とにかく明るい安村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とにかく明るい安村
本名 安村 昇剛(やすむら しょうごう)
生年月日 (1982-03-15) 1982年3月15日(35歳)
出身地 北海道旭川市
血液型 B型
身長 177cm
最終学歴 旭川実業高等学校
出身 NSC東京校6期
コンビ名 アームストロング(2000年 - 2014年)
相方 栗山直人(コンビ時代)
芸風 コント(ツッコミ(たまにボケ))(コンビ時代)
立ち位置 右(コンビ時代)
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2000年 -
同期 マキシマムパーパーサム(解散)
ロシアンモンキー(解散)
オリオンリーグなど
配偶者  既婚
公式サイト プロフィール

とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら、1982年3月15日 - )は、日本お笑いタレントであり、元アームストロングのメンバー。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。本名、安村 昇剛(やすむら しょうごう)。東京NSC6期生。

北海道旭川市出身。旭川実業高等学校出身[1]。身長177cm、体重90kg血液型B型

来歴・人物[編集]

  • 2000年から栗山直人とアームストロングというコンビで活動。2014年に解散以降はとにかく明るい安村と芸名を変えピンで活動。この芸名については「成功でも失敗でも、どちらに転んでも笑いになる名前」という意味で付けたという[2]
    • アームストロング解散の時、一時は自分はもう駄目だなと思い、芸人を辞めて北海道に帰ろうと思ったことがあったが、「また芸人続けたそうな顔してたから」と妻に止められ、引退は思い留まったという[2]
  • 最初は自分からお笑いをやりたかったわけではなかったが、中学生の時に幼稚園時代からの幼馴染みに誘われて、文化祭の出し物としてお笑いネタを披露。その流れでお笑いの道に進むことを決め[3]、高校卒業後は就職しないつもりでいたという[1]
  • 野球少年で、野球部だった小学生時代はエース投手(元相方の栗山直人は同じ野球部で4番打者。プロ野球福岡ソフトバンクホークス明石健志は後輩[4])。旭川実業高校の野球部では、甲子園の出場経験(1999年夏[5])もあり、背番号13の一塁手[6]でベンチだったが伝令として活躍[1][7]
    • 歌を歌う際に口パクで別の歌を歌う振りをしたため怒られた。
    • アメトーーク!「高校野球大大大大好き栄冠は君に輝くSP」(2015年7月18日)で、「伝令として3回ぐらいグラウンドに出ました」という“甲子園出場記録”だったと話していたが、この時監督から「安村、行ってこい」と指示されたものの、これは時間を置くのが目的で、何を伝えるかは言われておらず、安村は「だから、『きょう、夜メシ何だろうなあ、ハンバーグらしいぞ』とか」と関係ない話をしていたという伝令の内容だったことを告白。当時の映像も公開された[8][9]
  • 藤原一裕ライセンス)の草野球チーム「のりのりのりをーズ」の練習に2回参加したことがあるが、結局所属しなかった[6]。地元北海道日本ハムファイターズのファン。
  • アイドル好きで知られており、そのきっかけは、Berryz工房熊井友理奈を、当時交際中であった、現在の妻である女性と共に応援し始めたことによるという。[10]
  • AKB48にはまっていて仁藤萌乃宮澤佐江推しだった[11]。その他はTokyo Cheer2 Party等にも興味がある。2016年7月のインタビューでは9nineをイチオシに挙げている[6]
  • 高校時代のハードな野球生活から抜け、上京してかなり体重が増えた事により、以前の宣材写真とはかなり違う。そのためウォーキングやSMダイエット(食べ過ぎたり怠けるとブログのコメントでファンに怒られるとのこと)などにチャレンジ。
  • 3人兄弟の末っ子である[12]。本人、次男には名前に「剛」がつくが、長男にはつかない。
  • YouTubeで動画をアップすることにハマっている[12]
  • 裸芸が多いが本当は寒がりで、冬の時には普段厚着をしているという[13]。しかし後のインタビューでは特別寒がりでもないと訂正している[6]
  • 「相方が集合時間に来ないなどでいちいちイラつくのが嫌だから、コンビはもう組まない」と話している[1]。だが解散した理由については『しゃべくり007』等によれば実は後悔しているとでもいうのか「意思疎通がうまくいかなくなった」、「仲が悪くなったから」だと何か寂しげに語っていた。相方は継続を希望するも自身は単独での活動を希望するようにもなり、解散後は顔を合わさないどころか連絡すらしなくなったというが[14]、『水曜日のダウンタウン』等では別にコンビ時代の過去を隠そうとはしていない。
  • 日本テレビアナウンサーの安村直樹とは、名字や体型などから関係性を噂されることもあるが、血縁関係のない赤の他人である。しかし、これをネタとして『シューイチ』では安村アナが欠席の際に代役として出演したことがある[15]。また「どきどきキャンプ」の岸学と容姿が似ており、お互いがお互いに人違いされることが多々ある[6]
  • 2012年2月12日、単独ライブ「おっぱいストロング」にて結婚を発表した。
  • 2014年7月、一般社団法人全国丼連盟の会長に就任[16]
  • 2015年
  • 2016年
    • 「ベストフンドシストアワード2015」大賞を受賞[19]
    • 週刊文春」4月7日号で不倫現場を報道される。その影響で仕事が減り、「忙しかった頃より給与の振り込み時期が遅くなった」、「どうにか今は劇場の仕事で食い繋いでいる」などと話している。

