三浦サリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三浦サリー
Sally MIURA at ALVE 20140321.jpg
基本情報
出生名 非公表[2]
生誕 (1987-06-27) 1987年6月27日(30歳)[2]
出身地 日本の旗 日本秋田県由利郡仁賀保町(現:にかほ市[2]
学歴 フェリス女学院大学国際交流学部国際交流学科卒業[2]
ジャンル R&B
J-POP
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 2010年
レーベル フォーライフミュージックエンタテイメント
事務所 BEAUTIFUL GROUP(T-infinity)[3]
公式サイト 三浦サリー オフィシャルウェブサイト

三浦 サリー(みうら サリー、1987年6月27日 - )は、日本女性歌手。本名は非公表[2]秋田県にかほ市[2](旧由利郡仁賀保町)出身。秋田県立本荘高等学校フェリス女学院大学国際交流学部国際交流学科卒業[2]。身長156cm、体重39kg[2]。BEAUTIFUL GROUP所属[3]

来歴[編集]

秋田県にかほ市出身[2]。幼少期に宮城県仙台市に住んでいた時期がある[4]

幼稚園からピアノ、9歳からフルートを始める。小学校から高校まで吹奏楽部に所属し、小学校時代には全国大会への出場経験がある。幼い頃はディズニージブリ映画からも音楽の影響を受け、サウンドトラックを暗唱していた。大学入学後から「歌うこと」に関心を持ち始め、在学中は音楽ユニットのメンバーとして活動していた[5]

音楽活動と平行して音楽関連企業への就職活動を行った際、現在の所属事務所の社長と出会いデビューに繋がった[6]2010年平成22年)12月に『会いたくて… feat.JOYSTICKK』の配信でプレデビュー[7]2012年(平成24年)4月ミニアルバム『泣キ歌』『恋ノ歌』のダブルリリースでメジャーデビュー[2]。『会いたくて…』は、レコチョククラブ・うた週間2位、総合チャート最高デイリー16位を記録[8]。『アイシテル feat.CLIFF EDGE』はレコチョク着うたフル総合チャート5位を記録した[9]。メジャーデビューまでに配信された楽曲の総ダウンロード数は35万を超える[2]

メディアでは「次世代歌姫」[7]「新配信女王」[2][10][11]などと報じられた。同じくデジタル・ダウンロードで人気を博した点から、西野カナの次世代と目されることがある[2]。またPVにはポップティーンのモデルである西川瑞希が3作出演している[7][12][13]

2012年(平成24年)9月より、アーティスト名を「三浦莎莉」として中華圏へのデビューが発表され、『恋ノ歌〜キミに出逢えて〜』の中国語バージョンが公開された[10]

2013年(平成25年)4月17日に初となるシングルCD『桜咲く』を発売。この楽曲は、東日本大震災からの復興を願って開発され、福島県に植樹された新種の八重桜「はるか」の広報活動『fukushimaさくらプロジェクト』のテーマソングとなっている[14][15]

人物[編集]

  • しゃべると所々に秋田弁が出てしまう[16]。『たとえばもし… feat.大地』リリース時には「秋田の雪を想いながら作詞した、今年の冬にぴったりな泣ける冬ソング」と語っている[17]
  • 小学生の頃、伊達公子主宰の1DAYテニススクールに参加したことがある[18]
  • 好きな漫画は『SLAM DUNK[19]
  • 弟が1人いる[18]
  • 同い年のモデル・美優と仲が良く、一緒に秋田料理を食べたこともある[20]

・喫煙者である。(2014年現在)

音楽[編集]

小さい頃からピアノは習っていたが、自分で音楽をやり始めたという意味で言えば、吹奏楽部に入ってフルートを始めたのが音楽との出会い[21]

最初はディズニーやジブリ音楽が好きだったが、楽器を始めてからはクラシックを聴くようになった。中学からはアヴリル・ラヴィーンバックストリート・ボーイズブリトニー・スピアーズといった洋楽を聴くようになった。R&Bにはまったのはリアーナだった[21]

もともと歌詞を書いていて、それを歌にしたいとはずっと思っていたのだが、地元が田舎だったので音楽をやりたいとは恥ずかしくて言えなかった。しかし、大学進学で東京に出て来て自分のやりたいことをやっている周りの人間たちを見て、自分もインディーズで小さなライブハウスで歌い始めた[21]

