播磨かな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はりま かな
播磨 かな (旧:播磨怜奈)
生年月日 (2002-02-13) 2002年2月13日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
血液型 A型
職業 歌手タレント女優
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

播磨 かな(はりま かな、2002年2月13日 - )は、日本タレント女優スターダストプロモーション所属、浪江女子発組合のメンバー[1]ヤンヤンガールズ14期生。3B juniorはちみつロケットAwww!の元メンバー。2020年6月20日に播磨怜奈(はりまれいな)から播磨かなに改名。

略歴[編集]

2013年[編集]

  • 『3B junior オーディション2013 1期生募集!』に合格し、スターダストプロモーション所属となる[2]

2014年[編集]

2015年[編集]

  • 1月8日 - スターダストプロモーション芸能3部による、『ふじいとヨメの7日間戦争』にて、3B junior初となる単独公演『俺の3B junior in 日本青年館(スタート)』に出演
  • 1月25日 - 3B junior初の冠番組「3B junior の星くず商事」(BS朝日)にレギュラーとして出演開始
  • 4月25日 - 3B junior第1回定例公演で定例公演に初出演
  • 7月26日 - ももいろクローバーZ桃神祭2015事前物販(場所:千葉市幕張メッセ)特設ステージに、3B juniorとして出演
  • 7月31-8月1日 - ももいろクローバーZ 「ももいろクローバーZ桃神祭2015」(場所:静岡県袋井市エコパスタジアム)の AGOフェス(特設ステージ)に、3B juniorとして出演
  • 8月4日 - 「GIRLS' FACTORY 15 Day2」(場所:渋谷区国立代々木競技場第一体育館)に、3B junior・はちみつロケットとして出演(フジテレビNEXT
  • 8月14日 - 3B junior初の単独ホールコンサート『3B junior 浅草大歌謡ショー』に出演
  • 11月14日 - 3B junior第12回定例公演「季節外れのハロウィンパーティー」にて、モンスターズ・インクのサリーの仮装で登場[4]
  • 12月27日 - 3B junior初のクリスマスコンサートである「3B junior季節はずれのX'mas party『のんびりサンタさんがやってきた』」に出演

2016年[編集]

  • 1月8-9日 - スターダストプロモーション芸能3部「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ〜Tynamite!!〜」(場所:さいたま市さいたまスーパーアリーナ)に、3B juniorとして出演
  • 3月20日 - 3B junior第14回定例公演2部(場所:代々木・山野ホール)にて、鈴木萌花・奥澤レイナ・小島はなと共に合同誕生会が行われる。ソロ曲はきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん[5]
  • 4月1日 - はちみつロケット50番勝負のVol.2「IHI」(場所:ららぽーと豊洲)にて、ショートカットのカツラを被って登場。後にエイプリルフールの嘘であることが明かされた[6][注 1]
  • 9月8日 - 『清塚信也のガチンコ3B junior』第6回放送に出演。渡辺美里の「My Revolution」を披露。
  • 9月19日 - 「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」にて佐々木彩夏のバックダンサーとして3B junior選抜出演
  • 9月24-25日 - 「@JAM×ナタリー EXPO2016」(場所:千葉市・幕張メッセ)に、3B junior・はちみつロケットとして出演
  • 10月30日 - 3B junior第20回定例公演2部(場所:神奈川県・神奈川県民ホール 小ホール)の「ハロウィンパーティー」では、ベイスターズファンの仮装で登場[7]

2017年[編集]

