SEDAI WARS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SEDAI WARS
ジャンル 連続ドラマ
原作 バンダイナムコアーツ
企画 バンダイナムコアーツ
脚本 横手美智子
監督 坂本浩一
出演者 山田裕貴
岡田浩暉
真飛聖
浅川梨奈
池田優斗
横山めぐみ
出合正幸
奥山かずさ
鈴木正幸
西岡徳馬
大友康平
ナレーター 田久保宗稔
音楽 中村康隆
夜長オーケストラ
オープニング Blue Vintage
SEDAI WARS
エンディング ニノミヤユイ
私だけの、革命。
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
仲吉治人
丸山博雄
プロデューサー 有澤亮哉
村島亘
梶原富治
編集 目見田健
制作 ロボット
製作 「SEDAI WARS」製作委員会
毎日放送
放送
放送チャンネルMBSテレビ
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間【MBS】
2020年1月6日 - 2月17日
【TBS】
2020年1月8日 - 2月19日
放送時間【MBS】0:50 - 1:20
【TBS】1:28 - 1:58
放送枠ドラマイズム
放送分30分
回数7
公式サイト

特記事項:
MBS、TBS過去放送分およびスピンオフはU-NEXTにて配信
テンプレートを表示

SEDAI WARS』(セダイウォーズ)は、2020年1月から深夜ドラマ枠「ドラマイズム」の作品として、毎日放送MBSテレビ)制作によりTBSテレビをはじめとする同系列の一部において放送されたテレビドラマ[1]。主演は山田裕貴[1][注釈 1]

概要[編集]

日本の世代間の対立をモチーフとし、近未来を舞台に各世代の代表者がVR空間で戦う日本の大統領決定戦を描く[2][3]。世代を題材としていることから、登場人物の年齢層は10代から80代まで幅広いのが特徴である[2]

監督はアクション作品を得意とする坂本浩一が務め、型にとらわれない多彩なアクションも特徴である[2]。山田を筆頭に、坂本が参加していたスーパー戦隊シリーズの出演経験者も多く出演している[3]

あらすじ[編集]

社会という名の機能が失われて久しい昨今の日本では、国民の間に満足という言葉はもはや存在せず、ありとあらゆる不平不満が横行する無秩序の状況にあった。そこには到底思いやりや優しさといった精神はなく、人々は何かが起きると自分たちとは違う世代のせいだと決めつけて争ってしまう最悪の環境に置かれていた。そんな中、時の内閣総理大臣である安藤直樹が驚きの策を打ち出してきた。ゆとり世代団塊世代ロスジェネ世代バブル世代、そしてミレニアル世代の各代表2名によるVR空間におけるバトルロイヤルによって、近未来の日本をどの世代に任せるかを決める「SEDAI WARS」の開催である。ゆとり世代の代表にひょんなことから選出されてしまった主人公・柏木悟の運命やいかに。

キャスト[編集]

ゆとり世代代表
柏木悟
演 - 山田裕貴
27歳[2]。旅行代理店勤務のサラリーマン[2]
玉川麻美
演 - 奥山かずさ[4]
31歳[2]。悟の先輩社員[2]
団魂世代代表
山尾茂
演 - 西岡徳馬
72歳[2]。妻を亡くして一人暮らしの商店街会長[2]
小川清
演 - 鈴木正幸
74歳[2]。お調子者な印刷会社社長[2]
ロスジェネ世代代表
白井優子
演 - 真飛聖
44歳[2]。独身で親の介護も行っている派遣OL[2]
黒田哲也
演 - 出合正幸
45歳[2]。土木作業員[2]
バブル世代代表
大谷修
演 - 岡田浩暉[4]
58歳[2]。バブル時代の思い出を引きずって、当時の服装や言葉づかいのままハイテンションに生きている男性[2]
鈴木香織
演 - 横山めぐみ
54歳[2]。パートで家計を支えている主婦[2]
ミレニアル世代代表
西條萌
演 - 浅川梨奈[4]
17歳[2]。グラビアアイドルとして活動している女子高生[2]
筧翔太
演 - 池田優斗
12歳。心に孤独を抱えた中学1年生[2]
その他の登場人物
安藤直樹
演 - 大友康平[4]
55歳(バブル世代)[2]。SEDAI WARSを主催する内閣総理大臣[2]
藤原愛
演 - 長澤奈央
36歳(ロスジェネ世代)[2]。内閣総理大臣秘書[2]
後藤田勝
演 - 坂本長利
85歳(焼け跡世代)[2]。旅行代理店の清掃員[2]
GEN
声 - 高山みなみ
コミュニケーションツールアプリNTMYのマスコットキャラクター[2]
アナウンサー
演 - 宮島咲良

