エアースタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社エアースタジオ
Air studio co.,ltd.
種類 株式会社
略称 エアスタ
本社所在地 日本の旗 日本
130-0026
東京都墨田区両国2-17-19
(PAZ両国3階)
設立 2005年
業種 サービス業
法人番号 6010001100040
事業内容

舞台作品及び映像の企画・制作、各種イベント企画・制作、芸能プロダクション、

スタジオ経営、飲食店経営、マネージメントほか
代表者 大橋由紀子(代表取締役社長)
関係する人物 藤森一朗
外部リンク 公式ホームページ
テンプレートを表示

エアースタジオAir studio co.,ltd.)は、東京都墨田区両国に本社を置く日本の舞台作品および映像の企画・制作会社である。

概要[編集]

舞台制作を中心に、映像・イベント等の企画・制作を行う。稽古期間1週間という独自のスタイルを確立し、両国・東日本橋に構える自社劇場では、毎週所属メンバーと外部出演者による舞台上演を行っている。

その独自のスタイルを利用し、若手タレントの育成として使用する芸能事務所も多く、デビュー当時のWaTウエンツ瑛士小池徹平)が舞台を踏んだことでも知られる。

2006年『GENJI〜最後の源氏〜』(池袋・東京芸術劇場)では、元バレーボール全日本代表の大林素子北条政子役で初舞台を踏んでいる。

自社スタジオ以外の公演も年数回行っており、年間50本以上の舞台を上演している。2008年7月に劇団空感エンジンを旗揚げし、自社スタジオの運営を委託。近年では、映像作品のキャスティング協力や、漫画原作等の業務も行っている。また、舞台美術、舞台映像制作等、各専門分野での評価も高い。

2010年6月、東日本橋に第2スタジオである「AQUA studio」をオープン。 2012年、拠点を東銀座から両国に移転し、自社劇場・両国・「Air studio」として、オープン。 毎週プロデュース公演を行っている。

2013年、飲食店経営に進出。両国にCafe Bar samasamaをオープン。2014年には錦糸町にBar Banberna、2015年には押上に東京ホルモンを開店した。

2015年、劇団空感エンジンの名称を劇団空感演人とし、座長・松丸雅人、副座長・田島英明、今田尚志に変更した。

制作作品[編集]

舞台(自社スタジオ)[編集]

  • 『時計〜僕がいる理由〜』(2002年1月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『SAKURA』(2003年4月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『ろまんす』(2003年12月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『そして僕は途方に暮れる』(2004年2月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『闇の門』(2004年11月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『Legend〜風のなかの塵〜』(2006年5月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『銀行へ行こう!〜うまい話はここにある〜』(2006年5月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『飯田家の最期』(2006年8月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『オサエロ』(2007年1月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『Juliet』(2007年12月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『東京ZOOM I』(2008年1月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『KIRA〜赤穂事件推理帳〜』(2008年2月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『KEIKI〜夏目漱石推理帳〜』(2008年10月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『DARKNESS GATE』(2008年10月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『東京ZOOM II』(2008年11月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『第六天魔王の最期〜夏目漱石推理帳〜』(2010年7月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『プレイス』(脚本:藤森一朗)
  • 『燃えてるで!!〜らんなぁ番外編〜』(脚本:藤森一朗)
  • 『はじまりも嘘』(脚本:藤森一朗)
  • 『闇夜のカラス』(脚本:藤森一朗)
  • 『描きかけの絵日記』(脚本:藤森一朗)
  • 『スーサイドストア』(2006年1月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『コミカルZ』(2008年12月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『FRIENDS』(脚本:藤森一朗)
  • 『マスク』(脚本:藤森一朗)
  • 『バーボンストリート』(脚本:藤森一朗)
  • 鈴木とめ奮戦記シリーズ『いや、ばれるでこりゃ〜ノンバンク殺人事件〜』(脚本:藤森一朗)
  • 鈴木とめ奮戦記シリーズ『なんてこったい』(脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO!Vol.1〜I LOVE YOUが言えなくて〜』(2005年3月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO!Vol.2〜浮気なJETのパレットキャット〜』(2005年5月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO!Vol.3〜Mr.Moooon Light〜』(2006年11月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO!Vol.4〜Last Dance For Me! Me! Meee!〜』(2009年4月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO!ZERO』(2010年12月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO! Vol.5 〜涙のドライマティーニ ガールズにライバル出現!?〜』(2012年7月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO! Vol.6 〜追憶のブルージーン・クリスマス〜』(2012年12月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO! Vol.7 〜そんなヒロシが騙された〜』(2013年11月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO! Vol.8 〜想い出のFacebook Lovers〜』(2014年10月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO! Vol.9 』(2016年2月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO! Vol.10 〜渚のバンドエイド〜』(2017年2月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO!PARADISE LIVE!』(2013年4月初演 脚本:藤森一朗)
  • GO,JET!シリーズ『GO,JET!GO!GO!PARADISE LIVE Vol.2』(2014年2月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『PERDEATHCA』(2013年11月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『PERDEATHCA.TV』(2014年4月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『アバドンの巣窟』(2013年7月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『常緑高校演劇部』(2014年1月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『六畳一間で愛してる』(脚本:藤森一朗)
  • 『八畳一間になりました』(2007年12月初演 脚本:藤森一朗)
  • 『SAORI~想い出の六畳一間~』(脚本:藤森一朗)


