内田理央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うちだ りお
内田 理央
生年月日 1991年9月27日(25歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 166 cm[注 1]
血液型 O型
職業 女優モデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2010年 -
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト だーりお共和国:内田理央オフィシャルファンクラブ
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダードライブ
掟上今日子の備忘録
映画
血まみれスケバンチェーンソー
うちだ りお
内田理央
プロフィール
愛称 だーりお、りおたん
りおりお、うっちー
りおさま
生年月日 1991年9月27日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2016年[2]時点)
身長 / 体重 166 cm / kg
スリーサイズ 80 - 58 - 82 cm
靴のサイズ 24[3] cm
活動
デビュー 2010年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
事務所 レプロエンタテインメント
その他の記録
日テレジェニック2010
ベストフンドシストアワード2015
モデル: テンプレート - カテゴリ

内田 理央(うちだ りお、1991年9月27日 - )は、日本グラビアアイドル女優ファッションモデルグラビアモデル。『MORE』専属モデル(2015年10月 - )[4]東京都出身[5]レプロエンタテインメント所属。日本大学法学部卒業。

略歴[編集]

2010年4月、日本テレビアイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』でデビュー。同年6月、「日テレジェニック2010」に選ばれる[5]。同年9月、雑誌B.L.T.』の企画「B.L.TRAVELファンイベントバスツアー」から結成された事務所非公認ユニット「LPG」のメンバーとなる。

2013年11月27日、「LPG(事務所公認)イベントVol.1」(2014年1月25日)の選抜メンバーに選ばれる。

2014年3月21日、劇団マツモトカズミのレギュラーメンバー1期生に選ばれる[6][7]

2014年3月25日、大学を卒業[8]

2014年10月 - 、テレビ朝日系列の特撮テレビドラマ仮面ライダードライブ』にて、詩島霧子役を演じ本格的に女優デビュー[5]

2015年10月 - 、ファッション雑誌MORE』の専属モデルとなる[4][9]

2016年、映画血まみれスケバンチェーンソー』で初主演[10]。同年9月25日、オフィシャルファンクラブを開設。

また、ニコニコ生放送WOWOWぷらすと」(毎週月〜金 19:30より配信)などで、MCとしてレギュラー出演している[5]

人物[編集]

  • 趣味:漫画アニメ、イラスト、ゲーム、カラオケ
  • 特技:アニソンの熱唱、のり巻きが上手に巻ける、ピアノ、トランペット
  • 好きなキャラクター:ベル(スヌーピーの女きょうだい)
  • 名前の由来:は父親の名前から。は「みんなの中央にいられるように」という意味から[11]
  • 3歳下の弟がひとりいる[11]

エピソード[編集]

  • 芸能界入りのきっかけはスカウト。事務所に入って1週間で『日テレジェニック2010』のオーディションを受け[12]水着で「ハレ晴レユカイ」を踊りながら熱唱したところ合格し、『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜2010』への出演が決定[13]。初回収録時は、デビューして2週間だった[14]。番組でのキャッチフレーズは「ド新人アイドル」。
  • アニメ『けいおん!』の影響から、高校時代にはバンドを組んでいたことがある[15]
  • 横山ルリカ(元アイドリング!!!9号)とは生年月日、血液型が同じ。「負けたら打ち切り!番組対抗No.1決定戦」(エンタ!371Pigoo HD、2011年1月1日)で初対面した。
  • アイドル☆リーグ!』の企画として、prediaに1か月間「留学」。2013年11月10日にはメンバーとしてライブに出演[16]
  • 2014年2月11日、9枚目のイメージDVD『OVER がんばりお』イベントにて、「だーりお共和国」を建国。大統領に就任。
  • 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の大ファン。シリーズで特に好きなのは4部と5部で、一番好きなキャラクターは岸辺露伴[17]。自宅にはコミックやフィギュアといったアニメのグッズが大量にコレクションされている。
  • スーパー戦隊シリーズの中で一番好きだったのは『忍者戦隊カクレンジャー』。
  • 『仮面ライダードライブ』への出演が決定する前から、平成仮面ライダーシリーズは全般的に見ていた。特に好きだったのは『仮面ライダーカブト』。主人公の天道総司(水嶋ヒロ)のヒーロー像が新鮮で、ヒロインの1人であり「戦う女の子」の高鳥蓮華(手嶋ゆか)に憧れていたという[13]
  • 天装戦隊ゴセイジャー』(2010年)のゲスト役のオーディションを受けており、合格が決まりかけていたが起用には至らなかった[18]。同作品でプロデューサーを務めた『仮面ライダードライブ』チーフプロデューサーの大森敬仁が、『ドライブ』のオーディション資料で内田の名を見つけ、推薦したことで起用に至ったという[18]
  • 内田は『仮面ライダードライブ』に起用されなければ芸能界を引退することを考えていたといい、「18歳でデビューし、社会人となる23歳が区切りと考えていた。自分の納得のいく仕事ができなければ辞めることはずっと考えていた。辞めたら就職するつもりだった」と述べている[19]

