田村亮 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田村 亮
本名 田村 亮
ニックネーム 亮くん
生年月日 (1972-01-08) 1972年1月8日(47歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府高槻市
血液型 A型
身長 172.9cm
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪府立芥川高等学校
出身 銀座7丁目劇場オーディション
コンビ名 ロンドンブーツ1号2号
相方 田村淳
芸風 コントなど
立ち位置 左利き用
事務所 吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1994年 - 2019年(無期謹慎中)
同期 ペナルティ山口智充 など
現在の代表番組 ラン×スマ 街の風になれ
おかべろ
他の活動 舞台関連座長役者)等
配偶者 既婚
テンプレートを表示

田村 亮(たむら りょう、1972年1月8日 - )は、日本お笑いタレントであり、お笑いコンビロンドンブーツ1号2号ツッコミ(時々ボケ)、ネタ作り担当。相方は田村淳

大阪府高槻市出身、大阪府立芥川高等学校卒業。よしもとクリエイティブ・エージェンシー及び吉本興業東京本社に所属。

人物[編集]

担当はツッコミだが天然ボケの傾向があるため、逆によく突っ込まれたりイジられたりしている。

経歴[編集]

父親は大工で、学生時代はそれを継ぐつもりで修業もしていた。高校3年生の頃、よみうりテレビ製作『鶴瓶上岡パペポTV』の収録を欠かさず見に行っていたという。

関西出身にも関わらず、地元の大阪のNSCにも入学せずそのまま上京した理由として、当時関西で活躍する千原ジュニアを見て、「大阪でやってもすごく遅れていくんだろうな」と思い踏ん切りをつけ、「東京に行くしかないな」と考え、チャンスの芽がありそうな東京で芸人を目指し、当時あった吉本の銀座7丁目劇場で舞台でデビューする[1]

2002年1月30日には田村亮としてのデビューシングル『存在』が発売された。作詞・作曲は田村淳。

2006年、淳が出演していた大河ドラマ功名が辻』にゲスト出演。相方との絡みはなかったが、同じドラマにコンビ揃って出演したことになる。

2007年9月19日放送の「ザ・ベストハウス123」で、マカオ・タワーから2人同時バンジーのギネス記録を達成したかに思われたが、直後にロケに同伴した後藤喜男プロデューサーにあっさり更新されてしまった[1]。翌10月には田村亮一座を旗揚げし「噂のホスピタル〜太陽のコマチ・エンジェル〜」を開催。座員はカリカBコース黒沢かずこ森三中)、三瓶入江慎也カラテカ)、パンチ浜崎ザ・パンチ)、ノンスモーキン辻修ほか。

2019年6月24日、振り込め詐欺グループの忘年会に出席し(いわゆる「闇営業」)、金銭受領を行っていた事実が報道され、吉本興業から謹慎処分を受けた。出演していた番組については、別番組に差し替えや出演シーンのカットといった措置がとられる[2]

後にグループから50万円を受領していたことが新たに分かった[3]

2019年7月20日、亮が宮迫博之と共に謝罪会見を開くという報道を受け、所属事務所の吉本興業が契約解除の意向であるとの報道がされた[4]が、会見終了後の吉本の対応によると「契約解消はしていない」という[5]。しかし亮によると、吉本側から引退会見か契約解除かの選択を迫られ、契約解除をして謝罪会見を行う選択をしたため、本人は契約解除を希望している[6]

2019年7月21日20時の時点で、吉本から亮に対する契約解消の正式発表は行われていなかった[7]。同22日の吉本興業・岡本社長の本人による記者会見においても、「亮への契約解消はしていない」と発言した[8]。トップ側が言及するにあたり、その(契約解消または解除)処分自体がそもそも無い事が判明したため、亮への処遇は現状維持(謹慎継続の状態)のままである。

私生活[編集]

2000年7月12日未明にバイクを運転中、下り坂と間違えて階段に進入、両腕を骨折する事故を起こした。そのため出演予定だったドラマのクランクインを遅らせることになった。その際に亮を看病したのは当時自宅に同居していた川田広樹ガレッジセール)。

川田と同居していたとき、自身を発奮させるため家賃が50万円、リビングが25畳という高級マンションに住んでいた。

2003年に、岡山県出身の一般女性と結婚。『ロンドンハーツ』で独占結婚発表会見が行われた(番組の企画であり、実際の記者会見ではない)。2男児をもうけている。

2018年末、番組でのロケを機に、猛勉強を行って狩猟免許を取得した。[2]