芸風[編集]

ポーズ例

パンツ一丁で様々な設定における「全裸に見えるポーズ」を披露するネタをしている。ブリッジに「安心してください、穿いてますよ」と言い、ネタの最後にダイジェストとして連発でポーズを取る(共演者が居る時は「穿いてないんじゃないのか?」とツッコミを入れられることがある[20])。ネタのヒントとなったのは渡辺麻友ファースト写真集の表紙である[21]

最初、ピンでの活動を始めるにあたって、コンビ時代からやっていた高校球児ネタでやっていこうと思っていた(芸名も「安村球児」「安村ベンチ」「安村野球」など野球に因んだ芸名を候補に考えていた[3])が、レイザーラモンRGから「ネタは一つに絞らない方がいい」とのアドバイスを受け、フリップネタや、全国丼連盟の会長であることを活かした「どんぶり漫談」など[3]色々な漫談などをやっていたが、そうしているうちにパンツ一丁の“全裸に見える”ネタに行き着いた[2]。しかしこの全裸ネタも最初はストリップ劇場の踊り子風のネタで、本人曰く「エロ過ぎて逆にスベった」が、このネタで行ける自信はあったという[3]。初めて「穿いてますよ」というフレーズが生まれたのは吉本興業のニコニコ動画の番組でのジャングルポケット・太田とのやりとりにて、「安心してください」というフレーズに決まったのは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の『絶対に笑ってはいけない大脱獄24時』のネタ見せにおけるディレクターの「それが一番ムカつきますね」というアドバイスによって、といったように徐々にネタとして完成していった[22]

藤原一裕の結婚披露宴でパンツ一丁ネタを演じたところ、この披露宴に来ていた『バイキング』のスタッフの目に留まり、同番組出演から徐々にテレビなどでの出演が増えていった[2]。なお、使用しているのは女性用ビキニのパンツであり[2]ガリットチュウ福島善成の助言を受けて後ろ前に穿いている[3]。なお、このパンツにシャツを着ただけで移動することも多いと言う[23]

仕事が増えた後、それまでの不規則生活から一転したなどのために5kgほど体重が減り、腹も引っ込んだために、ネタをやったところでパンツが隠れ切れず、客に「パンツ見えてるぞ」と指摘されたこともあった。以後、体型には気を使っていると言う[23]

また、レギュラー番組の『とにかく明るい安村と紗倉まなのとにかく丸裸!』などラジオ番組でも、ネタ同様にパンツ一枚で放送に臨んでいる[23]

しかし、2016年9月から10月にかけて、椎間板ヘルニアを患い2週間入院[24]。これ以前にも『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)の番組内などで、この裸芸の危険性を指摘され(2015年中にもすでにぎっくり腰に2回見舞われていた)[25]。このおそれが現実になった。その後は腰に負担のかからないようなネタを優先するようになり、行司に扮して「行司風に言うと気持ちいい言葉」などのネタを演じている[26]

この他には、ピンポン玉を口から入れてお腹から出すという芸も行っている[27]

パンツ一丁のネタ中のBGM[編集]

