覚悟はいいかそこの女子。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
覚悟はいいかそこの女子。
ジャンル 少女漫画恋愛漫画
漫画
作者 椎葉ナナ
出版社 集英社
掲載誌 マーガレット
レーベル 集英社マーガレットコミックス刊
発表号 2014年5号 - 2014年16号
巻数 全2巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

覚悟はいいかそこの女子。』(かくごはいいかそこのじょし)は、椎葉ナナによる日本少女漫画。『マーガレット』(集英社)にて2014年5号から2014年16月号まで連載された。

2018年6月にテレビドラマが放送[1]、同年10月に実写映画化[2]

あらすじ[編集]

顔もスタイルもいい愛され男子、古谷斗和は幼少期から周りにちやほやされながら生きてきた。それゆえとてもモテるが、本気の恋をしたことがなく恋愛経験は無い。それに焦った斗和はある日全く気のない学年1の美少女でクールビューティーの美輪美苑に告白する。しかし、嘘の告白ということを見抜かれあっさり振られてしまう。まさか振られるとは思っておらず、必死にアタックしていく内に、美苑の優しい内面を知り、どんどん惹かれていく。だが、美苑には好きな人がいた。斗和の初恋の結末はどうなるのか。

登場人物[編集]

古谷 斗和(ふるや とわ)
美輪 美苑(みわ みその)

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

2018年6月より、MBSTBSの『ドラマイズム』枠にて放送。映画版の前日譚となる。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

劇場版ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]