  • それゆけ!遠山一家シリーズ『浪漫旋風~新春・遠山のしゅんさん~』(2008年1月初演 脚本:池ノ谷基樹)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『遠山のしゅんさん~浪漫旋風II ヤスの恋破れ、雨・・・~』(2008年6月初演 脚本:多田明日香)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『遠山のしゅんさんIII~龍之介、浮気?本気?兄弟仁義!の巻~』(2009年1月初演 脚本:吉野家菊之介)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『遠山のしゅんさんIV~色の都 霧に野良犬~』(2010年1月初演 脚本:八鍬健之介)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『遠山のしゅんさんV~幸せ運ぶ 三つ葉のクローバー~』(2010年1月初演 脚本:吉野家菊之介)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『遠山のしゅんさんVI~ヤスの妹 萌え♪萌え♪極楽(パラダイス)~』(2011年1月初演 脚本:吉野家菊之介)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『遠山のしゅんさんVII~龍之介、自由な空を思う~』(2013年1月初演 脚本:野口麻衣子)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『遠山のしゅんさんFINAL~ファイナル?どうなる?こうな~る!~』(2014年1月初演 脚本:吉野家菊之介)
  • それゆけ!遠山一家シリーズ『それゆけ!遠山一家~産まれて 飛び出て 般若にゃにゃぁ~ん♪』(2017年1月初演 脚本:吉野家菊之介)
  • 奴らシリーズ『奴ら〜海よ、オレの母よ〜』(脚本:藤森一朗)
  • 奴らシリーズ『RETURNS〜奴らが帰ってくる〜』(2006年11月初演 脚本:池ノ谷基樹・八鍬健之介)
  • 銀玉シリーズ『喀血!!銀玉高校応援団』(2004年7月初演 脚本:八鍬健之介)
  • 銀玉シリーズ『喀血!!銀玉高校応援団〜純情大爆走篇〜』(脚本:八鍬健之介)
  • 銀玉シリーズ『喀血!!銀玉高校応援団〜哀愁晴舞台篇〜』(脚本:八鍬健之介)
  • 銀玉シリーズ『喀血!!銀玉高校応援団〜東京受験戦争篇〜』(脚本:八鍬健之介)
  • 銀玉シリーズ『喀血!!銀玉高校応援団〜凄春☆番外篇〜』(脚本:八鍬健之介)
  • 『マッスル日和』(脚本:池ノ谷基樹)
  • 『ATAMI』(脚本:池ノ谷基樹)
  • 『COME ON!!』(脚本:池ノ谷基樹)
  • 『どこにもかえらない』(脚本:池ノ谷基樹)
  • 『夏まつりがおわるとさみしい』(脚本:池ノ谷基樹)
  • 『某、脱藩中!』(脚本:池ノ谷基樹)
  • 『39〜寺へおいでよ〜』(2006年5月初演 脚本:八鍬健之介)
  • 『カモナ・マイ・ハウス』(2007年5月初演 脚本:八鍬健之介)
  • 『HUMMER』(脚本:八鍬健之介)
  • 『ぶらぶら』(2008年6月初演 脚本:八鍬健之介)
  • 『美しい人』(2008年11月初演 脚本:八鍬健之介)
  • 『ホーム・ピカレスク』(2009年5月初演 脚本:八鍬健之介)
  • 『ジパング』(2006年2月初演 脚本:八鍬健之介)
  • 『雲の中の太陽』(2008年5月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『LIFE〜午後になったら好きなことをしよう〜』(2009年2月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『LIFE~思い出す風景にある光~』(2009年10月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『LIFE~空を見よう、星を見よう~』(脚本:野口麻衣子)
  • 『LIFE~未来のあなたの為に~』(脚本:野口麻衣子)
  • 『LIFE~誰かのために祈る時~』(脚本:野口麻衣子)
  • 『LIFE』(2014年5月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『BABY~神様に誓おう~』(脚本:野口麻衣子)
  • 『LAUGH』(脚本:野口麻衣子)
  • 『チエコ』(脚本:野口麻衣子)
  • 『在りし日の歌』(脚本:野口麻衣子)
  • 『君死にたまふことなかれ』(2012年2月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『明星』(2012年2月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『美しすぎない女』(2012年11月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『ブルーストッキング』(2013年11月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『海ゆかば~ひめゆり学徒隊の祈り~』(2015年10月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『Suki×Sukiスナック~スナックへ飲みに行こう~』(2014年7月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『Suki×Sukiスナック2~スナックへ飲みに行こう~』(2015年1月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『Suki×Sukiスナック3~スナックへ飲みに行こう~』(2015年9月初演 脚本:野口麻衣子)
  • 『Suki×Sukiスナック4~スナックへ飲みに行こう~』(2016年3月初演 脚本:野口麻衣子)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋〜壱の巻〜』(脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋〜弐の巻・葬儀屋のメリークリスマス〜』(脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋〜3回まわってワンの巻〜』(脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋〜ヨンDE巻〜』(2012年7月初演 脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋〜誤にょ巻〜』(2012年11月初演 脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋〜ROCKの巻〜』(2013年7月初演 脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋~なんなの?巻~』(2014年9月初演 脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋~えい!とお!とお!の巻~』(2015年12月初演 脚本:多田明日香)
  • ゆめ屋シリーズ『7丁目16番地ゆめ屋~9回裏逆転サヨナラホーム乱の巻~』(2016年8月初演 脚本:多田明日香)
  • 『動機〜熱海マーダーケース』(脚本:師走ジューン)
  • 『こいもの』(脚本:多田明日香)

