少年のアビス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
少年のアビス
ジャンル スーサイドラブストーリー[1]
漫画
作者 峰浪りょう
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
レーベル ヤングジャンプ・コミックス
発表号 2020年13号 -
発表期間 2020年2月27日[1] -
巻数 既刊10巻(2022年9月16日現在)
テレビドラマ
原作 峰浪りょう
監督 かとうみさと湯浅弘章
脚本 狗飼恭子
制作 「少年のアビス」製作委員会、毎日放送
放送局 毎日放送
放送期間 2022年9月2日 - 2022年10月21日
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

少年のアビス』(しょうねんのアビス、Boy's Abyss)は、峰浪りょうによる日本漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2020年13号から連載中[1]。「次にくるマンガ大賞2021 コミックス部門」で11位を獲得[2]。2022年7月時点で累計発行部数は100万部を突破している[3]

溺れる花火』、『ヒメゴト〜十九歳の制服〜』、『初恋ゾンビ』に続く4作目となる連載作品。

毎日放送の「ドラマ特区」枠にて、テレビドラマ化され、2022年9月2日から10月21日まで放送された[4]

あらすじ[編集]

高校生の黒瀬令児は、看護助手の母、引きこもりの兄、認知症の祖母との4人で何もない地方の町で暮らしていた。苦労している母親の手助けをするために、大学に進学せずに就職することを希望していた令児は、自分の住む町を出たいと心の底では願いつつも半ば諦めて、自分が町に縛られていることを理解しながら漠然と日々を過ごしていた。

しかし、ある日ふとしたきっかけで、令児の好きなアイドルグループ「アクリル」のメンバーの青江ナギと知り合い、親しくなる。令児は身の上の話をしながら、ナギからの頼みで町を案内するが、彼女は町の自殺の名所である「情死ヶ淵」を話題に出し、「私たちも今から心中しようか」と持ちかける。

登場人物[編集]

声の項はPVの声優。

黒瀬 令児(くろせ れいじ)
本作の主人公。向津高等学校に在学中。
表面上は普通に振る舞っているが、本当は家族にも自身の暮らす町にも絶望しており、町を出る事を強く願っている。引きこもりの兄のため、コンビニに食べ物を買いに行ったところ、アルバイトとして働くナギに出会う。ナギに誘われて肉体関係を持ち、その後情死ヶ淵で心中しようとするが、巡回中だった担任の柴沢に止められ、その後彼女とも肉体関係を持つようになる。
青江 ナギ(あおえ ナギ)
アイドルグループ「アクリル」のメンバー。20歳。似非森とは婚姻関係。
「病気の治療のため」という理由でアイドルの活動を休止し、田舎のコンビニでアルバイトをしているところで、令児に出会う。後日、「生きている理由も死にたい理由もない」と令児を心中に誘う。
秋山 朔子(あきやま さくこ)
令児の幼なじみ。紫葉女学院高等学校に通っている。実家の「秋山茶舗」に因んで、愛称はチャコ
自身がハマっている「アクリル」を令児にも勧める。
令児と同様に、家族にも町にも絶望しており、東京の大学に進学することを望んでいる。 
柴沢 由里(しばさわ ゆり)
声 - 日笠陽子[5]
令児の通う高校の教師。29歳。生徒からの愛称は「柴ちゃん先生」。卓球の元国体選手。
いつからか毎年同じことを教える教師としての仕事に苛立つようになり、何もない退屈な生活に麻痺していたが、ナギと心中しようとしていた令児を偶然発見し助けてしまう。令児に「助けて」と頼まれたことで不健全な使命感に目覚め、さらに令児と肉体関係を持った事で歪んだ恋愛感情と使命感の狭間で暴走していくようになる。
峰岸 玄(みねぎし げん)
声 - 水中雅章[6]
令児とチャコの幼なじみ。有限会社峰岸建設の社長の息子。
幼なじみのチャコが虐められてるところを令児が助け、その後令児が攻撃されるようになるが、それを助けたのが玄。令児に貸しをつくり、パシリにしている。父親の会社は建設会社ではあるものの、実態は半ば暴力団体のようなもので、町でもかなり顔がきく模様である。自分は決して町を出ることが許されない事を悟っており、そのためか令児やチャコが町を出ようとしている素振りを見せると激怒する。特に令児には執着めいた感情を向けている。
黒瀬 夕子(くろせ ゆうこ)
声 - 中原麻衣[5]
令児の母親。
引きこもりの長男と認知症の母親の面倒を見ながら看護助手の仕事を続け、日々に疲れているが、周囲にはそんな事を微塵も感じさせぬよう気丈にふるまっているが、実際は長男や母の世話も令児に押し付けることが多く、令児にもまともな愛情を向けられていない。  
似非森 耕作(えせもり こうさく)
小説家。夕子とは中学校の同級生。
町の生まれではないものの、中学生の時に東京から町に引っ越し、その後少なくとも高校時代までは町で暮らしていた。しばらく町から出ていたが、実家の母の介護のためという名目で最近になってナギと共に町に戻ってきている。夕子は令児に「悪い男だから関わるな」と言っている。

