この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

上西小百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上西 小百合
うえにし さゆり
生年月日 (1983-04-30) 1983年4月30日(34歳)
出生地 大阪府羽曳野市
出身校 神戸女学院大学文学部
所属政党 日本維新の会→)
維新の党→)
無所属
公式サイト うえにし小百合 オフィシャルウェブサイト

選挙区 比例近畿ブロック大阪7区
当選回数 2回
在任期間 2012年12月21日[1] - 2017年9月28日
テンプレートを表示

上西 小百合(うえにし さゆり、1983年(昭和58年)4月30日 - )は、日本政治家。元衆議院議員(2期)。日本維新の会で女性局事務局長などを務めたが維新の党在籍時に除名され、以後は無所属議員として活動した。

経歴

1983年(昭和58年)4月30日[2]大阪府羽曳野市に生まれる[3]大阪教育大学附属天王寺小学校同中学同高校神戸女学院大学文学部を卒業[3][4]

卒業後は日新火災海上保険に就職し2年間勤務した後、美容関連会社の阪南理美容に転職し2012年(平成24年)10月まで働く[5][6]。同年3月に維新政治塾に参加した。学生時代は、天神祭の「ギャルみこし」のキャンペーンガールにもなる[7]

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙大阪7区日本維新の会公認で出馬。選挙区では自由民主党現職の渡嘉敷奈緒美に得票率3.8ポイント差で敗れ2位であったが重複立候補していた比例近畿ブロックで復活当選した。当選後は総務委員会消費者問題に関する特別委員会政治倫理審査会に所属。日本維新の会大阪府第7選挙区支部支部長、女性局事務局長、党道州制社会部会委員などを務めた[要出典]

2014年の維新分党に際して松野頼久らとともに橋下徹共同代表を中心とするグループに参加、その後の人事で党国会議員団副幹事長に就任[8]。同年9月に維新と結いが合併して維新の党が結党すると引き続きこれらの役職を務めた。同年12月の第47回衆議院議員総選挙では大阪7区で渡嘉敷に再び敗れたものの、比例復活で再選。

維新の党からの除名

2015年3月13日に上西が衆議院本会議を欠席したことについて、本会議の前日に自民党の赤枝恒雄衆議院議員とともに居酒屋やショーパブをはしごしていたこと、翌14、15日に男性秘書と“不倫温泉旅行”に出かけていたことが週刊誌などで報じられた[9][10]。これに対して上西はFacebookで、欠席理由の体調不良は本当で男性と旅行などしていないと釈明し[11]、以後一貫して、デマによる中傷記事であると主張している。上西は、同4月3日の記者会見(→ 全文[12])で、同席する維新の党の最高顧問橋下徹の追及を受ける形で「仕事で宮津市には行ったが私的な旅行でなかった」「大阪から宮津まで秘書に運転させただけ」と説明した[13]。橋下は、上西が“体調不良ではなく休養せずに不倫旅行していた”という噂の証拠(裏)がないことは認めたものの、国会欠席前日に居酒屋とショーパブに行ったことが「一年生議員としてアウト」と非難した[12]

橋下は上西に「1回辞めて、2年間3年間もう1回修行積んで、次の選挙の時に一生懸命努力して、また維新の党から出てしっかりやればいい。だから1回どうですか、時間置きませんか」と議員辞職を勧告した。上西は「法に触れない限りは議員の身分は奪われません。もう、それだったら(党)除名で結構です。」と拒否した[14] ため、維新の党は上西を除名(除籍)処分を行った[15][16]。 2015年4月4日、大阪維新の会より除名され、同日維新の党も除名を決定した。以後、無所属の議員として活動した。

2017年9月25日、記者会見を開き、第48回衆議院議員総選挙に出馬しないことを表明した[17]

政策・主張

上西は2016年5月、「(ウィキペディアの上西小百合の項(=本項)に当時記載されていた第46回衆議院議員総選挙アンケートの)核兵器を条件付きで容認するという記述[5]石原慎太郎日本維新の会に書かせたものであり、私自身は最近まで知らなかった」「核武装をいいとする国会議員なんているのかな。私は原発のようないびつなものがある事さえ異常だと思ってるのに」とツイートした[24][25]

