闇金ウシジマくん (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
闇金ウシジマくん
ジャンル 犯罪ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送(MBS)
企画 Part1
山口雅俊(ヒント)
木村元子DHE
竹園元(毎日放送)
Part2・Part3
山口雅俊
演出 Part1・Part3
山口雅俊(ヒント)
川村泰祐
Part2
山口雅俊
白川士
遠藤光貴
原作 真鍋昌平
『闇金ウシジマくん』
脚本 Part1
福間正浩
山口雅俊(ヒント)
Part2・Part3
福間正浩
音声 ステレオ放送
闇金ウシジマくん
放送時間 毎週木曜 24:55 - 25:25(MBS
毎週火曜 24:55 - 25:25(TBS(30分)
放送期間 2010年10月14日 - 12月9日(MBS)
2010年10月12日 - 12月14日(TBS)(9回)
プロデューサー 幹九郎
佐々木博之(DHE)
丸山博雄(毎日放送)
出演者 山田孝之
片瀬那奈
やべきょうすけ
崎本大海
エンディング 「巣立ち」
外部リンク [ドラマ公式] 闇金ウシジマくん MBS毎日放送
闇金ウシジマくん Season2
放送時間 毎週金曜日 0:59 - 1:29(MBS
毎週金曜日 0:58 - 1:28(TBS(30分)
放送期間 2014年1月17日 - 3月14日(9回)
プロデューサー 岩倉達哉
丸山博雄
岡本順哉
西澤桂
出演者 山田孝之
綾野剛
崎本大海
やべきょうすけ
エンディング 鴉「巣立ち」
外部リンク 公式サイト
闇金ウシジマくん Season3
放送時間 毎週月曜日 0:50 - 1:20(MBS
毎週水曜日 1:28 - 1:58(TBS(30分)
放送期間 2016年7月18日 - 9月19日(9回)
出演者 山田孝之
綾野剛
崎本大海
やべきょうすけ
エンディング 鴉「巣立ち」
外部リンク 公式サイト
dビデオ powered by BeeTVスペシャル
「闇金ウシジマくん」
放送時間 (20分)
放送期間 (8回)
出演者 山田孝之
崎本大海
やべきょうすけ
エンディング the pillows「EMERALD CITY」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
映画化4作品『闇金ウシジマくん』(2012年・2014年・2016年)
テンプレートを表示

闇金ウシジマくん』(やみきんウシジマくん)は、真鍋昌平による日本漫画闇金ウシジマくん』を原作とし、毎日放送が制作しているテレビドラマ

2010年10月14日から12月9日までSeason1が放送された他、2014年1月17日から3月14日までSeason2が放送された。2016年7月18日から最終シリーズとなるSeason3が放送開始。

2012年に本ドラマをベースにした映画『闇金ウシジマくん』が、2014年には本ドラマSeason2をベースにした映画『闇金ウシジマくん Part2』がSeason2放送終了後にそれぞれ公開された。2016年には本ドラマのSeason3と直結した『闇金ウシジマくん Part3』と映画シリーズ最終作となる『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が連続公開される予定。

本項では上記のテレビドラマのほか、このテレビドラマをベースに制作された「オリジナルドラマ」、および「スピンオフ・ショートドラマ」についても記載する。

概要[編集]

ドラマ本編では、闇金・風俗業界の隠語などの解説のほか、「闇金は犯罪です。」「闇金の不当な利息は、返す必要がありません。」などの注意喚起のテロップが随時表示される。原作の様にそれぞれが独立した話ではなく、複数の話が同時に進行するオムニバス的描写が特徴。

地域によっては、Season1・Season2・Season3で放送局が異なる地域がある。そのため、TBS系列局がある地域でも同一地域のテレビ朝日系列局やテレビ東京系列局で放送される地域がある(後述)。

Season1
2010年10月より、毎日放送(MBS)TBSで放送された。全9話[1]。山田孝之は2006年4月期の『タイヨウのうた』以来4年ぶりの連続ドラマ主演となる[1][2]キャッチコピーは「で、いくら欲しいの? ウチは10日5割(トゴ)だけど。」。片瀬那奈を除く、女性のレギュラーキャストは主にAV女優で構成された。
また、一部の人物は他の話の登場人物の性格などを統合したキャラになっている。原作ではなかった登場人物の交流などもあった。
2010年12月15日に全話未放送シーンを追加したディレクターズカット版収録のDVD-BOXが発売。
2012年6月から、一部地域を除いた劇場公開エリアにて再放送されることが決定すると同時に、本放送の放送局も増加する事になった。再放送に関しては、本放送と再放送で放送局が異なる地域がある(後述)。[3]
Season2
2014年1月17日から3月14日までドラマ版第2期『闇金ウシジマくん Season2』が放送された[4]。今シリーズより新たに戌亥役で綾野剛が出演し、原作の「ゲイくん」編、「フリーターくん」編、「楽園くん」編、「元ホストくん」編をドラマ化した。
2014年3月14日より、原作の「スーパータクシーくん」編をドラマ化したオリジナルドラマ『dビデオ powered by BeeTVスペシャル「闇金ウシジマくん」』がNTTドコモが運営する動画配信サービス・dビデオで初公開された。メインキャスト・スタッフは概ねテレビドラマSeason2に準ずる。テレビでは、毎日放送で2014年5月17日 2時20分 - 4時15分に放送された。
Season3
2016年7月17日から放送。原作の単行本26巻から28巻にかけて描かれた「洗脳くん」編、「テレクラくん」編、「生活保護くん」編が描かれる[5]

