山田杏奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまだ あんな
山田 杏奈
生年月日 (2001-01-08) 2001年1月8日(17歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県[1]
身長 159 cm[1]
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2011年 -
事務所 アミューズ
公式サイト 所属事務所プロフィール
主な作品
テレビドラマ
咲-Saki-
映画
咲-Saki-
TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

山田 杏奈(やまだ あんな、2001年1月8日 - )は、埼玉県出身の女優アミューズ所属。

来歴[編集]

2011年、「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞し[2]、アミューズに所属した。 2015年、まいた菜穂原作の漫画『12歳。』の実写ドラマにて、結衣役として初主演(田口乙葉とのW主演)[3]。2016年には『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で映画初出演を果たす[4]。2018年、『ミスミソウ』で映画初主演[5]

週刊プレイボーイ2017年1月23日号にて、2017年注目する8人「スゴカワ2017」として特集される[6]

人物[編集]

  • 特技は習字。好きな教科は英語[7]。苦手な教科は数学[7]
  • お菓子作りが好き[7]
  • 憧れの女優は満島ひかり[7]
  • 「負けず嫌い」を自認[8]
  • 「目力がある」と言われることが多い[9]
  • 普段はコンタクトレンズをしており、家ではメガネをかけている[10]
  • 小説では湊かなえ作品が好き[8]
  • 「バッドエンドだったり、後味の悪い作品が好き」だという[9]
  • 2013年刊行の『JS・JCモデル物語』(ちゃおコミックス)に、彼女がちゃおガールとして活躍するまでのストーリーが漫画家「咲坂芽亜」により執筆され、「Fairy Smile〜山田杏奈物語〜」のタイトルで掲載された。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

オリジナルドラマ[編集]

CM[編集]

MV[編集]

スチール・広告[編集]

カバーモデル[編集]

イベント[編集]

  • FCT わくわくフェア2013(2013年7月14日) - ほっぺちゃんガールズ

雑誌・新聞[編集]

WEB[編集]

ラジオ[編集]

参加作品[編集]

  • ほっぺちゃんガールズ「ほっぺちゃん 」※配信限定(2013年12月18日、日本コロムビア
  • 12歳。ドラマ主題歌CD「boyfriend」/結衣ver.(2015年8月19日、アミューズ)
  • 清澄高校麻雀部「きみにワルツ」(2017年2月1日、A-Sketch[29][30]
  • 映画&ドラマ「咲-Saki」オリジナル・サウンドトラック(2017年2月1日、バップ

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 香港のシンガーソングライター。

出典[編集]

