上遠野太洸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
かとおの たいこう
上遠野 太洸
生年月日 (1992-10-27) 1992年10月27日(25歳)
出生地 日本の旗 日本宮城県仙台市[1]
身長 171 cm
血液型 A型[2]
職業 俳優モデル
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2011年 -
事務所 エヴァーグリーン・エンタテイメント
公式サイト オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダードライブ
幸せの時間
ガキ☆ロック〜浅草六区人情物語〜
映画
ガキ☆ロック
備考
第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ

上遠野 太洸(かとおの たいこう、1992年10月27日 - )は、日本俳優モデル

宮城県仙台市出身[2]エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。

略歴[編集]

高校在学中は教員を目指していたが、2010年に開催された「第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に母親が書類を送り、審査を通過していく過程で芸能界入りを目指すようになる[1][3]。同年11月の最終選考会にて、応募総数1万5132人の中からグランプリを受賞[4]

2011年3月、コンピレーション・アルバム『東京RAGGA LOVERS2』のジャケットモデルで芸能界デビュー[5]。同年5月、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの同期受賞者で結成された「劇男JB」の旗揚げ公演で俳優デビューとなり[1]、その後も多数のテレビドラマ・映画・舞台に出演する[6]。2012年に雑誌『ザテレビジョンZoom!!』vol.7「ことし期待のU-22俳優」第1位に選ばれる[7]

2014年、ニューヨーク女装バレエ団「グランディーバ」の日本公演にて舞台初主演を務める。バレエの経験はなかったが、同舞台のためにニューヨークに渡り特訓を受けた[1][8]

同年10月より『仮面ライダードライブ』でチェイス/魔進チェイサー→仮面ライダーチェイサー役でレギュラー出演している。同作品以前にもスーパー戦隊や仮面ライダーのオーディションは何度も受けており最終選考まで残ったこともあった[9][10]。チーフプロデューサーの大森敬仁は起用の理由について雰囲気を重視したことを述べており、戦隊メンバーとしては馴染めないが、顔立ちや色気がアンドロイド役に適していたと評している[11]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

2010年代前半
2010年代後半

バラエティ[編集]

  • おはスタ(2011年11月 - 2014年3月、テレビ東京)

ドキュメンタリー[編集]

  • 上遠野太洸 美しくなります〜男だけのバレエ団『グランディーバ』に挑戦!〜(2014年3月、BS-TBS)
  • 東京キッドブラザース 再び!悔いなく生きるために!(2018年3月、スカパー!日テレプラス)

映画[編集]

2010年代前半
2010年代後半

オリジナルビデオ[編集]

  • ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー(2016年4月20日) - 主演・チェイス / 仮面ライダーチェイサー(声)/ 魔進チェイサー(声)、狩野洸一 役[14]
  • ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート(2016年) - 狩野洸一、チェイス 役

舞台[編集]

  • 劇男JB 旗揚げ公演(2011年5月)
  • ろまんす-特別バージョン-(2011年5月)
  • SAKURA(2011年10月)
  • PRIDE(2011年11月)
  • Ever Green Entertainment Show Vol.2 - Vol.5(2011年 - 16年)
  • 恋する私のベーカリー(2011年12月) - 梶山翔太 役
  • いつの間にか、キミは(2012年3月)
  • 蒼い季節(2013年1月)
  • PRIDE(2013年1月)
  • アバドンの巣窟(2013年7月)
  • 熱海殺人事件(2014年1月) - 熊田留吉 役
  • 売春婦捜査官(2014年1月 - 2月)
  • グランディーバ 日本公演(2014年4月)
  • グランディーバ 日本公演(2015年11月7日 - 18日)
  • 短編劇集〜4つの物語〜(2016年1月9日 - 14日)
  • 虚構の劇団 天使は瞳を閉じて(2016年8月5日 - 9月4日)
  • Nana Produce どんどろ(2017年6月14日 - 18日)
  • Sweat&Tears 東京キッドブラザース44th 失なわれた藍の色(2017年10月14日 - 22日)
  • ダークネスゲート(2018年6月9日 - 15日)
  • ピアフ(2018年11月4日 - 12月1日)