展開[編集]

2020年10月には、魔法のiらんどとのコラボ企画として短編小説コンテストが開催された[7]

2021年3月には、単行本4巻の発売記念として、声優日笠陽子が柴沢由里の声を担当するPVが公開された[8]

書誌情報[編集]

  • 峰浪りょう『少年のアビス』集英社〈ヤングジャンプコミックス〉、既刊10巻(2022年9月16日現在)
    1. 2020年7月17日発売[9]ISBN 978-4-08-891601-9
    2. 2020年9月18日発売[10]ISBN 978-4-08-891667-5
    3. 2020年12月18日発売[11]ISBN 978-4-08-891798-6
    4. 2021年3月18日発売[12]ISBN 978-4-08-891818-1
    5. 2021年6月18日発売[13]ISBN 978-4-08-892006-1
    6. 2021年9月17日発売[14]ISBN 978-4-08-892071-9
    7. 2021年12月17日発売[15]ISBN 978-4-08-892163-1
    8. 2022年3月18日発売[16]ISBN 978-4-08-892244-7
    9. 2022年6月17日発売[17]ISBN 978-4-08-892339-0
    10. 2022年9月16日発売[18]ISBN 978-4-08-892428-1

テレビドラマ[編集]

少年のアビス
ジャンル 連続ドラマ
原作 峰浪りょう
脚本 狗飼恭子
監督
出演者 荒木飛羽
北野日奈子
本田望結
堀夏喜FANTASTICS
和田聰宏
片岡礼子
松井玲奈
オープニング 理芽
「インナアチャイルド」
エンディング SpendyMily「Iris」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
増澤吉和
丸山博雄
プロデューサー 山内智
尹楊会
宮川宗生
撮影地 茨城県
制作 ホリプロ
製作
放送
放送局毎日放送
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年9月2日 - 10月21日
放送時間金曜 0:59 - 1:29
(木曜深夜)
放送枠ドラマ特区
放送分30分
公式サイト
テンプレートを表示

2022年9月2日(1日深夜)から10月21日(20日深夜)まで毎日放送の「ドラマ特区」枠で放送された。主演は本作が連続ドラマ初主演となる荒木飛羽[4]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

黒瀬令児
演 - 荒木飛羽[4]
向津高等学校に通う高校2年生。
青江ナギ〈20〉
演 - 北野日奈子[19]
アイドルグループ「アクリル」のメンバー。チャコに勧められて、令児もファンになる。二人の憧れの存在。
秋山朔子
演 - 本田望結[19]
令児と玄の幼馴染。町を出ると令児と約束した。 愛称は実家である「秋山茶舗」にちなんで「チャコ」。
峰岸玄
演 - 堀夏喜FANTASTICS[19]
令児とチャコの幼馴染。有限会社「峰岸建設」の社長の息子で、高校には進学せず働いている。令児をパシリに使っている。
柴沢由里〈29〉
演 - 松井玲奈[19]
執拗につきまとう教師。 愛称は「柴ちゃん先生」。
似非森耕作〈46〉
演 - 和田聰宏[19]
小説家。令児の母親(夕子)とは中学で同級生。本名は「野添旭」。
黒瀬夕子
演 - 片岡礼子[19]
令児の母親。令児のことを実家に縛り付けてしまっている。