  1. ^ a b アミューズ 所属アーティスト 山田杏奈”. アミューズ. 2015年12月1日閲覧。
  2. ^ ちゃおガール GO!GO!ダイアリー プロフィール”. 小学館 (2016年6月25日). 2016年10月27日閲覧。
  3. ^ a b “「12歳。」実写ドラマの主題歌がちゃおフェスで発売、ステージ登場も”. ナタリー. (2015年8月6日). http://natalie.mu/comic/news/156202 2016年10月27日閲覧。 
  4. ^ a b “【注目の人物】長瀬智也×神木隆之介「TOO YOUNG TO DIE!」で映画デビュー!抜群の透明感を放つ現役女子高生・山田杏奈が気になる”. モデルプレス. (2016年6月25日). https://mdpr.jp/interview/detail/1593884 2016年10月27日閲覧。 
  5. ^ a b “押切蓮介のトラウマ漫画『ミスミソウ』実写化 山田杏奈が映画初主演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2102267/full/ 2018年3月1日閲覧。 
  6. ^ “スゴカワ2017”. 週プレモバイル. (2017年1月10日). https://s-wpb.shueisha.co.jp/profile/detail.php?prof_id=1334&k=%E3%81%95 2017年1月10日閲覧。 
  7. ^ a b c d FRESH ACTRESS 山田杏奈”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (2016年6月19日). 2018年4月5日閲覧。
  8. ^ a b “山田杏奈インタビュー「上限を決めないで全部やっていきたい」ドラマ『先に生まれただけの僕』”. TVLIFE web (学研プラス). (2017年11月17日). http://www.tvlife.jp/pickup/148388 2018年4月5日閲覧。 
  9. ^ a b “山田杏奈『ミスミソウ』インタビュー 17歳の目力(めぢから)女優が目指した“エンタテインメントな残酷さ”と中高生ならではの感情”. SPICE (株式会社イープラス). (2018年4月3日). https://spice.eplus.jp/articles/180036 2018年4月5日閲覧。 
  10. ^ PICK UP ACTRESS 山田杏奈”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (2016年12月21日). 2018年4月5日閲覧。
  11. ^ “女子高生AI・りんなが10月8日の「世にも奇妙な物語」に出演”. マイナビニュース. (2016年10月3日). http://news.mynavi.jp/news/2016/10/03/488/ 2016年10月27日閲覧。 
  12. ^ “実写ドラマ&映画版『咲-Saki-』の咲役は浜辺美波、ビジュアルも公開”. CINRA.NET. (2016年10月27日). http://www.cinra.net/news/20161027-saki 2016年10月27日閲覧。 
  13. ^ “中山優馬が殺人犯演じるWOWOWドラマ「北斗」、松尾スズキら追加キャスト15名発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年12月16日). https://natalie.mu/eiga/news/213427 2018年3月1日閲覧。 
  14. ^ “山田杏奈インタビュー「上限を決めないで全部やっていきたい」ドラマ『先に生まれただけの僕』”. TVLIFE web (学研プラス). (2017年11月17日). http://www.tvlife.jp/pickup/148388 2018年3月1日閲覧。 
  15. ^ “遺体発見の謎に迫れ!玉森裕太主演「重要参考人探偵」第5話レビュー”. music.jpニュース (株式会社エムティーアイ). (2017年11月23日). http://music-book.jp/music/news/column/166435 201803-02閲覧。 
  16. ^ “ドラマ「セトウツミ」ゲストキャラにFUJIWARA原西、谷村美月、山田杏奈”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年10月31日). http://natalie.mu/comic/news/254806 2017年10月31日閲覧。 
  17. ^ a b “佐藤寛太、山田杏奈、金子大地が「わたしに××しなさい!」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年2月1日). https://natalie.mu/eiga/news/267686 2018年2月1日閲覧。 
  18. ^ “痛快TV スカッとジャパンの放送内容一覧”. ザテレビジョン (KADOKAWA). https://thetv.jp/program/0000827549/plot/p6/ 2018年3月1日閲覧。 
  19. ^ 山田杏奈 (2012年4月18日). “コナン!!”. ちゃおガール GO! GO! ダイアリー. 小学館. 2017年10月29日閲覧。
  20. ^ “「咲-Saki-」実写版で浜辺美波が主演、映画は2017年2月公開”. 映画ナタリー. (2016年10月27日). http://natalie.mu/eiga/news/207012 2016年10月27日閲覧。 
  21. ^ 映画『野球部員、演劇の舞台に立つ!』オフィシャルサイト 2017年9月22日閲覧
  22. ^ 山田杏奈 サッポロ一番 頂 とろみ中華のCMに出演のかわいさはじける美少女”. このCMの女の子誰? (2014年10月26日). 2018年3月1日閲覧。
  23. ^ 山田杏奈 焼きキットカットを美味しそうに食べる可愛い女の子”. このCMの女の子誰? (2015年3月14日). 2018年4月14日閲覧。
  24. ^ “アソビズム、『城とドラゴン』の新テレビCMを8月22日より放映開始…安留咲さんと山田杏奈さんが『城とドラゴン』テーマソングを歌う”. ソーシャルゲームインフォ. (2015年8月20日). http://gamebiz.jp/?p=148420 2016年10月27日閲覧。 
  25. ^ “【CMウオッチャー・動画付き】誰もが背中押したくなる女子高生 「あの女優は誰?」と話題の16歳山田杏奈さん”. 産経ニュース (産経デジタル). (2017年7月2日). http://www.sankei.com/premium/news/170702/prm1707020023-n1.html 2018年4月14日閲覧。 
  26. ^ ““ガーナ新3人娘”に浜辺美波・山田杏奈・久間田琳加「精一杯頑張ります」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年4月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2108976/full/ 2018年4月5日閲覧。 
  27. ^ “Softly胸キュン告白MVで山田杏奈&濱田龍臣が共演”. ORICON STYLE. (2016年10月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2079475/full/ 2016年10月5日閲覧。 
  28. ^ a b “KANA-BOON谷口鮪、山岸聖太MVに「これ以上僕の心を抉らないでください」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年9月20日). https://natalie.mu/music/news/249356 2018年3月1日閲覧。 
  29. ^ “清澄高校麻雀部が歌う「咲-Saki-」OP曲MV解禁、シングルにはD-51カバー曲も”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年12月7日). https://natalie.mu/music/news/212241 2018年3月8日閲覧。 
  30. ^ 『咲-Saki-』清澄高校麻雀部「きみにワルツ」MV(short ver.) - YouTube

外部リンク[編集]