鈴木咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すずき さき
鈴木 咲
鈴木咲.jpg
プロフィール
生年月日 1987年11月3日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本愛知県豊田市
血液型 O型
公称サイズ(2015年[2]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 78 - 61 - 88 cm
カップサイズ A
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル グラビアモデル
モデル内容 一般、水着
他の活動 バラエティタレント
事務所 シネマクト(2014年 - )
その他の記録
2009年SUPER GTイメージガール
モデル: テンプレート - カテゴリ

鈴木 咲(すずき さき、1987年11月3日 - )は、日本グラビアモデルバラエティタレント。本名、細川 ちひろ(ほそかわ ちひろ)【ちひろ】は平仮名。[3]。2012年結成のアイドルユニット「persolate」(パソラッテ)および、「persolate」が改名した「教育的指導!!せんせ〜しょん's 」のメンバーであった。 所属事務所は、キャットアイプロモーション→プラチナムプロダクション、プラチナムプロダクションを離れた後、短いフリー期間を挟み、現在はシネマクトに所属。

人物・来歴[編集]

2009年9月25日、東京ゲームショウにて

愛知県出身[2]豊田東高校卒業。名古屋芸術大学在学中にミス名芸に選ばれた事がある[4]

16歳の頃に撮影会のバイトをしたのを機にグラビアの仕事を始める[5]。その後19歳で本格的な活動を始めた頃から[5]現在の芸名を名乗るようになった[6]。芸名の「咲」は、当時生まれた子供の名前ランキングの6~70番目にあった名前だったという[6]

プラチナムプロダクション在籍時の2009年SUPER GTイメージガールユニット「angelic」のメンバーとして活動し、一気に注目を集める。同年9月24日 - 27日に開催された東京ゲームショウコーエーテクモブースに、同じangelicメンバーだった永井麻央(現在はアークプロダクションに移籍)と参加した。

2012年8月に写真展『J:COM presents エヴァンゲリオン×美少女写真展』に出演。

2015年11月、グラドルデビュー11年目にして初の写真集『サキミダレ』が発売される[7]

趣味はアニメ、マンガ、サバイバルゲーム[8]

受賞歴[編集]

  • 2008年6月:「第4回sabraブロガール選手権」グランプリ
    事務所の先輩であった菊地亜沙美(現在は退所)を抑え、同事務所としては3期連続となるグランプリを獲得した。
  • 2011年:「第2回ファミ通ゲーマーエンジェルコンテスト」グランプリ獲得[9]
  • 2014年:週刊プレイボーイ×グラドル自画撮り部「第1回“ジガドル”コンテスト」グランプリ獲得(一般投票賞)[10][11]

出演[編集]

イメージガール[編集]

テレビ[編集]

Vシネマ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • THE BAMBOO SHOW(2008年6月) - 急病により欠席した星野香織の代役として出演した。

インターネット[編集]

ゲーム[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

  • 咲がいる部屋 (2009年2月27日、リバプール
  • Oh! my sister (2009年7月24日、リバプール)
  • さきっちょ (2011年9月22日、トリコ)
  • 鈴木咲をノゾキサキ (2012年12月21日、リバプール)
  • Sweet Days (2014年9月15日、ワニッチ)
  • 透明度100%(2015年1月25日、エアーコントロール
  • サキミダレ(2015年11月25日、エアーコントロール)
  • 日常に或る幸福(2016年10月28日、スパイスビジュアル)

CD(angelicとして)[編集]

  • SUPER EUROBEAT presents SUPER GT 2009 〜FIRST ROUND〜 (2009年4月29日、avex trax) 曲名『BABY DON'T CRY』
  • SUPER EUROBEAT presents SUPER GT 〜ANNIVERASRY ROUND〜 (2009年8月5日、avex trax) 曲名『WINGS OF FIRE』
  • TOKYO AUTOSALON 2010 presents EVOLUTION #06 (2009年12月16日、avex trax) 曲名『BABY GET MY FIRE TONITE』

書籍[編集]

写真集[編集]

  • COSPLAY made in Japan(出版共同流通株式会社、2012) ※写真家・須崎祐次の作品集。モデルとして参加。
  • サキミダレ(2015年11月20日、ジーオーティー、撮影:山口勝己)ISBN 978-4860849702

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “アキバが熱気に包まれたDSP版Windows10の深夜販売(2)”. ASCII.jp (KADOKAWA). (2015年8月1日). http://ascii.jp/elem/000/001/035/1035086/index-2.html 2015年10月7日閲覧。 
  2. ^ a b 所属事務所の公式プロフィール”. シネマクト. 2015年2月18日閲覧。
  3. ^ まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜. MBSラジオ. 2011年11月26日放送.
  4. ^ まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜. MBSラジオ. 2012年2月4日放送.
  5. ^ a b ヴェールに包まれている“ショートカット美女”鈴木咲が恥ずかしい素顔を本音激白(3/6)”. 週プレNEWS. 集英社 (2015年2月11日). 2015年10月21日閲覧。
  6. ^ a b ヴェールに包まれている“ショートカット美女”鈴木咲が恥ずかしい素顔を本音激白(4/6)”. 週プレNEWS. 集英社 (2015年2月11日). 2015年10月21日閲覧。
  7. ^ ““奇跡のAカップ”鈴木咲、デビュー11年目で念願の初写真集発売”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年11月21日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151121/gra15112105020001-n1.html 2015年11月21日閲覧。 
  8. ^ 高崎聖子・倉持由香・鈴木咲の3人がグラドル映画宣伝部に就任!”. GirlsNews (2014年6月11日). 2014年7月3日閲覧。
  9. ^ “胸がないからお尻で勝負!? 鈴木咲が2年ぶりにDVDをリリース”. ASCII.jp (KADOKAWA). (2011年11月24日). http://ascii.jp/elem/000/000/651/651667/ 2015年11月8日閲覧。 
  10. ^ 井上翼 (2014年4月8日). “「グラドル自画撮り部×週プレ」コンテスト グランプリは鈴木咲、白川卯奈!”. KAI-YOU. 2014年5月11日閲覧。
  11. ^ 「グラドル自画撮り部」×「週プレ」 第1回ジガドル・グランプリ発表!”. 週プレNEWS. 集英社 (2014年5月19日). 2014年7月3日閲覧。
  12. ^ 鈴木咲のツイート 2014年3月24日の発言

外部リンク[編集]

先代:
助川まりえ
sabraブロガール選手権
グランプリ
第4代
次代:
sabra休刊により廃止