令児の家族[編集]

祖母
演 - 麻生瑛子
令児の祖母。認知症を患っている。
黒瀬一正
演 - 渡辺佑太朗
令児の兄。引きこもりで家から外出する事はなく、家族と顔をあわせる事はほとんどない。

ゲスト[編集]

第1話[編集]
アイドルグループ「アクリル」のメンバー[編集]
桜美優
演 - 村島未悠[20](最終話)
萌葱清花
演 - 彩香[21](最終話)
山吹すず
演 - 涼田麗乃[22](最終話)
二人連れの女性
演 - 三橋栄香、中村祐美子
似非森耕作の著作「春の棺」の聖地巡礼で、「情死ヶ渕」の場所を朔子に尋ねた。
玄の仲間(峰岸建設の社員)
演 - 瀧井楓馬(第2話)、湯上響花、田原イサヲ(第2話)、奥村佳代
第2話[編集]
女生徒
演 - 七瀬恋彩
由里に話しかける女生徒。
コンビニの店長
演 - 大堀こういち(第3・4話)
ナギが勤務してる店の店長。玄からの圧力でナギを解雇している(第3話)。
第3話[編集]
朔子の母
演 - 山野海(第4話)
秋山茶舗の客
演 - 薄井伸一
高齢男性客。お釣りの受け渡しの時に朔子の手を握ったりした。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 監督
毎日放送 テレビ神奈川
第1話 09月02日 09月01日 かとうみさと
第2話 09月09日 09月08日
第3話 09月16日 09月15日 湯浅弘章
第4話 09月23日 09月22日
第5話 09月30日 09月29日 かとうみさと
第6話 10月07日 10月06日
第7話 10月14日 10月13日 湯浅弘章
最終話 10月21日 10月20日 かとうみさと

ネット局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[24]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [25] 備考
2022年9月2日 - 10月21日 金曜 0:59 - 1:29(木曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 製作局
2022年9月1日 - 10月20日 木曜 23:00 - 23:30 テレビ神奈川 神奈川県 1時間59分先行放送
2022年9月2日 - 10月21日 金曜 23:00 - 23:30 千葉テレビ 千葉県
2022年9月8日 - 10月27日 木曜 22:30 - 23:00 とちぎテレビ 栃木県
木曜 23:00 - 23:30 テレビ埼玉 埼玉県
木曜 23:30 - 翌 0:00 群馬テレビ 群馬県

ネット配信[編集]

配信開始月 配信サイト 配信料金 備考
2022年9月 TVer[26] 広告付き無料 見逃し配信
MBS動画イズム
GYAO!
Hulu[26] 定額制有料
毎日放送 ドラマ特区
前番組 番組名 次番組
少年のアビス

