どんぐりたけし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
どんぐりたけし
本名 大野 剛史(おおの たけし)
ニックネーム どんちゃん[1]、DTKC[2]
生年月日 (1992-08-27) 1992年8月27日(26歳)
出身地 日本の旗 日本茨城県牛久市
身長 169cm
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 専門学校東京アナウンス学院
芸風 一発ギャグ
事務所 ケイダッシュステージ
活動時期 2013年 -
同期 3LDKすとろんぐカラ〜わたなべるんるん
現在の代表番組 おはスタ
公式サイト 公式プロフィール

どんぐりたけし1992年8月27日 - )は、日本お笑いタレントケイダッシュステージ所属。

本名、大野 剛史(おおの たけし)。茨城県牛久市出身[3]

来歴・人物[編集]

茨城県立牛久高等学校卒業(2011年[4]東京アナウンス学院卒業(2013年[4]

中学2年生の頃からお笑い好きになり、この時は友人と一緒にショートコントをやったりしていた[5]。高校2年生の時にハイスクールマンザイに出場、これをきっかけに本格的にお笑いの道を目指すようになる[5]

東京アナウンス学院の1年生の時はコンビで活動していたが、2年生からピン芸人に転向[5]。同学院卒業後の2013年にデビュー[5]。現在の芸名は2013年11月に決定し、「どんぐりたけし」「ドントストップたけし」「たんたかたけし」「ゴーたけし」「たけちよ」「たけのおとしご」「追跡者ジョーンズ」の候補の中から、どんぐりたけし、ドントストップたけし、追跡者ジョーンズの3つに絞った上で、どんぐりたけしとなった[6]

かつては、東京アナウンス学院の同期生だった3LDK、すとろんぐカラ〜(現「さんぽ」の富田と現「納言」の安部のコンビ)、わたなべるんるんとの4組でのユニットライブ「しゅけもく」を行っていた。

2018年には、M-1グランプリに同じ事務所所属で同じピン芸人であるサツマカワRPGと、Yes!アキト(当時フリー、現在はサンミュージックプロダクション所属)と共にトリオ「怪奇!YesどんぐりRPG」を組んで出場し、3回戦まで進出した[7]。その後も『クーリングオフ型ネタ見せ番組 金返せショー』(フジテレビ)では「Yes!どんぐりRPG」として出演している。

出演する時の衣装は、上のジャケットと同じ色と柄の短パンにTシャツという格好が主。私服として買ったつもりが、周りから変だと言われてステージ衣装にしたとのこと[5]

趣味はサッカーフットサル[3]

特技はデビルスティック、いつでも鼻血を出せること[3]。洋服好きなので、ステージ衣装にはこだわっているという[5]

芸風[編集]

ネタは一発ギャグを連発するものが基調。持っているネタは600ほどあるが、そのうち仕事で使えるのは20ほどとのこと。かつては一人コントをやっていたが、デビュー後しばらくして一発ギャグに転向。ネタは自転車での移動中に思い立ったものを、公園などで試しながら作っているという[5]

C-3POR2-D2、DTKC、どんぐりたけしー!」「裂けるチィーッス」などと言った挨拶やつかみギャグがある。

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ a b c #外部リンク節掲載の「公式プロフィール」参照
  4. ^ a b どんぐりたけし Facebook
  5. ^ a b c d e f g 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(190)】一発ギャグに賭けるピン芸人、どんぐりたけし”. サンケイスポーツ (2016年11月15日). 2017年6月19日閲覧。
  6. ^ 芸名決定!!!”. ユニットお笑いライブ「しゅけもく」ブログ (2013年11月19日). 2017年6月19日閲覧。
  7. ^ コンビ情報 怪奇!YesどんぐりRPG”. M-1グランプリ公式サイト. 2019年2月5日閲覧。
  8. ^ 有田ジェネレーション もう一度見たい芸人大清算SP 2018年3月15日(木)”. gooテレビ (2018年3月15日). 2019年2月5日閲覧。
  9. ^ 有田ジェネレーション もう一度見たい芸人大清算SP〜後編 2018年3月22日(木)”. gooテレビ (2018年3月22日). 2019年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]