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • CODE-V「何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?」(2013年)

声優出演[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

書籍[編集]

  • ファースト写真集「T」(2016年2月12日、主婦と生活社
  • 上遠野太洸 2017年カレンダー(2016年10月8日)

その他[編集]

  • SPICY CHOCOLATE『東京RAGGA LOVERS2』ジャケットモデル(2011年)
  • 魔法のiらんど文庫『きのうよりも君が好き』カバーモデル(2012年)
  • ピンキー文庫『通学模様 〜君と僕の部屋〜』カバーモデル(2013年)
  • ピンキー文庫『弱音ノート -ヒミツの放課後、恋のはじまり。-』カバーモデル(2013年)

ディスコグラフィ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “女装もイケる上遠野太洸/気になリスト”. nikkansports.com. (2014年3月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140322-1273376.html 2014年4月17日閲覧。 
  2. ^ a b “上遠野太洸 プロフィール”. エヴァーグリーン・エンタテイメント. http://www.taikoufc.com/profile/ 2014年4月17日閲覧。 
  3. ^ “歴代ジュノンボーイメッセージ - 上遠野太洸さん”. ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト公式サイト. オリジナル2015年4月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150430072134/http://www.junon-boy.jp/message/ 2014年4月17日閲覧。 
  4. ^ “ジュノン・スーパーボーイ2010は高3・上遠野太洸さん「母さん、ありがとう!」”. ORICON STYLE. (2010年11月23日). http://www.oricon.co.jp/news/82326/full/ 2014年4月17日閲覧。 
  5. ^ “ジュノンボーイ、上遠野太洸デビュー決定”. SANSPO.COM. (2011年3月7日). オリジナル2011年3月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110309081428/http://www.sanspo.com/geino/news/110307/gnj1103070503006-n1.htm 2014年4月17日閲覧。 
  6. ^ “若手注目株・上遠野太洸が仲村トオルとの共演にヒヤヒヤ!?”. webザテレビジョン. (2013年10月21日). オリジナル2014年4月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140418234601/http://news.thetv.jp/article/41869/ 2014年4月17日閲覧。 
  7. ^ “上遠野太洸 ニュース - 『ザテレビジョンZoom!!』にて「ことし期待のU-22俳優」第1位に選ばれました!!”. エヴァーグリーン・エンタテイメント. (2012年1月16日). http://www.taikoufc.com/news/?id=1326698548 2014年4月17日閲覧。 
  8. ^ “上遠野太洸、女装バレエ出演「緊張した」”. nikkansports.com. (2014年4月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140410-1283397.html 2014年4月17日閲覧。 
  9. ^ 宇宙船2015年4月号インタビュー[要ページ番号]
  10. ^ 「[対談]大森敬仁×望月卓」、『宇宙船』VOL.150(2015 autumn)、ホビージャパン2015年10月1日、 pp.66-67、 ISBN 978-4-7986-1099-3
  11. ^ 超全集 2015, pp. 104-105, 「三条陸(脚本)×大森敬仁(東映プロデューサー)×望月卓(東映プロデューサー)」
  12. ^ テロリストと命をかけ戦った政治家伝説・ハイジャック事件発生・人質151人を救え! フジテレビ【金曜プレミアム・政治の面白いトコロ集めました。加藤浩次vs政治家】 JCCテレビすべて 20:48
  13. ^ Inc., Natasha,. “菅田将暉の主演作や深田晃司、菊地健雄らの新作上映!短編企画「SHINPA」 - 映画ナタリー” (日本語). 映画ナタリー. 2018年7月15日閲覧。
  14. ^ Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』公式サイト”. 2015年10月21日閲覧。
  15. ^ SPECIAL”. 仮面ライダー バトライド・ウォー 創世 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年1月7日閲覧。
  16. ^ ボイス紹介”. 仮面ライダー ブットバソウル公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2018年7月7日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]