池田夏希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いけだ なつき
池田 夏希
プロフィール
愛称 ナッキー、なっちゃん
生年月日 1987年6月24日
現年齢 35歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 A型
公称サイズ(2022年6月24日 [1]時点)
身長 172 cm
スリーサイズ 87 - 57 - 83 cm
カップサイズ G
活動
デビュー 2000年
ジャンル グラビアアイドル
他の活動 タレント女優
事務所 アーティストハウス・ピラミッド
(2008年 - 2015年、2022年 - 〈業務提携〉)
アイドル: テンプレート - カテゴリ

池田 夏希(いけだ なつき、1987年6月24日 - )は、日本女性タレントグラビアアイドル女優千葉県出身[2]。かつてアーティストハウス・ピラミッドセントラル[要曖昧さ回避]に所属していたが、フリーランスを経て現在は元のアーティストハウス・ピラミッドに業務提携の形で活動している。

来歴[編集]

2000年、中学1年の時にファイブ☆エイトの所属によりジュニアアイドルとして芸能界デビュー[3]

2008年池田夏希と芸名を改めてアーティストハウス・ピラミッドに移籍、再デビュー。以後雑誌グラビアバラエティ番組を中心に活動中。

2015年12月2日付のブログで、同年夏にアーティストハウス・ピラミッドを退所したこと、以降はフリーランスになっていることを明かした[4]

2017年4月1日付のブログで、セントラル[要曖昧さ回避]所属となったことを報告、グラビアアイドルから卒業し、女優に転身した[5]

2018年12月22日付のブログで、体調不良で緊急入院したこと、退院後も実家で療養中であることを報告した[6][7]

2022年4月27日発売の『週刊現代』(講談社)に掲載の袋とじグラビアに登場し、5年ぶりにグラビアアイドルとしての活動を再開。同年6月24日、元所属事務所のアーティストハウス・ピラミッドに同年春から業務提携の形で関わっていることを、17LIVEの自身35歳の誕生日カウントダウン配信で報告した[8]

人物[編集]

出演[編集]

主な番組テレビ[編集]

レギュラー番組[編集]

学園祭[編集]

  • 2009年11月8日 早稲田祭2009『WHK×おもしろい人が好き』11:55~ 大隈講堂前メインステージ
  • 早稲田祭2009

舞台[編集]

  • 熱風素敵舞台Vol.6「バリューな時間」(2010年8月4日 - 8日、アイピット目白)[10]
  • 漂流劇(2011年3月9日-10日、エアースタジオ
  • プレイス 特別版~海の家借りちゃいました~(2011年9月21日 - 25日、アクアスタジオ)
  • 一騎当千(2012年11月3日 - 12月9日、博品館劇場) - 関羽雲長 役
  • Be With ダブルフェイスシアター「灰とダイヤモンド Rouge」(2013年2月1日-3日、ワーサルシアター)
  • 志村魂
    • 第9回公演 -一姫二太郎三かぼちゃ-(2014年7 - 8月、天王洲 銀河劇場、中日劇場、明治座 他)[注釈 2]
    • 第10回公演 -一姫二太郎三かぼちゃ-(2015年8月、中日劇場、明治座 他)
    • 第11回公演 -先づ健康-(2016年7 - 8月、明治座、中日劇場、新歌舞伎座)
    • 第12回公演 -先づ健康-(2017年7 - 8月、ハーモニーホール座間、中日劇場、福岡サンパレス、明治座、新歌舞伎座)
  • 虚ろの姫と害獣の森(2014年12月3日 - 7日、新宿村LIVE)
  • 志村けん笑(2016年2月、神奈川県民ホール、ニトリ文化ホール)

映画[編集]

  • 逃走中 殺人ハンター(2011年4月、ジョリー・ロジャー (企業))- 光子 役
  • 野獣(クーガ)の城 ~女子刑務所~(2017年3月26日公開、監督:奥渉)[11] - 北澤冴子 役

オリジナルビデオ[編集]

  • 野獣(クーガ)の城~女子刑務所~2(2017年5月、監督:奥渉)- 北澤冴子 役
  • ギャングシティ 大阪黙示録(2018年)

作品[編集]

DVD[編集]

