ニノさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニノさん
NINOSAN
ジャンル バラエティ
ディレクター 田中真之
ほか
出演者 二宮和也
製作
プロデューサー 國谷茉莉
江成真二(統轄P)
道坂忠久CP
制作 日本テレビ
放送
放送局 日本テレビ
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
1stシーズン
放送期間 2013年4月25日 - 6月27日
放送時間 木曜日 0:59 - 1:29(水曜日深夜[1]
放送分 30分
回数 10
2ndシーズン
放送期間 2013年10月6日 -
放送時間 日曜日 12:45 - 13:15
放送分 30分
テンプレートを表示

ニノさん』は、日本テレビ2013年から放送されているバラエティ番組[2]

同年4月25日24日深夜)から6月27日26日深夜)まで毎週木曜日0:59 - 1:29(水曜日深夜)に1stシーズンが放送され、同年10月6日からは毎週日曜日12:45 - 13:15に2ndシーズンが放送されている。

2013年10月7日23:59 - 翌0:54には全国ネット第1弾『ニノさんTHEプラチナイト』が放送され[3]、2014年12月22日22:00 - 23:30には全国ネット第2弾『ニノさんSP!!全人類サミット』, 2016年4月12日22:00 - 23:30には全国ネット第3弾『ニノさん大賞2016』、同年12月30日23:00 - 翌0:29には全国ネット第4弾『ニノさんSP 日本ZOUGEN研究所』が放送された。

概要[編集]

二宮和也)にとって初の冠番組

日本テレビの5人の若手ディレクターが2本ずつ、企画を週替わりで演出する。二宮は毎回異なる企画のMCを担当する。

レギュラーでは、第1シーズンは、1回限りの単発企画だったが、第2シーズンからは、2週またぎの企画になった。

出演者[編集]

MC[編集]

放送リスト[編集]

1stシーズン[編集]

2ndシーズン[編集]

特別番組[編集]

ネット局[編集]

1stシーズン[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 木曜 0:59 - 1:29(水曜深夜) 2013年4月25日 - 6月27日 制作局
青森県 青森放送(RAB) 同時ネット
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
福岡県 福岡放送(FBS)
北海道 札幌テレビ(STV) 木曜 1:34 - 2:04(水曜深夜) 2013年5月30日 - 8月1日 遅れネット
福島県 福島中央テレビ(FCT) 木曜 10:55 - 11:25 2013年5月30日 - 8月1日
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 月曜 16:23 - 16:53 2013年6月3日 - 8月19日
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 火曜 1:58 - 2:28(月曜深夜) 2013年6月4日 - 8月6日
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 火曜 2:22 - 2:54(月曜深夜) 2013年6月25日 - 8月27日
長野県 テレビ信州(TSB) 金曜 15:55 - 16:25 2013年6月28日 - 9月6日
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 水曜 0:53 - 1:28(火曜深夜) 2013年7月3日 - 9月11日
秋田県 秋田放送(ABS) 火曜 0:53 - 1:23(月曜深夜) 2013年7月16日 - 9月17日
広島県 広島テレビ(HTV) 日曜 0:50 - 1:20(土曜深夜) 2013年7月21日 - 10月20日
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 水曜 0:58 - 1:28(火曜深夜) 2013年7月31日 - 10月2日
愛媛県 南海放送(RNB) 金曜 1:04 - 1:39(木曜深夜) 2013年10月4日 - 12月6日
高知県 高知放送(RKC) 金曜 0:54 - 1:24(木曜深夜) 2013年11月22日 - 2014年2月14日
石川県 テレビ金沢(KTK) 水曜 1:34 - 2:06(火曜深夜) 2014年1月8日 - 3月19日
山口県 山口放送(KRY) 不定期放送[4]