舞台(その他の劇場)[編集]

  • 2001年 『LOVE GUN〜美しき戦士たち〜』ウッディーシアター中目黒
  • 2001年 10月 春風堂本公演『HAND~副題・手~』池袋・東京芸術劇場 小ホール1
  • 2002年 4月 『Kiss Me You〜がんばったシンプー達へ〜』ウッディーシアター中目黒
  • 2002年 9月 『Kiss Me You〜がんばったシンプー達へ〜』品川・六行会ホール
  • 2002年 10月 春風堂本公演『信長〜ついていくしかないのね〜』池袋・東京芸術劇場 小ホール1
  • 2002年 12月 『プリプリプリーズ』銀座ガスホール
  • 2003年 2月 『REVOLUTION〜名も無き新撰組隊士の物語〜』池袋・東京芸術劇場 小ホール1
  • 2003年 5月 『Kiss Me You〜がんばったシンプー達へ〜』矢板市民文化会館大ホール
  • 2003年 6月 『Kiss Me You〜がんばったシンプー達へ〜』池袋・東京芸術劇場
  • 2003年 9月 『時計〜僕がいる理由〜』那覇・パレット市民劇場
  • 2003年 9月 『LOVE GUN〜美しき戦士たち〜』品川・六行会ホール
  • 2003年 11月 春風堂本公演『JUNGLE KISS』池袋・東京芸術劇場
  • 2004年 4月 『SAKURA』盛岡・盛岡タウンホール
  • 2004年 5月 『WaT Entertainment Show〜ACT do LIVE〜』横浜ベイホール
  • 2004年 6月 『Kiss Me You〜がんばったシンプー達へ〜』かめありリリオホール
  • 2004年 9月 『らんなぁ〜愛、上を!〜』矢板市民文化会館大ホール
  • 2004年 10月 Air studio本公演『Chu-Chu-Chu's day』池袋・東京芸術劇場 小ホール1
  • 2004年 10月 『WaT Entertainment Show〜ACT do LIVE〜Vol.2』ラフォーレミュージアム六本木
  • 2005年 『WaT Entertainment Show 2005 Vol.3』
  • 2005年 10月 『GO,JET!GO!GO!サプライズ版』池袋・サンシャイン劇場
  • 2005年 『Kiss Me You〜がんばったシンプー達へ〜』朝日放送abc会館ホール
  • 2006年 3月 『WaT Entertainment Show 2006 Vol.4』ステラボール
  • 2006年 『GENJI〜最後の源氏〜』池袋・東京芸術劇場
  • 2007年 『Versus〜霧の中にキミがいた〜』青山円形劇場
  • 2007年 『夏の夜の夢〜A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM〜』池袋・東京芸術劇場
  • 2007年 『少年陰陽師<歌絵巻>』サンシャイン劇場
  • 2007年 『REVOLUTION〜名も無き新撰組隊士の物語〜』シアターグリーン
  • 2008年 『戦後62年を飛び越えて〜二つの特攻隊の物語〜』全労済ホールスペース・ゼロ
  • 2008年 『歌神 実朝公〜大林素子「金槐和歌集」朗読ライブ〜』鎌倉鶴岡八幡宮 舞殿
  • 2009年 劇団空感エンジン旗揚げ公演『ツワモノ〜20XX年・・・首都、江戸〜』新宿・SPACE107
  • 2009年 『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』新国立劇場