  • 1月7-8日 - スターダストプロモーション芸能3部「俺のネクストガール2017〜もちろん藤井〜」(場所:港区Club eX)に、はちみつロケットとして出演
  • 2月26日 - 3B junior第23回定例公演1部(場所:よみうりランド・日テレらんらんホール)にて、鈴木萌花・奥澤レイナ・小島はなと共に合同誕生会が行われる。ソロ曲は前川陽子の「キューティーハニー[8]
  • 4月8-9日 -「ももクロ 春の一大事2017 in 富士見市~笑顔のチカラ つなげるオモイ~」の「てまきパーク」てまきステージFIF2017(場所:富士見市・富士見市立東中学校 校庭)に、3B junior・はちみつロケットとして出演
  • 5月25日 - 『清塚信也のガチンコ3B junior』第14回放送に出演。葛城ユキの「ボヘミアン」を披露。
  • 7月9日 - 「アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜」(場所:横浜市横浜赤レンガパーク)DAY2に、3B junior・はちみつロケットとして出演
  • 7月14日 - 「GIRL'SFACTORY NEXT」(場所:江東区・Zepp Tokyo)DAY1(フジテレビNEXT)に、3B junior・はちみつロケットとして出演
  • 7月22日 - 「SEKIGAHARA IDOL WARS 2017〜関ケ原唄姫合戦〜」(場所:岐阜県不破郡関ケ原町・桃配運動公園)DAY1に、3B juniorとして出演
  • 8月4日 - 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(場所:お台場・青海周辺エリア)に、3B juniorとして出演
  • 8月5日 - ももいろクローバーZ「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017」(場所:調布市味の素スタジアム)のヤジスタで開催された「しがこうげんアイドルフェスティバル(SIF)」「第1回アイドルヤングライオン杯」にはちみつロケットとして出演。全19組中、準優勝の成績を収める
  • 8月6日 - ももいろクローバーZ「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017」(場所:調布市味の素スタジアム)のヤジスタで開催された「しがこうげんアイドルフェスティバル(SIF)」のオープニングアクトに、3B juniorとして出演
  • 8月15日 - 「3B junior 原色図鑑 2017 AUGUST」において、奥澤レイナと共にW表紙を飾る。これが播磨が表紙を飾った最初の出版物となる。
  • 10月9日 - 「3B junior スタンプカード感謝祭『わたしの十八番(おはこ)んさーと!大カラオケ大会』」(場所:東京都・ポニーキャニオン本社)では、第2部で佐々木彩夏の「だってあーりんなんだもーん☆」を披露。
  • 12月31日-「ゆく桃くる桃 第1回ももいろ歌合戦」(場所:神奈川県・パシフィコ横浜(国立大ホール) OA「Co. à la FACTORY」にてはちみつロケットとして出演。

2018年[編集]

  • 2月4日 - 3B junior「やるっきゃないっショー」<2部>「黄色水色歌合戦〜はちロケ(今度こそ)最後の大試練~」にて3Bjuniorより無期限武者修行へ
  • 2月12日 - はちみつロケットのリリースイベント(場所:大宮アルシェ)の1部「はり祭り」にて、誕生会が行われる[9]
    • OPで「怪傑ハリマオ」。また、はちロケの入場曲である「Sandstorm」は通常7人で一人ずつ踊るところを播磨一人にて披露。
    • ソロ曲できゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」。
    • ファンによるサプライズとして、播磨の顔写真のついたパックンチョが会場に配られる[10]
  • 3月7日 - はちみつロケットがポニーキャニオンからメジャーデビュー。
    • オリコンデイリー CDシングルランキング(3月6日付)では、1stシングル「はちみつロケット ~黄金の七人~」が6位、2ndシングル「おかしなわたしとはちみつのきみ」が13位を獲得。
    • オリコン週間 CDシングルランキング(3月19日付)では、1stシングル「はちみつロケット ~黄金の七人~」が9位、2ndシングル「おかしなわたしとはちみつのきみ」が20位を獲得[11]
  • 4月26日-はちみつロケット@AKIBAカルチャーズ劇場にて、冒頭の茶番は、A〇Bグループのパロディとなっており「はちロケ総選挙」にて播磨が5千万5票を獲得しセンターとなる?[12]

2019年[編集]

2020年[編集]

  • 1月19日 - スタプラアイドルフェスティバル[13]にはちみつロケットとして出演。
  • 3月19日 - はちみつロケットが4月26日に、日テレらんらんホールの単独ライブで解散することを発表。
  • 4月26日 - 2019新型コロナウイルスの蔓延により、日テレらんらんホールでの開催が困難となったことにより、ネット配信によるはちみつロケットのラストライブ。
  • 6月20日 - 新グループ Awww! での活動開始とともに播磨怜奈(れいな)から播磨かなに改名されたことが発表された。
  • 12月6日 - よみうりランド日テレらんらんホール(東京)にて、延期されていたはちみつロケット解散ライブを開催(播磨怜奈 名義)[14][15]

2021年[編集]