2ndシーズン[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ 脚注
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 日曜 12:45 - 13:15 2013年10月6日 - 制作局
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT) 日曜 0:55 - 1:25(土曜深夜) 2013年10月13日 - 遅れネット [5]
徳島県 四国放送(JRT) 日曜 1:50 - 2:20(土曜深夜) 2013年10月15日 - [6]
福島県 福島中央テレビ(FCT) 日曜 7:00 - 7:30 2013年10月13日 -
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日曜 1:55 - 2:25(土曜深夜)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 水曜 10:25 - 10:55
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 水曜 1:29 - 1:59(火曜深夜) 2013年10月16日 - [7]
香川県・岡山県 西日本放送(RNC) 水曜 0:54 - 1:24(火曜深夜)
福岡県 福岡放送(FBS) 金曜 0:59 - 1:29(木曜深夜) [8]
山梨県 山梨放送(YBS) 金曜 0:54 - 1:24(木曜深夜) 2013年10月18日 -
長野県 テレビ信州(TSB) 金曜 1:44 - 2:14(木曜深夜)
岩手県 テレビ岩手(TVI) 日曜 1:25 - 1:55(土曜深夜) 2013年10月20日 -
富山県 北日本放送(KNB) 土曜 2:00 - 2:30(金曜深夜) 2013年10月26日 - [9]
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
日曜 23:25 - 23:55 2013年10月31日 - [10]
新潟県 テレビ新潟(TeNY) 日本テレビ系列 水曜 1:29 - 1:59(火曜深夜) 2013年11月2日 - [11]
広島県 広島テレビ(HTV) 火曜 1:59 - 2:29(月曜深夜)
青森県 青森放送(RAB) 土曜 13:00 - 13:30 2013年11月4日 - [12]
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 火曜 1:59 - 2:29(月曜深夜)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 水曜 0:59 - 1:29(火曜深夜) 2013年11月6日 -
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 土曜 0:30 - 0:59(金曜深夜) [13]
北海道 札幌テレビ(STV) 木曜 1:34 - 2:04(水曜深夜) 2013年11月7日 -
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 金曜 0:59 - 1:54(木曜深夜) 2013年11月29日 -
秋田県 秋田放送(ABS) 火曜 0:54 - 1:24(月曜深夜) 2013年12月17日 -
愛媛県 南海放送(RNB) 土曜 10:00 - 10:30 2013年12月19日 - [14]
山口県 山口放送(KRY) 金曜 1:24 - 1:54(木曜深夜) 2014年1月5日 - [15]
高知県 高知放送(RKC) 土曜 0:30 - 1:00(金曜深夜) 2014年2月22日 -
石川県 テレビ金沢(KTK) 水曜 0:59 - 1:34(火曜深夜) 2014年3月26日 -
大分県 大分放送(OBS) TBS系列 不定期放送 [16]

スタッフ[編集]

