フワちゃん

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フワちゃん
人物
生誕 不破 遥香(ふわ はるか)
11月26日、年齢非公表[1]
東京都八王子市
国籍 日本の旗 日本
出身校 東洋大学文学部中国哲学文学科
職業 お笑いタレント
YouTuber
歌手
プロレスラー
身長 161cm
公式サイト フワちゃん OFFICIAL WEBSITE
YouTube
チャンネル
活動期間 TV 2018年 -
FLIX 2019年 -
登録者数 TV 91.4万人
FLIX 31.8万人
総再生回数 TV 4億7756万回
FLIX 5583万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年11月13日時点。
テンプレートを表示

フワちゃん(本名:不破 遥香〈ふわ はるか〉[2]11月26日[3][4][5][6] - 、年齢非公表[1])は、日本お笑いタレントラジオパーソナリティYouTuber歌手プロレスラー。芸能事務所はワタナベエンターテインメントを経て、現在は無所属(フリーランス)。

来歴

東京都八王子市出身[7]。身長161cm。弟が2人いる[7]。自身の性格について、フワちゃん自ら「マジで真っ当な人気者タイプで、超明るかった」と話している[4]。小学2年生から小学4年生までアメリカロサンゼルスに居住[5]していた帰国子女。中学校ではバスケットボール部、高校では自分の足が速いことに気付き、陸上部に入部、高校生時代は東京都の大会に800m走で出場し、予選敗退[8]

子供の頃から新しいゲームや企画を考えたりすることが得意で、バレーボールを飛ばす遊びとを掛け合わせた「靴飛ばしバレーボールゲーム」などを考え出していたという[9]

東洋大学文学部中国哲学文学科卒業(4年生の時に1年留年し、5年かけて卒業[10]卒業論文のテーマは『芥川版「杜子春」と原典「杜子春伝」の比較研究』[11][注 1]。大学時代は早稲田大学のお笑いサークル「お笑い集団POP3」に所属していたが、あまり積極的に活動はしていなかった。大学在学中(2年生の時)にワタナベコメディスクール18期生として入学。同期は土佐兄弟まちゅなどがいる。芸人を始めたきっかけは、学生時代にギャルの友人から芸人になることを勧められたことである。吉本興業の養成所のNSCは一括で払う入学費が高過ぎて無理と思い、ローンが組めるワタナベコメディスクールを選んだという[12]

スクールの女性の同期生と「ランボランチ」を結成[13]。本人曰く、この時はモエヤンを踏襲したネタをやっていたとのこと[14]。また、養成所内での成績は良かったとも語っている[10]

ランボランチは相方の引退に伴い[10][注 2]、同スクール在学中の2014年1月26日の選抜ライブを以って解散[15][16]。同年、スクールの同期生・芝山大補(元D・N・A)とのコンビ「SF世紀宇宙の子」を結成。同スクールを2014年3月に卒業後、ワタナベエンターテインメントに所属。当時は「相方(芝山)の作るネタを上手に出来なかった」と話している。

SF世紀宇宙の子時代の2015年6月13日、『有吉ジャポン』(TBSテレビ)にコンビ2人で出演。この番組中で、カンニング竹山に「2年後にコンビ解散してそう」などとコメントされる[17]。その発言通り、これより2年3か月後の2017年9月30日をもってSF世紀宇宙の子が解散[18]。さらに、TBSへオーディションに行った際『クレイジージャーニー』(TBSテレビ)に出演していた松本人志ダウンタウン)の楽屋を見つけ、挨拶に行こうとしたところスタッフに止められ叱責された際、事務所重役に悪態をついた(去り際の後ろ姿の重役に向かって中指を立てていたところ、その姿がガラスに映っていたため発覚)。その結果、事務所を解雇され[3][19][20]、 以降はフリーの芸人として活動[21]。元相方の2人とは2019年現在でも連絡を取っており、「最高の友達になっちゃったって感じ」と語っている[14]。解散後1年ほどはネタを披露する活動もしており、『R-1ぐらんぷり』や『女芸人No.1決定戦 THE W』にも出場していた[14]。ただし「元々、ネタが得意でなかった」とも述懐している[9]

2020年8月3日より、自身初のMC番組『視聴者様に飼われたい!』(テレビ東京)が放送開始[22]

2020年度の新語・流行語大賞のトップテンに「フワちゃん」が入賞した。第58回ギャラクシー賞 テレビ部門で奨励賞を受賞(2020年度)[23]

