左ききのエレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
左ききのエレン
ジャンル 群像劇
漫画
作者 かっぴー
出版社 ピースオブケイク
掲載サイト cakes
発表期間 2016年3月24日 - 2017年9月21日
漫画:左ききのエレン(リメイク版)
原作・原案など かっぴー
作画 nifuni
出版社 集英社
掲載サイト 少年ジャンプ+
レーベル ジャンプ・コミックス+
発表期間 2017年10月7日 -
巻数 既刊8巻(2019年6月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

左ききのエレン』(ひだりききのエレン)は、かっぴーによる日本漫画。2016年3月24日から2017年9月21日まで『cakes』上にて連載され、同年10月7日からリメイク版(作画:nifuni)が『少年ジャンプ+』にて連載中。大手広告代理店を舞台にした群像劇が描かれる。

あらすじ[編集]

大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー朝倉光一は、いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だった。3億のキャンペーンのデザインを担当する光一はプレゼンで勝利するものの、実際の仕事からは外されてしまう。失意の中光一は地元の横浜へタクシーで向かい、学生時代の過去を思い出す。

第1章「横浜のバスキア」
第2章「アトリエのアテナ」
第3章「不夜城の兵隊」
第4章「対岸の二人」
第5章「エレンの伝説」

登場人物[編集]

朝倉光一
この物語の主人公。もの作りは好きだが、ずば抜けた才能が無いことを自覚し広告代理店のデザイナーになって等身大の成功をしたいと考えている青年。
山岸エレン
類い稀な絵の才能を持ちながら悲しい事件をきっかけに、描くことを止めてしまった少女。
加藤さゆり
何事も平均以上は器用にこなせ、したたかな人生設計こそが幸せへの道だと信じている。
岸あやの
大手企業『AK』の社長令嬢。岸あかりの姉。友人からは「あやの様」と呼ばれている。
岸あかり
超人気のモデル。岸あやのの妹。

書誌情報[編集]

出典[編集]

  1. ^ 左ききのエレン1”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2018年8月12日閲覧。
  2. ^ 左ききのエレン2”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2018年8月12日閲覧。
  3. ^ 左ききのエレン3”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2018年8月12日閲覧。
  4. ^ 左ききのエレン4”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2018年8月12日閲覧。
  5. ^ 左ききのエレン5”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2018年10月5日閲覧。
  6. ^ 左ききのエレン6”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2019年1月4日閲覧。
  7. ^ 左ききのエレン7”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2019年3月4日閲覧。
  8. ^ 左ききのエレン8”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2019年6月8日閲覧。

外部リンク[編集]