一雫ライオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひとしずく らいおん
一雫 ライオン
本名 若林謙
生年月日 (1973-07-12) 1973年7月12日(44歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
血液型 AB型
職業 脚本家小説家
ジャンル 脚本家小説家
著名な家族 若林貴世志(父)
事務所 ケイダッシュ

一雫 ライオン(ひとしずく らいおん、1973年7月12日 - )は、日本脚本家小説家東京都杉並区出身。血液型はAB型。ケイダッシュ所属。本名は若林 謙

プロフィール[編集]

  • 明治大学政治経済学部中退。
  • 2008年に高山猛久増田修一朗西沢仁太らとともに東京深夜舞台を結成。それまで本名の「若林謙」で俳優として活動していたが、結成当初から脚本を担当するようになり、以来「一雫ライオン」名義をメインに脚本家としての活動を始める。この脚本家名は、自身が作った作品の中に登場させたキャラクターからとったもの。
  • 「別冊 +act.(プラスアクト)」の『原作者と話そう。』にて染谷将太との対談の中で“くせっ毛が好き”と公言。その理由を“産まれたときから髪が曲がっているのはきっと中身や性格から来ている”と思いこんでいる。
  • 東京深夜舞台の結成を機に軸足を執筆業に置いているが、2010年11月放送のテレビドラマ「おじいちゃんは25歳」の4話に若林謙として出演している。

著書[編集]

小説[編集]

脚本作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

CM[編集]

  • 牛角(2009年12月)※台詞考案

舞台[編集]

  • 東京深夜舞台第1回公演「ファイナル・マジック」(2008年)
  • 東京深夜舞台第2回公演「相田・ブルースG・P-吉祥寺ポエム戦争-」(2008年)
  • 東京深夜舞台第3回公演「銀行強盗前夜 THE STAGE」(2009年)
  • 東京深夜舞台第4回公演「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」(2009年)
  • 東京深夜舞台第5回公演「未来タクシー」(2009年)
  • 東京深夜舞台第6回公演「東京想い出銀行」(2010年1月)
  • 「ノーマ・ジーンとマリリン・モンロー」(2010年2月)
  • 「コントンクラブ image2 〜オムニバスギャグエンターテイメント〜」(2010年4月)
  • 「コントンクラブ image3 〜オムニバスギャグエンターテイメント〜」(2010年6月)
  • 東京深夜舞台第7回公演「パンチドランカー」(2010年10月)
  • 東京深夜舞台第8回公演「銀行強盗前夜」(2011年4月)
  • 「Kitchen」(オムニバス三部作『田園都市線の美人妻』) (2012年1月、サンモールスタジオ)
  • 「コントンクラブ image6 〜オムニバスギャグエンターテイメント〜」4(2012年4月、シアターサンモール)
  • 「九頭の讃美歌。そして十字架。時々、晴れ」(2012年7月、赤坂RED THEATER)

その他[編集]

雑誌連載[編集]

俳優活動[編集]

特に明記しない限りは「若林謙」名義として扱う[1]

映画(俳優)[編集]

テレビドラマ(俳優)[編集]

その他映像作品(俳優)[編集]

舞台(俳優)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京深夜舞台の作品にはすべて自身も出演している。(一雫ライオン名義)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]