2022年7月11日、バーグハンバーグバーグに制作を依頼した自身のオフィシャルウェブサイトを公開した[24][25]

2022年9月11日、女子プロレス団体スターダム横浜武道館大会に来場。同団体の10月23日に開催予定のアリーナ立川立飛大会でプロレスデビューすることが明らかになった[26]

10月23日、アリーナ立川立飛にて行われた、スターダム『第12回 ゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ開幕戦~』にて、トレーナーの葉月と組んで上谷沙弥妃南戦でプロレスデビューを果たす[27]。結果は14分29秒、上谷の必殺技であるファイヤーバード・スプラッシュの前に敗れた[28]。試合の模様は同年10月30日の『行列のできる相談所』(日本テレビ)にて放送された。

YouTuberとして

2017年6月、静岡朝日テレビSunSetTVで配信された、当時の事務所の先輩芸人であるAマッソのインターネット番組『Aマッソのゲラニチョビ』#22『FUWA』で初のゲスト出演。Aマッソに説教されるという設定でフワちゃんのキャラクターが大きく取り上げられインパクトを残す。2021年11月現在、チャンネル内では最も再生された動画となっている[注 3]

YouTubeにてテレビ朝日ディレクターの寒川拓郎と共に自身のチャンネル「フワちゃんのウーウー」を開設。これは、テレビ業界人を対象とした「自身を売り込むアピールの場」として運用していたものだった[3]。2018年4月にこの後身となるYouTube個人チャンネル「フワちゃんTV/FUWACHAN TV」を開設。

元々Instagramで写真を加工したコラージュ画像を上げており、そのセンスと面白さに着目した放送作家の長﨑周成(フワちゃん曰く、長崎は“マブダチ”)から声をかけられ、YouTuberデビューすることになった。さらにアルバイト先の店長に後押しされたこと、自分の才能をお金にすることをやっている人はかっこいい、と思ったのもYouTuberを始めるきっかけだったという[4]。自分のYouTubeは「私の楽しい頭の中をそのまんま映像にしたもの」であるという[4]

フワちゃんは自身のことを「賞レースやバラエティからでなく、YouTube発祥の新しいタイプの芸人」としている。どこにも所属せずフリーで活動する理由として「自分はどうせ変なことをやるので、(もし所属していたら所属先から)怒られそうだし、だけど怒られるのは無理だから、それなら自分でやった方がいい」という趣旨の説明をしている[30]

ヴィヴィッドなカラーのスポーツブラミニスカート、またはホットパンツという派手な服装で街や海外などに出掛け、出掛け先で一般人から著名のYouTuberまで、海外では現地の人に“ダル絡み”するなどの動画活動を展開[31]アバンティーズSUSURU TV.しばなんらのYouTuberと、SunSetTVの企画でははじめしゃちょーともコラボした[3]。帰国子女であることもあって英語が堪能で、英語でコミュニケーションをとることもある[32]。本人自身、海外へ行くことが大好きだと公言している[31]

フワちゃんTVの開設から約1年となる2019年4月にサブチャンネル「フワちゃんFLIX」を開設。このチャンネルの一部の動画編集は、フワちゃんの弟である「ふわけん」が担当している[33]