パンツ一丁の時のネタ中に流れるBGMは、そのために作ってもらったオリジナル曲「とにかく明るい安村全裸に見えるポーズソング」である。作曲したのは、『オロナミンC キモチスイッチCMバトル』で音楽を担当した時にアームストロング時代の安村に出会って以来家族ぐるみの付き合いが続いている作曲家の藤井りょうはんで、安村からの依頼で制作され、ひらめいたのは5・6分だったが完成するまでに3日かかったという。決めの音もシンバルなどの音にしようと思っていたが、締まらないということで「ヘイ!」というかけ声になった[28][29]。このネタを作った当時は秋山竜次ロバート)の顔パネル芸がヒットしていて、このパクリと思われないように曲も違う雰囲気のものにしたという[30]

出演[編集]

テレビ[編集]

土曜プレミアム中居正広プロ野球珍プレー好プレー大賞2015〜安心して下さい!33年分ありますよSP〜(フジテレビ2015年12月5日)

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

ライブ[編集]

単独ライブ
  • 2016年
    • 8月13日 - とにかく明るい安村初単独ライブツアー「TONIKAKU」(共済ホール/北海道)
    • 8月18日 - とにかく明るい安村初単独ライブツアー「TONIKAKU」(なんばグランド花月/大阪)
    • 8月25日 - とにかく明るい安村初単独ライブツアー「TONIKAKU」(ルミネtheよしもと/東京)
トークライブ
  • 向井慧と細目とデブ(共演:向井慧(パンサー)、福田恵悟(LLR))

イベント[編集]

劇場アニメ[編集]

CM[編集]

DVD[編集]

  • 安心して下さい、穿いてますよ。(2015年6月24日、よしもとアール・アンド・シー)

MV[編集]

その他[編集]

書籍[編集]