主要キャスト[編集]

カウカウファイナンス[編集]

丑嶋馨〈寅年24〉
演 - 山田孝之
本作の主人公。冷酷無比な闇金会社「カウカウファイナンス」の社長。ドラマでは、野菜嫌いの設定が追加されている他、行きつけの食堂でオムライスを注文する姿が度々描かれた。オムライスを食べる際はトマトケチャップを大量にかけて食べている。千秋から野菜もちゃんと食べるよう再三諌められても従わなかったが、千秋との間で「板橋の元に小堀が現れるか」を、「自分の言うことを何でも聞かせる」という条件で賭けをした結果、負けて千秋が丑嶋の机に置いていたカイワレを生で頬張った。その後は、食事の際に野菜をたくさん頼むなど、約束を忠実に守っている。
柄崎 貴明〈寅年24〉
演 - やべきょうすけ
原作では加納と並んで丑嶋の信頼の置ける部下であったが、ドラマでは1人の人物に統一された。丑嶋を尊敬するあまり言動がいつも余計で、その度に丑嶋に諌められている。千秋がかつて出ていたAV『悶絶Eカップ 美脚ストッキング秘書3』にただならぬ興味を持っており、毎回のように社内で千秋本人や高田に聞いて情報を得ようとするなど、異常な執着心を見せる。最終話でようやく見つけることに成功し、高田から貸してもらうよう頼まれるが、まだ観足りないと言って断るなど、相当気に入っているようである。オリジナルドラマでは主人公的役割を担っている。
演じているやべきょうすけはキックボクシングの経験者であり、客への催促でドアを叩く時に、その洗練された動きを見ることができる。
高田
演 - 崎本大海
ドラマでは新入社員の役を千秋に譲り、元々の社員という設定になったため、代わりに性格が横暴になっている。原作同様プリン状態の長髪。前職はホスト。源氏名は瑠偉斗(るいと)。
大久保千秋〈26〉
演 - 片瀬那奈(シーズン1)
ドラマオリジナルキャラクター。原作における入社したばかりの高田のポジションを担う。青森県出身で津軽弁を話す。故郷の親を安心させる為、『カウカウファイナンス』に入社した。元AV女優。代表作は『悶絶Eカップ 美脚ストッキング秘書3』。当初は温厚で常識的だったが、初めて担当したテル子に裏切られた事を機に、信用を裏切った債務者には制裁を加えるようにもなった。しかし、丑嶋達の考えは最初から最後まで受け入れられず、最終話終盤で退社。字が汚い。
小百合
演 - 西條るり(シーズン1)
原作では美人受付嬢で、客を油断させるような役回りだったが、ドラマではそういったことはなく、事務処理をしている程度のようである。あまり目立った会話がなくキャラクターが掴めない点は、原作と一致している。
神戸 摩耶
演 - 久保寺瑞紀(シーズン2)
ドラマオリジナルキャラクター。小百合と同じポジションだが、彼女と違いよく喋る上に派手な格好で、時には債務者へ暴力も振るう。
エリカ
演 - 久松郁実(シーズン3)

丑嶋の関係者[編集]

大原 正一
演 - 徳井優
丑嶋の金主で月15%で貸している。いつも大原ガールズを侍らせている。原作では年配の女性。
大原ガールズ
演 - 辰巳ゆい、いすず、柚本紗希
いつも下着姿で大原のそばにいる女性達。原作では裸の若い男性陣。
ニュー大原ガールズ
演 - 池田夏希鈴木咲神谷まゆ
戌亥
演 - 綾野剛(シーズン2-3)
小学校以来の付き合いがある丑嶋に情報を提供している。

キャスト(シーズン1)[編集]

エロリアーノ[編集]

瑞樹
演 - かすみりさ
瑞菜の源氏名で池袋の店で働いていた時に沼田から付きまとわれ、逃れるためにエロリアーノに移る。しかし沼田に再び執拗につきまとわれ、系列店のエロリアーノ・デラックスに移る。貯金額が3000万円になったら風俗から足を洗おうとしていたが、コインロッカーに入っていた通帳をアサミに盗まれた上に全財産2980万円を引き出され、ヤケを起こして本番行為を行い店をクビになる。原作ではそれ以降は描かれなかったが、ドラマでは丑嶋から生活費で借りた100万円を無利息にしてもらう代わりに、2980万円を見つけた場合はその半額を丑嶋に譲る条件を提示し、受け入れられる。丑嶋たちがアサミから金を取り返した後、東京を離れ、横浜の店で働き始める。
杏奈
演 - 横山美雪
元ナンバーワン売り上げの風俗嬢。最近は売り上げが下降気味であり、どうすれば客からの指名を増やせるかを瑞樹やモコに相談していた。原作と異なり、店を辞めた後は芳則を助けようとせず故郷に帰った。
モコ(本名:葉山朋子)
演 - 希崎ジェシカ
本名・葉山朋子。借金返済後に店を辞め、本業の看護師の仕事に戻る。シーズン2では、青木病院看護師としてワンシーンのみ出演。
店員
演 - 竹下笳人
店長
演 - もてぎ弘二

エロリアーノ・デラックス[編集]