人物

キャラ

  • 「おはぴよ〜」[34]「サイアクゥ〜」「かわいとぉ」「あたおか」(発案は見取り図のギャグ)など、ワードセンスが独特と言われている[3][2][35]。フワちゃんの母親も「子供の頃からあの(今の)まんま」と話している[7]
  • フワちゃん曰く、個性的なスタイルが篠原ともえを意識した「シノラー」とよく言われるとのことだが[9]、髪型はビビアン・スーを参考にしている。スポブラスタイルを始めたきっかけは、『Aマッソのゲラニチョビ』での台湾ロケ。当初フワちゃんが私服だったことを、放送作家の白武ときおに「普通の格好で番組出るつもりなの?」と煽られたため、空港に着きトイレでスポブラスタイルに着替え、髪形をシニヨン(お団子頭)に変えたことから。お団子頭にした理由は、台湾だからビビアン・スーの髪型にしたのだという[36]。なお、スポブラは最初1着しか持っておらず、洗濯が困難となり、メルカリにて「フワちゃん スポブラ」のキーワードでヒットした出品物を2着目として購入したという[36]。ちなみに、『SF世紀宇宙の子』のメンバーだった頃からスポブラスタイルでの活動をしている。その当時、初期はノーブラで舞台に上がっていたが、「乳首が立ってるのが気になってネタの世界観が全然入ってこない」と事務所の人に指摘されている。しかし、普通にブラジャー着けるのも嫌だと思って「ブラのまんまで出たろ」としてスポブラスタイルで出るようになったと話している[37]
  • あいつ今何してる?』(テレビ朝日)にて過去の一端が明かされた。小、中学校と同級生だった女性によれば、小学4年生時に帰国した際、アメリカナイズされた性格となっており、授業中にも叫ぶなど、現在の「フワちゃん」としての性格が出来上がっていたという。この女性は中学時代は同じ陸上部員だったのだが、部活動中にフワちゃんから「漏らしちゃった」と言われるなど、日常的に失禁をしていたことも明かされた[38]
  • 普段はタメ口キャラ(その上ほとんどの芸人を呼び捨て)であるが、高嶋ちさ子に対しては例外であり、敬語で話すという[39]。また、アンミカデヴィ夫人に対しても呼び捨てはしない[40]。タメ口キャラになったきっかけは、フワちゃんが中学時代の恩師と慕う学級担任の教育方針によるもの。フワちゃんは恩師を好意的に捉え心を許していたことから、ファーストネームで敬称を付けず呼んでいた。恩師も当初は戒めていたものの「僕には止められないな」と思い、友達口調を改めることはしなかった。フワちゃん曰く「伸び伸び育ててくれて、すごく感謝している」とのこと。恩師は「作っているんじゃなくて、中学の時のまんま」とフワちゃんのキャラを評している[41]
  • 太田光のつぶやき英語』(NHK総合)にゲスト出演した際、解説役のレギュラー出演者である鳥飼玖美子に対してフレンドリーなやりとりをする企画設定のもと話しかけたところ、鳥飼から手厳しく応対される様子が放映された[42][43][44][45]。鳥飼からは最後に気づかいの言葉をかけられており、番組制作側の不手際によって噛みあわない演出となったことに憤っていた[45]。後日、鳥飼との和やかな交流の様子が紹介されている[46][47][48]

プロレス

  • プロレスデビュー発表前、芸能界随一のプロレスファンである有田哲平くりぃむしちゅー)にプロレスに関して相談をしていた。また、デビュー発表当日の大会には有田がプライベートで来場しており[49]、デビュー戦ではゲスト解説を務めた。
  • プロレスデビューに関しては賛否両論が巻き起こり、出場する団体のスターダム内でも、同団体のヒールユニット大江戸隊のメンバーが、(敵対勢力のSTARS葉月を中心にコーチを務めていたとは言え)デビューに対して異を唱えた[50]
  • プロレスリング・ノア拳王はデビューに関して最初は批判的だったが、ひたむきに練習していることを知り肯定的な立場へと変わった[51]

その他

  • ワタナベエンターテインメント所属時代、『SF世紀宇宙の子』としてオーディションに臨んだ際、相方のアドリブに大笑いしたはずみで失禁した他、事務所の看板への落書き、ライブのエンディングで登壇せず隠れて漫画を読む、など毎日のようにトラブルを起こし、その度に事務所スタッフに叱責されていた[19]。当時を知る芸能関係者も「(フワちゃんは)管理されるのが嫌いだろう」と話している[20]
  • フワちゃんのファンを公言する指原莉乃(元HKT48)とは友人同士でもあり、プライベートでもよく食事などに行く仲。『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ)にて指原のイチオシ芸人として出演しその個性を披露した他、「自分のYouTubeチャンネルに上げたいから撮らせて」と収録の本番中にスマートフォンで動画撮影を始めたが、Twitterでのトレンド入りなど反響もあり、番組へはその後もレギュラー出演している[2][35]
  • 周りの友人はフワちゃんが売れるための「フワちゃんブレイク会議」を開いていたことがあり、フワちゃんは「周りが頑張ってくれている」と話している[12]
  • 夢は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)に出演すること[2][35]
  • アメリカからの帰国子女のため英会話が堪能である上、大学では中国哲学を専攻していたため、中国語も話すことができる[52]
  • 篠原ともえについては「あたしの元祖」と呼び、自身のファッションの源流として崇めている。2020年7月、東京都内で個展を開催していた篠原と初対面を果たし、ツーショット写真を撮影した[53]
  • 怒られるのは全て無理というわけではないが、大学生の頃「私のためを思って怒ってくれる人」と「ただ自分の感情をぶつけるために怒ってる人」の見分けが付くようになったらしい。説教されて反省してもよいと思えるのは前者と、自分の心に「役所ぶっ建てて関門を通過したものだけ」と話していたことがある[36]
  • 本名が「不破」であることがクイズで出題されたことがある[54]
  • 先述の『あいつ今何してる?』内で、声優の佐倉綾音とは同じ学校の同学年であることが明らかになった。クラスも部活動も別だったため直接的な接点はなく、佐倉は同窓生であることに気付いていなかった。日常的にフワちゃんのYouTubeやTwitterを見ていたが、マネージャーから連絡を受け初めて同窓の同学年だったことに気付いたという[55]。佐倉は当時の印象について「学年でヤバイ子がいたのは覚えている。ヤンチャで目立つ。台風の暴風域みたいな感じ」と語っている[55]
  • 陸上部出身でランニングが大好き[56]

