覚悟はいいかそこの女子。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
覚悟はいいかそこの女子。
ジャンル 少女漫画恋愛漫画
漫画
作者 椎葉ナナ
出版社 集英社
掲載誌 マーガレット
レーベル 集英社マーガレットコミックス刊
発表号 2014年5号 - 2014年16号
巻数 全2巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

覚悟はいいかそこの女子。』(かくごはいいかそこのじょし)は、椎葉ナナによる日本少女漫画。『マーガレット』(集英社)にて2014年5号から2014年16月号まで連載された。

2018年6月にテレビドラマが放送[1]、同年10月に実写映画化[2]

あらすじ[編集]

顔もスタイルもいい愛され男子、古谷斗和は幼少期から周りにちやほやされながら生きてきた。それゆえとてもモテるが、本気の恋をしたことがなく恋愛経験は無い。それに焦った斗和はある日全く気のない学年1の美少女でクールビューティーの美輪美苑に告白する。しかし、嘘の告白ということを見抜かれあっさり振られてしまう。まさか振られるとは思っておらず、必死にアタックしていく内に、美苑の優しい内面を知り、どんどん惹かれていく。だが、美苑には好きな人がいた。斗和の初恋の結末はどうなるのか。

登場人物[編集]

古谷 斗和(ふるや とわ)
美輪 美苑(みわ みその)

書誌情報[編集]

漫画[編集]

小説[編集]

テレビドラマ[編集]

覚悟はいいかそこの女子。
ジャンル テレビドラマ
放送時間 【毎日放送】
月曜 0:50 - 1:20
【TBSテレビ】
水曜1:28 - 1:58
(30分)
放送期間 【毎日放送】
2018年6月25日 - 7月23日
【TBSテレビ】
2018年6月27日 - 7月24日(5回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
企画 木村元子
監督 井口昇
原作 椎葉ナナ
脚本 李正姫
プロデューサー 神保友香
尹楊会
福井真奈
出演者 中川大志
健太郎
甲斐翔真
若林時英
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 データ放送
オープニング SUPER★DRAGON「SWEET DEVIL」
エンディング ナオト・インティライミ「ハイビスカス」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
【毎日放送】初回は前夜の『日曜劇場ブラックペアン』最終話15分拡大(TBSテレビ制作、21:00 - 22:09)及び当日の『S・1』5分拡大(TBSテレビ制作、0:15 - 1:10))・『MBSドキュメンタリー 映像'18』(1:10 - 2:10)放送の為、80分繰り下げ(2:10 - 2:40)。第2話は前夜から当日未明に掛けて放送した『2018 FIFAワールドカップ決勝トーナメント スペイン×ロシア』 (前日22:00 - 当日1:10)放送に伴う特別編成により、2;03 - 2:33の放送予定が40分中継延長の為、40分繰り下げ(2:43 - 3:13)。第3話は『S・1』5分拡大(TBSテレビ制作、0:00 - 0:55)の為、5分繰り下げ(0:55 - 1:25)。第4話は前夜の『日曜劇場・この世界の片隅に』初回25分拡大(TBSテレビ制作、21:00 - 22:19)及び当日の『S・1』5分拡大(TBSテレビ制作、0:00 - 0:55)の為、30分繰り下げ(1:20 - 1:50)。最終話は前夜の『日曜劇場・この世界の片隅に』15分拡大(TBSテレビ制作、21:00 - 22:09)の為、15分繰り下げ(1:05 - 1:35)。)。
以上の事由により、本来の放送時刻に放送される事は一度も無かった。
テンプレートを表示

2018年6月より、毎日放送の制作により、TBSをはじめとする同系列局の一部で放送の『ドラマイズム』枠にて放送。映画版の前日譚となる。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

劇場版ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル
毎日放送 TBS
第1話 6月25日 6月27日 打倒・斗和な男子。
第2話 7月02日 7月04日 マジ無理の男子。
第3話 7月09日 7月11日 同じ女子を好きになってしまった仲良し二人組の男子。
第4話 7月16日 7月18日 斗和に恋する乙女な男子。
第5話 7月23日 7月25日 律の恋。
毎日放送TBS ドラマイズム
前番組 番組名 次番組
覚悟はいいかそこの女子。

映画[編集]

覚悟はいいかそこの女子。
監督 井口昇
脚本 李正姫
原作 椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」
製作 木村元子(企画・プロデュース)
神保友香
尹楊会
福井真奈
製作総指揮 紀伊宗之
丸山博雄
出演者 中川大志
唐田えりか
伊藤健太郎
甲斐翔真
若林時英
荒川良々
小池徹平
音楽 KYOHEIHoney L Days
主題歌 ナオト・インティライミ「ハイビスカス」
撮影 栢野直樹
編集 松尾浩
和田剛
制作会社 ドリームプラス
製作会社 映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
配給 東映
上映時間 95分
製作国 日本の旗
言語 日本語
テンプレートを表示

2018年10月12日公開予定。

キャスト(映画)[編集]

スタッフ(映画)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “覚悟はいいかそこの女子。”. MBS. https://www.mbs.jp/kakugo/ 2018年7月9日閲覧。 
  2. ^ “覚悟はいいかそこの女子。”. 東映. (2018年4月20日). https://www.toei.co.jp/movie/details/1212514_951.html 2018年7月9日閲覧。 
  3. ^ 覚悟はいいかそこの女子。/1|椎葉 ナナ|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2015年5月3日閲覧。
  4. ^ 「日々蝶々」連載前の読切収録した0巻がマーガレットに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年2月5日). 2015年5月3日閲覧。
  5. ^ 覚悟はいいかそこの女子。/2|椎葉 ナナ|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2015年5月3日閲覧。
  6. ^ 「日々蝶々」男子キャラにフォーカスした別冊”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年7月19日). 2015年5月3日閲覧。
  7. ^ 映画ノベライズ 覚悟はいいかそこの女子。|藍川 竜樹|集英社オレンジ文庫|集英社の本”. 集英社. 2018年9月5日閲覧。

外部リンク[編集]