趣味[編集]

  • プロレス・格闘技ファン。自身も柔道の黒帯を持つ。
  • 旧車マニアで愛車は日産・ブルーバード(510型の2ドア)。
  • 日本のパンクバンドthe ピーズのファンである。
  • 海洋生物も非常に好き。
  • 釣りが趣味で、クールアングラーズアワード2007を受賞した。
  • 喫煙者である。

苦手なこと[編集]

  • 仕切りも苦手で、司会以外の役に頻繁に回っている。反面、近年は単独でのゲスト出演の機会が増えている。

エピソード[編集]

  • お笑いコンビの相方である田村淳とは同じ姓であるが、血縁関係はない。
  • 俳優田村亮(本名・田村幸照)とは同姓同名の別人だが、家が近所にあり、俳優・田村亮宛の小包が誤ってロンブー・田村亮宅に届いてしまい、ロンブー亮夫人と俳優・田村がその際会って面識ができたという。
  • 短い金髪がトレードマーク。ブレイク前は黒い長髪だったが、イベントで遅刻した禊として坊主にされ、その頭を気に入った先輩・加藤浩次の勧めで「今度から少し髪伸ばして金髪にしろ」という助言のもと金髪にしている。2009年6月29日のトークライブで14年ぶりに1度だけ黒髪に戻す。
  • 相方である淳だのみのキャラを前面に出している。淳のえこひいきにも「まぁ、ええやろ」と妥協していたり「これからも捨てんで下さい。お願いします。」と発言し、「淳、やっぱりお前がいんと無理や!」と番組中で発言する。また、淳に対して、釣りウルトラマンシリーズの知識では淳に負けないという強みを生み出した。
  • ロンブー龍』の企画で野菜中心の和食の店『菜乃家わいんち』をプロデュースし、オープンさせる。亮本人は出資しておらず、いわゆる「名義貸し」だが本人も時々店を手伝っている。
  • 出会った芸能人で最もオーラを感じた相手は本人曰くビートたけし。それまでも「芸能人は皆例外なくオーラを持っている」と思っていたが、たけしは格が違ったという。
  • 芸能界に入ったのが少し遅かったため、年下や同い年及び同学年の先輩が多く存在する。(宮川大輔ココリコケンドーコバヤシ矢部浩之たむらけんじ陣内智則など)

出演作品[編集]

コンビでの活動はロンドンブーツ1号2号#出演番組を参照。

テレビ番組[編集]

現在の出演[編集]

過去の出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 放送後、視聴者から亮を擁護する抗議が殺到する事態となった。
  2. ^ NHK、田村亮レギュラー「ラン×スマ」放送見送り - 芸能 : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2019年6月25日閲覧。
  3. ^ 吉本興業が宮迫、ロンブー亮らの受領した金額を公表”. スポーツ報知 (2019年7月13日). 2019年7月13日閲覧。
  4. ^ ロンブー田村亮、“直会見”で吉本興業と契約解消”. 日刊スポーツ (2019年7月20日). 2019年7月20日閲覧。
  5. ^ 吉本興業「後日、何らかの対応」 宮迫&亮の会見受け”. Yahooニュース. 7/20(土) 20:24閲覧。
  6. ^ 田村亮 吉本の謎発言を暴露「在京在阪のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫や」”. デイリースポーツ (2019年7月20日). 2019年7月20日閲覧。
  7. ^ 吉本興業 21日も田村亮の契約解消発表なし 亮「理由分からない」”. デイリースポーツ (2019年7月21日). 2019年7月21日閲覧。
  8. ^ 岡本社長「亮君には契約解除していない」一問一答1”. 日刊スポーツ (2019年7月22日). 2019年7月22日閲覧。
  9. ^ “ナイナイ岡村の新番組「接しやすい」ロンブー亮との共演に「可能性は無限」”. お笑いナタリー. (2016年10月28日). http://natalie.mu/owarai/news/207020 2016年10月28日閲覧。 
  10. ^ 2011年3月16日放送分にも出演が決まっており、収録も済んでいた(次回予告に登場している)のだが東日本大震災報道特別番組により放送中止。
  11. ^ 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段”. メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]