杉本愛莉鈴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すぎもと まりり
杉本 愛莉鈴
プロフィール
愛称 まりりん
生年月日 2000年8月4日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本広島県
血液型 B型
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 81 - 56 - 83 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2011年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
事務所 エイジアプロモーション
その他の記録
ナルミヤシンデレラオーディション2010」準グランプリ、「第22回ピチレモンモデルオーディション」グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

杉本 愛莉鈴(すぎもと まりり、2000年8月4日 - )は、日本の女性ファッションモデルである。エイジアプロモーション所属。

略歴[編集]

広島県出身。2004年、4歳でアクターズスクール広島(ASH)に入学(12期生)[2]。杉本と、石野理子(アイドルネッサンス)、橋本茜、段原瑠々(Juice=Juice)の4人で「マリアル」[注 1]というユニットを組んで活動していた[3][4]。ASHにはさくら学院に転入する頃まで所属していた[5][6]。『ニコ☆プチ』の2010年12月号に読者モデルとして初登場する。2011年に「シンデレラオーディション2010」で準グランプリを獲得する。2011年12月号より専属モデル(プチモ)となる。

『ニコ☆プチ』2012年4月号にて初めて表紙を飾る[注 2]

2012年5月に行われた「さくら学院 2012年度 転入式」で野津友那乃、大賀咲希と共にアミューズの女性アイドルグループさくら学院に転入(加入)する[7]。2013年3月、モデルの道に専念するため1年でさくら学院を卒業した[8][9][注 3]

2014年6月号の『ニコ☆プチ』にて専属モデルを卒業、『ニコ☆プチ』での表紙回数は3回[注 4]

同年、「第22回ピチレモンモデルオーディション」でグランプリを獲得し[10]、8月号より『ピチレモン』の専属モデル(ピチモ)となる[注 5]

『ピチレモン』2015年1月号にて初めて表紙を飾る[注 6]、『ピチレモン』での表紙回数は3回[注 7]

ピチレモンが2015年12月号で休刊したことに伴い同誌の専属モデルを卒業。その後「復刊」した『LOVE berry』 (vol.1) にモデル(ベリモ)として移籍した。

2016年6月にアミューズとの契約終了[11]。2017年10月にエイジアプロモーションに所属したことを発表した[12]

2018年6月、ヤングジャンプ制コレ18(いちはち)』にエントリー[13]。30号で表紙、31号で水着グラビアが掲載された[14]。10月、同誌選抜メンバーに選出[15]

人物[編集]

  • 下の名前の由来はマリリン・モンローである[16]。ピチモ時代の愛称も「まりりん」だった[17]
  • 弟と妹がいる[18]
  • 好きな食べ物はお好み焼き[19]
  • 趣味はファッション、お菓子作り、広島東洋カープ[1]
  • 特技は似顔絵、歌うこと、ネイルアート[11]。ダンス[1]
  • 幼稚園時代からカープ女子[20]
  • 小学6年時点で身長が160cmを超えており、当時所属していたさくら学院では最年少でありながら一番の長身だった。[7][21]
  • 2019年7月現在のTwitterのプロフィールは、「現役女子大生 広島県出身カープ女子 超十代 元ピチレモン専属 元ニコ☆プチ専属 元さくら学院 今日好き5弾 #制コレ18 ヤンヤンガールズ11期」[22]

出演[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 多賀丸叙伝(2017年4月20日 - 23日、中目黒キンケロ・シアター)茜 役[23]
  • ミュージカル「TOP’S & BOTTOM’S~二つの心と一つの未来~」(2018年8月7日、赤坂BLUTZ)[24]
  • 東京倶楽部 公演「欲望の街 ノットサティスファイド」(2019年6月5日 - 9日、築地ブディストホール)[25] 主演[26]
  • 「13月の女の子」(Bチーム)(6月28日 - 7月7日、シアターモリエール)[27]

ラジオ[編集]

広告[編集]

  • バンダイ 変身マント(パッケージ&Webモデル)[1]
  • SuperGroupies(Webモデル)[1]
  • Qpop カタログモデル[1]
  • ナルミヤ「BLUE CROSS girls」冬カタログ[1]

雑誌[編集]

インターネット[編集]

