カカフカカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カカフカカ
ジャンル 少女漫画恋愛漫画
漫画
作者 石田拓実
出版社 講談社
掲載誌 Kiss
レーベル KC KISS
発表号 2013年12月号[1] -
発表期間 2013年10月25日 -
巻数 既刊9巻(2019年8月9日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

カカフカカ』は、石田拓実による日本漫画作品。『Kiss』(講談社)にて2013年12月号から[1]連載中。

あらすじ[編集]

就活に挫折し、現在フリーターの主人公、寺田亜希は、同棲していた唯一のよりどころだった彼氏にフラれ、家も無くなり友人のシェアハウスで暮らすことに。そこで再会したのは、中学の同級生で、初カレ兼はじめて「した」相手、本行智也だった。小説家になっていた彼はここ2年ほど小説が書けなくなりスランプ状況に、さらにそれが関係しているのか「たたない」という状況だった。ところが亜希に偶然接触したところ、なぜか反応が!!、絶対ヘンなことはしないという約束で、亜希は智也に協力を求められて添い寝をすることに。

元カレとただ添い寝をしているだけ、そんな状況「可か?不可か?」

登場人物[編集]

寺田 亜希(てらだ あき)
フリーター。中学時代は無意味に勝気で無敵だった。何の根拠もなく、『世界の中心は自分』であり、自分は特別な存在だと思っていた。しかし、就活の失敗など、いろんな挫折を経験して、今は少し自信を失い気味。さらに同棲していた彼氏に浮気されたあげく、振られてしまった。成り行きで、友達の代わりにシェアハウスで暮らす事になる。
本行 智也(ほんぎょう ともや)
小説家。亜希の中学時代の同級生で、初Hの相手。 学生時代は地味で目立たない存在だったが、今は洗練されてイケメンでカッコイイ男に変わった。しかし、ここ2年ほど「たたない」という悩みを抱えている。
長谷 太一(はせ たいち)
シェアハウスの住人。出版社に勤める編集者で、かつて本行の担当だった。
栗谷 あかり(くりたに あかり)
シェアハウスの住人。本行の熱狂的ファン。デザイン事務所で働いている。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

カカフカカ
-こじらせ大人のシェアハウス-
ジャンル テレビドラマ
脚本 阿相クミコ
監督 ふくだももこ
堀江貴大
的場政行
出演者 森川葵
中尾暢樹
結木滉星
中村里砂
製作
プロデューサー 内部健太郎
尹楊会
清家優輝
制作 毎日放送
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年4月26日 - 6月28日
放送時間 金曜 0:59 - 1:29(木曜深夜)
放送枠 ドラマ特区
放送分 30分
回数 10
テンプレートを表示

2019年4月26日から6月28日まで『カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-』(カカフカカ-こじらせおとなのシェアハウス-)の題名で、毎日放送(新設の「ドラマ特区」枠)ほかで放送された[11]

なお主演・森川葵と主要キャストの中尾暢樹は、同じ毎日放送制作で2018年9月10日 - 10月29日放送のテレビドラマ『文学処女』(ドラマイズム枠)以来約半年ぶりの共演となる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • オープニング - 「like that!!」lol -エルオーエル-(avex trax)
  • エンディング - 「スキだよ -MY LOVE-」BoA(avex trax)

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
神奈川県 テレビ神奈川 独立局 2019年4月25日 - 6月27日 木曜 23:00 - 23:30 製作局より1時間59分先行
近畿広域圏 毎日放送 TBS系列 2019年4月26日 - 6月28日 金曜 0:59 - 1:29(木曜深夜) 製作局
千葉県 千葉テレビ 独立局 2019年4月27日 - 6月29日 土曜 0:00 - 0:30(金曜深夜) 遅れネット
埼玉県 テレビ埼玉 2019年5月1日 - 7月3日 水曜 23:30 - 翌0:00
福島県 テレビユー福島 TBS系列 2019年5月22日 - 7月24日 水曜 0:58 - 1:28(火曜深夜)
毎日放送 ドラマ特区
前番組 番組名 次番組
(枠設立前)
カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]