  • 2月13日 - 横浜ベイホールにて「播磨かな生誕祭」を開催。
  • 7月18日 - 浪江女子発組合に新メンバーとして加入。
  • 10月31日 - Awww!のメンバーとしての活動を終了。
  • 11月27日 - CROWN POPの対バンイベント「CROWN POP Seasons〜1on1〜」に出演[16]
  • 12月16日 - Twitter個人アカウント[17]を開設。
  • 12月18日 - 山野ホールにて「ALTERNATIVE MUSIC EXPRESS vol.3」1部に出演[18]
  • 12月28日 - ミクサライブ東京Hall Mixaにて「アイドル歌会@2021詠い納め」に出演。
  • 12月31日 - 日本武道館にて「第5回 ももいろ歌合戦」に出演。浪江女子発組合としてのパフォーマンスと最強アイドルメドレー2021に出演。

2022年[編集]

  • 4月10日 - 「第3回なみえ水素まつり水素シンポジウム」に登壇。
  • 4月23日深夜 - MBSラジオオレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」にヤンヤンガールズ14期生として出演開始。
  • 4月24日 - 「ももクロ春の一大事2022 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ in 楢葉・広野・浪江 三町合同大会〜」DAY2ニコ生配信に出演、開演前の会場を練り歩きリポート[19]
  • 5月4-8日 - 演劇ユニット【メイホリック】 メイホリックシアター08 朗読劇『呪い喰らいの魔女』に出演。
  • 5月25-29日 - 舞台「戦国送球〜バトルガールズ」に出演。
  • 6月29日-7月3日 - 舞台「ダンスライン」に出演。
  • 7月28日-29日 - 舞台「BACKSTAGE MONKEYS」に出演。
  • 8月9日-14日 - 舞台 叶え屋「ソルシレーヴ」〜メリーバッドエンド〜に出演。
  • 9月17日-18日 - 【浪江町】東北五大やきそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER- 浪江女子発組合 播磨かなとしてゲスト出演 両日歌を披露、2日目 MAX鈴木 氏と大食い対決。
  • 11月1-6日 - 舞台「名前をつけて保存〜データフォルダ〜」に出演。

人物[編集]

  • ニックネームは、ハリマロン、はりちゃん。
  • 目立ちたがりな性格。
    • 小学6年生のときに目立ちたくて応援団長をやったことがある[20]
  • 応援団長をやってた時「敵の団長と出来てる」と言われていた
    • MC中、他の人が「~ください」と言った後に、大声で「さい!」と続けるネタを持っている[20]
    • 2016年「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ ~Tynamite!!~」、2日目の最後の挨拶のときに、インパクトのある髪型で登場し、ももいろクローバーZの百田夏菜子からいじられる[21]
  • 趣味は散歩、TV鑑賞、節約、長風呂[22]
  • 特技はイラスト、クラシックバレエ、電波が悪い人のモノマネ。バレエは4才から11才まで習っていた[3]
  • プロ野球の横浜DeNAベイスターズのファン。三浦大輔投手のファンで、2016年9月29日に横浜スタジアムで行われた引退試合は、現地で観戦[23]
  • 2月13日生まれで、母親と誕生日が同じ[3]
  • アイドルへの憧れはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」がきっかけ[24]
  • 3B junior時代のブログのタイトルは『ハリマロン 日記☆』で統一[3][注 2]。はちみつロケットのブログが開設されてからは、タイトルを『播磨論』とし、メジャーデビュー以降は『新☆播磨論』としている。
  • ももクロ姉さんの中では、あーりん推し。メンバーからはビジネスあーりん推しといじられる場面も多々ありますが、自身のブログで否定しています[25]
  • はちみつロケット時代のプロフィールにあった「1人PVごっこ」について「きっかけは、はちみつロケットがメジャーデビューする時なんですけど。MVを撮るってなって。やっぱり最初のMVだから可愛く映りたくて。“自分の映り方を研究してください”って言われて、“えぇ、どうしよう”って思って。そしたら、ふと電車のドアの窓に映る自分がいて、曲を口ずさんでみたら“絵になるんじゃない?”って思って(笑)。」と答えた[26]
  • 2020年8月6日の「H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020 〜ツアーファイナル 配信ライブ〜」では、弾ける笑顔をカメラに向けてアピール、サビでは腕を力強く振って感情を歌に乗せ、終盤ではノリノリでエアギターを炸裂させていた[27]
  • 「播磨かな」への改名について「今までの自分からなかなか抜け出せないと感じたので、自立の意味も込めて改名しました。」という[28]
  • 「新しい姿を見せられたかな?播磨かな?」のように名前の「かな」で韻を踏んだギャグを披露することがある[28]
  • 2021年1月16日にYouTube で公開されたスタプラアイドルフェス・ラジオで、はちみつロケットの播磨怜奈とAwww! の播磨かなは別人格で、2020年12月6日のはちみつロケット解散ライブは播磨怜奈の名で出演していた事が語られた[29]
  • 2021年7月に浪江女子発組合に加入。12月12日に開催されたワンマンライブの最後のMCでは「自分がこのステージに立って歌って踊ってることが夢みたいで、本当に幸せだなと思いました。新メンバーとして温かく受け入れてくださった皆さん……本当にありがとうございます。浪江女子発組合に入れて本当によかったなと思いました」と感謝して涙ぐんだ[30]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