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日
毎日放送 TBS
EPISODE 1 1月06日 1月08日
EPISODE 2 1月13日 1月15日
EPISODE 3 1月20日 1月22日
EPISODE 4 1月27日 1月29日
EPISODE 5 2月03日 2月05日
EPISODE 6 2月10日 2月12日
LAST EPISODE 2月17日 2月19日

スピンオフ[編集]

SIDE STORIES』と題し全3話のスピンオフエピソードが、2020年2月19日からU-NEXTにて配信された[5]

キャスト
  • 西條萌 - 浅川梨奈
  • 藤原愛 - 長澤奈央
  • 玉川麻美 - 奥山かずさ

放送局[編集]

TBS系列 / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局[6] 対象地域 [7] 備考
2020年01月06日 - 2月17日 月曜 0:50 - 1:20(日曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 製作局
2020年01月08日 - 2月19日 水曜 1:28 - 1:58(火曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏
2020年01月21日 - 3月03日 火曜 1:30 - 2:00(月曜深夜) 信越放送 長野県
2020年01月26日 - 3月08日 日曜 2:08 - 2:38(土曜深夜) チューリップテレビ 富山県
2020年02月05日 - 3月18日 水曜 0:55 - 1:25(火曜深夜) テレビユー山形 山形県
2020年03月12日 - 4月22日 水曜 1:28 - 1:58(火曜深夜) IBC岩手放送 岩手県 [注釈 2]
2020年04月09日 - 5月21日 木曜 1:53 - 2:23(水曜深夜) RSK山陽放送 岡山県香川県 [注釈 2]
2020年07月07日 - 8月18日 火曜 1:29 - 1:59(月曜深夜) CBCテレビ 中京広域圏

関連商品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 山田は、毎日放送で同時期に放送された姉妹枠「ドラマ特区」の『ホームルーム』でも主演[2][3]
  2. ^ a b 当該対象地域は見逃し動画配信終了後のネット。

出典[編集]

  1. ^ a b “山田裕貴、坂本浩一監督『SEDAI WARS』で連ドラ初主演 「現場は毎日大笑いした作品」”. Real Sound (株式会社blueprint). (2019年11月26日). https://realsound.jp/movie/2019/11/post-451410.html 2019年12月10日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad 「SEDAI WARS」『宇宙船』vol.167(AUTUMN 2020.冬)、ホビージャパン、2019年12月28日、 92-93頁、 ISBN 978-4-7986-2100-5
  3. ^ a b c d 「[対談]山田裕貴×坂本浩一」『宇宙船』vol.169(SUMMER 2020.夏)、ホビージャパン、2020年8月3日、 106-109頁、 ISBN 978-4-7986-2243-9
  4. ^ a b c d “山田裕貴の主演ドラマ「SEDAI WARS」に岡田浩暉、浅川梨奈、奥山かずさ、大友康平が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年12月10日). https://natalie.mu/eiga/news/358813 2019年12月10日閲覧。 
  5. ^ 浅川梨奈、ドラマ『SEDAI WARS』新作スピンオフエピソードで“地上波超え”の壮絶アクション!”. M-ON! Press (2020年2月5日). 2020年2月6日閲覧。
  6. ^ SCAMS OM AIR2019年9月9日閲覧
  7. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]

毎日放送TBS ドラマイズム
前番組 番組名 次番組
SEDAI WARS