高橋メアリージュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかはし メアリージュン
高橋 メアリージュン
プロフィール
愛称 メア
生年月日 1987年11月8日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本滋賀県大津市
血液型 A型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 169 cm / 49 kg
BMI 17.2
スリーサイズ 85 - 58 - 86 cm
股下 / 身長比 82 cm / 48.5 %
靴のサイズ 25.5[2] cm
活動
デビュー 2004年
CanCam
ジャンル ファッション広告
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
事務所 ヴィジョンファクトリー
(2004年 - 2011年)
エイジアプロモーション
(2011年 - )
モデル: テンプレート - カテゴリ

高橋 メアリージュン(たかはし メアリージュン、Maryjun Takahashi1987年11月8日 - )は、日本女性ファッションモデル女優である。愛称はメアリー、メア[3]

滋賀県大津市出身[4][5]エイジアプロモーション所属。元『CanCam』専属モデル。日本人の父親とフィリピン人[6]の母親を持つハーフ。上の弟は絵画アーティストの高橋源治、妹にモデルの高橋ユウ、下の弟にプロサッカー選手高橋祐治、義弟にキックボクサーの卜部弘嵩、義妹に元AKB48高城亜樹がいる。

女性ファッション雑誌『CanCam』における専属モデル活動や、各種テレビコマーシャルへの出演などから知らている[7]

来歴[編集]

1987年11月8日、日本人の父とフィリピン人の母のもと京都府で出生し、滋賀県大津市で育つ[4]

2003年の8月に『横浜・湘南オーディション2003』でグランプリを獲得、翌2004年の4月から『CanCam』の専属モデルとなった[8]。2012年の6月号をもって『CanCam』の専属モデルを卒業後は[9]CLASSY.』や『Oggi』、『GINA』などの雑誌に姿を見せていた[10]

2007年から歌番組やバラエティ番組などを含む様々なテレビ番組や、セシルマクビー京セラ森永製菓グーグルなどの各種企業・商品のテレビコマーシャルに出演してきた[11]。さらに女優活動を活発化させてもおり、同年にもNHK連続テレビ小説純と愛』にてマリヤを演じるなどしている[12]

2013年11月7日、Twitterで潰瘍性大腸炎を患っていて治療していることを発表。この病気を広く知ってもらおうと思ったことが「わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして」を書くきっかけの一つになったという[13]

人物[編集]

PINKY』における活動などから知られるモデルの高橋ユウは妹であり、姉妹揃って『CanCam』の誌面に登場したこともある[4]。絵画アーティストの高橋源治とプロサッカー選手の高橋祐治は、実弟であり、4人の兄弟姉妹である。

滋賀県大津市の出身で、2016年5月より妹のユウとともに同市の魅力を発信する「びわ湖大津ふるさと観光大使」を務める[5][14]

出演[編集]

雑誌[編集]

  • CanCam(2004年2月23日 - 2012年4月23日) - 専属モデル。
  • CLASSY.(2012年4月27日 - )- レギュラーモデル。

ランウェイ[編集]

イベント[編集]

テレビCM[編集]

  • CECIL McBEETHE POLICE McBEE・彼のハートをタイホする』(2007年1月25日より)[35]
  • W64SA』(京セラ、2008年8月2日より) 共/安座間美優[36]
  • 『ベイク』(森永製菓、2009年4月21日より) 共/峰えりか舞川あいく近藤しづか[37]
  • Googleローカル検索・渋谷の花屋渋谷のマッサージ渋谷の韓国料理』(2010年8月より)[35]
  • 『三井住友カード』(2019年3月より)
  • 『フルナーゼ 点鼻薬』(グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン㈱、2020年2月8日より)[35]
  • メルカリ』(2020年4月より)

広告[編集]

  • Boldly(2013年 - )
  • asics(2014年 - )

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • PU-PU-JUICE 第20・21回本公演 『竜馬が生きる・竜馬を殺す(ヒロイン)』(2014年)
  • PU-PU-JUICE 第17回公演 『奇跡の男』(2013年)

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当初は原作と同じ『ちょうどいいブスのススメ』のタイトルでのドラマ化が予定されていたが、『人生が楽しくなる幸せの法則』へと変更された[55]
  2. ^ 4月14日からの放送開始が予定されていたが[63]新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月1日に延期が発表された[64]

出典[編集]