ユカリ
演 - 野間れい(第8 - 9話)
エロリアーノ・デラックスの風俗嬢。田舎の母親に病気の息子・克哉を預けて働いていたが、300万円が貯まり店を辞めた後、足立の運転するタクシーにはねられてしまう。
アサミ
演 - 玄覺悠子(第8 - 9話)
エロリアーノ・デラックスの風俗嬢。輝稀に金を貢ぎ、店では本番行為を行っていたが、偶然瑞樹が隠し持っていたコインロッカーの鍵を見つけ、通帳から2980万円を引き出す。ドラマではその後輝稀とタヒチに旅行しようとしたが、丑嶋たちに取り押さえられる。
店長
演 - 杉山彦々(第8 - 9話)

瑞樹の客たち[編集]

沼田
演 - 山本浩司
池袋の店で働いていた時の上客だったが、金が尽きて来店できなくなり、ストーカーと化して瑞樹に付きまとう。それが原因で、瑞樹は店を辞めてエロリアーノに移った。「フリーターくん」編での宇津井の肉体労働の場面を沼田の場面として描かれている。
丸山満男
演 - 平田実(シーズン2)
上客で通称:雨男。瑞樹的にはキモオタ客の一人。原作と異なり父親の預金+カウカウファイナンスで金を借りながら店に通っていたが、金が尽き、瑞樹にNG客として切り捨てられる。丑嶋に返済を迫られるが、それ以降の出番はない。
Season2で再登場。父の病状は悪化している上、年金とバイト代の殆どもカウカウファイナンスへの利息の支払いと風俗で消える生活を送っており、ついに丑嶋達に家具を差し押さえられるまでに至る。そんな折偶然に森下と同級生であった事が発覚し、彼と相保証の関係にさせられ、さらに名義貸しに加担させられてしまう。しばらくして父親は亡くなり、唯一の収入だった父の年金もなくなったため借金から逃げるために行方をくらましドラマでは出てこなかったが、劇場版二作目にその後登場している。
Season3でも登場。返済が出来ないためか、カウカウのメンバーに可愛いものシリトリで甚振られる場面が描かれた。
佐野
演 - 上田秀和
常連客の一人。31歳になっても、親元で暮らしながらコンビニでバイトしている。客や親に対し、常に不満を抱いている。原作の村田も若干混じっている。

債務者(シーズン1)[編集]

池田信彦
演 - 尾上寛之(第1話)
森山健介
演 - 青柳塁斗(第1 - 3話)
ドラマオリジナルキャラクター。久美子の恋人であり、原作における「フーゾクくん」編の芳則と「楽園くん」編の中田広道、「ギャル汚くん」編の小川純、「サラリーマンくん」編の板橋の設定を併せたような人物。携帯電話を3台所持し、3000件のアドレスを持つと豪語する自称人気者。ファッション目的で『カウカウファイナンス』で借金を重ねていたが、取り立ての厳しさに逃げ出し、元彼女である久美子の下に転がり込む。久美子と共に借金に苦しみ、久美子の稼ぎが足りないと度々暴力を奮う。返済を迫られ友人達に借りようとするも、実際は信頼がまるで無かった事が判明し失敗。最期には、両者の借金全額一括返済のために「久美子を沖縄の風俗に売るか、自分がロシアンマフィアに売られて漁船で過労死するまで過酷な労働を続けるか」という選択を迫られ、久美子の部屋へ行くが(その時点で、彼女を売るつもりだったのか、ひとまず相談するつもりだったのかは定かでない)、彼女は疲れて眠っていた。その横には、自分が前々から欲しがっていた13万の靴が、誕生日プレゼントとしてケーキ・祝いのメッセージカードと共に用意されており、それが彼の気持ちを決めた。自ら漁船に乗ることを選び、久美子の借金は帳消しになった。部屋を出る際、「お前は自由だ」と書き置きを残して行った。
村田久美子
演 - 八代みなせ(第1 - 3話)
坂本
演 - 三井善忠(第1・3話)
年金だけで生活できず、丑嶋から借金を繰り返していたが、返済ができず自殺する。
キャバ嬢にはまった男
演 - 坂本七秋(第1話)
キャバ嬢にはまってしまう。
加山重子
演 - 神谷美羽(第1・2話)
森下タク
演 - 加藤和樹(第3 - 5話)
江口
演 - 橋本淳(第3 - 5話)
宮川
演 - 安藤裕樹(安藤ヒロキオ)(第4・5話)
森下の闇金狩りの仲間。
稲葉
演 - 杉原勇武(第4・5話)
森下の闇金狩りの仲間。
吉田テル子
演 - 小野敦子(第4・5話)
千秋が初めて担当した客。泣き落としで借金を返済せず、パチスロに興じていたため、千秋は大激怒した。
小堀豊
演 - 中村靖日(第4 - 9話)
医療機器販売の会社に勤める会社員だが、仕事や人間関係について悩む。原作と異なり、風俗店に板橋に無理に誘われて行くことになり、そこで出会ったモコに話を聞いてもらって肩を揉んでもらっただけで行為そのものはなかった。最終回では、営業先の病院で会った看護師がモコだったため、驚く。
板橋清
演 - 山中崇(第4 - 9話)
小堀の友人。
足立政雄
演 - 酒井敏也(第8話 - 9話)
タクシーの運転手。板橋に大塚駅まで行くよう言われるが、おどおどした態度をしていて板橋に怒鳴られる。またユカリをはねて死なせてしまったと思い、山の中に埋めようとユカリをトランクの中に隠し、彼女が持っていた300万円の中から15万円を丑嶋への借金返済に充てた。しかしその300万円が息子の手術代だったことを知り、自首する決意をする。

その他(シーズン1)[編集]