歌詞の面で影響を受けたアーティストはJASMINE[21]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高順位 認定
オリコン
[22]
ビルボード
[23]
2013年4月7日 桜咲く FLCF-7189 172
"-"はチャート圏外、チャート対象外の何れかを意味する。

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高順位 認定
オリコン
[24]
ビルボード
[25]
2012年4月11日 泣キ歌 FLCF-4418 45 54
2012年4月11日 恋ノ歌 FLCF-4419 39 43
2014年7月23日 泣キ歌2 〜Best Selection〜 FLCF-4466 245 -
2014年7月23日 恋ノ歌2 〜Best Selection〜 FLCF4467 268 -
"-"はチャート圏外、チャート対象外の何れかを意味する。

配信限定[編集]

配信日 作品名 最高順位 認定 アルバム
Hot 100
[26]
RIAJ
DL
[27]
2010年12月8日 会いたくて… feat.JOYSTICKK 37 泣キ歌
2011年2月16日 ベビーフレンド feat.CICO from BENNIE K
2011年6月29日 アイシテル feat.CLIFF EDGE 19 恋ノ歌
2011年9月28日 マダ君ノコト(Short ver.)
2011年12月14日 たとえばもし… feat.大地 31
2012年2月8日 白い林檎の花 feat.Double K 泣キ歌
2012年3月21日 恋ノ歌〜キミに出逢えて〜 71 27 恋ノ歌
2012年8月18日 セツナイのは…
2012年12月26日 ハッピーハッピーピース
2014年5月30日 ウェディングロード 恋ノ歌2
"-"はチャート圏外、チャート対象外の何れかを意味する。

客演[編集]

発売日 作品名 最高順位 認定 アルバム
Hot 100
[26]
RIAJ
DL
[27]
2011年10月12日 (CLIFF EDGE feat.三浦サリー) 29 LOVE Symphony
"-"はチャート圏外、チャート対象外の何れかを意味する。

ミュージック・ビデオ[編集]

ビデオ 監督
2010年 会いたくて…feat.JOYSTICKK 柿本ケンサク[28][29][30][31]
2011年 ベビーフレンド feat.CICO from BENNIE K
アイシテル feat.CLIFF EDGE
2012年 たとえばもし… feat.大地
白い林檎の花 feat.Double K 平野康祐[32][33][34]
恋ノ歌〜キミに出逢えて〜
セツナイのは…