作品[編集]

シングル[編集]

  • 虹の向こうへ(2011年7月27日、Sony Music Direct (Japan) Inc.、MHCL-1944) - レプロ・ハピチャリ・プロジェクトのテーマソング。ハピチャリ音楽部(計32名)のメンバーとして歌う。
  • 哀愁のゴトカット(2013年1月31日、amusic party、ILCD-0001) - アイドル☆リーグ!のデビューシングル

アルバム[編集]

  • 麹町南大会議室(2014年2月26日、amusic party、APCD-10001) - アイドル☆リーグ!の1stアルバム

映像作品[編集]

  • 日テレジェニック2010 内田理央 ぴ・り・お・ど(2010年9月22日、バップ)
  • ピュア・スマイル(2011年6月24日、竹書房
  • おとなりお(2012年1月20日、ラインコミュニケーションズ
  • ラブ♡りお(2012年4月27日、晋遊舎
  • だーりおハニー(2012年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • DokkiRIO(2013年3月29日、エスデジタル)
  • かのじょ。(2013年6月25日、エアーコントロール
  • りお恋(2013年9月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • OVER がんばりお(2013年12月31日、アクアハウス
  • FINAL FANTASY 〜The 10th period〜(2014年7月17日、イーネット・フロンティア
  • Magical Dreamer(2015年7月25日、ワニブックス

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

  • 糸(2012年2月、監督:田島基博)[25]

Web[編集]

ネット配信[編集]

  • アイドルニコ電(2010年12月17日、ニコニコ生放送
  • INSIDE Xbox(2011年12月、Xbox 360
  • WOWOWぷらすと【緊急特番 ぷらすとガールズ論!】(2013年4月24日、USTREAM・ニコニコ生放送)
  • 松戸競輪場より生放送「ちゃり☆ちゃん」(2014年2月28日、ニコニコ生放送)
  • nottv「モバイルシャーロック」×「ニコニコ生放送」コラボ企画『モバシャやってみた』内田理央、浅倉結希(2014年3月7日、ニコニコ生放送)
  • アイドルと一緒に謎解きしよう『100万円モバイルシャーロック〜スマホで謎解き〜』内田理央、浅倉結希(2014年3月19日、ニコニコ生放送)
  • カラオケPASERA動画『パセラボ+PLUS+』(2013年7月4日 - 2015年8月13日、毎週木曜更新、HiBiKi Radio Station
  • AniLabo(2015年9月3日 - 、毎週木曜更新、HiBiKi Radio Station)[26]
  • 内田理央のオタカレ募集中!(2016年11月20日 - 、毎週日曜、AbemaTV