橋爪弁護士
演 - 阪田マサノブ
丑嶋の顧問弁護士。
OLリーダー
演 - 赤澤ムック(第2・3話)
久美子たちOLのリーダーで、金のかかる旅行や食事をして久美子を追い込む。街中で見かけた久美子の後を付け風俗で働いていることを知り、それを社内メールで暴露し、彼女を退職に追い込む。
No.2 OL
演 - 緒川凛(第2・3話)
OL
演 - 天海つばさ(第2・3話)
久美子と同じ会社のOL。リーダーといつも一緒に行動する。
星宮社長
演 - 石井匡人(第4・5話)
猫谷社長
演 - 友光小太郎(第4・5話)
カウカウファイナンス同様に、森下たちによる闇金狩りにあった闇金会社社長。ウシジマと協力し、犯人探しに躍起になる。
小堀結子
演 - 広澤草(第6 - 9話)
小堀の妻。板橋が持ち出した通帳・印鑑・クレジットカードを夫が勝手に持ち出し使い込んだと誤解し、一時実家に帰ってしまうが、その後戻ってくる。
芳則
演 - 荒木宏文(第5 - 8話)
「さきざきローン」社員。ノルマが上がらず退職を考えていたが、鷺咲社長の指示で「カウカウファイナンス」に潜り込む。しかし丑嶋たちにバレて、逆に「さきざきローン」の顧客名簿を盗む。その後クビになり杏奈に一緒に逃げようと告げるが、原作と異なり杏奈には愛想を尽かされて助けてもらえず、ついには鷺咲に捕まって東南アジアで臓器移植する患者に臓器を売り飛ばされる。
蟹江
演 - 白善哲(第5 - 8話)
「さきざきローン」社員。
野村
演 - 重見将臣(第5 - 8話)
「さきざきローン」社員。
豚田
演 - 白鳥翼(第5 - 8話)
「さきざきローン」社員。
鷺咲社長
演 - 有薗芳記(第5 - 8話)
闇金「さきざきローン」社長。他の闇金から顧客名簿を盗もうと企み、芳則を「カウカウファイナンス」に送り込む。
派遣の子
演 - Nina(第6・8話)
小堀が勤める医療機器会社の派遣社員。
它貫
演 - 島津健太郎(第8 - 9話)
暴力団の組長。
獅子倉
演 - 加賀谷圭(第8話)
暴力団の組長。
輝稀
演 - 滝直希(最終話)
ホスト。瑞樹の金を盗んだアサミとタヒチに旅立とうとしたところを丑嶋たちに取り押さえられる。
スグル
演 - 米原幸佑(最終話)
ホスト。輝稀とアサミの居場所を丑嶋たちに知らせる。

キャスト(シーズン2)[編集]

債務者(シーズン2)[編集]

中田 広道
演 - 入江甚儀
芸能界入りするという夢を持つ。未成年のため消費者金融では借りられず、カウカウから借金をしている。G10に唆され犯罪に加担させられる。
ジュリア
演 - 佐々木麻衣
読者モデル。
太田 ハル子
演 - 朝日奈あかり
シングルマザーでホストクラブにはまる。
宇津井 優一
演 - 永野宗典
多重債務者のフリーター。家庭を持った同級生など、成功している人間に強く嫉妬しているが、彼らの前では強がって本心を隠そうとする。
森下
演 - 金谷マサヨシ
ゲイ。丸山の小学校時代の同級生で、最下位人間コンテストを争った仲。コンビニでアルバイトしているが、客の前でも落ち着きが無く、イケメンの客にボディタッチを迫るなどして鬱陶しがられている。丸山と同級生だった事で相保証の関係になった。原作の佐古の要素も一部含んでいる。

その他(シーズン2)[編集]

隼人
演 - 武田航平
元ニュー・ロマンサー店長でホスト。
パピコ
演 - 紗倉まな
読者モデル。中田によって小野に売られるが、原作のように警察に駆けこんではおらず、中田の破滅とは無関係。
G10
演 - 藤本涼
カリスマ読者モデル。
森田 キミノリ
演 - 三澤亮介
中田の幼馴染。服屋の店員。
飯匙倩
演 - 南優
藪蛇組構成員。
ユカ
演 - 稲川なつめ
専門学校生。出会い系サイトで宇津井と知り合う。
さまんさ
演 - 内田滋
ゲイバーのママ。
慶次
演 - 徳山秀典
ニュー・ロマンサーオーナー。
宇津井夫妻
演 - 宮川浩明、島ひろ子

ゲスト(シーズン2)[編集]