2010年

  • 劇団空感エンジン第二回本公演『炎〜ほむら〜』(新宿・SPACE107)
  • 『ミュージカル ミンキーモモ』(池袋・サンシャイン劇場)
  • 『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』天王洲銀河劇場
  • 『Ever Green Entertainment Show 2010』
  • 『いい日、リストラ』(池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • 『信長』全労済ホールスペース・ゼロ
  • 劇団空感エンジン第三回本公演『ホッチキス』(11月13日-21日、新宿・SPACE107)

2011年

  • 劇団空感エンジン第四回本公演『れでぃ♥でい~話してみれば、そんなこと~』(7月6日-10日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • 『Ever Green Entertainment Show 2011』(11月23日、大阪・なんばHatch / 11月25日、名古屋・名鉄ホール / 12月2日-3日、東京・品川プリンスホテル )

2012年

  • 劇団空感エンジン第五回本公演『ロンリ―』(2月15日-20日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • アリー・エンターテイメント『いい日、僕なり』(6月13日-18日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER
  • 『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』(9月20日-23日、東京・新国立劇場)
  • 『GO,JET!GO!GO! Vol.1〜I LOVE YOUが言えなくて〜』(10月24日-28日、新宿・SPACE107)

2013年

  • 劇団空感エンジン第六回本公演『ドゥーグヌァードカーン・ペ!』(2月20日-24日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • 『Ever Green Entertainment Show 2013』(4月29日-30日、渋谷・SHIBUYA-AX / 5月3日、大阪・なんばHatch)
  • 『GO,JET!GO!GO! Vol.1〜I LOVE YOUが言えなくて〜』(5月8日-12日、新宿・SPACE107)
  • 『Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜』(5月22日-26日、東京・新国立劇場)
  • 『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』(12月11日-15日、東京・新国立劇場)

2014年

  • 『信長』(2月12日-16日、新宿・全労済ホールスペース・ゼロ)
  • 『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』(3月11日-12日、広島・アステールプラザ/3月15日-16日、神戸・新神戸オリエンタル劇場 / 8月9日、東京・ルネこだいら / 9月19日-21日、東京・新国立劇場 / 11月11日、鎌倉・鎌倉文化会館)
  • 劇団空感エンジン第七回本公演『LINE 1986-2014 』(4月23日-29日、新宿・SPACE107)
  • 『Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜』(9月3日-14日、中目黒・キンケロ・シアター)

2015年

  • 劇団空感演人第八回本公演『Splash!!』(4月15日-19日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • 『Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜』(5月20日-24日、全労済ホールスペース・ゼロ)
  • 『Ever Green Entertainment Show 2015 Vol.4』(8月2日、東京・豊洲PIT)

2016年

  • 『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』(2月24日-28日、東京・新国立劇場)
  • 『Ever Green Entertainment Show 2016 Vol.5』(4月3日-4日、東京・豊洲PIT)
  • 劇団空感演人第九回本公演『拝啓、みなさんお元気ですか?』(4月27日-5月3日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)
  • 『Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜』(11月3日-13日、中目黒・キンケロ・シアター)

2017年

  • 劇団空感演人第十回本公演『HOME~素晴らしき日の最後の一杯~』(4月5日-9日、池袋・あうるすぽっと)
  • 『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』(10月5日-9日、東京・新国立劇場)

映像[編集]

  • TMC-1 ハイビジョン化オープニングセレモニー『スーサイドストア』(国際放映)

漫画[編集]

外部リンク[編集]