葉加瀬マイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はかせ まい
葉加瀬 マイ
プロフィール
別名義 袴田 真衣
愛称 ハカマイ
生年月日 1987年3月25日
現年齢 35歳
出身地 日本の旗 日本静岡県静岡市
血液型 A型
公称サイズ(2015年[2][3]時点)
身長 170 cm
スリーサイズ 93 - 60 - 90 cm
カップサイズ G[1]
活動
デビュー 2012年
ジャンル 女優
著名な家族 袴田彩会(妹)
他の活動 タレント女優
事務所 アービング
受賞歴 ミスFLASH2012グランプリ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

葉加瀬 マイ(はかせ まい、1987年3月25日 - )は、日本タレント女優である。結婚前の本名、袴田 真衣(はかまだ まい)[4]。所属事務所はアービング。妹はフリーアナウンサー袴田彩会静岡県[2]静岡市[5]出身。既婚。

来歴[編集]

  • 父は医者で、親戚にも開業医が多い[6]静岡雙葉高等学校を経て[7]日本女子大学文学部史学科を2009年に卒業[2][7]
  • 2011年に「ハカマイ」として『あいのり2』に出演し[8][9]、放送終了後、スカイコーポレーションに所属[10]。翌年2月、「ミスFLASH2012グランプリ」を受賞。当時史上最年長での受賞でもあった[11]。これを機に芸名を「袴田真衣」から「葉加瀬マイ」に改名[4][12]
  • 2014年8月、9thDVD「M」が9月1日付オリコン・アイドルイメージDVD週間ランキングで1位を獲得[13]
  • 2015年3月30日のブログで、4月20日に発売されるDVD「覚醒」を以ってグラビア活動を一旦卒業することを報告した[14]
  • 2015年5月、芸能活動の拠点を韓国に移すことを発表し、約1年間、韓国でのタレント活動を展開。(11月にスカイコーポレーションからアービングに移籍。)16年3月に「FLASH」で約1年ぶりにグラビア活動を再開したが[7]2019年1月発売の「FLASH」でグラビア活動を完全に卒業することを発表した[15]
  • 2019年5月1日、3歳年上の外科医との婚姻届を役所に届出。「令和婚」と報道された[16][17]。同年5月24日により、妹の袴田彩会と共同のYouTubeチャンネル「マイとアヤエの姉妹チャンネル」にてYouTuber活動を開始[18]
  • 2021年3月12日、第1子男児出産が報じられる[19]

人物[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 虎狼の群れ1・2(2017年、コンセプトフィルム、オールインエンタテインメント)[23] - 加倉の妻

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • 桃太郎外伝〜黄金の夜明け〜(2012年10月18日 - 21日、築地本願寺ブディストホール)
  • 屋上ワンダーランド(2013年5月8日 - 12日、あうるすぽっと)

パチンコ[編集]

  • 平和『CRドキッ!丸ごと水着 女だらけの水泳大会 アイドルだらけで困っちゃうング!!!』(2014年)

ミュージックビデオ[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

  • ミスFLASH2012 葉加瀬マイ(2012年4月10日、イーネット・フロンティア
  • MY LOVER(2012年7月20日、竹書房
  • メルティデイズ(2012年10月20日、ラインコミュニケーションズ
  • 秘密 〜be in LOVE(2013年1月26日、晋遊舎
  • OVER タイマイはいかが?(2013年4月30日、アクアハウス
  • あなたのそばに…(2013年7月25日、イーネット・フロンティア)
  • Follow me (2013年12月20日、竹書房)
  • 花の吐息(2014年4月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • M(2014年8月22日、イーネット・フロンティア)
  • My Angel(2014年12月20日、竹書房)
  • 覚醒(2015年4月20日、ラインコミュニケーションズ)※ラストDVD

CD[編集]

出版物[編集]

写真集[編集]

カレンダー[編集]

  • 葉加瀬マイ 2014カレンダー(2013年9月28日、トライエックス)[26]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 池田夏希木口亜矢も同じ罰ゲームを受けた。

