篠原冴美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
篠原 冴美
プロフィール
愛称 さみぃー
生年月日 1992年8月29日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本京都府
血液型 B
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 87 - 57 - 87 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
ジャンル アイドルタレント
モデル内容 一般
他の活動 モデル
事務所 アヴィラ
その他の記録
ミスヤングチャンピオン2010初代グランプリ
恵比寿マスカッツ7期生 週刊SPA!グラビアン魂2018特別賞
モデル: テンプレート - カテゴリ

篠原 冴美(しのはら さえみ、1992年8月29日 - )は、日本の女性アイドルタレント日本プロ麻雀協会所属の女性プロ雀士。ミスヤングチャンピオン2010初代グランプリ。初代恵比寿マスカッツ週刊SPA!グラビアン魂2018特別賞。愛称はさみぃー。アヴィラ所属。

略歴[編集]

京都府生まれ、東京都育ち。母は占い師。弟がいる[2]

中学2年時、雑誌「Hanachu」のモデルオーディションで審査員特別最優秀賞を受賞。当時のオーディションを主催したワタナベエンターテイメントスクールに入所し特待生となる[2]。3年時、オスカープロモーションに所属。Hanachuのレギュラー読者モデルなどモデル業を中心に活動する[2]

2010年7月よりワンエイトプロモーションに移籍。同年9月、ミスヤングチャンピオン2010初代グランプリ。同年10月8日、1stdDVD「ミスヤングチャンピオン 2010グランプリ 篠原冴美」をリリース。

2011年6月17日、2ndDVD「今日も一日お疲れさみぃー」をリリース。10月に恵比寿マスカッツ7期生となる。10月16日、全国CAMP第2弾「横浜BayHall」にてライブデビュー。10月28日 3rdDVD「white - samy my love」をリリース。

2011年12月10日、中野サンプラザにおいて、恵比寿マスカッツのライブ「そうだ、中野へいこう」に出演。ユニット曲「Yes☆プルカワ」にてソロパートデビュー。2012年2月24日、4thDVD「わがままさみぃー」をリリース。同年3月31日、渋谷公会堂において、恵比寿マスカツツのライブ「そうだ、渋谷公会堂へいこう」に出演。ユニット曲「ゴーゴー…プルカワ」初披露。その後Zepptokyoにも出演。全国ツアーには二度参加している。

2013年4月6日.7日、舞浜アンフィシアターにて恵比寿マスカッツ解散とともに、同グループを卒業。

2015年4月10日のライブにてギターで弾き語りを披露。同年8月7日、5年間所属していたワンエイトプロモーションを退所したことを明かし[3]、12月1日よりアヴィラに移籍した[4]

2016年3月25日には自身5年ぶりとなるイメージDVD『Secret Lover』を[5]、同年7月29日には『Secret Lover2』をリリース[6]

2014年より占いを母親から習い始め、西洋占星術タロット占いを習得[7]。2015年10月よりレギュラー出演しているラジオ番組『栗山夢衣の初体験ラジオ「ちょ〜ふあんです。」』(調布FM)内で占いを披露している[8]ほか、2016年5月より母親と共に自身の実家で占いを行う「実家占い」を不定期実施している[7]

2017年1月実施の日本プロ麻雀協会第16期前期プロテストに合格し、プロ雀士の資格を得る[9]

2017年3月19日には7thDVD『ぼくのさみぃ』をリリース。同年7月28日には8thDVD『さみぃーたいむ』をリリース。[6]

2017年8月カボグループ麻雀大会イメージキャラクター就任

2018年4月27日には9thDVD『かのじょ。』をリリース。同年12月3日には10thDVD『LastTravel』をリリース。

2018年6月、第一回週刊SPA!グラビアン魂特別賞を受賞。

7thDVD以降全てDMMアイドルランキング一位を獲得。

人物[編集]

特技は、ゲーム[1]、占い。趣味は、麻雀、アニメ、ギター。

好きな食べ物はいちごチーズ。ミニチュアダックスフンドを飼っており、愛犬の名前はクー。

マスカッツ番組内での学力テストの結果を受け「バカNo.1」の異名を持ち、当初は九九ができなかった[10]。おぎやはぎの矢作兼から「バカな人って、1つ向いていることが見つかるとバーっと行くんだよ」と後押しをもらいプロ雀士をめざし、プロテストに出る一般教養、麻雀における点数計算に必要な4の段、8の段を勉強した[10]

作品[編集]

シングル[編集]

恵比寿マスカッツ

アルバム[編集]

恵比寿マスカッツ

イメージDVD[編集]

  • ミスヤングチャンピオン2010準グランプリ 篠原冴美(2010年10月、イーネットフロンティア)
  • 今日も一日お疲れさみぃー(2011年6月17日、メディアブランド)
  • white - samy my love(2011年10月28日、Reimon LABEL)
  • わがままさみぃー(2012年2月24日、Grossoc)
  • Secret Lover(2016年3月25日、シャイニングスターエンターテイメント)
  • Secret Lover2(2016年7月29日、シャイニングスターエンターテイメント)
  • ぼくのさみぃー(2017年2月24日、スパイスビジュアル)
  • さみぃーたいむ(2017年7月28日、スパイスビジュアル)
  • かのじょ。(2018年4月27日、グラッソ)
  • LastTravel(2018年12月3日、ファインクリエイト)
  • Bittersweet 冴美の誘惑(2019年3月22日、M.B.D. メディアブランド)