複数話・単話登場の場合は演者名の横の括弧()内に表記。

第1話
  • 一聖(ニュー・ロマンサーNo.1ホスト) - 青柳尊哉
  • 橋本(宇津井の小学生時代の同級生) - 石田剛太
  • 水野 結花(橋本の妻・宇津井の同級生) - 伊藤麻実子(小学生時代:篠川優莉香)
  • リエ(ニュー・ロマンサー客) - 田川可奈美(第8話)
  • イヴ(ニュー・ロマンサー客) - 吉川まりあ
  • ユナ(ニュー・ロマンサー客) - 七海なな
  • ケツモチたち - 冨永竜、堤隆博、滝沢秀一マシンガンズ)(第2・8話)
第3話
  • 居酒屋の先輩 - 押野大地(第4話 - 第5話)
  • モモカ(パピコのモデル仲間) - 街子(第4話 - 第5話)
  • 麻紀 - 黒瀬シオリ(第4話)
  • 悠馬 - 植田恭平(第6・8話)
  • ヨージ - 織部ハル(第7話 - 第8話)
  • ナナ - 新田祐里子(第6話)
  • スカウトされる女 - 香川沙耶
第4話
  • 小野(通販会社社長) - 岩本淳(第5・7話)
  • 浅倉(ジュリアのバイト先の先輩) - 岩澤晶範(第5話)
  • 泣き叫ぶ大家さん - 高橋修
  • ブラボー二子玉川(お笑い芸人) - 西堀亮(マシンガンズ)(第8話)
  • ニーチャン(森下の兄) - オオシロリキ
  • 上原 憂(女優) - 優希まこと(第5話)
第5話
  • 幸(ゲストハウス管理人) - 絵美里(第6・最終話)
  • ゲストハウスオーナー - 西興一朗
  • カジノの店員 - 小森敬仁(第6話 - 第7話)
  • 叫ぶハブの客 - 井野戸芙美
第6話
  • 吉永 美代子(パチンコ依存症) - 亀谷さやか(第7話)
  • 弁護士 - 横山利彦
  • 美代子のパチンコ仲間 - 今泉あまね、吉居亜希子
第7話
  • ホームレスの先生 - 桐谷武史
  • ホームレス - 斉藤岳
第8話
  • 住田 - 水野智則
  • 長谷川 - 前川正行
  • ロン毛のオーナー - 久我真希人
最終話
  • G10の彼女 - すぎやまひかり
  • 青田 - 河野マサユキ

キャスト(オリジナルドラマ)[編集]

債務者(オリジナルドラマ)[編集]

諸星 信也
演 - 秋山竜次ロバート
KYタクシー運転手。極度のナルシスト。女買いがやめられず、カウカウのヤミ金に手を染める。
15年前、ホストを経営していたが支援者の死去により倒産し、負担額2000万円の借金を背負う。負担額は暴力団組織により債権された代わりに、組員の一室に監禁させられる(その後、自力脱出する)。

その他(オリジナルドラマ)[編集]

今井
演 - きたろう
諸星の同僚のタクシードライバー。
新庄 祐紀
演 - 千葉雄大
諸星の同僚のタクシードライバー。
木村
演 - 神楽坂恵
諸星の同僚のタクシードライバー。
美沙
演 - 岩佐真悠子
諸星の元妻。
根杜実
演 - 柳俊太郎
美沙と交際しているチンピラ。

キャスト(シーズン3)[編集]

債務者(シーズン3)[編集]

その他(シーズン3)[編集]

ライノーローン[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 真鍋昌平『闇金ウシジマくん』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
  • 脚本 - 福間正浩(シーズン1-2)、山口雅俊(ヒント)(シーズン1)、李正姫(シーズン1)
  • 音楽 - 吉俣良(シーズン1)、末廣健一郎(シーズン2)、MAYUKO(シーズン2)、神坂享輔(シーズン2)
  • 演出 - 山口雅俊(ヒント)(シーズン1-2)、川村泰祐(シーズン1)、白川士(シーズン2)、遠藤光貴(シーズン2)
  • 主題歌 - 「巣立ち」(トイズファクトリー

シーズン1[編集]

シーズン2[編集]

  • 原案協力 - 村山広、寺澤広蔵、佐藤祐二
  • 音楽プロデューサー - 千葉篤史
  • 脚本協力 - ヒント
  • 演出補 - 中薗大雅、塩入秀吾、稲垣壮洋、山本屋歩、三野龍一
  • タイトルロゴ - 川瀬豊
  • 法律監修 - 山脇康嗣
  • 闇金対策相談 - 全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
  • 取材協力 - 総合探偵社MR
  • アクションコーディネーター - 川澄朋章
  • 各話協力スタッフ
    • ホスト監修 - 桐生(第1話 - 第2話)
    • ホストダンス振付 - Q-TARO(第1話 - 第2話)
    • VJ - 加藤マニ(第3話)
    • DJ指導 - DJ YURINA(第3話)
  • 企画・プロデュース - 山口雅俊
  • プロデューサー - 岩倉達哉、丸山博雄、岡本順哉、西澤桂
  • 協力プロデューサー - 幹九郎
  • プロデューサー補 - 井上葉子
  • 製作 - 「闇金ウシジマくん2」製作委員会(S・D・P、ヒント、小学館、エイベックス・エンタテインメント)、MBS

原作との相違点[編集]

Season2
  • 宇津井は原作ではウシジマと初めて会ったのは母親の入院以降だが、ドラマではカウカウから借金したに変更。
  • 中田広道は原作の「楽園くん」に登場する中田と同じキャラクターだがアルバイト先が居酒屋になっているなど若干の変更がある。

放送日程[編集]

シーズン1[編集]

話数 放送局 放送日 脚本 演出
第1話 TBS 2010年10月12日 福間正浩
山口雅俊
山口雅俊
MBS 2010年10月14日
第2話 TBS 2010年10月19日
MBS 2010年10月21日
第3話 TBS 2010年10月26日
MBS 2010年10月28日
第4話 TBS 2010年11月02日 福間正浩
李正姫
山口雅俊
川村泰祐
MBS 2010年11月04日
第5話 TBS 2010年11月09日 福間正浩
山口雅俊
MBS 2010年11月11日
第6話 TBS 2010年11月16日
MBS 2010年11月18日
第7話 TBS 2010年11月30日
MBS 2010年11月25日
第8話 TBS 2010年12月07日 山口雅俊
MBS 2010年12月02日
最終話 TBS 2010年12月14日
MBS 2010年12月09日

