永遠の昨日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永遠の昨日
著者 榎田尤利
イラスト 山田ユギ笠倉出版社版)
紺野キタ白泉社版)
丹地陽子角川文庫版)
発行日 2002年2月1日
発行元 笠倉出版社
ジャンル 青春小説ボーイズラブ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判並製(笠倉出版社、白泉社)
ページ数 248(笠倉出版社版)
232(白泉社版)
272(角川文庫版)
コード ISBN 978-4-7730-0250-8
ISBN 978-4-592-86273-4
ISBN 978-4-04-111967-9文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

永遠の昨日』(えいえんのきのう)は、榎田尤利による日本小説2002年2月にCROSS NOVELS(笠倉出版社)にて刊行、2010年11月に花丸ノベルズ(白泉社)にて再度刊行された作品を大幅に改稿し、角川文庫より2022年3月23日に刊行された[1][2]

正反対の性格ながらもお互いに惹かれ合う高校の同級生の浩一と満。交通事故に遭ってしまい「生きている死体」となった浩一が少しずつ消えてしまうまでの限りある時を満とともに、懸命に生きていく姿を描く。

毎日放送の「ドラマシャワー」枠にてテレビドラマ化され、2022年10月21日20日深夜)から放送中。

あらすじ[編集]

クラスの人気者の高校生・山田浩一と同級生の人付き合いの苦手な青海満。ふたりは互いに心を通わせ合っている。

しかし、冬の日の早朝、満と一緒に登校中だった浩一は歩道に突っ込んできたトラックにはねられて宙に舞う。満が駆け寄ると一面の雪の上に投げ出され、全身大怪我で倒れ込んでいた浩一が何もなかったように動き出す。

脈も鼓動もなく「生きている」死体となっている浩一だが、満は浩一の普通の高校生活を守りたいと考え、クラス委員長やクラスメイトに協力を呼びかける。最初は普通に動いて話もできる浩一にクラスメイトや教師は、ほとんど違和感も持たずに普通に接していた。

しかし、月日の経過とともに浩一との接点が少ない者から徐々に浩一の姿が見えなくなり、忘れ去っていく。そんな状況に逆らうように、浩一と満は限りある時間を惹かれ合い懸命に生きていく。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

山田浩一(やまだ こういち)
17歳。高校生。バスケ部所属。陽気でクラスの人気者だが、成績は良くない。
満と登校中に歩道に突っ込んできたトラックにはねられ、「生きている死体」となってしまう。
歳の離れた妹と弟[注 1]がおり、家族の仲はとても良く、揃って満を「みっちゃん」と呼び大事に思っている。
青海満(おうみ みつる)
浩一のクラスメイト。ずば抜けて成績が良く、綺麗な顔立ちだが無愛想で人付き合いは苦手。
交通事故に遭ってしまい、不可思議な状態になってしまった浩一を守ろうと懸命になる。
鏡屋寿美子(かがみや すみこ)
クラスメイト。日本人形みたいに切りそろえた前髪と大きな黒目が印象的。実家が神社 で巫女をしており、代々霊感の強い家系。
浩一の状況を「触れる『鬼』」[注 2]と言い、封印をして浩一の動きを封じてみたり、「鬼」となった理由を探ろうとする。
橋本郁美(はしもと いくみ)
明るく人懐っこい性格。無口で無表情な鏡屋とは対照的だが、いつも鏡屋と行動を共にしている。
クラス委員長
クラスメイト。黒縁眼鏡がトレードマーク。浩一のことに親身になってくれる。
小河雅彦(おがわ まさひこ)
30代後半。クラス担任で現代文の教師。線が細く真面目で穏やかな性格。
生徒からは「オガちゃん」と呼ばれる。玉置とは恋愛関係。
玉置(たまき)
生物学の教師。クラスの副担任。飄々として威圧感がない。
イケメンで女子からは人気。生徒からは「タマちゃん」と呼ばれる。

浩一の家族[編集]

浩一の母
明るく優しい母。妊婦。美味しい食事を作ってくれる。
山田渚
浩一の妹。9歳。湊とともに満にすごく懐いている。
山田湊
浩一の弟。5歳。幼稚園児。

青海総合病院[編集]