ライブDVD[編集]

恵比寿マスカッツ

一般DVD[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • GALACTICA GOLDENBALL(2012年3月24日、FM fuji
  • STROBE NIGHT!(2012年3月26日、NACK5恵比寿マスカッツとして小倉遥、永作あいりと出演
  • くず哲也のオトナの情報マガジン(2012年3月28日、ラジオ日本) コーナーゲスト(恵比寿マスカッツとして永作あいりと出演)
  • SCHOOL NINE(2012年3月28日、JFN) ゲスト(恵比寿マスカッツとして西野翔とともに出演)
  • Wコロンのおはようスプーン(2012年3月30日、ラジオ日本) ゲスト(恵比寿マスカッツメンバーとして出演)
  • LISTEN?〜Live4Life〜」(2012年4月4日、文化放送) ゲスト(恵比寿マスカッツとして永作あいり、山中絢子とともに出演)
  • ~IDOL SHOWCASE~ i-BAN!!(2012年4月8日、NACK5) ゲスト(恵比寿マスカッツとして安藤あいか、山口愛実、栗山夢衣、川村えなとともに出演)
  • 高田文夫のラジオビバリー昼ズ(2012年4月10日、ニッポン放送) ゲスト(恵比寿マスカッツとして山中絢子とともに出演)
  • ゴチャまぜっ!(2013年3月6日、MBSラジオ)ゲスト(恵比寿マスカッツとして吉沢明歩、瑠川リナとともに出演)
  • サンドウイッチマンのスクールナイン (2013年3月15日、JFN)ゲスト(恵比寿マスカッツとして永作あいりとともに出演)
  • スパカン! (2013年3月15日、文化放送)ゲスト(恵比寿マスカッツとして希崎ジェシカ・山中絢子とともに出演)
  • 流行音楽堂 (2013年3月16日、CBCラジオ他)ゲスト(恵比寿マスカッツとして佐山愛、永作あいりとともに出演)
  • 恵比寿マスカッツの生でABAYO(2013年3月24日、文化放送)
  • オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜(2013年4月20日 - 2014年4月12日、MBSラジオ)ヤンヤンガールズとしてレギュラー出演
  • 栗山夢衣の初体験ラジオ「ちょ〜ふあんです。」(2015年10月 - 、調布FM)レギュラー
  • ヤンチャン学園音楽部(2016年9月28日 - 、FM-FUJI
  • 金曜だけじゃものたりない(2018年6月22日 - 、渋谷クロスFM
  • ステラ☆HAPPY!LIVE!(2018年9月18日 - 、市川うららFM)レギュラー

CM[編集]

広告[編集]

舞台[編集]

  • 「恋人は透明人間」(2009年7月、池袋シアターグリーン)
  • 「TOKYOZOOMⅡ」 (2010年5月、東銀座 Air studio)美咲 役
  • アリスインプロジェクト「ハルモニアガーデン」(2011年8月10日-14日、シアターKASSAI) - 取手美紀 役
  • 「プレイス 特別版〜海の家借りちゃいました〜」(2011年9月21日-25日、アクアスタジオ)晴美役
  • W-Speak第1回公演「笑劇乙女(<修学旅行>、<キス部>)」(2012年1月26日-29日、シアターKASSAI)幸子役
  • Stylish shine!! vol.4「Dance attendance upon you」(2012年12月19日-23日、池袋シアターGREEN)準主役キキ役
  • 女神座ATENE「ルクリアクリア」(2013年12月21‐23日、高田馬場ラビネスト)準主役
  • 第三水曜即興舞台2016 「こんなはずじゃなかった。〜Guリーグバトル5〜」(2016年10月19日、しもきた空間リバティ)- 即興舞台(ゲスト出演)
  • 第三水曜即興舞台2017 「こんなはずじゃなかった。〜第一・三節〜」(2017年1月18日・3月15日、しもきた空間リバティ)- 即興舞台(レギュラー出演)

ネット配信[編集]