出演

テレビ番組

現在のレギュラー
過去のレギュラー
特別番組(MCもしくはメインキャスト)
  • 芸能人飼育バラエティ 視聴者様に飼われたい!(テレビ東京、2020年8月3日・10日・2021年3月17日) - MC
  • チョコフワ 犬猫VS芸人(テレビ朝日、2020年12月31日) - MC
  • 土曜☆ブレイク(TBSテレビ)
    • 見破れ!アクター&リアクター(2021年1月23日・5月31日[59])- MC[注 5]
    • ギャル7(2022年8月6日) - MC
  • 各界のプロが教える“人生最強”衝撃映像49連発!!(2021年4月16日、テレビ東京)- 進行
  • 大学お笑いMONSTERS~お笑いのプロが選ぶ本当に面白い学生芸人No.1決定戦~(テレビ東京、2021年9月3日・10日) - MC
  • Tナイト「さしフワご相談ナイト」(フジテレビ、2022年3月2日) - MC
  • 芸能人監督グランプリ(2022年12月2日、日本テレビ) - 監督

ラジオ

現在のレギュラー
特別番組(MCもしくはメインキャスト)
  • フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、2020年9月23日)

テレビドラマ

ウェブテレビ

劇場アニメ

吹き替え

ウェブアニメ

  • 実験都市DIVER CITY(2020年) - エフ 役[64]

イベント

  • フワちゃんブレイク会議(2018年9月14日)
  • フワちゃん反省会(2019年4月7日) - 見取り図の持ちギャグ「あたおか」を無断使用していることを反省する名目で行われたイベント
  • SAPPORO COLLECTION(2019年4月27日)
  • KANSAI COLLECTION(2019年8月27日)
  • 東京ガールズコレクション(2020年2月29日)

CM

書籍

  • まいにち、フワちゃん(2020年3月28日、KADOKAWAISBN 978-4-04-064596-4
  • フワちゃん完全攻略本 2020(2020年6月2日、宝島社ISBN 978-4-299-00189-4

楽曲

  • おじゃフワバビュン/フワちゃん&チームおじゃる丸 - アニメおじゃる丸 第24シリーズ(2021年3月31日 - )エンディング曲[78]

提供作品

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 中国哲学文学科入学の理由は「哲学とギャルの考え方が地味に似ていることに感動」したからとのこと[10]
  2. ^ なお、この当時の相方は後に性転換し、女性と結婚したとのこと[10]
  3. ^ 現在SunSetTVは終了しており、同局の後継動画配信サイト「LOOK」YouTubeチャンネルにて公開されている[29]
  4. ^ 亜生ミキ)と共に担当。
  5. ^ EXITと共同で担当。