  • 企画・演出:井上尚也(#97-)、吉川真一朗(#147-)、前川瞳美(#151-)、渡辺邦宏(#189-)、有田駿介(#247-、以前はディレクター)、新井万季(#271-)、中村文彦(#276-)(週替り)
  • コンセプト:都築浩桜井慎一(以前は構成)
  • 構成:安部裕之、飯塚大悟、成瀬正人、利光宏治、一場麻美、河口ワタル、白野敦久、木南広明、山形遼介、安達譲、堀江B面、木野聡、戸田倫彰、西村耕平、小川でやんす(週替り)
  • TM:新名大作
  • SW:米田博之、渡辺滋雄(週替り)
  • CAM:榎本丈之、中村佳央、西阪康史、井出善彦(週替り)
  • MIX:瀧健太郎
  • VE:飯島友美
  • 照明:藤山真緒、井口弘一郎、小笠原雅登、小川勉、名取孝昌(週替り)
  • 編集:辻泰治、伊藤さやか、須川浩之、平間梨絵、松沢章、大関秀雄、宮島洋介、木村有宏、中村聖、田代陸、三井慎一郎、園田行以、竹田賢二郎、村田清和(週替り)
  • MA:浅井佑人、直江泰輔、安河内隆文、井坂拓人、中村裕子、船木拓也、坪井翔太、金志雅彦、梅澤謙二(週替り)
  • 音効:岡田淳一、高取謙、中村由紀(週替り)
  • 美術プロデューサー:櫻場千尋、稲本浩、園田悠之祐(週替り)
  • 美術デザイナー:波多野真理、田澤奈津美、高井美貴、小川裕史、北村春美、北原龍一(週替り)
  • スタイリスト:櫻井賢之
  • 技術協力:NiTRO(毎週)、ヌーベルバーグヌーベルアージュ麻布プラザエスユースタジオヴェルト、ミジェット(ミジェ→以前はモニター)(週替り)
  • 美術協力:日テレアート
  • 協力:ジャニーズ事務所
  • CG:森三平、安田朝美、古賀麻美、古川滋彦(週替り)
  • イラスト:菱川昌造、タイムライン、Rickexy、高田頌子、わたなもちもち
  • リサーチ:金田佑馬、中原祐、秋田美月、田原拓郎、五十嵐莉乃、田中奈緒、ライターズオフィス(週替り)
  • 制作デスク:阿部絵里子
  • 演出補:前田光祐、柴田悟、原彰太、依田菜月、倉本華奈、松岡愛美、石井あさひ、山田拓海(以上SION)/熊田周平、福田桃子、坂野春菜、堀直生、浅田竜次、五島孝、長沼大貴、赤嶺隼世(以上ZION)/植木風佳、澁谷采花、高橋明日香、黒田千遥、佐藤紀香、長島更紗(以上創輝)/鈴木保奈美、久留米沙恵、佐々木麻理菜、石原美咲(以上てっぱん)/田口純平、上田沙栄、堀内春菜、中村知佳、田中美帆(以上極東電視台)/傳彩夏、青木鷹斗(以上AXON)(週替り)
  • アシスタントプロデューサー:竜円徹、金雪愛(以上ZION)/金ビンナ(創輝)/張瑋容(てっぱん)/石川敬大、増田莉乃、古庄裕(以上極東電視台)/今村奈津紀、藤本彩子(以上AXON)(週替り)
  • ディレクター:田中真之(フリー)/山口耕平、山本祥太、齋藤優(以上SION)/諏訪一三、菅野健治、熊谷芳子、小林亘、鶴丸瑛子、大友浩嗣、渡邉祐太(以上ZION)/長井香織、鈴嶋直子、渡辺梢子、菅原千詠美、佐藤珠恵、森山智世、杉浦啓太(以上創輝)/井上統暉、遠山広、竹田卓将、森靖典、牧野裕介、池田竜、梶山飛博、陣崎行夫(以上てっぱん)/佐藤稔久、高橋久直、藤巻聖、児山昌平、近藤創、中野栞里(以上極東電視台)/小川大輔、小澤博之、鈴木あゆみ、中山健志、中島孝志(以上AXON)(週替り)
  • プロデューサー:國谷茉莉(#247<2018年12月2日> - )、高橋正子、小林香央莉(以上SION)/石原由季子(ZION)/持田順也、両口奈穂(以上創輝)/佐藤理恵(てっぱん)/森川千理(極東電視台)/森下典子、山田美穂(以上AXON)
  • 統轄プロデューサー:江成真二(#271<2019年6月2日> - )
  • チーフプロデューサー:道坂忠久(#176<2017年6月4日> - )
  • 制作協力:SIONZION創輝、てっぱん、極東電視台AXON(週替り)
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 企画・演出:上利竜太(-#82)、那須大輔(-#88)、橋本和明(-#90)、宮森宏樹(-#104)、内田秀実(-#136、SP4)、藤森真実(#95 - #140)、川口信洋(#99-#168)、髙橋利之(#161 - #162)、安島隆(#173 - #174)、清水星人(#187 - #188)、市川隆(#115 - #244)
  • 構成:樅野太紀矢野了平、石塚祐介、大谷裕一、森本雅也、林田晋一、藤雄、橋本俊哉(週替り)
  • TM:石塚功
  • CAM:大庭茂嗣(週替り)
  • 照明:内藤晋、池長正宏(週替り)
  • バーチャル:塚越千恵、坂口剛謙(週替り)
  • 編集:行木忍、鈴木裕司、伊藤聡彦、岩崎直樹、中嶋健太、山野井太郎、武者宏(週替り)
  • MA:竹岡良樹、中尾和博、山本宗太、熊井明子、高野博臣、佐藤卓也、上松紗弓、田倉学、渡辺佳己(週替り)
  • 音効:平澤亜紀、太田淳一、吉田比呂樹、保苅智子(週替り)
  • 美術プロデューサー:佐藤千穂
  • 美術デザイナー:柿崎愛子、平岡真穂、栗原純二
  • 大道具:滝沢陽介、松島世理亜
  • 小道具:米山幸市
  • 電飾:糸数嘉洋
  • メイク:林朋香
  • スタイリスト:下平純子
  • 技術協力:OMNIBUS JAPAN
  • CG→タイトルロゴ:山口大樹、キャニットG
  • CG:ドラゴンプーピクチャーズ、松下剛士、毎熊見菜子
  • リサーチ:明田有紀子、フォーミュレーション、小美野高明、大澤一樹、木村友香、渡邉賢史、山下翠、羽柴千晶、梶谷翔平(週替り)
  • TK:木下渚
  • 編成:吉無田剛(1stシーズンは編成企画)、横田崇、久保真一郎、原司
  • 宣伝:斎藤由美
  • アシスタントプロデューサー:坂元紫乃、海老名和香、池田大史、伊藤道太、金銀善、神野友理、千光土希和、海老澤友美子、牛山亜紀子、伊藤拓也
  • 制作進行:柳喜祥
  • 演出補:安田真弓、斎藤康介/上岡恵莉華、小高浩志/南雲悠、成田秀彰/山角沙織、木村諒、澤田浩幸、塩水可菜子/山本怜奈/河野稔之、本嶋桂子、野本悟史、利田知規/吉岡夕佳、山田詩織/岡安里佳、田野辺陽平、黍原大裕/菊池友加里、丸茂空、和泉佑実/白水央人、矢頭真優、辰馬成拓、一之瀬偉史、内田侑希、渡辺真衣、菊田知史、山本晴南(週替り)
  • ディレクター:相田貴史/宮本将孝、小嶋智仁/倉田敬之、山形和也、佐伯直哉、神野正義、中井康二、唐沢宏一、宮原健、雨宮佑介/小俣猛、八島崇行、加藤健太、鈴木和昭/岩本雅直、丸山太嘉志、今泉哲也、新井一平、奈須亮三/川島啓史、川上渡/大原正也、高橋正人、杉浦啓太/鈴木潤一郎/大石正通、満冨洋隆、加藤昌義、森田隆行、飯塚桂子/鶴巻昌宏、見崎陽亮、佐川直也/櫛田建太郎、大須賀美紀(以前は演出補)、渡邉隆(週替り)
  • プロデューサー:切田美伸(1st#1<2013年4月24日> - #79<2015年5月31日>)、西川宏一(#80<2015年6月7日> - #223<2018年5月27日>)、宮太一(#224<2018年6月3日> - #246<2018年11月25日>)、羽村直子、坂本真起子、上野尚偉、小島俊一、須藤大介、中附智貴、渡部祐一、笠原裕
  • チーフプロデューサー:菅賢治(1st#1<2013年4月24日> - #6<2013年5月29日>)、田中宏史(1st#7<2013年6月5日> - #127<2016年5月29日>)、松岡至(#128<2016年6月5日> - #175<2017年5月28日>)
  • 制作協力:日企