シーズン2[編集]

話数 放送日 演出
第1話 1月17日 山口雅俊
第2話 1月24日
第3話 1月31日
第4話 2月07日 白川士
第5話 2月14日
第6話 2月21日 遠藤光貴
第7話 2月28日 山口雅俊
第8話 3月07日 遠藤光貴
最終話 3月14日 山口雅俊

平均視聴率 2.2%[6](視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

シーズン3[編集]

話数 放送日 演出
第1話 7月17日 山口雅俊
第2話 7月24日
第3話 7月31日
第4話 8月07日 川村泰祐
第5話 8月21日
第6話 8月28日
第7話 9月04日
第8話 9月11日 山口雅俊
最終話 9月18日

ネット局[編集]

シーズン1[編集]

放送地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ TBS系列 2010年10月12日 - 12月14日 火曜 24時55分 - 25時25分 第6話までは制作局より2日先行
近畿広域圏 毎日放送 2010年10月14日 - 12月9日 木曜 24時55分 - 25時25分 制作局
岡山県・香川県 山陽放送
愛媛県 あいテレビ 2010年10月22日 - 12月17日 金曜 25時20分 - 25時50分
鳥取県島根県 山陰放送 2010年10月25日 - 12月20日 月曜 25時25分 - 25時55分
新潟県 新潟放送 2010年10月28日 - 12月16日 木曜 24時55分 - 25時25分 初週は2話連続放送
静岡県 静岡放送 2010年12月6日 - 12月22日 月-水曜 25時55分 - 26時25分
北海道 北海道放送 2010年12月14日 - 2011年2月8日 火曜 24時56分 - 25時26分
長崎県 長崎放送 2011年1月11日 - 3月8日 火曜 24時45分 - 25時15分
宮城県 東北放送 2011年1月20日 - 3月31日 木曜 25時30分 - 26時00分
福岡県 RKB毎日放送 2011年1月27日 - 3月31日 木曜 24時55分 - 25時25分
福島県 テレビユー福島 2011年2月4日 - 4月22日 金曜 24時20分 - 24時50分
石川県 北陸放送 2011年2月10日 - 3月10日 木曜 24時25分 - 25時25分 2話連続放送[7]
岩手県 IBC岩手放送 2011年4月6日 - 6月1日 水曜 25時00分 - 25時30分 [8]
富山県 チューリップテレビ 2011年4月13日 - 6月8日 水曜 24時42分 - 25時22分
広島県 中国放送 2012年6月27日 - 8月22日 水曜 25時20分 - 25時50分
山形県 テレビユー山形 2012年6月29日 - 8月24日 金曜 24時15分 - 24時45分 [9]
鹿児島県 鹿児島放送 テレビ朝日系列 2012年6月30日 - 9月8日 土曜 25時30分 - 26時00分 [10]
山口県 テレビ山口 TBS系列 土曜 26時41分 - 27時11分 [11]
大分県 大分放送 2012年7月1日 - 8月26日 日曜 24時50分 - 25時20分
宮崎県 宮崎放送 2012年7月2日 - 8月27日 月曜 24時55分 - 25時25分
中京広域圏 中部日本放送 2012年7月6日 - 8月31日 金曜 26時30分 - 27時00分
熊本県 熊本放送 2012年7月10日 - 9月4日 火曜 24時55分 - 25時25分 [12]
山梨県 テレビ山梨 2012年7月20日 - 9月14日 金曜 25時55分 - 26時25分
青森県 青森朝日放送 テレビ朝日系列 2012年7月31日 - 8月16日 火-木曜 26時15分 - 26時45分
福井県 福井テレビ フジテレビ系列 2012年8月13日 - 8月21日 毎日 26時00分 - 26時30分[13] 9夜連続放送

シーズン2[編集]

放送地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ TBS系列 2014年1月16日 - 3月13日 木曜 24時58分 - 25時28分
近畿広域圏 毎日放送 木曜 24時59分 - 25時29分 制作局
北海道 北海道放送 2014年1月19日 - 3月16日 日曜 24時56分 - 25時26分 [14]
岩手県 IBC岩手放送 2014年1月21日 - 3月25日 火曜 24時58分 - 25時28分
長野県 信越放送
静岡県 静岡放送 2014年1月23日 - 3月20日 木曜 25時38分 - 26時08分
青森県 青森テレビ 2014年1月24日 - 3月21日 金曜 24時20分 - 24時50分
福島県 テレビユー福島 金曜 25時25分 - 25時55分
大分県 大分放送 2014年1月26日 - 3月23日 日曜 24時50分 - 25時20分
岡山県・香川県 山陽放送 2014年1月28日 - 火曜 24時28分 - 24時58分
鹿児島県 南日本放送 2014年2月4日 - 火曜 25時10分 - 25時40分
宮城県 東北放送 火曜 25時38分 - 26時08分
高知県 テレビ高知 2014年2月5日 - 水曜 25時24分 - 25時54分
鳥取県・島根県 山陰放送 2014年2月7日 - 金曜 26時00分 - 26時30分
宮崎県 宮崎放送 2014年2月17日 - 月曜 25時05分 - 25時35分
山形県 テレビユー山形 2014年2月21日 - 金曜 25時30分 - 26時00分
新潟県 新潟放送 2014年2月23日 - 3月30日 日曜 25時00分 - 26時00分 第4話から2話連続放送[15]
石川県 北陸放送 2014年3月10日 - 月曜 25時28分 - 25時58分
広島県 中国放送 2014年3月17日 - 3月27日 月 - 木曜 25時28分 - 25時58分 最終日のみ2話連続放送
中京広域圏 CBCテレビ 2014年3月24日 - 月曜 26時45分 - 27時15分
長崎県 長崎放送 2014年3月26日 - 5月28日 水曜 24時28分 - 24時58分
山梨県 テレビ山梨 2014年3月28日 - 金曜 25時55分 - 26時25分
熊本県 熊本放送 2014年4月1日 - 4月9日 23時53分 - 24時53分 4月1日から3日までと8日は2話連続放送
最終話は4月9日 24時58分 - 25時28分で放送
愛媛県 あいテレビ 2014年4月3日 - 5月29日 木曜 25時04分 - 25時34分
山口県 テレビ山口 木曜 25時28分 - 25時58分
福井県 福井放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
木曜 26時00分 - 26時26分
富山県 チューリップテレビ TBS系列 2014年4月28日 - 5月2日 日時不定 第1話と第2話、第5話と第6話は2話連続放送
第7話、第8話、最終話は3話連続放送
福岡県 TVQ九州放送 テレビ東京系列 2014年5月11日 - 6月8日 日曜 27時00分 - 28時00分 第7話以外は2話連続放送