出典

  1. ^ a b フワちゃん突然の〝年齢非公表〟「みんな知ってるのに…今さら、なんで?」の事情”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞 (2021年8月16日). 2022年3月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 東京スポーツ 2019年6月2日 23面『馬鹿よ貴方は 新道竜巳 女芸人馬鹿売れ前夜』
  3. ^ a b c d e 指原莉乃もファンだと語るYouTuber芸人フワちゃんに迫る”. MEETIA. レインボーエンタテインメント (2019年4月30日). 2020年3月24日閲覧。
  4. ^ a b c d Who is fuwa-chan??”. Rooftop (2018年8月28日). 2020年3月24日閲覧。
  5. ^ a b YouTubeで話題沸騰!女芸人フワちゃんの本名/年齢/誕生日/出身大学などプロフィールをご紹介!英語がペラペラの理由は??”. Logtube (2020年1月30日). 2020年3月24日閲覧。
  6. ^ フワちゃん FUWA”. Twitter. 2021年1月29日閲覧。
  7. ^ a b c フワちゃん、都大会3位の俊足少女時代! フワママ&フワ叔母も活躍に「うれしい」”. 週刊女性PRIME. 主婦と生活社 (2020年6月3日). 2020年6月4日閲覧。
  8. ^ Wikipediaの真偽を確かめるフワちゃん - YouTube
  9. ^ a b c 「生きていることがエンタメに」ユーチューバー芸人・フワちゃんがバズるワケ”. 大手小町. 読売新聞社 (2019年10月16日). 2020年3月24日閲覧。
  10. ^ a b c d e フワちゃん完全攻略本2020(宝島社)18 - 20頁「あたしの人生見せびらかしページ」
  11. ^ フワちゃん FUWA [@fuwa876] (2021年8月7日). "大学のときの卒論でてきたわら" (ツイート). Twitterより2021年8月8日閲覧
  12. ^ a b 週刊SPA! 2019年 11/26号, pp. 106–107.
  13. ^ 早稲田大学お笑い集団POP3 [@owaraiPOP3] (2013年9月16日). "【部員紹介】" (ツイート). Twitterより2020年4月30日閲覧
  14. ^ a b c 「なめられたくないから泥水も飲んだ」フワちゃんに聞く“自分を生かせる場所”の見つけ方”. Dybe! (2019年10月16日). 2019年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月24日閲覧。
  15. ^ フワちゃん FUWA [@fuwa876] (2014年1月27日). "【ご報告】ランボランチは昨日の選抜ライブをもちまして解散致しました!先輩、同期の仲間、ライブを見に来てくれたみんな!とってもお世話になりました!!ランボランチめっちゃ楽しかった!!!リズムネタ最強!!!みづき大好き!!!バイバーイ!" (ツイート). Twitterより2020年4月30日閲覧
  16. ^ ご報告by長谷川”. ランボランチオブザイヤー (2014年1月28日). 2021年1月29日閲覧。
  17. ^ “2015年6月13日放送 0:20 - 0:50 TBS 有吉ジャポン”. TVでた蔵 (ワイヤーアクション). (2015年6月13日). https://datazoo.jp/tv/%E6%9C%89%E5%90%89%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9D%E3%83%B3/865083 2020年3月24日閲覧。 
  18. ^ フワちゃん FUWA [@fuwa876] (2017年9月30日). "お知らせです! うちらの最強コンビ、SF世紀宇宙の子がなんと今日で解散です😭😭 今までお世話になりました🙇 ふたりとも、これからもっと頑張るぞ! わたしは夢に向かって、いろんな楽しくて面白いことをやっていきます! 人をワクワクさせたいです!! 頑張りまくるぞ!!💘💘" (ツイート). Twitterより2020年4月30日閲覧
  19. ^ a b 【エンタがビタミン♪】フワちゃんに「どんどん好きになる」の声 大学で中国哲学を学んだ女の子が世界進出を夢見るまで」”. Techinsight (2020年6月21日). 2020年7月7日閲覧。
  20. ^ a b フワちゃん「中指突き立て事件」の全真相 クビにしたのは〝文春砲〟のあの人”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞 (2020年8月30日). 2020年8月30日閲覧。
  21. ^ 指原莉乃もハマる“ぶっ飛びYouTuber芸人”フワちゃんって?”. モデルプレス (2019年5月24日). 2020年3月24日閲覧。
  22. ^ テレビ東京・BSテレ東. “視聴者様に飼われたい!地上波初MCフワちゃん【芸能人が飼われてみる番組】(テレビ東京、2020/8/3 22:00 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)”. 2020年8月4日閲覧。
  23. ^ 第58回(2020年度)”. 放送批評懇談会. 2021年5月2日閲覧。
  24. ^ “フワちゃんの”公式ホームページ”が話題 ファン「想像の5000倍」”. モデルプレス. (2022年7月16日). https://mdpr.jp/news/detail/3256611 2022年7月18日閲覧。 
