栗山夢衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くりやま むい
栗山 夢衣
プロフィール
愛称 むいぴょん、くりちゃん、亀甲山(きっこうやま)、亀甲さん、亀甲
生年月日 1988年2月24日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 B型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 156 cm / kg
スリーサイズ 86 - 58 - 87 cm
カップサイズ F
靴のサイズ 22.5 cm
活動
ジャンル グラビア
他の活動 タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

栗山 夢衣(くりやま むい、1988年2月24日 - )は、日本タレントアイドル神奈川県出身。旧芸名は桜井 桃花


人物・来歴[編集]

  • 芸歴は桜井桃花時代、「いちご姫withいちごダンサーズ」のダンサー「いちごくりぃむ」としての活動から事実上始まっている。
  • いちご姫withいちごダンサーズは、いわゆるアキバ系でのライブ活動が多いことから、栗山夢衣もヲタ芸を打つことができる。また、「必死にヲタ芸を打つ人」という芸を、あっ!とおどろく放送局の2008年のお正月番組中に披露した。
  • アキバ系デンパンクユニット「FICE」の楽曲『夢旅』に合わせるヲタ芸「くりぃむロマンス(くりロマ)」を創始した。
  • 特技は「セルフ亀甲縛り」。「ゴム手袋鼻息割り」(医療用ゴム手袋を頭から被り、鼻息で膨らませて割る)
  • 「ゴム手袋鼻息割り」は様々な番組で披露しているが、テレビ東京バラエティ番組アリケン』の戦力外アイドルオーディションの回(12月5日放送)に出演した際、本番、予備の2回とも失敗してしまったが、笑いが起き「評価は上がった。」とコメントされた。ちなみに審査は全員合格で、2月27日放送の「戦力外アイドルオーディション」に出演した。
  • 「セルフ亀甲縛り」は前回の続き『アリケン』「戦力外アイドルオーディション」2月27日放送の回に出演した際、前回の審査では自己PRである特技が失敗し20秒ほどで終えたために1人だけ特別に特技を披露した。その特技が「セルフ亀甲縛り」。
    • その後の水着審査による二次審査の課題「ドキっとする一言」を前に出てをする際、座っている定位置から起ちあがるもすぐに前のめりに転倒し、笑が起き「足が痺れて……」と恥ずかしそうに答えるとそのまま面接官の有田に「分りましたもう大丈夫です。」とまたも数秒で何も出来ずに終えたが最後の相撲対決では亀甲縛りを付けて登場し行司役の堀内健ネプチューン)に「亀甲山」(きっこうやま)という四股名をつけられ、5人抜きの選手を破るなどの活躍をし、その特異な特技からオーディションに合格。助川まりえ望月香織美月あかり(美月師匠)とともに「アリケリング!!!!」を結成、番組の準レギュラーとなった(準レギュラーに昇格後、もう一人のMC有田哲平くりぃむしちゅー)からは「亀甲」(きっこう)と呼ばれていた)。
  • 『アリケン』では「アリケン 家庭訪問」の回で自宅に訪問され、母親の前で亀甲縛りを披露している。
  • タレントの小倉優子のファンである。インタビューで、「友人にはよく、声質が似ているといわれる。ファン向けのトレーディングカードの握手会などに参加し続けるうちにのめり込み、立派なオタクになった。顔立ちから物の考え方まで、すべてが好きなんです」と発言している[1]。2011年11月に上演された舞台『時空警察ヴェッカーχ ノエルサンドレ』では、テレビ朝日のドラマ『時空警察ヴェッカーD-02』で小倉が演じた「時空刑事アム」の親友「時空看護師MUI」役として、同シリーズの歴代時空刑事とともに日替わりゲストとして出演した[2]
  • フジテレビめちゃ²イケてるッ!』2010年10月9日放送の新メンバーオーディションにおいて、最終選考10名に選抜された。1次選考では特技のセルフ亀甲縛りを披露した。しかし3次選考で、実はセルフ亀甲縛りが家族から反対されていることを暴露した。
  • 上記『めちゃイケ』オーディションではレギュラーメンバー入りはならなかったが、テレビディレクターマッコイ斎藤(マッコイもオーディションに参加している)が栗山を高評価、彼が総合演出を務める『おねだりマスカットDX!』(テレビ大阪・テレビ東京系バラエティ番組)へ、テレビ局の枠を超えた出演オファーがなされた。
  • 2010年11月17日放送の『おねだりマスカットDX!』に恵比寿マスカッツとして参加[3]。同年12月に行われた恵比寿マスカッツコンサートに出演し、その中でマスカッツ4期生オーディションに落選していたことを告白した。
  • 恵比寿マスカッツのメンバーでは、特に織井遙菜と仲が良く、移動のバスなどではよく隣に座る。また、恵比寿マスカッツのシングル「スプリングホリデー」のプロモーションビデオ内でも隣に座っている。
  • 中学校の頃からあまり学校に行かなくなり、高校には行かずに就職。中卒ならぬ小卒を自称している。
  • 2012年6月1日、以前の所属事務所であったメタルボックスから杉本彩が代表取締役を務めるオフィス彩に移籍した。さらに、アット・エンターテイメント株式会社ブリス・エンターテンメント事業部に移籍したことが、2013年4月10日に同社スタッフのブログにて報告された[4]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ウェブサイト[編集]

ラジオ[編集]

ライブ[編集]

  • 「ART OF LIFE」(渋谷ルイードK2)
  • 「ツキカゲ★杯 Vol.2〜春の風を巻き起こせ!20分一本勝負!!〜」
  • 「AAA Attack Akiba Artist」
  • 恵比寿マスカッツ2ndコンサート にやにや修学旅行〜バナナはおやつじゃないよ 2010冬〜」(2010年12月5日:Zepp Osaka、12月9日:Zepp Tokyo)

その他[編集]

  • 読売新聞夕刊「恋ナビ対決」(2007年10月10日、11月14日、11月28日)
  • 日刊ゲンダイ「@失礼します」(2007年12月25日)
  • 読売新聞夕刊「ムチャぶり大作戦」(2008年2月13日、5月21日、8月6日)
  • 読売新聞夕刊「注目ワードコーナー」(2009年4月1日、5月13日、7月29日、11月11日)

DVD[編集]

  • 萌えだく(2008年8月7日、スターシップエンターテイメント)
  • 亀甲少女(2011年2月25日、竹書房

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]