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 最終回は15分拡大(一部ネット局を除く)。
  2. ^ 嵐・二宮の新番組「ニノさん」は4月24日スタート! サイトもオープン
  3. ^ 週間番組表 2013年10月7日 広島テレビ 2013年9月25日閲覧。
  4. ^ 主に週末の夕方に放送。
  5. ^ 2013年10月6日の同時刻は1stシーズン第7回(単発放送)を遅れネット。2014年9月までは日曜 10:55 - 11:25に放送していた。2014年10月から2017年3月までは土曜13:30 - 14:00に放送し4月から現在の放送時間帯に移動。
  6. ^ 2014年4月8日(7日深夜)までは、火曜 1:25 - 1:55(月曜深夜)に、同年4月15日(14日深夜)から2015年3月29日(28日深夜)までは、日曜 1:45 - 2:15(土曜深夜) に放送。
  7. ^ 当初は火曜深夜、その後木曜(水曜深夜)0:54に移動し、2016年1月22日(21日深夜)から木曜深夜、2017年10月時点では再び火曜深夜の枠で放送。
  8. ^ 2013年10月16日(15日深夜)からの放送日時。2014年4月23日(22日深夜)までは水曜 1:29 - 1:59(火曜深夜)。
  9. ^ 2013年10月19日18日深夜)の同時刻は1stシーズン第1回(単発放送)を遅れネット。
  10. ^ 2015年3月までは木曜 14:55 - 15:25。
  11. ^ 2016年5月7日までは土曜 10:00 - 10:30。同年5月31日より、現在の時間帯で放送。
  12. ^ 2014年3月31日までは月曜 16:23 - 16:53に放送。
  13. ^ 2013年11月6日(5日深夜)から2014年1月8日(7日深夜)までは水曜 2:31 - 3:01(火曜深夜)、2014年1月14日(13日深夜)から9月30日(29日深夜)までは火曜 1:52 - 2:22(月曜深夜)、2014年10月4日(3日深夜)から2015年4月4日(3日深夜)までは土曜0:58 - 1:28(金曜深夜)。2015年4月12日から2018年4月1日までは日曜10:55 -11:25、 2018年4月7日(6日深夜)から土曜0:30 - 0:59(金曜深夜)
  14. ^ 2015年4月18日より現時間帯に枠移動。それまでは、金曜 1:09 - 1:44(木曜深夜)で、1stシーズンから間を空けずに継続して放送されていた。
  15. ^ 第1回は不定期で放送していたが、2回からレギュラーネットに昇格。なおこの曜日・時間帯で放送できない場合、1日前の土曜日夕方頃または日曜のほんの少し早い時間帯に放送される。
  16. ^ 主に週末に放送。以前はテレビ大分で放送。

外部リンク[編集]

日本テレビ 木曜日水曜日深夜)0:59 - 1:29枠
前番組 番組名 次番組
AKBINGO!
※水曜日(火曜日深夜)0:59 - 1:29枠へ移動

つなぎ番組
ニノさん(1stシーズン)
日本テレビ 日曜日12:45 - 13:15枠
日曜スペシャル
※12:45 - 17:25
【90分繰り下げ・短縮して継続】
ニノさん(2ndシーズン)
-