人物

2015年8月21日、自身の生い立ちや維新の会除名騒動について等の自伝に加え、写真家の西田幸樹による撮り下ろし写真も掲載したフォト自叙伝『小百合』を双葉社より刊行[26]

ヤジ被害

2014年4月の衆議院総務委員会にて、上西の質問中に、委員会室にいた大西英男自民党)から「まず自分が子どもを産まないとダメだぞ」というヤジを受けた。大西英男は当初朝日新聞の取材に対し「記憶がない」と述べていたが[27]、のちにこれを認め、謝罪を行った[28][29]

批判

浦和レッズに関するTwitterが炎上

2017年7月15日に埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズドルトムントの国際親善試合において、2-3の逆転負けを喫した浦和に対し、上西は自身のTwitterで「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートした。これを発端に浦和サポーターを始め、サッカーファンなどから批判が殺到。高木義成石川直宏ら現役サッカー選手がリプライを送る事態となるが、当の上西はその後も「浦和で街頭演説でもしましょうか」「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」とさらにツイートをエスカレートさせた[30]。こうしたことから殺人予告が届く事態となり、上西は警視庁麴町警察署に被害届を提出。その後、浦和側に面会を申し入れるが、これを固辞されたために7月20日のツイートで、「日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末」「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です」と批判を繰り返し、Jリーグ百年構想に引っかけ「百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブなのに、フロントがそれなら百年かかりますね」と挑発した[31]

7月22日には吹田市内にある上西の事務所に、浦和のファンを名乗る中年男性2人が来襲するトラブルがあり「正直なところ浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば私にも考えがあります」とツイート。またFRIDAYから浦和の試合観戦を企画として持ちかけられるも断っていたが「レッズサポーターがこの程度の低レベルなら行ってもいいと思う」とし、さらには「くたばれレッズ!」と書き込むに至った[31][32]

これを受けて浦和は公式サイトにおいてサポーターやファンに対し「心情は十分にお察ししますが、こうした動きに反応することは、浦和レッズはもちろんのこと、Jリーグやサッカー界、スポーツ界にとってもマイナスになりますので、ぜひ自重いただきますよう、お願い申し上げます」と見解を述べ、冷静な対応を呼びかけた[33]

不祥事

運動員の逮捕

2012年12月20日、公職選挙法違反(買収)容疑で、上西の選挙運動を行っていた会社員が大阪府警に逮捕された。容疑は、12月中旬にさいたま市内で、関東地方に住む20代から30代の男性運動員3人に対し、公示後に選挙運動をした報酬として、1人当たり現金約20万円を渡した疑い。大阪府警捜査2課によると、容疑者は容疑を認め、運動員3人も事情聴取に対し「現金を受け取った」と供述している。これを受けて、日本維新の会の幹部は「『選挙違反はないように』と徹底して取り組んできたので残念。事実関係を調査し、厳格に対応する」と述べている[34]。これにより、日本維新の会から厳重注意を受けた[35]