出典 

  1. ^ a b “グラドル葉加瀬マイ 特技は「キモ体操」”. 東京スポーツ. (2013年1月4日). オリジナルの2016年8月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160806191824/http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/64695/ 2021年7月20日閲覧。 
  2. ^ a b c “葉加瀬マイ、グラドル卒業を宣言「日韓の架け橋になるような仕事を」”. マイナビニュース. (2015年5月30日). https://news.mynavi.jp/article/20150530-a196/ 2021年7月20日閲覧。 
  3. ^ “超絶ボディーで“キック界の神童”をすっかりKOしていた葉加瀬マイ”. 週刊実話. (2019年12月10日). https://wjn.jp/article?id=15159958 2021年7月20日閲覧。 
  4. ^ a b “「ミスFLASH2012」がお披露目 改名した葉加瀬マイら3人が水着姿披露”. eltha (ORICON). (2012年2月6日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2006653/full/ 2021年7月20日閲覧。 
  5. ^ 葉加瀬, マイ [@hakamai]. "2015年2月15日のツイート" (ツイート). Twitterより2021年7月20日閲覧
  6. ^ aiba (2016年8月24日). “セクシーなのにイラッ!? Gカップグラドル・葉加瀬マイ、セレブキャラで視聴者を刺激”. メンズサイゾー: p. 1. https://www.menscyzo.com/2016/08/post_12587.html 2021年7月20日閲覧。 
  7. ^ a b c 葉加瀬マイ (2017年3月7日). インタビュアー:テリー伊藤. “天才テリー伊藤対談「葉加瀬マイ」(1)親戚中から問題児扱いされています”. アサ芸プラス. https://www.asagei.com/excerpt/76407 2021年7月20日閲覧。 
  8. ^ a b #6「格付けしあう女たち」”. あいのり2. フジテレビジョン. 2013年9月5日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ a b #10「two of us」”. あいのり2. フジテレビジョン. 2013年9月5日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ 挨拶!!”. Amebaブログ. 葉加瀬マイオフィシャルブログ「ハカマイの一食一美」. サイバーエージェント (2011年7月8日). 2021年7月20日閲覧。
  11. ^ “葉加瀬マイ、ラブドールになりきった最新写真集で「妄想してください」”. マイナビニュース. (2018年12月3日). https://news.mynavi.jp/article/20181203-734700/ 2021年7月20日閲覧。 
  12. ^ 葉加瀬マイです!(2012年2月8日)”. 今日のハカマイ. 光文社. 2013年9月5日閲覧。[リンク切れ]
  13. ^ 過去のランキングや詳細については、要会員登録
  14. ^ 感謝&大事なご報告”. Amebaブログ. オフィシャルブログ「ハカマイの一食一美」. サイバーエージェント (2015年3月30日). 2021年7月20日閲覧。
  15. ^ “葉加瀬マイ「やりきった気持ち」今春にグラビア卒業”. 日刊スポーツ. (2019年1月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901230000146.html 2021年7月20日閲覧。 
  16. ^ “那須川天心に二股交際報道 女子格闘家と交際中に葉加瀬マイに“接近””. 東京スポーツ. (2019年12月10日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1652769/ 2021年7月20日閲覧。 
  17. ^ “葉加瀬マイ、芸能界最速“令和婚” 3歳年上外科医と交際10カ月「この日に決めていた」”. スポーツニッポン. (2019年5月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/01/kiji/20190501s00041000023000c.html 2021年7月20日閲覧。 
  18. ^ 姉妹で始めました!姉マイが結婚前に韓国で〇〇してきた!!! - YouTube
  19. ^ “芸能人令和結婚1号の葉加瀬マイが第1子男児出産 「2回いきんだだけで生まれてきた親孝行な息子」”. スポーツニッポン. (2021年3月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/12/kiji/20210312s00041000286000c.html 2021年3月12日閲覧。 
  20. ^ 高篠, 友一 (2013年8月25日). “【2013夏、HOPE美女】人気グラドル・葉加瀬マイの妹が女子アナに!袴田彩会”. 週刊プレイボーイ. オリジナルの2018年5月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180507153832/http://wpb.shueisha.co.jp/2013/08/25/21325/ 2021年7月20日閲覧。 
  21. ^ 葉加瀬マイ (2017年3月9日). インタビュアー:テリー伊藤. “天才テリー伊藤対談「葉加瀬マイ」(3)今度の写真集ではギリギリまで‥‥”. アサ芸プラス. https://www.asagei.com/excerpt/76417 2021年7月20日閲覧。 
  22. ^ “ドラマ「不倫食堂」出張先で人妻と体を重ねる営業マンに田中圭”. コミックナタリー. (2018年1月17日). https://natalie.mu/comic/news/265605 2018年2月19日閲覧。 
  23. ^ 虎狼の群れ|オールイン エンタテインメント”. www.all-in-ent.com. 2018年7月16日閲覧。
  24. ^ “竹内力 ハマの番長登場曲を発売…筒香にもHR量産効果”. デイリースポーツ. (2016年7月19日). https://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/19/0009299472.shtml 2021年7月20日閲覧。 
  25. ^ tik tok / G☆Girls - YouTube. South to North Records
  26. ^ 葉加瀬マイ”. TRY-X. トライエックス. 2013年9月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]