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c 「初恋ゾンビ」の峰浪りょうが描く町に縛られた少年のスーサイドラブストーリー”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年2月27日). 2021年3月18日閲覧。
  2. ^ 次にくるマンガ大賞2021 コミックス部門”. ダ・ヴィンチ、ニコニコ. 2021年8月28日閲覧。
  3. ^ “漫画『少年のアビス』実写ドラマ化 主人公役は連続ドラマ初主演の荒木飛羽”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年7月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2243671/full/ 2022年7月28日閲覧。 
  4. ^ a b c "『少年のアビス』実写ドラマ化決定 『あな番』『るろ剣』の荒木飛羽が連ドラ初主演". リアルサウンド映画部. blueprint. 27 July 2022. 2022年7月27日閲覧
  5. ^ a b ※音量注意【CV:日笠陽子・中原麻衣】教師の目じゃなかったよ 女の目してた『少年のアビス』第5巻発売記念PV 【ボイコミ】【漫画Y】 (YouTube). ヤンジャンTV【集英社ヤングジャンプ公式】. (2021年6月18日). https://www.youtube.com/watch?v=HxDqKgXMlQY 2021年8月25日閲覧。 
  6. ^ ※音量注意 【CV:水中雅章】「普通でなんかいられなかったんだよ!」『少年のアビス』第7巻発売記念【ボイコミ】【漫画】 (YouTube). ヤンジャンTV【集英社ヤングジャンプ公式】. (2021年12月17日). https://www.youtube.com/watch?v=eEifV65dnl8 2022年3月17日閲覧。 
  7. ^ KADOKAWA (2020年10月2日). “「魔法のiらんど」×『週刊ヤングジャンプ』コラボ企画、『少年のアビス』短編小説コンテストを開催”. PR TIMES. 2021年3月18日閲覧。
  8. ^ syonennoabyssの2021年3月18日のツイート2021年3月18日閲覧。
  9. ^ 少年のアビス1/峰浪りょう”. 集英社. 2021年3月18日閲覧。
  10. ^ 少年のアビス2/峰浪りょう”. 集英社. 2021年3月18日閲覧。
  11. ^ 少年のアビス3/峰浪りょう”. 集英社. 2021年3月18日閲覧。
  12. ^ 少年のアビス4/峰浪りょう”. 集英社. 2021年3月18日閲覧。
  13. ^ 少年のアビス5/峰浪りょう”. 集英社. 2021年6月18日閲覧。
  14. ^ 少年のアビス6/峰浪りょう”. 集英社. 2021年9月17日閲覧。
  15. ^ 少年のアビス7/峰浪りょう”. 集英社. 2021年12月17日閲覧。
  16. ^ 少年のアビス8/峰浪りょう”. 集英社. 2022年3月18日閲覧。
  17. ^ 少年のアビス9/峰浪りょう”. 集英社. 2022年6月17日閲覧。
  18. ^ 少年のアビス10/峰浪りょう”. 集英社. 2022年9月16日閲覧。
  19. ^ a b c d e f “TVドラマ「少年のアビス」北野日奈子、本田望結、堀夏喜らメインキャスト発表”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年8月10日). https://natalie.mu/comic/news/488971 2022年8月10日閲覧。 
  20. ^ "MBSドラマ特区 #少年のアビスヒロインのナギが所属するアイドルグループ「アクリル」のメンバー、桜美優🌸として出演しています。ドラマ中に出てくるアクリルの曲の振り付けも担当させていただきました🩰9月1日スタートの毎週木曜24:59〜放送です😊". Instagram. happy_miyu0827. 2022年9月13日閲覧
  21. ^ Profile 〉彩香 Sayaka”. PINUPS plus+. 株式会社ピンナップスアーティスト. 2022年9月13日閲覧。
  22. ^ "🌟出演情報MBS #ドラマ特区『#少年のアビス 』にヒロイン・ナギが所属するアイドルグループ「アクリル」のメンバー・山吹すず役で出演させていただきます。関西エリアでは本日深夜から放送スタート!各地の放送日時の詳細は番組HPをご確認ください!#涼田麗乃#ホリプロインターナショナル". Instagram. reno.suzuta. 2022年9月13日閲覧
  23. ^ a b ドラマ「少年のアビス」OP曲を理芽、ED曲をSpendyMilyが担当”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年8月18日). 2022年8月18日閲覧。
  24. ^ 放送局”. ドラマ特区『少年のアビス』. 毎日放送. 2022年8月18日閲覧。
  25. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  26. ^ a b 少年のアビス【公式】 [@syonennoabyss] (2022年7月27日). "放送は9/1(木)〜 MBS、テレビ神奈川ほかにて順次放送いたします! Huluでの見放題独占配信、TVerなどでの1週間見逃し配信も!" (ツイート). Twitterより2022年8月31日閲覧

外部リンク[編集]