  • KONANの部屋(2011年4月25日、あっ!とおどろく放送局) ゲスト
  • アイドル水着生FPSプレイ(2011年5月4日、USTREAM) ゲスト
  • DearPrincess(2011年6月8日、2011年6月15日、2011年6月22日、2011年6月29日、Shinjuku-NET.bz)
  • 狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し(2011年7月17日・7月24日、NTTドコモ携帯電話放送BeeTV
  • たぶんそうです。セブンソウルズ(2011年8月7日、ニコニコ動画) ゲスト
  • あやかと直歩のNo Idol! No Life!(2011年10月13日、あっ!とおどろく放送局) MC
  • 【第6回】金曜の8時恵比寿 みんなでマスカットーク!(2011年10月14日、DMM.com
  • 狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し 冬の陣(2011年11月~、NTTドコモ携帯電話放送BeeTV)
  • あっ!とサンデーLIVE 『No Idel! No Life特番!』(2011年11月27日、あっ!とおどろく放送局)ゲスト
  • 笑劇乙女byW-SPEAK(2011年12月15日、DMM.com
  • 笑劇乙女byW-SPEAK(2011年12月29日、DMM.com)
  • 古坂大魔王のカツアゲ(2012年1月7日・3月5日、アメスタ)カツアゲガールとして山中絢子さんとともに出演
  • ニコニコ超会議(2012年4月29日、ニコニコ動画)恵比寿マスカッツミニライブ
  • チャンネル生回転TV ALLザップ!(2016年2月18日、BSスカパー)
  • お願い!ランキング生放送自撮りNEWS(2016年2月23日、テレビ朝日)
  • 小力の小部屋(2014年12月20日・2016年3月1日・2017年4月5日、マシェリバラエティ、ニコニコ生放送、スカパー!275ch)
  • パネェ麻雀部(2016年7月23日、abemaTV)
  • AbemaTVお願い!ランキング(2016年12月2日、AbemaTV
  • 狩野英孝と行く!絶対に呪われる心霊ツアー(2017年1月13日、ゲオチャンネル)
  • RAKUTEN SUPER LIVE TV(2017年2月22日、YouTube Live)
  • 【麻雀】第3期しゃるうぃ〜てんほう!予選リーグ第5節C卓(2017年5月16日、12月4日2018年4月3日ニコニコ動画他)- MC・解説
  • 麻雀最強戦2017(2017年6月3日AbemaTV)
  • ぶるぺん(2017年9月5日、USTREAM
  • ツモツモ麻雀部の麻雀やろうぜ!(2017年10月3日、ニコニコ動画)
  • 今日、体重発表します。-優勝賞金100万!負けたらその場で体重発表!-(2017年11月19日、AbemaTV[11] 
  • 姫ロン (2017年12月1日ニコニコ動画)
  • ciubNPM選抜総選挙2017(2017年1月26日、27日、ニコニコ動画)
  • 麻雀最強戦2018(2018年4月30日、6月17日、AbemaTV
  • 世界で一番怖い授業"閲覧注意"(2018年6月16日AmazonPrimeVideoチャンネル配信開始)
  • アイドルスピリット(2018年4月30日、6月17日、Fresh)
  • シンデレラリーグ(2018年11月14日、12月25日、AbemaTV
  • ciubNPM選抜総選挙2018(2018年11月19日、ニコニコ動画)
  • 真夜中のワイドショー(2018年12月20日、AbemaTV)

ゲーム[編集]

  • グラビアコロシアム(2011年、GREE

書籍[編集]

写真集[編集]

  • さみぃーのいたずらが止まらない(2011年7月30日、集英社ケータイ週プレBOOK) - 携帯写真集。

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b http://www.avilla.jp/talent/shinohara/shinoharaP.html
  2. ^ a b c 篠原冴美 (2009年7月14日). “夢への道のり”. オフィシャルブログ「さみぃーるーむ。」. アメーバブログ. 2015年12月9日閲覧。
  3. ^ 篠原冴美 (2015年8月7日). “ラスト”. オフィシャルブログ「さみぃーるーむ。」. アメーバブログ. 2015年12月9日閲覧。
  4. ^ 篠原冴美. “報告”. オフィシャルブログ「さみぃーるーむ。」. アメーバブログ. 2015年12月9日閲覧。
  5. ^ “Gカップ篠原冴美、5年ぶり新作「人前で服を脱ぐのが恥ずかしすぎる」”. sanspo.com. (2016年4月17日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160417/gra16041707000001-n1.html 2017年1月22日閲覧。 
  6. ^ a b “篠原冴美、再び「社長秘書」役の新作「ベージュの眼帯水着姿が特におすすめ」”. Girls News. (2016年8月18日). http://www.girlsnews.tv/dvd/276011 2017年1月22日閲覧。 
  7. ^ a b “当たりすぎて怖い!? グラドル・篠原冴美が母と開業する“実家占い” 「好景気が来そうですけど、そのあとは…」”. 週プレNEWS. (2017年1月17日). http://wpb.shueisha.co.jp/2017/01/17/78484/ 2017年1月22日閲覧。 
  8. ^ 調布FM栗山夢衣ちょーふあんです。公式のツイート 2016年11月16日の発言
  9. ^ “雀界に新たなプリンセス誕生か!? 恵比寿マスカッツの篠原冴美、なんとプロ雀士に!”. ASCII.jp. (2017年3月22日). http://ascii.jp/elem/000/001/455/1455678/ 2017年3月23日閲覧。 
  10. ^ a b おバカキャラグラドル・篠原冴美が麻雀猛勉強でプロ雀士に「麻雀で家族が仲良くなった」” (日本語). Abema 麻雀 TIMES. 2018年12月22日閲覧。
  11. ^ 負ければ体重発表の麻雀バトル、須藤凛々花ら”. Narinari.com (2017年11月8日). 2017年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]