出演[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 三浦サリー (2014年3月13日). “【秋田】イベント告知”. 三浦サリーオフィシャルブログ. アメーバブログ. 2016年1月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 山田準 (2012年2月7日). “西野カナの次は三浦サリー” (日本語). 朝日新聞デジタル日刊スポーツ (朝日新聞社). オリジナル2012年2月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120207103621/http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201202070004.html 2014年11月21日閲覧。 
  3. ^ a b BEAUTIFUL GROUP” (日本語). T-INFINITY. ティー・インフィニティ. 2017年5月6日閲覧。
  4. ^ 三浦サリー (2010年12月21日). “21日 ラジオ@仙台”. 三浦サリーオフィシャルブログ. アメーバブログ. 2016年1月27日閲覧。
  5. ^ 三浦サリー” (日本語). プロフィール. フォーライフミュージックエンタテイメント. 2011年6月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  6. ^ “にかほ出身歌手 メジャーデビュー 三浦サリーさん 中高生から共感=秋田” (日本語). 読売新聞(東京朝刊、秋田): p. 33. (2012年4月22日)  - ヨミダス歴史館にて2013年6月20日閲覧。
  7. ^ a b c 切な甘い系の次世代歌姫、三浦サリーがデビュー” (日本語). Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2010年12月8日). 2016年2月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月6日閲覧。
  8. ^ 三浦サリー、第2弾はCICO(BENNIE K)と豪華ガールズ・コラボ” (日本語). エキサイトミュージック. エキサイト (2011年2月1日). 2014年11月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月30日閲覧。
  9. ^ 新曲がTOP5入り 才女でもある"新たな歌姫の最有力候補"とは?” (日本語). hotexpress. プランテック (2011年7月7日). 2014年11月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月6日閲覧。
  10. ^ a b 新・配信女王 三浦サリーが「三浦莎莉」として中国語デビュー” (日本語). Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2012年8月31日). 2012年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月6日閲覧。
  11. ^ 楽曲配信のみで話題の歌手 新配信女王『三浦サリー』さん” (日本語). ZIP!. 日本テレビ放送網 (2012年2月10日). 2012年6月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月7日閲覧。
  12. ^ 話題の「会いたくて」歌姫がBENNIE Kコラボで友情ソング” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年2月1日). 2012年1月14日閲覧。
  13. ^ 三浦サリー、配信第3弾でCLIFF EDGEと切ないコラボ展開” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年6月28日). 2012年1月14日閲覧。
  14. ^ 三浦サリー初シングルは福島から桜を届けるプロジェクト曲” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年4月16日). 2013年5月7日閲覧。
  15. ^ 三浦サリー 新種の桜「はるか」植樹記念イベントで「桜咲く」を子供たちと合唱” (日本語). Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2013年4月22日). 2016年2月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月6日閲覧。
  16. ^ 三浦サリー (2011年2月5日). “質問☆アンサー”. 三浦サリーオフィシャルブログ. アメーバブログ. 2016年1月27日閲覧。
  17. ^ 秋田県出身の新たな歌姫最有力候補【三浦サリー】” (日本語). 秋田を楽しくするWEBマガジン プラッサ. ダースエンターテイメント (2011年12月22日). 2012年2月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月30日閲覧。
  18. ^ a b 三浦サリー (2010年10月18日). “my family.”. 三浦サリーオフィシャルブログ. アメーバブログ. 2016年1月27日閲覧。
  19. ^ 三浦サリー (2011年2月23日). “質問★アンサー”. 三浦サリーオフィシャルブログ. アメーバブログ. 2016年1月27日閲覧。
  20. ^ 美優 (2011年6月16日). “秋田料理”. みゆ時々ねこ。. アメーバブログ. 2016年1月27日閲覧。
  21. ^ a b c d 三浦サリー (2012). 歌ネットBlog:「三浦サリー」スペシャルインタビュー - 歌ネット. (インタビュー). 歌ネット.. http://blog.uta-net.com/miura_sally/ 2013年3月7日閲覧。 
  22. ^ 三浦サリーのシングル売り上げランキング” (日本語). オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年5月7日閲覧。
  23. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales” (日本語). JAPAN Charts. ビルボード. 2013年5月7日閲覧。
  24. ^ 三浦サリーのアルバム売り上げランキング” (日本語). オリコン芸能人事典. オリコン. 2016年1月30日閲覧。
  25. ^ Billboard JAPAN Top Albums” (日本語). JAPAN Charts. ビルボード. 2012年4月18日閲覧。
  26. ^ a b Billboard JAPAN Hot 100” (日本語). JAPAN Charts. ビルボード. 2012年9月9日閲覧。
  27. ^ a b 最新の音楽配信チャート” (日本語). RIAJ有料音楽配信チャート. 一般財団法人日本レコード協会. 2012年9月9日閲覧。
  28. ^ 会いたくて…feat.JOYSTICKK” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーTV (2010年12月8日). 2011年7月22日閲覧。
  29. ^ ベビーフレンド feat.CICO from BENNIE K” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーTV (2011年2月23日). 2011年7月22日閲覧。
  30. ^ アイシテル feat.CLIFF EDGE” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーTV (2011年7月6日). 2011年7月22日閲覧。
  31. ^ たとえばもし… feat.大地” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーTV (2011年12月14日). 2012年4月18日閲覧。
  32. ^ 白い林檎の花 feat.Double K” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーTV (2012年2月8日). 2012年4月18日閲覧。
  33. ^ 恋ノ歌 〜キミに出逢えて〜” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーTV (2012年4月11日). 2012年4月18日閲覧。
  34. ^ セツナイのは…” (日本語). ミュージックビデオサーチ. スペースシャワーTV (2012年8月18日). 2013年1月12日閲覧。
  35. ^ 秋田が生んだ歌姫"三浦サリー"がスペシャルサポーターとして登場!” (日本語). 次回ホームゲーム情報. ブラウブリッツ秋田 (2012年3月22日). 2012年4月18日閲覧。

外部リンク[編集]