  • Pichileパラダイス(2015年10月30日、AmebaFRESH![28]
  • 超十代TV(2016年8月11日、FRESH!)[29]
  • LOVE berry vol.3発売記念!夏休み特別企画「ラブベモデル原宿竹下通りに集合♪」(2016年8月26日、FRESH!)[30]
  • LOVE berry vol.4発売記念!「ラブベモデル原宿竹下通りに集合♪」(2016年10月23日、FRESH!)[30]
  • 超十代TV(2017年2月18日、FRESH!)[31]
  • LOVE berry vol.6発売記念!「ラブベモデル原宿竹下通りに集合♪」(2017年3月5日、FRESH!)[30]
  • LOVE berry vol.8発売記念!「ラブベモデル原宿竹下通りに集合♪」(2017年7月2日、FRESH!)[30]
  • LOVE berry vol.9発売記念!「ラブベモデル原宿竹下通りに集合♪」(2017年9月3日、FRESH!)[30]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 名前はメンバーの下の名前の一文字目を繋げたもの。
  2. ^ この号の表紙は田尻あやめ澤田汐音、杉本の3名。
  3. ^ 1年でさくら学院から卒業、また小学生の段階で卒業したのは2017年現在では杉本のみである。
  4. ^ 2012年4月号、同年10月号、2013年8月号の3回。
  5. ^ 同期は岡田結実、黒川心、佐々木莉佳子
  6. ^ この号の表紙は福原遥山口乃々華森高愛など、杉本も含め10名。
  7. ^ 2015年1月号、同年6月号、同年12月号の3回。3回目は当時のピチモ全員が表紙に載っている。
  8. ^ 読者モデル時代も含めると2010年12月号から。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 杉本 愛莉鈴 ASIA PROMOTION”. エイジアプロモーション. 2017年10月8日閲覧。
  2. ^ 卒業生紹介 アクターズスクール広島”. アクターズスクール広島. 2017年10月8日閲覧。
  3. ^ アクターズスクール広島発表会 2011 SPRING ACT”. 株式会社スクランブルエッグ (2011年4月23日). 2017年10月8日閲覧。
  4. ^ アクターズスクール広島発表会 2011 AUTUMN ACT”. 株式会社スクランブルエッグ (2012年4月9日). 2017年10月8日閲覧。
  5. ^ ASH時代の中元すず香と鞘師里保”. LoGiRL. 2017年10月8日閲覧。(アーカイブ)
  6. ^ 杉本愛莉鈴 (2012年5月12日). “杉本愛莉鈴です”. さくら学院「学院日誌」. アミューズ. 2017年10月8日閲覧。
  7. ^ a b 【さくら学院】転入生3人が加入!気になる新生徒会長も決まったよ! ライブリポート@横浜赤レンガ倉庫”. Kawaii girl Japan. 2012年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  8. ^ さくら学院、中元すず香卒業「皆さんがすぅを変えてくれた」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年4月2日). 2017年10月8日閲覧。
  9. ^ 杉本愛莉鈴 (2013年3月30日). “杉本愛莉鈴です”. さくら学院「学院日誌」. アミューズ. 2017年10月8日閲覧。
  10. ^ 『ピチレモン』2014年7月号(第29巻第7号)、学研マーケティング
  11. ^ a b 杉本 愛莉鈴 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト”. アミューズ. 2017年10月8日閲覧。(アーカイブ)
  12. ^ @sugimoto_mariri 2017年10月6日のツイート2017年10月8日閲覧。
  13. ^ 制コレ:「ヤンジャン」名物企画が10年ぶり復活 15人が制服姿披露 - MANTANWEB(まんたんウェブ)” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2018年7月7日閲覧。
  14. ^ “純白水着で美ボディ競演 人気女優・モデル輩出のオーディション” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. (2018年7月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1776911 2018年7月11日閲覧。 
  15. ^ 制コレ18:グランプリに高3の“正統派美少女の最新型”来栖りん 10年ぶり復活も話題に - MANTANWEB(まんたんウェブ)” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2018年10月18日閲覧。
  16. ^ 『LOVE berry』vol.8、徳間書店、2017年7月15日、 106頁、 ISBN 978-4-19-710500-7
  17. ^ 杉本 愛莉鈴(まりりん)”. ピチレモン. 学研教育出版 (2015年6月1日). 2017年10月8日閲覧。
  18. ^ 杉本愛莉鈴. “プチコレ2015”. アミューズ. 2015年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  19. ^ 杉本愛莉鈴 (2012年6月19日). “おこのみやきへの愛”. さくら学院「学院日誌」. アミューズ. 2017年10月8日閲覧。
  20. ^ 杉本愛莉鈴(LOVE berryモデル/元さくら学院)のカープ愛【カープと私?広島東洋カープファンによる9打席連続企画?】”. 耳マン. リットーミュージック (2016年10月10日). 2017年10月8日閲覧。
  21. ^ さくら学院 - 生徒紹介”. アミューズ. 2012年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  22. ^ 杉本愛莉鈴 (@sugimoto_mariri) - Twitter
  23. ^ @sugimoto_mariri 2017年4月17日のツイート2017年10月8日閲覧。
  24. ^ 8/7(火)開催 「TOP's & BOTTOM's」 子役オーディション開催決定!!”. シーズインクエンターティメント (2018年5月5日). 2019年7月5日閲覧。
  25. ^ 東京倶楽部 公演「欲望の街 ノットサティスファイド 俳優事務所「リガメント」
  26. ^ @sugimoto_mariri 2019年5月20日のツイート2019年7月5日閲覧。
  27. ^ 13月の女の子 dp-isr.com
  28. ^ haruka.f.official”. 研音 (2015年10月28日). 2017年10月8日閲覧。
  29. ^ 超十代TV”. サイバーエージェント. 2017年10月8日閲覧。
  30. ^ a b c d e LOVE berry TV”. FRESH!. サイバーエージェント. 2017年10月8日閲覧。
  31. ^ 超十代TV”. サイバーエージェント. 2017年10月8日閲覧。
  32. ^ ピチレモン ガールズフェス in 広島”. 学研教育出版. 2014年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  33. ^ “まいんちゃん”福原遥、優希美青ら「ピチレモン」モデル総集結 笑顔と涙であふれる<写真特集>”. モデルプレス (2015年1月11日). 2017年10月8日閲覧。
  34. ^ 今月の特集”. 学研教育出版. 2015年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  35. ^ 超十代 - ULTRA TEENS FES -”. 超十代製作委員会. 2016年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  36. ^ @CHOJUDAI_JAPAN 2016年8月1日のツイート2017年10月8日閲覧。
  37. ^ @loveberry_mag 2016年10月25日のツイート2017年10月8日閲覧。
  38. ^ @CHOJUDAI_JAPAN 2017年1月30日のツイート2017年10月8日閲覧。
  39. ^ 超十代インタビュー/杉本愛莉鈴が熱く語る「コナソン!」の理由とは…?”. SHIBUYA109 (2017年3月10日). 2017年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]