  25. ^ フワちゃん (2022年7月15日). ホームページ開設記念!フワちゃんインタビュー. インタビュアー:バーグハンバーグバーグ. バーグハンバーグバーグ. バーグハンバーグバーグ.. https://bhb.co.jp/blog/14129/ 2022年7月18日閲覧。 
  26. ^ “【スターダム】フワちゃんが10・23プロレスデビュー「4か月間、めちゃめちゃ真面目に練習してきました」”. 東京スポーツ新聞. (2022年9月11日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/239183 2022年10月24日閲覧。 
  27. ^ フワちゃん、ついにプロレスデビュー 笑い一切なしで挑むも惜敗「本物のプロレスラーになりたいと思った」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年10月23日). 2022年10月24日閲覧。
  28. ^ スターダム✪STARDOM [@wwr_stardom] (2022年10月23日). "第12回 ゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ開幕戦 10月23日(日)アリーナ立川立飛 ◆フワちゃんプロレスデビュー戦 ○上谷沙弥&妃南(14分29秒、ファイヤーバード・スプラッシュ→片エビ固め)葉月&フワちゃん● ※フワちゃん「これがアドレナリンか、楽しかった!」" (ツイート). Twitterより2022年10月24日閲覧
  29. ^ #22【Aマッソのゲラニチョビ】「FUWA」 (YouTube配信). LOOK / 静岡朝日テレビ. (2017年6月23日). https://www.youtube.com/watch?v=8FqOTHU-ghU 2021年11月21日閲覧。 
  30. ^ YouTuber芸人フワちゃん「バイトも事務所も全部クビ」の過去! 指原莉乃とは海外旅行も”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2019年10月29日). 2021年10月23日閲覧。
  31. ^ a b 人気女性YouTuber・フワちゃんが明かす海外のヤバい話「1人250円の部屋に泊まったら……」”. ミュ〜コミ+プラス. ニッポン放送 (2019年8月13日). 2020年3月24日閲覧。
  32. ^ フワちゃん (2018年7月13日). 【検証】渋谷にいるヤバそうな奴に職業聞いてみた結果 (YouTube配信). フワちゃんTV /FUWACHAN TV. 該当時間: 1m27s. https://www.youtube.com/watch?v=S9G7ZZ06CcM&t=1m27s 2021年11月21日閲覧。 
  33. ^ “フワちゃんのイケメン弟がTV出演「昔から変な動画ばかり撮ってた」”. デイリースポーツ online (神戸新聞社). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/20/0013049945.shtml 2020年8月4日閲覧。 
  34. ^ おはぴよ〜! YouTuber芸人フワちゃん、スタジオでやりたい放題の大暴走”. テレビ東京 (2019年7月22日). 2020年3月24日閲覧。
  35. ^ a b c 指原莉乃もハマる“ぶっ飛びYouTuber芸人”フワちゃんって?”. モデルプレス (2019年5月24日). 2019年8月11日閲覧。
  36. ^ a b c Quick Japan vol.148, pp. 17–49.
  37. ^ フワちゃんが「スポブラ」を衣装にした理由は? 岡崎体育が活動の裏側を探る”. J-WAVE (2021年2月2日). 2021年2月5日閲覧。
  38. ^ フワちゃん、中学時代は日常的にお漏らし「笑いすぎると……」”. RBB TODAY (2020年7月16日). 2021年1月29日閲覧。
  39. ^ フワちゃん、唯一敬語を使う著名人明かす「さすがに殴られるのは怖かった」「和田アキ子とかは逆に平気」”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (2020年9月12日). 2021年1月29日閲覧。
  40. ^ @fuwa876 (2020年10月3日). "ナダルがアンミカさんの楽屋から弁当盗んだ" (ツイート). Twitterより2021年1月29日閲覧
  41. ^ フワちゃん タメ口キャラの「由来」語る、中学担任に友達口調「ナメているとかじゃなくて」”. スポーツニッポン (2021年1月10日). 2021年1月29日閲覧。
  42. ^ フワちゃん [@fuwa876] (2022年6月4日). "立教大学の名誉英語教授にタメ口聞いてブチギレられた回です" (ツイート). Twitterより2022年11月15日閲覧
  43. ^ フワちゃん [@fuwa876] (2022年6月6日). "エクスキューズミー!?!!???!!💢(ブチギレ)" (ツイート). Twitterより2022年11月15日閲覧
  44. ^ フワちゃん [@fuwa876] (2022年6月6日). "今週のラジオ、立教大学の名誉英語教授にブチギレられた話しててすごい可哀想なので、ぜひオープニングだけでも聴いてみてください" (ツイート). Twitterより2022年11月15日閲覧
  45. ^ a b フワちゃん英語番組でブチ切れられる「地獄の雰囲気」であの太田光が助け船”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ社 (2022年6月8日). 2022年11月15日閲覧。