舞台[編集]

  • 演劇ユニット【メイホリック】 朗読劇「呪い喰らいの魔女」(2022年5月4日 - 8日、アトリエファンファーレ高円寺)[36] - エルナ 役
  • 爆走おとな小学生「戦国送球〜バトルガールズ」(2022年5月25日 - 29日、こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ) - 佐伯ゆうか 役
  • アリスインプロジェクト「ダンスライン[37]」(2022年6月29日 - 7月3日、新宿村LIVE) - 桜日和 役
  • PANIC MONKEY「BACKSTAGE MONKEYS」(2022年7月28日 - 29日、座・高円寺2) - 秋元ゆい 役
  • 叶え屋「ソルシレーヴ」〜メリーバッドエンド〜(2022年8月9日 - 14日、池袋・シアターグリーンBOX in BOX THEATER) - ティアナ 役
  • 東京舞台製作「名前をつけて保存〜データフォルダ〜[38]」B-team(2022年11月2日 - 6日、アトリエファンファーレ東池袋) - ヒラノアカリ 役
  • カラスカ「マジの宅急便」(2022年11月30日 - 12月4日、恵比寿・シアター・アルファ東京) - 大芝星来 役

書籍[編集]

  • 3B junior 原色図鑑』(HUSTLE PRESS)
    • 2017 AUGUST 奥澤レイナ&播磨怜奈
    • 2017 DECEMBER 雨宮かのん&播磨怜奈
  • 『日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2018冬』(日経BP社) ISBN 978-4-8222-5937-2

インターネットメディア[編集]

その他[編集]

  • シンポジウム「第3回なみえ水素まつり水素シンポジウム」(2022年4月10日、福島県浪江町)
  • ライブ 「いぎなり東北産 東京行かないツアー プレライブ 〜外堀を埋めろ!〜」(2022年7月10日、北海道・PENNY LANE24) - ゲスト
  • イベント「Red Bull 5G 2022 FINALS 公式パブリックビューイング」(2022年9月3日) - MCとして
  • イベント「東北五大やきそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER-」(2022年9月17日 - 18日、福島県・浪江町役場)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ このライブの冒頭では、イベントのタイトル「IHI」は、ららぽーと豊洲が旧石川島播磨重工業(現・IHI)東京第一工場跡地であることに由来する旨を、播磨が説明。
  2. ^ ☆の数は増える場合あり。このタイトルを使用しなかったのは2017年に行われたSIF(しがこうげんアイドルフェスティバル)「第1回アイドルヤングライオン杯」直後のブログ1回のみ。

出典[編集]