CM[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • Alice in Deadly School(2010年10月16日、品川・六行会ホール) - 竹内珠子 役(日替わりゲスト)
  • 落下ガール(2011年2月3日 - 6日、渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール) - 青山霊 役
  • Stranger than Paradise 〜深愛〜(2011年8月9日 - 14日、シアターグリーン) - 加藤真知子 役
  • 空色ドロップ(2012年1月11日 - 15日、中野ザ・ポケット) - 三島香織、三島香織の孫 役(二役)
  • 月下のオーケストラ(2012年4月11日 - 17日、シアターグリーン)
  • 私立グリグリ学園(2012年5月4日 - 6日、新宿文化センター
  • 鬼切姫-ONIKIRIHIME-(2012年6月6日 - 10日、渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール) - 最上和(モガミカナエ) 役
  • ひまわりのソラネ(2012年7月18日・19日、シアターグリーン BIG TREE THEATER) - 日替わりゲスト
  • Girls Rocketeer(2013年1月23日 - 27日、中野ザ・ポケット) - 佐々木都子(ササキミヤコ) 役
  • 落下ガール(2013年3月7日 - 11日、シアターサンモール) - 青山霊 役
  • PIRATES OF THE DESERT(2013年7月12日、シアターグリーン) - 日替わりSPゲスト
  • 結婚の偏差値 舞台編(2014年1月22日 - 26日、SPACE107新宿) - 恋愛探偵 設楽アリサ 役
  • 劇団アイドルリーグ『怪人養成スクール女子部』(2014年3月8日、築地本願寺ブディストホール) - ゲスト出演・怪人王サタン 役
  • 泣いてたまるか!!いのちのしるし(2014年3月12日 - 16日、中野ザ・ポケット) - まさみ 役
  • 読モの掟!(2014年5月28日 - 6月1日、新宿村LIVE) - 日村アリス(恋愛探偵 設楽アリサ) 役
  • グッドモーニング、アイスパーソン(2014年7月24日 - 27日、東京芸術劇場 シアターウエスト) - ゲスト出演
  • 朗読劇 LOVE LETTERS 〜2016 New Year Special〜(2016年1月20日、パルコ劇場
  • 浅草九劇 劇団子供鉅人 新作公演(2017年11月1日 - 11月30日予定)

ゲーム[編集]

ミュージックビデオ[編集]

ナレーション[編集]

イベント[編集]