  46. ^ フワちゃんのオールナイトニッポン0 [@fuwa_chan_ann0] (2022年7月22日). "和解 #ブチ切れプロフェッサー" (ツイート). Twitterより2022年11月15日閲覧
  47. ^ フワちゃん、番組中にブチギレられた大学名誉教授と和解したことを報告「『ブチギレプロフェッサー』から『仲良しプロフェッサー』に」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. ニッポン放送 (2022年8月1日). 2022年11月15日閲覧。
  48. ^ 太田光のつぶやき英語 [@nhk_snsenglish] (2022年8月5日). "注目のコンビが再び!!!😍" (ツイート). Twitterより2022年11月15日閲覧
  49. ^ #58【フワちゃんスターダム参戦】ファンの間で賛否両論!!有田の考えは!?【プロレスは甘くない】 (YouTube配信). 有田哲平のプロレス噺【オマエ有田だろ!!】. (2022年9月26日). https://www.youtube.com/watch?v=yajKqrqlFgM 2022年10月24日閲覧。 
  50. ^ 【スターダム】スターライト・キッドがフワちゃんを〝黒虎節〟で歓迎「大江戸隊が厳しさ叩き込む」”. 東スポWEB. 東京スポーツ新聞 (2022年9月12日). 2022年10月24日閲覧。
  51. ^ 拳王 フワちゃんのプロレスデビュー反対から一転…練習態度に感銘「なめてない。楽しみになってきた」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2022年10月13日). 2022年10月24日閲覧。
  52. ^ “2020年2月25日放送 23:59 - 0:54 日本テレビ ウチのガヤがすいません”. TVでた蔵 (ワイヤーアクション). (2020年2月25日). https://datazoo.jp/tv/%E3%82%A6%E3%83%81%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%A4%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93/1341875 2020年3月24日閲覧。 
  53. ^ フワちゃんが”崇拝”する篠原ともえとご対面「みて〜〜…あたしの元祖 シノラー」”. 中日スポーツ (2020年7月5日). 2020年7月7日閲覧。
  54. ^ “2019年12月25日放送 22:00 - 23:57 TBS 水曜日のダウンタウンSP”. TVでた蔵 (ワイヤーアクション). (2019年12月25日). https://datazoo.jp/tv/%E6%B0%B4%E6%9B%9C%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3/1325143 2020年3月24日閲覧。 
  55. ^ a b フワちゃんの同級生は超人気声優 学生時代の印象は「台風の暴風域」「ヤンチャで目立つ」”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (2020年7月15日). 2021年1月29日閲覧。
  56. ^ フワちゃんランニングコーデで大はしゃぎ 仲間グループ名は「ワイナイナ」”. nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS (2021年8月10日). 2022年8月26日閲覧。
  57. ^ ゼロイチ 初回直前!生放送SP【指原莉乃が単独MC!】”. テレビ番組表Gガイド. 2021年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月24日閲覧。
  58. ^ 裏番組準レギュラーのため降板
  59. ^ 初回のみ「土曜☆ブレイク」。第2弾はゴールデン。
  60. ^ 「オールナイトニッポンX(クロス)」始動、パーソナリティにぺこぱ、フワちゃん”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年3月16日). 2021年11月21日閲覧。
  61. ^ “フワちゃん、吉川愛主演ドラマにゲスト出演 動画配信者のうそから始まった恋愛を描く”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年1月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2263241/full/ 2023年1月6日閲覧。 
  62. ^ “「映画クレしん」最新作の声優に仲里依紗、フワちゃん、チョコレートプラネット”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年2月4日). https://natalie.mu/comic/news/414912 2021年2月4日閲覧。 
  63. ^ “フワちゃん『ブレット・トレイン』吹き替え声優に決定!ブラピ声優・堀内賢雄も太鼓判”. シネマトゥデイ. (2022年8月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0131642 2022年8月8日閲覧。 
  64. ^ “多様性をテーマに語るきっかけを生む全10話のショートアニメ『実験都市DIVER CITY』がスタート!フワちゃん、夏木マリ、志田未来など8名の豪華なキャストが声優を務める!” (プレスリリース), 実験都市DIVER CITYプロジェクト, (2020年11月23日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069619.html 2022年10月28日閲覧。 