所属団体・議員連盟

書籍

テレビ出演

脚注

  1. ^ 平成24年(2012年)12月21日中央選挙管理会告示第37号(平成二十四年十二月十六日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)
  2. ^ 上西小百合氏、キャンギャルも経験の元OL…大阪7区 Archived 2012年12月13日, at the Wayback Machine.(スポーツ報知2012年12月9日06:03配信(2012年12月17日閲覧))[リンク切れ]
  3. ^ a b 維新の“刺客”上西氏、学生時にキャンペーンガール…大阪7区 Archived 2012年12月13日, at the Wayback Machine.(スポーツ報知大阪版2012年11月20日11:11配信(2012年12月17日閲覧))[リンク切れ]
  4. ^ うえにし小百合のプロフィール
  5. ^ a b 2012年衆院選 比例代表 近畿ブロック 日本維新の会毎日.jp(2012年12月17日閲覧))
  6. ^ 大阪7区に元キャンギャル上西氏 橋下演説で“維新”伝心スポニチアネックス2012年11月30日06:00配信(2012年12月17日閲覧)[リンク切れ]
  7. ^ 女性候補2人が猛追 官房長官陣営に悲鳴 大阪7区 Archived 2012年12月19日, at the Wayback Machine.(ZAKZAK2012年12月16日配信(2012年12月17日閲覧))
  8. ^ 日本維新の会 国会議員団 副幹事長を拝命致しました。”. うえにし小百合オフィシャルブログ「日々維新(ひびこれあらた)素直で謙虚に“ありがとう”を伝えます。」Powered by Ameba (2014年6月20日). 2014年10月27日閲覧。
  9. ^ 維新・上西議員に橋下氏「辞めたほうが」衆院本会議欠席で男性秘書と旅行 Archived 2015年4月4日, at the Wayback Machine. スポーツ報知 2015年4月2日閲覧
  10. ^ 週刊文春 2015年4月9日
  11. ^ うえにし小百合(上西小百合) 上西小百合Facebook 2015年4月1日付
  12. ^ a b 上西小百合議員が橋下徹氏と会見 「秘書と不倫旅行」疑惑を否定【全文】 The Huffington Post 2015年4月3日
  13. ^ 維新の党:旅行は「仕事」…上西議員が説明 国会欠席問題 Archived 2015年4月6日, at the Wayback Machine. 毎日新聞 2015年4月4日閲覧
  14. ^ 上西小百合氏に議員辞職求めたが拒否された橋下徹氏「許すことはない」 The Huffington Post 2015年4月4日
  15. ^ 維新の党、上西議員を除名 橋下氏「二度と付き合わぬ」 Archived 2015年4月4日, at the Wayback Machine. 朝日新聞新聞デジタル 2015年4月4日閲覧
  16. ^ 国会欠席問題:維新の党も上西議員を除名 Archived 2015年4月6日, at the Wayback Machine. 毎日新聞 2015年4月5日閲覧
  17. ^ 不出馬の理由は…「負けるから」 上西小百合氏が会見”. 朝日新聞 (2017年9月25日). 2017年10月12日閲覧。
  18. ^ 上西(うえにし)小百合 (@uenishi_sayuri) - Twitter中プロフィール 2017年6月17日閲覧
  19. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  20. ^ 上西小百合 (2016年12月19日). “「私は給付型奨学金については大反対です。」”. 2016年12月20日閲覧。
  21. ^ JYJ法を日本にも?上西小百合議員、韓国でC-JeS関係者と面会 KStyle 2016年05月09日
  22. ^ うえにし小百合(上西小百合)さんのツイート: "私は、財源は?と聞かれると、国際貢献なんかしてる場合じゃないと答えます。…… 2016年12月16日
  23. ^ 「くたばれレッズ」発言の上西議員「そんなにキツい言葉ではない」 東スポ、2017年7月25日
  24. ^ 上西(うえにし)小百合 (@uenishi_sayuri) - Twitter[リンク切れ]
  25. ^ 上西氏、核武装記述は「橋下徹の焦り」 2017年7月24日閲覧 デイリースポーツ
  26. ^ 小百合”. 株式会社双葉社. 2015年9月1日閲覧。
  27. ^ 「国会でも女性蔑視ヤジ『まず自分が産まないとダメだぞ』」 朝日新聞 2014年7月4日
  28. ^ 「セクハラやじは自民党の大西英男衆院議員」共同通信 2014年7月4日
  29. ^ 「上西小百合氏が謝罪を受け入れ」共同通信 2014年7月4日
  30. ^ 上西小百合議員にサッカーファン激怒 1点差負け浦和に「遊びなのかな」 スポニチアネックス 2017年7月16日
  31. ^ a b 上西小百合衆院議員、今度はツイッターで「くたばれレッズ!」 スポニチアネックス 2017年7月22日
  32. ^ 上西議員、またもツイッターで大暴れ。「浦和サポは低レベル」「くたばれレッズ!」 フットボールチャンネル 2017年7月22日
  33. ^ ファン・サポーターのみなさまへ 浦和レッドダイヤモンズ公式サイト 2017年7月22日
  34. ^ 『nikkansports.com』(2012年12月21日)「維新・上西氏の運動員を買収容疑で逮捕 Archived 2012年12月23日, at the Wayback Machine.」[リンク切れ]
  35. ^ 維新、上西議員を厳重注意…運動員の公選法違反[リンク切れ]yomiuri online2013年1月15日配信(配信日に閲覧))
  36. ^ 参加メンバーとして、misono重盛さと美ダレノガレ明美おかずクラブ三船美佳カイヤ遠野なぎこ遼河はるひと共演。

関連項目

外部リンク