  1. ^ <播磨かなの加入が決定!>浪江女子発組合に新メンバー加入のお知らせ”. 浪江女子発組合. 2021年7月19日閲覧。
  2. ^ 『おっかけ!3B junior 播磨怜奈』(2016年9月16日掲載). 2018年4月1日閲覧。
  3. ^ a b c d 3B junior オフィシャルブログ - 「ハリマロン 日記☆」2014年11月10日付. 2018年4月1日閲覧。
  4. ^ 「3B junior 第12回定例公演」フォトリポート♪. 2018年4月4日閲覧
  5. ^ 「3B junior 第14回定例公演」フォトリポート♪. 2018年4月3日閲覧
  6. ^ ★はちみつロケット 04/01 はちみつロケットライブ「IHI」フォトリポート♪. 2018年4月3日閲覧
  7. ^ 10/30「3B junior第20回定例公演」 フォトリポート♪. 2018年4月4日閲覧
  8. ^ 02/26「3B junior第23回定例公演」 フォトリポート♪. 2018年4月3日閲覧
  9. ^ はちみつロケット公式Twitter(2018年2月12日付). 2018年4月3日閲覧
  10. ^ はちみつロケット on Twitter」『Twitter』、2018年2月12日。2018年4月3日閲覧。
  11. ^ オリコン 週間 CDシングルランキング 2018年03月19日付
  12. ^ Inc., Natasha,. “【ライブレポート】はちみつロケット、「総選挙」寸劇交えたメジャーデビュー後初ワンマンで“神7”に(写真45枚) - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年4月27日閲覧。
  13. ^ https://event.1242.com/special/stapla2020/
  14. ^ はちみつロケット解散ライブに6年間の思いを凝縮、“黄金の七人”はそれぞれの道へリフトオフ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年12月9日). 2021年3月14日閲覧。
  15. ^ はちみつロケット解散ライブ ニュース | はちみつロケットオフィシャルサイト
  16. ^ @crownpop_staff. "2021年11月27日(土) <2 部>開場 18:30/開演 19:00 「CROWN POP Seasons~1on1~」" (ツイート). Twitterより2021年11月12日閲覧
  17. ^ 播磨かな (@harima__kana) - Twitter
  18. ^ @AME_live_show. "追加アーティスト 《 播磨かな 》出演決定!" (ツイート). Twitterより2021年12月14日閲覧
  19. ^ @harima__kana. "4/24(日)『ももクロ春の一大事2022』ニコ生配信にて、開演前の会場を練り歩き、リポートさせていただきます!" (ツイート). Twitterより2022年4月19日閲覧
  20. ^ a b 日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2018冬(日経BPムック)p.122-123 本人インタビュー
  21. ^ 01/09【DAY2】「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ~Tynamite!!~」フォトリポート♪. 2018年4月12日閲覧。
  22. ^ 播磨かな – スターダストプロモーション
  23. ^ 3B junior オフィシャルブログ - 「ハリマロン日記☆☆☆ 10月11日号」2016年10月11日付. 2018年4月4日閲覧。
  24. ^ スターダストプラネット公式Special Book(日経BPムック)
  25. ^ STARDUST PLANET MOBILE - スターダストプラネットモバイル” (日本語). STARDUST PLANET MOBILE. 2018年5月14日閲覧。
  26. ^ 【<LIVE SHOW CASE 2019>ひとりっ子対談】沖口優奈(マジカル・パンチライン)×播磨怜奈(はちみつロケット)、共通点ばかりの2人は“1人〇〇”好き”. Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2019年5月10日). 2021年3月14日閲覧。
  27. ^ Awww![ライブレポート]フレッシュな姿にキュン! 5人が挑んだ2度目のステージ「次は本編の方に出られるように」<GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル>”. Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2020年8月13日). 2021年3月14日閲覧。
  28. ^ a b 新グループ「Awww!」が配信にて初パフォーマンスを披露!はじめの一歩をレポート&個別インタビュー”. 蜜柑通信. 合同会社MIKAN (2020年7月27日). 2021年3月14日閲覧。
  29. ^ https://www.youtube.com/watch?v=We2DiC8uFH8
  30. ^ あーりんプロデュース浪江女子発組合、組合員みんなと共有した浪江町への“あいのりきっぷ””. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年12月12日). 2021年12月14日閲覧。
  31. ^ “はちみつロケット on Twitter”. (2018年3月12日). https://twitter.com/8rocketofficial/status/973147246542770176 2018年4月3日閲覧。 
  32. ^ スタプラアイドル全組集合!生放送ラジオで語る彼女たちの「今とこれから」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年7月15日). 2021年3月14日閲覧。
  33. ^ @nhk_radiru (2021年7月8日). "【中山秀征のクイズイマジネーター】 次回は、2021年7月15日! 紅組キャプテン: #播磨かな ちゃん(#Awww)" (ツイート). Twitterより2021年7月10日閲覧
  34. ^ @shimokitafm. "19:00~山田野絵(#NGT48)&播磨かな(#浪江女子発組合)" (ツイート). Twitterより2021年12月8日閲覧
  35. ^ @bolt715official. "#播磨かな ( @harima__kana )さんが当日1万ボルトの応援に来てくれることが決定" (ツイート). Twitterより2022年2月25日閲覧
  36. ^ メイホリック (@mayholictheater) - Twitter
  37. ^ 舞台『ダンスライン!』ゲネプロリポート 6月29日より新宿村LIVEにて上演開始! Picture Art Network 2022年6月30日
  38. ^ 名前をつけて保存 公式HP 2022年12月1日閲覧
  39. ^ 播磨かな【はりちゃんねる】(Awww!) - SHOWROOM

外部リンク[編集]