DARA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

DARA(ダラ)は、恵比寿マスカッツの元メンバーのうち、プライベートで仲のいい蒼井そら永作あいり川村りかの3人および一般人:成田りなによるユニット。その後小倉遥川村えなを加えた6人となった[1]

概要[編集]

ユニット名は、結成当時人気だったKARAにちなむという説と、「ダラダラしているから」という説がある。

マスカッツ在籍中の2010年に結成された。5月5日を「DARAの日」としている。レギュラー番組内で活動したほか、不定期で、トークイベント「DARA会」を開催中。

2020年1月1日より、公式YouTubeチャンネルを開設した。

評価[編集]

長らくAV業界では別事務所同士の女優同士が連絡先を交換する、飲み会をするなどはメーカーや事務所の違いで出演料格差の情報が出てしまうことを恐れタブーとなっていた[2]。しかし蒼井はマスカッツ加入以後、グループの絆を深めるため収録終わり等にチームワークをよくするため飲み会を開いていた[2]。事務所側から厳重注意を受けても、コミュニケーションは必要だと説き、気にせず貫いていた。番組制作側にも注意が渡り、総合演出のマッコイ斎藤は「(最初は)何が悪いのと思った。そんな伝統があるのを知らなかった」、「伝統があるなら尊重はする」と回答。しかし蒼井は自分で始めたことでもあるので姿勢を変えず、のちに事務所間にも認めさせた[2]。これが「DARA」の原典となっている。マッコイは「風穴を開けて4,5年で変えた」。「言われたってめげない」と評価しつつ、「くっそみてえなDARA」と罵ってもいる[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ DARAメンバーを紹介します。: 蒼井そら Official Blog 今日のSOLA模様”. aoisola.cocolog-nifty.com (2011年1月31日). 2020年12月26日閲覧。
  2. ^ a b c d 【マスカッツ本音酒】#15 先輩にまさかのタメ口!?新メンバーの止まらぬ暴走【後編】”. 恵比寿マスカッツ【公式】 (2020年8月21日). 2020年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]