香住遥(かすみ はるか)
内科医。既婚者で院長と秘密の不倫関係にある。後に前夫と離婚し、満の継母となる。
満に内密に浩一の診察を頼み込まれ、医学を根底から覆す浩一の「生きている死体」の状況に困惑する。
満には身体が腐敗しない理由は死んだ時のまま静止状態にあるからではないかと告げる。
青海敏郎(おうみ としろう)
院長。満の父親。親子間の会話はほとんどないが満のことを大事に思っている。
満が8歳の時に妻が亡くなっているが、敏郎と満の側にしばらく浩一と同じような状態で留まっていたことを話している。

その他[編集]

トラックの運転手
浩一をはねたトラックの運転手。
慌てて救急車を呼ぼうとするが、浩一が捻れた頭を強引にぐるんと正しい位置に修正するのを見て気絶する。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

永遠の昨日
ジャンル 連続ドラマ
原作 榎田尤利
脚本 小林啓一
監督 小林啓一
出演者 小宮璃央
井上想良
大友花恋
新原泰佑
鳴海唯
中村優一
朝井大智
北原里英
小林涼子
松村雄基
音楽 坂東邑真
オープニング Ayumu Imazu「Sunshower」
エンディング 久保あおい「遠い夏の日」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 大杉真美
木之内安代
上浦侑奈
若山佑介
撮影地 千葉県流山市
制作 ヒューマックスシネマ
製作 「永遠の昨日」製作委員会
毎日放送
放送
放送局毎日放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年10月21日 -
放送時間金曜 1:20 - 1:50
(木曜深夜)
放送枠ドラマシャワー
放送分30分
公式サイト
テンプレートを表示

2022年10月21日20日深夜)から毎日放送の「ドラマシャワー」枠で放送中[4]。主演は小宮璃央井上想良[5]

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

キャスト(テレビドラマ)[編集]

主要人物[編集]

山田浩一(やまだ こういち)
演 - 小宮璃央
高校生。バスケ部所属。陽気でクラスの人気者。満と登校中にトラックにはねられてしまう。
青海満(おうみ みつる)
演 - 井上想良
浩一のクラスメイト。秀才だが人付き合いは苦手。
交通事故に遭ってしまい、不思議な状態になってしまった浩一を守ろうと懸命になる。

榎田高校[編集]

鏡屋寿美子(かがみや すみこ)
演 - 大友花恋[6]
浩一と満のクラスメイト。実家が神社で巫女をしている。浩一の状況を解明しようとする。
橋本郁美(はしもと いくみ)
演 - 鳴海唯[6]
明るく人懐っこい性格で、クラスのムードメーカー。
クラス委員長
演 - 新原泰佑[6]
黒縁眼鏡をかけている。浩一のことに親身になってくれる。
小河雅彦(おがわ まさひこ)
演 - 中村優一[6]
クラス担任で現代文の教師。真面目で穏やかな性格。
玉置(たまき)
演 - 朝井大智[6]
生物学の教師。隣のクラスの担任。

浩一の家族[編集]

浩一の母
演 - 北原里英[6]
明るく優しい母。家族揃って満のことを「みっちゃん」と呼ぶ。
山田渚
演 - 田中乃愛[7] 
浩一の妹。湊とともに満に懐いている。
山田湊
演 - 吉本凪沙[7]
浩一の弟。幼稚園児。

青海総合病院[編集]

香住遥
演 - 小林涼子[6]
内科医。院長と不倫関係にある。満の良き協力者でもある。
青海敏郎
演 - 松村雄基[6]
院長。満の父親だが、親子間の会話はほとんどない。

ゲスト[編集]