  • 2010年9月11日・12日、B.L.TRAVELファンイベントバスツアー(長野県)【メンバー:菊地亜美大川藍佐武宇綺、内田理央、水上桃華清水富美加
  • 2010年12月23日、Lesprosファンイベント“Fun Fan Fun”〜クリスマスパーティー2010これから恒例の会にしませんか!?〜<Girls Stage>(代々木山野ホール)【メンバー:9nine、大川藍、清水富美加、内田理央、水上桃華 MC:杉ありさ、菊地亜美】
  • 2011年5月7日、LPG(事務所非公認)〜恒例の会にしたいなぁ〜vol.1(渋谷Milkyway)【メンバー:菊地亜美、大川藍、佐武宇綺、内田理央、清水富美加】
  • 2011年6月5日、レプロハピチャリプロジェクト「ハピチャリ募金部」(神宮外苑〈スタート式〉〜東京タワー東京海洋大学)【メンバー:羽田美智子マギー、内田理央、杉ありさ】
  • 2011年6月11日・12日、LPG(事務所非公認)バスツアー(長野県)【メンバー:菊地亜美、大川藍、佐武宇綺、内田理央、清水富美加】
  • 2011年7月3日、LPG(事務所非公認)〜恒例の会にしたいなぁ〜vol.2 七夕祭り(渋谷FORUM8 773会議室)【メンバー:菊地亜美、大川藍、佐武宇綺、内田理央、清水富美加】
  • 2011年8月20日、LPG(事務所非公認)〜恒例の会にしたいなぁ〜vol.3(池袋アカデミーホール)【メンバー:菊地亜美、大川藍、佐武宇綺、内田理央、清水富美加】
  • 2011年10月20日、LPG(事務所非公認)〜恒例の会にしたいなぁ〜vol.4 ハロウィンパーティー(池袋アカデミーホール)【メンバー:菊地亜美、大川藍、佐武宇綺、内田理央、清水富美加】
  • 2011年12月17日、LPG(事務所非公認)〜恒例の会にしたいなぁ〜vol.5 クリスマスばーじょん(代々木山野ホール)【メンバー:菊地亜美、大川藍、佐武宇綺、内田理央 ゲスト:梨里杏
  • 2012年3月25日、LPG(事務所非公認)〜恒例の会にしたいなぁ〜vol.6 八分咲きかよ!?春のカラオケ大会(渋谷シダックスホール)【メンバー:菊地亜美、大川藍、内田理央、梨里杏 ゲスト:高見奈央大矢梨華子
  • 2012年4月25日、私立グリグリ学園チケット発売記念公開授業1時間目(ラオックスアソビットシティ秋葉原B1フロア)【メンバー:内田理央、志田友美、杉ありさ、大浦育子高田あゆみ山田美緒森本望美、岩咲桂、八木静里菜、北山亜莉沙、橋本ゆりあ、井出夏葵、有里彩】
  • 2012年4月29日、私立グリグリ学園チケット発売記念公開授業2時間目(アキバ☆ソフマップ1号館8F)【メンバー:内田理央、志田友美、飯田ゆか、山田美緒、森本望美、岩咲桂、八木静里菜、橋本ゆりあ、井出夏葵、有里彩】
  • 2012年9月22日・23日、東京ゲームショウ幕張メッセ) - gloopsブース内にて、内田理央、安藤遥、愛萌、MASAMI、白河優菜の5人が「大戦乱!!三国志バトル」の美少女キャラクターに扮し、コスプレショー(内田は董白)に出演。
  • 2012年9月30日、ベイビーレイズベイビーレイズ」発売記念イベント(東京ドームシティラクーアガーデンステージ)【ゲスト:内田理央、清水富美加 MC:菊地智義(ポテト少年団)】
  • 2012年10月28日、JIMBOCHOトーク10月公演(神保町花月)【菊地(ポテト少年団)、林(かたつむり)、西島(エリートヤンキー)、たかし(トレンディエンジェル)、安部(タモンズ)、一木(ハンマミーヤ)、椎橋(御茶ノ水男子)、砂金(オープンスペース)、内田理央、清水富美加】
  • 2013年7月7日、アイドル横丁夏まつり!!〜2013〜(STUDIO COAST) - 中村葵とのダブルMC
  • 2013年12月31日、パセラボ+PLUS+プレゼンツ 年忘れ大感謝祭+?!(パセラリゾーツ銀座B3Fベノア)【MC:内田理央、坂巻学 出演:池田彩猪野広樹かなでももこ小寺可南子櫻井圭登中恵光城森谷里美、TWO-FORMULA】
  • 2014年1月25日、LPG(事務所公認)イベントVol.1【メンバー:内田理央、大川藍、小野恵令奈、大矢梨華子、菊地亜美、清水富美加、下垣真香、高見奈央】

※ほか、DVDのリリースイベントや、出演ドラマの関連イベントなどに出演。また、単独のファンミーティングも開催。

ランウェイ[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

  • MORE(2015年10月 - 、2015年12月号 - 、集英社) - 専属モデル[4][9]

雑誌[編集]

  • スコラ アイドルの穴2010特集(2010年6月号)
  • 週刊ヤングマガジン プレゼントページ(2010年7月26日No.32号)
  • 週刊ヤングマガジン プレゼントページ(2010年8月2日No.33号)
  • BOMB(ボム) 日テレジェニック2010決定(2010年8月号)
  • グラビアザテレビジョン 日テレジェニック2010決定(2010年8月Vol.17号)
  • 週刊ファミ通 ガドラン★マスターbyGMO PRページ(2010年11月11日No.1143号)
  • 増刊ヤングガンガン ラーメン店レポート(アイ・ラブ・メン!!)(2010年11月27日Vol.11号)
  • 月刊B.L.T B.L.TRAVELイベントレポート(2010年11月号)
  • フォトテクニックデジタル こだわりポートレート アイデアの引き出し(2011年1月号)
  • MAMOR 表紙&巻頭(防人の女神)(2012年10月号)
  • 週刊ヤングジャンプ プレゼントページ(2012年11月15日No.49号)
  • ヤングガンガン 特別付録アイドルスペシャルDVD(2013年4月5日No.7号)
  • 月刊アームズマガジン 表紙&サバゲー体験レポート(2013年11月27日発売2014年1月号)

グラビア[編集]