  • 太陽のひとみ(2008年6月28日、晋遊舎
  • Horizon(2008年9月20日、ラインコミュニケーションズ
  • Morning Glory(2008年12月22日、イーネット・フロンティア
  • sweet jewel〜スウィート*ジュエル〜(2009年2月28日、晋遊舎)
  • ちゅら恋(2009年5月23日、学習研究社
  • 夏の色(2009年8月26日、彩文館出版
  • Swinution(2009年11月21日、トリコ
  • Venus -ヴィーナス-(2010年2月27日、晋遊舎)
  • Summer Dream 〜夏希の誘惑〜(2010年5月22日、トリコ)
  • 灼夏 -Syakunatu-(2010年8月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • 夏を抱きしめて(2010年11月26日、グラッソ)
  • Hot Issue(2011年2月25日、竹書房
  • colorful(2011年5月20日、イーネット・フロンティア)
  • Dearest(2011年8月27日、晋遊舎)
  • Luxury(2011年11月25日、グラッソ)
  • Dark Side(2012年2月24日、M.B.Dメディアブランド)
  • 衝撃(2012年5月25日、グラッソ)
  • 夏芯艶美(2012年8月31日、エスデジタル
  • 極上美の競演(2012年11月23日、M.B.D.メディアブランド)
  • 胡蝶蘭(2013年2月28日、グラッソ)
  • 神秘誘惑(2013年5月24日、M.B.D.メディアブランド)
  • 羞花閉月(2013年8月30日、グラッソ)
  • スハダの夏希 (2013年11月29日、グラッソ)
  • ナツキパイ(2014年2月28日、グラッソ)
  • 脚線美(2014年5月30日、グラッソ)
  • 妄想遊戯(2014年8月29日、グラッソ)
  • 原点回帰(2014年11月28日、グラッソ)
  • 美脚コレクション(2015年2月27日、グラッソ)
  • 快楽の回廊 〜君と触れ逢う時〜(2015年5月22日、イーネット・フロンティア)
  • 秘蜜の花園(2015年8月28日、グラッソ)

デジタル写真+ムービー作品集[編集]

  • SUMMER GIRL(2011年8月5日、撮影:中村功、ファンプラス・GザテレビジョンPLUS配信)

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 葉加瀬マイ木口亜矢も同じ罰ゲームを受けた。
  2. ^ この舞台を機に志村ファミリーに加入。

出典[編集]

  1. ^ 池田夏希 プロフィール|アーティストハウス・ピラミッド
  2. ^ a b c 手ブラにも初挑戦! 池田夏希がオイルまみれで滑っちゃう?”. ASCII.jp. p. 2 (2014年3月11日). 2017年4月11日閲覧。
  3. ^ 池田夏希「キレイな魅力のある女性になりたい」”. マイナビニュース (2010年2月28日). 2020年1月19日閲覧。
  4. ^ 池田夏希 (2015年12月2日). “☆ご報告☆”. なっき~ぶろぐ. 2015年12月5日閲覧。
  5. ^ 池田夏希 (2017年4月1日). “☆ご報告☆”. なっき~ぶろぐ. 2017年4月2日閲覧。
  6. ^ “池田夏希「いつ心臓が止まっても」緊急入院し実家療養中”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年12月22日). https://www.sanspo.com/article/20181222-3TSZHD6LEZK7PDSVM663AINUBQ/ 2018年12月22日閲覧。 
  7. ^ ☆ご報告☆”. 池田夏希 オフィシャルブログ powered by Ameba. サイバーエージェント (2018年12月22日). 2018年12月22日閲覧。
  8. ^ "お誕生日カウントダウン配信ありがとうございました😊". Instagram. 2022年6月24日. 2022年8月7日閲覧
  9. ^ 池田夏希 (2010年7月27日). “☆おはよう☆”. なっき~ぶろぐ. 2013年11月18日閲覧。
  10. ^ 初舞台初主演に足がガクガク! グラビアアイドル・池田夏希が「普段の自分にないものを見せます!」”. ザテレビジョン (2010年8月6日). 2021年2月18日閲覧。
  11. ^ 野獣(クーガ)の城 女子刑務所 くーがのしろじょしけいむしょ”. KINENOTE(キネノート) (2017年3月3日). 2017年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]