シーズン3[編集]

放送地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
近畿広域圏 毎日放送 TBS系列 2016年7月17日 - 9月18日 日曜 24時50分 - 25時20分 制作局
静岡県 静岡放送 2016年7月19日 - 火曜 24時57分 - 25時27分
関東広域圏 TBSテレビ 2016年7月19日 - 9月20日 火曜 25時28分 - 25時58分
福岡県 RKB毎日放送 2016年7月20日 - 水曜 26時30分 - 27時00分
福井県 福井放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
2016年7月22日 - 金曜 25時28分 - 25時58分
中京広域圏 CBCテレビ TBS系列 2016年7月23日 - 9月19日 土曜 26時58分 - 27時28分 最終話は9月19日 月曜 26時08分 - 26時38分で放送
大分県 大分放送 2016年7月24日 - 9月24日 日曜 24時50分 - 25時20分
新潟県 新潟放送 日曜 26時25分 - 26時55分
高知県 テレビ高知 日曜 26時52分 - 27時22分
福島県 テレビユー福島 2016年7月25日 - 9月26日 月曜 24時58分 - 25時28分
秋田県 秋田テレビ フジテレビ系列 月曜 25時20分 - 25時50分
長野県 信越放送 TBS系列 月曜 26時54分 - 27時24分
山形県 テレビユー山形 2016年7月26日 - 9月27日 火曜 25時25分 - 25時55分
鹿児島県 南日本放送 火曜 25時30分 - 26時00分
岡山県・香川県 山陽放送 2016年7月27日 - 9月28日 水曜 24時40分 - 25時10分
石川県 北陸放送 水曜 25時15分 - 25時45分
熊本県 熊本放送 2016年7月28日 - 木曜 24時45分 - 25時15分
愛媛県 あいテレビ 2016年7月28日 - 木曜 25時10分 - 25時40分
長崎県 長崎放送 2016年7月28日 - 木曜 24時45分 - 25時15分
鳥取県・島根県 山陰放送 2016年7月31日 - 日曜 24時50分 - 25時20分
北海道 北海道放送 2016年7月31日 - 日曜 25時20分 - 25時50分
宮崎県 宮崎放送 2016年8月1日 - 月曜 25時00分 - 25時30分
富山県 チューリップテレビ 2016年8月4日 - 10月6日 木曜 25時07分 - 25時37分
山梨県 テレビ山梨 2016年8月8日 - 月曜 25時20分 - 25時50分
岩手県 IBC岩手放送 2016年8月9日 - 火曜 25時28分 - 25時58分
宮城県 東北放送 2016年8月9日 - 火曜 25時30分 - 26時00分
広島県 中国放送 2016年8月10日 - 水曜 25時15分 - 25時45分
青森県 青森テレビ 2016年8月12日 - 金曜 24時20分 - 24時50分
山口県 テレビ山口 2016年8月18日 - 木曜 25時15分 - 25時45分

備考[編集]

  • Season1が2012年初夏以降に放送局数が増えたのは、同年8月公開の劇場映画版に連動させた動きである。2010年から2011年にかけて本放送を放送した一部地域では、劇場映画版の公開に合わせて再放送を実施したが、関東広域圏・石川県・鳥取県・島根県・長崎県では本放送されたTBSテレビ・北陸放送・山陰放送・長崎放送ではなく、TOKYO MX独立局東京都域局)、北陸朝日放送(テレビ朝日系列)、日本海テレビ長崎国際テレビ(日本テレビ系列)でそれぞれ再放送を実施した[3]
  • Season1・Season2・Season3の放送でも放送局が異なる事例がある。
    • 青森県・鹿児島県では、Season1はTBS系列局である青森テレビ・南日本放送ではなく、テレビ朝日系列局である青森朝日放送・鹿児島放送で放送されたが、Season2・Season3はTBS系列局である青森テレビ・南日本放送で放送される。
    • 福井県では、Season1はフジテレビ系列局である福井テレビで放送されたが、Season2・Season3は日本テレビ系列・テレビ朝日系列局である福井放送で放送される。
    • 福岡県では、当初はSeason1を放送したTBS系列のRKB毎日放送でSeason2も放送予定であったが、中止となり、テレビ東京系列のTVQ九州放送で放送されることになった。尚、Season3はRKB毎日放送で放送される。
    • 長野県・高知県では、Season1の放映がなく、Season2・Season3がTBS系列局である信越放送・テレビ高知で放送される。
    • 秋田県では、Season1・Season2の放映がなく、初めてSeason3がフジテレビ系列局の秋田テレビで放送される。