  • 週刊アスキー 巻末グラビア(Idol Site Pinup)(2010年8月17,24日号)
  • Samurai ELO(サムライイーエルオー) 巻末グラビア(2010年11月号)
  • 週刊ヤングジャンプ 巻末グラビア(2011年1月17日No.3号)
  • 週刊ヤングジャンプ センターグラビア(はねるガールズ)(2011年1月31日No.6,7号)
  • ヤングガンガン 巻末グラビア(2011年2月4日No.3号)
  • 週刊ヤングジャンプ 初表紙&巻頭グラビア(2011年3月17日No.14号)
  • ヤングガンガン 巻末グラビア(2011年6月11日No.12号)
  • 週刊ヤングジャンプ 巻末グラビア(2011年6月21日No.28号)
  • 週刊プレイボーイ 巻末グラビア(2011年11月14日No.46号)
  • 月刊B.L.T 巻末グラビア(1st写真集発売記念)(2011年11月号)
  • ヤングアニマル 巻末グラビア(2011年12月23日No.24号)
  • ヤングガンガン 巻末グラビア(2013年2月15日No.4号)
  • 週刊プレイボーイ 巻末グラビア(2013年4月1日No.13号)
  • ヤングチャンピオン センターグラビア(2013年4月9日No.8号)
  • ヤングキング センターグラビア(2013年4月15日No.8号)
  • 週刊ヤングジャンプ 巻末グラビア(2013年8月15日No.35号)
  • 411(フォーダブワン)グラビア(2013年10月10日発売11月号)
  • 漫画アクション センターグラビア(2013年11月19日No.22号)
  • 週刊ヤングジャンプ 巻末グラビア(2014年3月20日発売No.16号)

ほか多数

ムック[編集]

  • PENTAX K-5オーナーズBOOK - ポートレートモデル

受賞歴[編集]

  • 日テレジェニック2010(2010年)[32]
  • ベストフンドシストアワード2015(2016年)[33]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 身長は166cmと公表されているが、自身のTwitterでは「165.5cm」と述べている(2015年1月現在)[1]

出典[編集]