  65. ^ 【CHINTAI・新CM】ラッパーのACEとチンタイガーがラップバトル!? YouTuberのフワちゃんも登場!”. CHINTAI情報局 (2019年8月17日). 2021年1月29日閲覧。
  66. ^ “巨大プリングルズバズーカを発射するフワちゃんワールド全開 WEBムービー「フタ外れちゃうおいしさ篇」が9月23日(水)より公開” (プレスリリース), プリングルズ, (2020年9月23日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000012584.html 2022年10月6日閲覧。 
  67. ^ “フワちゃんがスーツについて徹底討論、初公開となるスーツ姿も披露!! はるやま商事、新TVCMを2月3日(水)より放映開始” (プレスリリース), はるやまホールディングス, (2021年2月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000030981.html 2022年10月6日閲覧。 
  68. ^ フワちゃん動画一覧”. 東京都「東京動画」 (2020年8月12日). 2021年11月21日閲覧。
  69. ^ 新型コロナウイルス感染症対策「フワちゃんステッカー周知」編 (YouTube配信). 東京都 Tokyo Metropolitan Government. (2020年8月13日). https://www.youtube.com/watch?v=BpYC-Y7f5oY 2021年11月21日閲覧。 
  70. ^ “プライベートでも仲良しの指原莉乃さんとフワちゃんがCM初共演!ハウスメイト新CM『珍客 フワちゃん』篇を公開” (プレスリリース), ハウスメイトパートナーズ, (2020年12月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000071526.html 2021年11月21日閲覧。 
  71. ^ 寺田心&フワちゃん『ポケモンスナップ』CMで初共演「うちら相思相愛」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年1月21日). 2021年11月21日閲覧。
  72. ^ “集英社みらい文庫創刊10周年! ナツ読(なつどく)フェアスタート!” (プレスリリース), 集英社, (2021年6月11日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000237.000011454.html 2021年12月4日閲覧。 
  73. ^ “加藤浩次、フワちゃんがライブ配信アプリ「ミクチャ」の新CM出演”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2021年4月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104290000837.html 2021年8月21日閲覧。 
  74. ^ “加藤浩次、独立後初のCMが決定!ライブ配信アプリ「ミクチャ」新CMに加藤浩次とフワちゃんが出演!!撮影現場ではフワちゃんが加藤浩次の誕生日をケーキで祝福” (プレスリリース), 株式会社DONUTS, (2021年4月30日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000740.000004237.html 2021年8月28日閲覧。 
  75. ^ “武田鉄矢さん&フワちゃんがキュートなダンスを披露!「ジョブカン」新CM、7月1日(木)より放送開始” (プレスリリース), 株式会社DONUTS, (2021年7月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000785.000004237.html 2021年8月27日閲覧。 
  76. ^ “マテルゲームアンバサダーにフワちゃんが就任 12月24日よりWeb CM動画・特設サイトを公開!1月11日には何かが…!?” (プレスリリース), マテル・インターナショナル, (2021年12月24日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000358.000012996.html 2022年10月6日閲覧。 
  77. ^ "フワちゃん、"別人級"に大変身 黒ドレス&すべすべ美肌で新CM「目覚めたら全然知らない人が鏡に」". ORICON NEWS. oricon ME. 27 April 2022. 2022年4月29日閲覧
  78. ^ 「おじゃる丸」ED曲にフワちゃん参加「今まで行ったどのカラオケよりメンツ最強!」(コメントあり)”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年3月23日). 2021年11月21日閲覧。
  79. ^ "ORICON MUSIC TOP指原×フワちゃんが作詞した=LOVE最新曲 「意味分からなかった」歌詞に込められたフワちゃんのイコラブ愛". ORICON NEWS. oricon ME. 25 August 2021. 2022年9月19日閲覧

参考文献

  • 「カルチャーフェス2019 フワちゃんインタビュー」『週刊SPA!』2019年 11/26号、扶桑社、2019年11月19日、 106-107頁、 JAN 4910234541193
  • 『Quick Japan vol.148 フワちゃん』太田出版、2020年2月26日、17-49頁。ISBN 978-4-778-31698-3 

外部リンク