スピンオフ・ショートドラマ[編集]

2010年10月より実写ドラマ製作委員会が制作し、堀江貴文が主演するスピンオフ・ショートドラマ『太客h.のエロリアーノな毎日』(ふときゃくえっちのエロリアーノなまいにち)が実写ドラマと連動する形で制作され、ニコニコチャンネルでネット配信(全3話、1話は3つのエピソードで構成される)。「h.」(えっち)と言う名で略される「太客」と、本編ドラマSeason1に登場するヘルス嬢3人の交わりを描く。題名にもなっている“太客”(ふときゃく)とは、大金を使ってくれる常連客を指す風俗業界の隠語[16]である。

太客h.を演じる堀江貴文は、当初ドラマ本編への出演が予定されていたが、堀江が当時ライブドア事件の裁判係争中[17]だったため、急遽スピンオフドラマが企画され、出演が実現した[18]

2014年1月よりスピンオフ・ショートドラマSeason2『太客h. 帰還の挨拶と夢の大ぼうけん』(ふときゃくえっち きかんのあいさつとゆめのだいぼうけん)と題し、ニコニコチャンネルで随時ネット配信(全9話)。上記の裁判・服役を終えて社会復帰した堀江が再び太客「h.」を演じるが、舞台はエロリアーノからホストクラブに変更。ある理由からホストに転身を図る「h.」の姿が描かれる。

キャスト(スピンオフ)[編集]

  • 太客h. - 堀江貴文
  • 杏奈 - 横山美雪
  • 瑞樹 - かすみりさ
  • モコ - 希崎ジェシカ

受賞歴[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b まんたんウェブ (2010年8月12日). “山田孝之:4年ぶり連ドラ主演で強面闇金業者に 30センチの断髪も「闇金ウシジマくん」”. 2010年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月12日閲覧。
  2. ^ ORICON STYLE (2010年8月12日). “自慢の長髪バッサリ! 山田孝之、4年ぶりの連ドラ主演で闇金社長に”. 2010年8月12日閲覧。
  3. ^ a b ドラマ「闇金ウシジマくん」の再放送決定!!映画『闇金ウシジマくん』公式サイト
  4. ^ まんたんウェブ (2013年11月25日). “綾野剛 : 「闇金ウシジマくん」に初参戦 ドラマシーズン2&新作映画が決定”. 2013年11月25日閲覧。
  5. ^ “「洗脳くん」編描いたドラマ「闇金ウシジマくん」本日開始、映画版のCMも公開”. コミックナタリー. (2016年7月19日). http://natalie.mu/comic/news/194890 2016年7月19日閲覧。 
  6. ^ 「第80回記念スペシャル 発表! ザテレビジョンドラマアカデミー賞」、『ザテレビジョン』第20巻19号(2014年5月16日号)、KADOKAWA2014年5月16日、 10頁。
  7. ^ 2011年3月10日は最終話のみを24時25分 - 24時55分に放送。
  8. ^ 本来は2011年3月16日から放送する予定だったが、東北地方太平洋沖地震関連の報道特別番組(『TBSニュースバード』の終夜放送)を放送した関係で、放送開始日が延期された。
  9. ^ 初回は25時35分 - 26時05分に、第2話・第3話は24:55 - 25:25にそれぞれ放送。
  10. ^ 2012年7月21日は『全英オープンゴルフ』中継のため、2012年8月4日はロンドンオリンピック中継の為それぞれ休止。
  11. ^ 2012年7月14日と8月11日は休止。
  12. ^ 2012年8月7日はロンドンオリンピック中継の為休止。
  13. ^ 放送時間は日によって異なる。
  14. ^ 初回は日曜劇場の拡大により、10分繰り下げて放送。
  15. ^ 第3話までは25時00分 - 25時30分に1話分放送。
  16. ^ ドラマ本編でも“太客”という言葉が出てくるが、大金を借りても、キチンと返済してくれる上モノの常連客を意味する闇金業界の隠語としても使われている。
  17. ^ 後に懲役2年6か月の実刑判決が確定し服役。
  18. ^ ORICON STYLE (2010年9月15日). “ホリエモン、ドラマ『闇金ウシジマくん』にスピンオフ出演”. 2010年10月28日閲覧。

注釈[編集]

外部リンク[編集]

毎日放送 木曜深夜ドラマ
前番組 番組名 次番組
闇金ウシジマくん
闇金ウシジマくん Season2
(廃枠)
毎日放送 木曜24:59 - 25:29
彼岸島
闇金ウシジマくん Season2
林先生の痛快!生きざま大辞典
※24:59 - 25:44
【ここからTBS制作バラエティ枠】
TBS 火曜24:55 - 25:25
土俵ガール!
闇金ウシジマくん
カルテット
TBS 木曜24:58 - 25:28→25:11-25:41
闇金ウシジマくん Season2
有田のヤラシイ…
【ここからTBS制作バラエティ枠】
毎日放送 ドラマイズム
闇金ウシジマくん Season3
TBS 水曜1:28 - 1:58(火曜25:28 - 25:58)枠
OLですが、キャバ嬢はじめました
闇金ウシジマくん Season3
彼岸島 Love is over