  1. ^ 内田理央のツイート 2015年1月6日の発言
  2. ^ 「”美しい”の基準」、『週刊プレイボーイ 2016年3月21日号』第51巻第10号、集英社、2016年3月7日、 98頁。
  3. ^ 制服 & Last answer”. 内田理央オフィシャルブログ「ダーリオクロニクル」. GMOメディア (2010年11月22日). 2016年4月27日閲覧。
  4. ^ a b c “内田理央「MORE」専属モデルに決定「スタイルがいいわけじゃないし、コンプレックスもたくさんあるけど…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年10月26日). http://mdpr.jp/review/detail/1536994 2015年10月27日閲覧。 
  5. ^ a b c d 公式プロフィール”. レプロエンタテインメント. 2015年8月12日閲覧。
  6. ^ 劇団マツモトカズミ 2014年3月21日 - Facebook
  7. ^ “劇団マツモトカズミ第三回公演『読モの掟!』に豪華出演者が集結!”. Aol News. (AOLオンライン・ジャパン). (2014年5月14日). http://news.aol.jp/2014/05/13/gekidan/ 2016年5月5日閲覧。 
  8. ^ 内田理央のツイート 2014年3月25日の発言
  9. ^ a b “内田理央『MORE』専属モデルに決定「人一倍努力します」”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年10月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2061307/full/ 2015年10月27日閲覧。 
  10. ^ a b “仮面ライダードライブ』の霧子がスケバンに! 映画『血まみれスケバンチェーンソー』で初主演・内田理央「いい意味で衝撃を与えられたと思いたい」”. デビュー (オリコン). (2016年2月28日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2067585&am_ko=YPM 2016年2月28日閲覧。 
  11. ^ a b 「111QUESTION&111ANSWER」、『内田理央写真集「Magical」』、ワニブックス、2015年4月27日
  12. ^ LADY'S SEAT INTERVIEW 内田理央”. ドカント.com. デジタルスタイル. 2016年4月27日閲覧。
  13. ^ a b 「UCHIDA RIO LONG INTERVIEW」、『内田理央写真集「Magical」』、ワニブックス、2015年4月27日
  14. ^ “内田理央"有吉先生"に成長見せま〜す”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2014年10月4日). http://www.daily.co.jp/gossip/2014/10/04/0007390001.shtml 2016年4月27日閲覧。 
  15. ^ ミューコミ☆ハルヒあずにゃん”. 内田理央オフィシャルブログ「ダーリオクロニクル」. GMOメディア (2012年8月22日). 2016年6月15日閲覧。
  16. ^ レッツprediaパーティー!”. 内田理央オフィシャルブログ「ダーリオクロニクル」. GMOメディア (2013年11月11日). 2013年11月11日閲覧。
  17. ^ 内田理央のツイート 2015年6月1日の発言
  18. ^ a b 「【対談】大森敬仁×望月卓」、『宇宙船 vol.150』、ホビージャパン2015年10月1日、 pp.66-67、 ISBN 978-4-7986-1099-3
  19. ^ “「仮面ライダー」話題の美女・内田理央「ライダー決まらなければ引退してた」”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2015年4月27日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/394147/ 2016年4月27日閲覧。 
  20. ^ “ドラマ「ニーチェ先生」主要キャスト発表、恋する常連・塩山楓の松井玲奈ら”. ナタリー (ナターシャ). (2015年11月26日). http://natalie.mu/comic/news/167143 2015年11月26日閲覧。 
  21. ^ “柄本時生、“任侠×グルメ”ドラマで生瀬勝久と共演「面白くなりそう」”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2073402/full/ 2016年6月15日閲覧。 
  22. ^ “内田理央「逃げ恥」出演決定 新垣結衣らに波乱をもたらす”ポジティブモンスター”に<コメント到着>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年11月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1640217 2016年11月28日閲覧。 
  23. ^ “「Mr.マックスマン」続編制作決定、竜星涼が内田理央に恋するヒーローに”. ナタリー (ナターシャ). (2016年3月15日). http://natalie.mu/eiga/news/179817 2016年10月31日閲覧。 
  24. ^ “竜星涼と千葉雄大がW変身!「Bros.マックスマン」全国公開決定”. ナタリー (ナターシャ). (2016年10月28日). http://natalie.mu/eiga/news/207254 2016年10月31日閲覧。 
  25. ^ 田島基博 (2012年2月1日). 内田理央主演 短編映画「糸」予告 (YouTube). https://www.youtube.com/watch?v=PSKH5s_aCoc 2016年6月15日閲覧。 
  26. ^ 番組紹介:AniLabo”. HiBiKi Radio Station. 2015年10月22日閲覧。
  27. ^ “女優の内田理央さんが出演する、日本コカ・コーラ株式会社「Coke ON」コンセプトビデオの新バージョンが公開中!”. CMJapan (シーエムジャパン). (2016年8月17日). http://www.cmjapan.com/watcher/pr/cmrelease/20160817-02/ 2016年8月18日閲覧。 
  28. ^ “「ザクセスヘブン」一部のキャラクターを公開。参加声優も追加発表”. 4Gamer.net (aetas). (2015年8月6日). http://www.4gamer.net/games/295/G029506/20150806006/ 2016年9月1日閲覧。 
  29. ^ 内田理央「チャームポイントは“プリケツ”」だーりおワールド満載の写真集『Magical』発売”. Entame Plex. エンタメプレックス (2015年5月6日). 2016年5月6日閲覧。
  30. ^ “逢沢りな&内田理央、水着2ショット解禁 女性誌目線でセクシー&オシャレに”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年6月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2074020/full/ 2016年6月27日閲覧。 
  31. ^ a b “内田理央、すっぴん・お尻ヌード・入浴・コスプレ…大胆披露 “だーりお”をひとり占め!?”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年9月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1618383 2016年9月29日閲覧。 
  32. ^ 日テレジェニック2010”. バップ. 2016年4月20日閲覧。
  33. ^ “とにかく明るい安村が「ベストフンドシストアワード2015」大賞”. ナタリー (ナターシャ). (2016年2月2日). http://natalie.mu/owarai/news/174568 2016年2月2日閲覧。 

外部リンク[編集]

YouTube番組『だーりおちゅーぶ』が配信されている