第1話[編集]
赤木
演 - 中川勝就OWV[8]
バスケ部員。雨の中を浩一たちと校舎の昇降口へ駆け込んでくる。
小暮
演 - 佐野文哉(OWV)[8] 
バスケ部員。
三井
演 - 八田大翔[9]
バスケ部員。
クラスメイト
演 - 藤田賢司朗
テストのヤマが外れたと満に文句を言いに来るが、浩一が満をガードしたため、諦めて帰って行く。
満の母
演 - 島村みやこ(写真)
第2話[編集]
トラックの運転手
演 - 水野智則[10]
浩一をはねたトラックの運転手。慌てて救急車を呼ぼうとする。
病院の受付
演 - 夕帆
青海総合病院の受付の女性。
第6話[編集]
片岡大介
演 - 植村颯太[8][11]
クラスメイト。先日の試合の写真を浩一に届けに来るが、浩一の姿が見えないため、満に託する。
田代
演 - 八重澤ひとみ
青海総合病院の外来師長。浩一と一緒にいる満に話しかけるが、浩一の姿は見えていない。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日
毎日放送 テレビ神奈川
第1話 10月21日 10月20日
第2話 10月28日 10月27日
第3話 11月04日 11月03日
第4話 11月11日 11月10日
第5話 11月18日 11月17日
第6話 11月25日 11月24日
第7話 12月02日 12月01日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 [12] 対象地域 [13] 備考
2022年10月21日 - 金曜 1:20 - 1:50(木曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 製作局
金曜 1:00 - 1:30(木曜深夜) テレビ神奈川 神奈川県 20分先行放送。
2022年10月26日 - 水曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) 群馬テレビ 群馬県
2022年10月27日 - 木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) とちぎテレビ 栃木県
木曜 23:00 - 23:30 テレビ埼玉 埼玉県
千葉テレビ 千葉県
2023年1月15日 - (予定) 日曜 23:00 - 翌0:00 LaLa TV CS放送
毎日放送 ドラマシャワー
前番組 番組名 次番組
永遠の昨日

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 実際には従妹弟に当たる。浩一が5歳の時にシングルマザーの母親が失踪し、母の兄(浩一の伯父)夫婦に引き取られ、本当の子として育てられた。
  2. ^ 現在でも人が亡くなることを「鬼籍に入る」と表現するように、人は死んだら鬼になると考えられており、中国では、鬼とは死者の魂そのものであるとされた[3]

出典[編集]

  1. ^ 『永遠の昨日』角川文庫 p270
  2. ^ 角川文庫〉永遠の昨日”. KADOKAWA. 株式会社KADOKAWA. 2022年10月31日閲覧。
  3. ^ 【鬼】の正体とは?知られざる起源や特徴に迫る〉鬼の起源と歴史”. THE GATE. 株式会社Roseau Pensant. 2022年11月3日閲覧。
  4. ^ a b c “BLドラマ「永遠の昨日」OPテーマをAyumu Imazu、EDテーマを久保あおいが担当”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年9月28日). https://natalie.mu/music/news/495520 2022年10月31日閲覧。 
  5. ^ “BL小説「永遠の昨日」実写ドラマ化!小宮璃央&井上想良がW主演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2022年9月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0132217 2022年10月31日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h “大友花恋、新原泰佑、北原里英ら、小宮璃央×井上想良のBLドラマ『永遠の昨日』出演決定”. RealSound映画部 (株式会社blueprint). (2022年9月8日). https://realsound.jp/movie/2022/09/post-1139938.html 2022年10月31日閲覧。 
  7. ^ a b MBSドラマシャワー「永遠の昨日」”. YK Agent. 株式会社ワイケーエージェント (2022年10月20日). 2022年10月31日閲覧。
  8. ^ a b c “BLドラマ「永遠の昨日」にOWV中川勝就&佐野文哉が出演”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年10月18日). https://natalie.mu/music/news/497953 2022年10月31日閲覧。 
  9. ^ 【公式】スペースクラフトジュニア [@spacecraft_jr] (2022年10月30日). "🌟ドラマ出演情報🌟 MBS・TVK他にて10月20日 (木)25:20~(初回25:29~)に放送された、MBS「#永遠の昨日」1話 に、#八田大翔 が出演👀✔️ @tunku_shower" (ツイート). Twitterより2022年11月2日閲覧
  10. ^ 水野智則 [@mizunot0714] (2022年10月27日). "告知致します。 『永遠の昨日』(MBS) #2 10/27(木) 1:20〜 出演致します。 今後も出演するとかしないとか‥‥ 甘酸っぱい素敵な物語です。 なので、当然私の出方は‥‥ どうぞ宜しくお願い致します。 mbs.jp/eien/ #永遠の昨日 #役者" (ツイート). Twitterより2022年11月2日閲覧
  11. ^ 『永遠の昨日』植村颯太が出演決定「重要人物だなと思って緊張」”. ドワンゴジェイピー (2022年11月24日). 2022年11月24日閲覧。
  12. ^ 放送局”. 永遠の昨日|ドラマシャワー. 毎日放送. 2022年10月31日閲覧。
  13. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]