  • 写真集「安心してください、はいてますよ。」(2015年11月30日、竹書房[41]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 日刊ゲンダイ「とにかく明るい安村の安心してください!」2015年4月10日号(7面)
  2. ^ a b c d e 日経エンタテインメント! 2015年7月号 p.101「今月のコンテンツガイド」
  3. ^ a b c d e 大ブレイクの全裸芸人・とにかく明るい安村が家族との極貧生活まで泣かせる過去を告白!「年内に服を着てTVに出れるようになりたい」”. 週プレNEWS (2015年6月26日). 2015年7月22日閲覧。
  4. ^ 明石 ダメ押しの中犠飛!実は少年野球で「とにかく明るい安村」の後輩”. スポニチ (2015年9月20日). 2015年9月20日閲覧。
  5. ^ 【北北海道】とにかく明るい旭川実、OB安村に吉報届ける!5年ぶり甲子園王手”. スポーツ報知 (2015年7月24日). 2015年8月9日閲覧。
  6. ^ a b c d e ウィキペディアはどこまで正しいのか本人に聞いてみた #とにかく明るい安村篇”. Entame Plex (2016年7月26日). 2016年11月9日閲覧。
  7. ^ TIM、ジャンポケ・斉藤、千鳥・大悟…「元高校球児」芸人たちの栄光と挫折”. アサ芸プラス (2015年7月29日). 2015年8月9日閲覧。
  8. ^ とにかく明るい安村は元甲子園球児(1/2)”. デイリースポーツ (2015年7月18日). 2015年10月20日閲覧。
  9. ^ とにかく明るい安村は元甲子園球児(2/2)”. デイリースポーツ (2015年7月18日). 2015年10月20日閲覧。
  10. ^ 王様のブランチ(2015年12月5日)2016年6月18日閲覧。
  11. ^ 月刊ENTAME(徳間書店)2015年7月号 p.84 - 86
  12. ^ a b とにかく明るい安村(元アームストロング)で流れる曲はオリジナル!性格や結婚・過去の解散理由など”. なんプラ! (2015年2月9日). 2015年5月29日閲覧。
  13. ^ とにかく明るい安村、本当は寒がり「普段は厚着」”. オリコン (2015年12月24日). 2015年12月27日閲覧。
  14. ^ 明るい安村の「意外な過去」に衝撃”. NEWSポストセブン (2015年10月15日). 2016年6月27日閲覧。
  15. ^ 2015年7月19日放送 日本テレビ「シューイチ」”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2015年7月19日). 2016年6月27日閲覧。
  16. ^ とにかく明るい安村、全国丼連盟の会長に就任
  17. ^ 安村 落選の芸人仲間気遣う 来年は米に”. デイリースポーツ (2015年12月1日). 2015年12月2日閲覧。
  18. ^ とにかく明るい安村が旭川観光大使に”. 日刊スポーツ (2015年12月22日). 2015年12月22日閲覧。
  19. ^ とにかく明るい安村が「ベストフンドシストアワード2015」大賞”. お笑いナタリー (2016年2月2日). 2016年2月2日閲覧。
  20. ^ とにかく明るい安村がネタのかぶるアキラ100%に対抗心露わ「これはもう戦争ですね」”. livedoorNEWS (2015年5月10日). 2015年12月27日閲覧。
  21. ^ 日刊ゲンダイ「とにかく明るい安村の安心してください!」2015年4月7日号(9面)。
  22. ^ 【インタビュー】ほぼ全裸芸人・とにかく明るい安村「ピンで2年、ダメならやめよう」とにかくいろいろ聞いてみた”. T-SITE (2015年6月22日). 2016年1月13日閲覧。
  23. ^ a b c TVステーションダイヤモンド社)2015年11月20日号 p.22(本人インタビュー)より
  24. ^ とにかく明るい安村、ヘルニア悪化し2週間入院 救急車で搬送”. オリコン (2016年9月28日). 2017年5月6日閲覧。
  25. ^ とにかく明るい安村の裸芸、身体上の危険指摘される「ヘルニアになる」”. RBBTODAY (2015年10月21日). 2017年5月6日閲覧。
  26. ^ 2017年2月4日放送 めちゃ2イケてるッ!”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2017年2月4日). 2017年5月6日閲覧。
  27. ^ お笑い界にうつけの幕開け、衝撃の「うつけもん」明日から”. お笑いナタリー (2014年4月15日). 2015年5月29日閲覧。
  28. ^ とにかく明るい安村のネタ中BGM 制作の裏側を作曲者明かす(1/3)”. NEWSポストセブン (2015年11月21日). 2015年12月2日閲覧。
  29. ^ とにかく明るい安村のネタ中BGM 制作の裏側を作曲者明かす(2/3)”. NEWSポストセブン (2015年11月21日). 2015年12月2日閲覧。
  30. ^ 日刊ゲンダイ「とにかく明るい安村の安心してください!」2015年4月8日号(9面)
  31. ^ とにかく明るい安村、今のブレイクは坂上忍さんのおかげ”. THE PAGE (2015年5月17日). 2016年7月12日閲覧。
  32. ^ とにかく明るい安村が木曜劇場出演、下積み時代思い出しながらヒモ男役”. お笑いナタリー (2016年4月9日). 2016年4月11日閲覧。
  33. ^ 「安心してください、穿いてませんよ」 国民的AV女優の三上悠亜ちゃん写真集イベントレポ!! 悠亜ちゃんのヌードとトークに明るい安村が絶叫興奮! あのアイドルグループの歌も披露するビッグサプライズも!!”. デラべっぴんR (2016年9月26日). 2016年9月26日閲覧。
  34. ^ 映画「クレヨンしんちゃん」に安田顕、吉瀬美智子、とにかく明るい安村出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年2月17日). 2016年2月17日閲覧。
  35. ^ とに安がタワーのように高く積み上がる「OTOKO TOWER」CM”. お笑いナタリー (2015年7月28日). 2015年7月28日閲覧。
  36. ^ とにかく明るい安村“全裸”で全国CM初出演「感動しました」”. スポニチ (2015年8月21日). 2015年8月21日閲覧。
  37. ^ とにかく明るい安村、パン田一郎にフィッティングルーム開けられても安心”. お笑いナタリー (2016年1月15日). 2016年1月20日閲覧。
  38. ^ “指原&ノブコブ吉村、AKB新曲MVで挙式&披露宴 誓いのキスも!?”. ORICON STYLE. (2016年8月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2076214/full/ 2016年8月4日閲覧。 
  39. ^ 夢アド×とにかく明るい安村“ヌード”コラボ「本当に裸に見えて…」”. ORICON (2015年7月8日). 2015年7月8日閲覧。
  40. ^ “とにかく明るい安村:タキシード姿で「服は最高!」 フジ系新ドラマ枠のPR隊長に就任”. MANTANWEB. (2016年3月17日). http://mantan-web.jp/2016/03/17/20160317dog00m200049000c.html 2016年3月18日閲覧。 
  41. ^ 安心してください、帯をめくるとはいてますよ。とにかく明るい安村写真集”. お笑いナタリー (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。

外部リンク[編集]