潜水艦カッペリーニ号の冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
潜水艦カッペリーニ号の冒険
別名 Le avventure del Comandante Cappellini
ジャンル テレビドラマ
原作 ホイチョイ・プロダクションズ
企画 狩野雄太
脚本 澤本嘉光
監督 馬場康夫
出演者 二宮和也
有村架純
愛希れいか
ペッペ
ベリッシモ・フランチェスコ
パオロ
音尾琢真
今野浩喜
堤真一
音楽 本間勇輔
本間廉太郎
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗 日本語
イタリアの旗 イタリア語
時代設定 昭和初期
製作
プロデュース 岩田祐二
蔵本憲昭
放送
放送局フジテレビ系
映像形式字幕放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年1月3日
放送時間月曜 21:00 - 23:30
放送枠新春ドラマスペシャル
放送分150(本編時間 約118)分
回数全1回
公式サイト
テンプレートを表示

潜水艦カッペリーニ号の冒険』(せんすいかんカッペリーニごうのぼうけん)は、2022年1月3日に『新春ドラマスペシャル』としてフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ[1][2][3]。主演は二宮和也[1][2][3]

概要[編集]

1943年に日本に物資を輸送していたイタリア遣日潜水艦コマンダンテ・カッペリーニ」。母国が枢軸国である日本を裏切って連合国側に寝返っているとは露知らず、浮かれる乗組員たちを待っていたのは寝返りの情報を得て怒りの形相で睨みつける大日本帝国海軍少佐速水洋平。怒りが収まらない速水は乗組員たちを捕虜として捕らえ、カッペリーニ号を改装して日本海軍に編入させたのち、その艦長を務めることになる。当初はあまりの価値観の違いから衝突してしまうことが多かった速水とイタリア人乗組員だったが、イタリア人の前向きな姿勢などに触れるうちに速水は心を許すようになる。しかし、その友情すらも戦争の前で引き裂かれてしまうことになる。

本作は第二次世界大戦の最中に起きた実話を基に、構想25年を経て制作された日本人とイタリア人の国境を超えた友情と恋の物語である[1][2][3]

実話を基にしているものの、イタリア降伏の時期(降伏したのは到着後)、コマンダンテ・カッペリーニの到着した地点(日本本土ではなくシンガポール)、接収後の所属(ドイツ海軍に引き渡され、正式に日本の所属になったのは1945年5月のドイツ降伏後)など、史実とは異なる部分もある。

キャスト[編集]

案内役[編集]

池上彰

主要人物[編集]

速水洋平(はやみ ようへい)
演 - 二宮和也
大日本帝国海軍少佐。誰よりも強い愛国心を抱いており、誰よりも曲がったことが嫌い。2年間イタリアに留学しており、イタリア語を理解できる。
速水早季子(はやみ さきこ)
演 - 有村架純[1][2][3]
小学校教員であり、速水の妹。
鈴木香苗(すずき かなえ)
演 - 愛希れいか[4][5]
小学校教員であり、速水の思い人。
アベーレ
演 - ペッペ[4][5]
潜水艦カッペリーニ号のイタリア人乗組員。日本名は安部。
シモーネ
演 - ベリッシモ・フランチェスコ[4][5]
潜水艦カッペリーニ号のイタリア人乗組員。日本名は下根。
アンジェロ
演 - パオロ[4][5]
潜水艦カッペリーニ号のイタリア人乗組員。日本名は安寿。

大日本帝国海軍[編集]

尾上克郎
演 - 音尾琢真[6]
大日本帝国海軍大尉であり、速水の部下。
阿部虎太
演 - 今野浩喜[6]
大日本帝国海軍少佐。速水と同期。
廣田正
演 - 堤真一[6]
大日本帝国海軍大佐であり、速水の上官。
通訳
演 - 大塚ヒロタ
乗組員兵士
演 - 風間晋之介數間優一奈良原大泰小川武倫
阿部の部下
演 - 齊藤友暁松原大貴蒼井晶[7]

その他[編集]

高倉清人
演 - 野原壱太
農園講師
演 - 小木茂光
用務員ツネさん
演 - 小高三良
イタリア人艦長
演 - リカルド・B
イタリア国領事
演 - マヌ
望遠鏡を持つ男
演 - 加藤四朗
病院の老婆
演 - 今本洋子
病院の医師
演 - 足立学
町の男性
演 - 水野智則
町の女性
演 - 大浦理美恵
どらやきをくれた人
演 - 三上剛
パン屋さん
演 - 栗田昌治

スタッフ[編集]

メイキング特番[編集]

二宮和也主演「潜水艦カッペリーニ号の冒険」出航直前スペシャル!(2021年12月31日放送)
出演者:二宮和也有村架純宮司愛海(司会)、ペッペフランチェスコ・ベリッシモパオロ元村悠(ナレーター)。

ソフトウエア[編集]

フジテレビが発売しTCエンタテインメントが販売するBlu-ray及びDVDが2022年8月3日リリース予定。

関連項目[編集]

評価[編集]

2022年1月3日に放送された本作はツイッタージャパンのトレンドランキング1位になった [8]。視聴率は4.9%だった(ビデオリサーチ調べ、世帯、関東地区)[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d "二宮和也、フジ新春SPドラマで有村架純と兄妹役に イタリア語のセリフや歌唱に挑戦". Real Sound. blueprint. 17 November 2021. 2021年11月17日閲覧
  2. ^ a b c d "16年ぶり「軍人・二宮和也」 嵐活動休止後初ドラマ主演 妹役・有村架純と〝国民的スター〟タッグ 来年1月3日放送フジ系「潜水艦カッペリーニ号の冒険」". SANSPO.COM. 産経新聞社. 17 November 2021. 2021年11月17日閲覧
  3. ^ a b c d "イントロダクション". 潜水艦カッペリーニ号の冒険. フジテレビ. 2021年11月17日閲覧
  4. ^ a b c d "愛希れいか:元宝塚トップ娘役が民放ドラマ初出演 「潜水艦カッペリーニ号の冒険」で二宮和也の思い人に". MANTANWEB. MANTAN. 25 November 2021. 2021年11月25日閲覧
  5. ^ a b c d "愛希れいかが新春ドラマで二宮和也の思い人に、イタリア人キャストも発表". 映画ナタリー. ナターシャ. 25 November 2021. 2021年11月25日閲覧
  6. ^ a b c "堤真一、『潜水艦カッペリーニ号の冒険』で二宮和也と初共演 音尾琢真、今野浩喜も登場". Real Sound. blueprint. 2 December 2021. 2021年12月2日閲覧
  7. ^ 蒼井晶”. Phoenix. 2022年3月7日閲覧。
  8. ^ ツイッター. “2022年1月3日ツイッタトレンド”. 2022年1月3日閲覧。
  9. ^ 日刊大衆編集部. “(4ページ目) 嵐・二宮和也『潜水艦カッペリーニ号の冒険』想定外の「キムタクより9%減」大コケ、元旦「中居正広トーク特番」衝撃の「2.9%」、松本潤『99.9』新作SP、綾瀬はるか&佐藤健『ぎぼむす』SP、羽鳥慎一は…年末年始特番“知られざる“「勝ち組負け組」!”. 日刊大衆. 2022年1月6日閲覧。

外部リンク[編集]