  1. ^ http://asiapro.co.jp/profile/maryjun_takahashi/
  2. ^ 高橋メアリージュン (2009年6月16日). “くつ。”. 2015年11月28日閲覧。
  3. ^ 『人気モデル、「KARAニコルに似てると言われる」』 2011年11月18日 モデルプレス
  4. ^ a b c “「CanCam」に、高橋姉妹登場”. モデルプレス. (2010年1月27日). オリジナルの2012年2月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120203214526/http://mdpr.jp/0283232 2013年1月13日閲覧。 
  5. ^ a b “びわ湖大津ふるさと観光大使 女優、モデルで活躍の高橋姉妹が就任 /滋賀”. 毎日新聞. (2016年5月30日). https://mainichi.jp/articles/20160530/ddl/k25/040/393000c 2019年4月19日閲覧。 
  6. ^ 【ブレーク予報】高橋メアリージュン、鋭い眼光でアジアのアンジーへ Archived 2014年11月26日, at the Wayback Machine. スポーツ報知 2014年5月26日
  7. ^ 『高橋メアリージュンの意外なダイエット法とは…』 2011年8月18日 ライブドアニュース
  8. ^ 『「CanCam」モデル高橋メアリージュン、スタイルキープ法・美肌の秘訣を語る モデルプレスインタビュー』 2012年2月17日 モデルプレス
  9. ^ 『高橋メアリージュン CanCamモデル卒業をブログで報告』 2012年4月24日 アメーバニュース
  10. ^ 『人気モデル、NHK朝ドラ出演決定 速水もこみちの恋人役』 2012年6月20日 モデルプレス
  11. ^ 『高橋メアリージュンのヒストリー』 オリコン芸能人事典
  12. ^ 『朝ドラ出演で注目のモデル、美脚全開で始球式』 2012年11月15日 モデルプレス
  13. ^ 高橋メアリージュン、借金・がん告白本「いろいろ言われるのは覚悟の上」”. エルザ (2018年3月17日). 2020年7月2日閲覧。
  14. ^ びわ湖大津ふるさと観光大使 高橋メアリージュンさん・高橋ユウさん 平成28年5月28日就任”. 大津市 (2018年11月29日). 2019年4月19日閲覧。
  15. ^ 『出演モデル一覧|出演モデルプロフィール (た行)』 Archived 2011年7月20日, at the Wayback Machine. 2007年3月 東京ガールズコレクション 07S/S
  16. ^ 『出演モデル | 高橋メアリージュン』 Archived 2010年8月13日, at the Wayback Machine. 2009年9月 東京ガールズコレクション'09 A/W
  17. ^ 『出演モデル | 高橋メアリージュン』 Archived 2010年8月13日, at the Wayback Machine. 2010年3月 東京ガールズコレクション'10 S/S
  18. ^ 『出演モデル』 Archived 2012年3月17日, at the Wayback Machine. 2010年4月 東京ガールズコレクション in 沖縄
  19. ^ 『出演モデル | 高橋メアリージュン』 Archived 2011年12月24日, at the Wayback Machine. 2010年9月 東京ガールズコレクション'10 A/W
  20. ^ 『出演モデル | 高橋メアリージュン』 Archived 2011年10月6日, at the Wayback Machine. 2011年2月 東京ガールズコレクション in 名古屋
  21. ^ 『出演モデル | 高橋メアリージュン』 Archived 2011年3月11日, at the Wayback Machine. 2011年3月5日 東京ガールズコレクション'11 S/S
  22. ^ 『モデル 高橋メアリージュン』 2011年9月 東京ガールズコレクション'11 A/W
  23. ^ 『モデル|高橋メアリージュン』 2012年3月 東京ガールズコレクション'12 S/S
  24. ^ 『高橋メアリージュン | 出演モデル』 2010年5月 Girls Award 2010 Official WEB
  25. ^ “吉川ひなの、藤井リナ、木下優樹菜「Girls Award」に登場”. モデルプレス. (2010年9月19日). オリジナルの2011年12月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111210172258/http://mdpr.jp/02711148 2015年5月14日閲覧。 
  26. ^ 『MODEL:高橋 メアリージュン』 2011年11月 GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER Official WEB
  27. ^ 『MODEL:高橋 メアリージュン』 Archived 2011年12月16日, at the Wayback Machine. 2012年5月 GirlsAward by CROOZ 2012 SPRING/SUMMER Official WEB
  28. ^ 『CC Elegance Collection2009』”. 2009年11月 CanCam.TV. 2010年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月14日閲覧。
  29. ^ 『自分史上最強のファッショニスタになろう!史上最大のGirls Party!』 公開時期不詳 CanCam.TV
  30. ^ 『踊るファッションショー 「Can コレ!」を前に モデルが集合』”. MSN産経フォト (2012年2月26日). 2013年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月14日閲覧。
  31. ^ 『GUEST ゲストインフォメーション』”. 2011年8月 琉球アジアコレクション2011 [RACo] RYUKYU ASIA COLLECTION2011. 2011年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月14日閲覧。
  32. ^ 『高橋メアリージュン、「ウィンターコレクション2010」に出演』[リンク切れ]
  33. ^ 『「CanCam」モデル高橋メアリージュン、スタイルキープ法・美肌の秘訣を語る モデルプレスインタビュー』 Archived 2012年2月20日, at the Wayback Machine. 2012年2月17日 ライブドアニュース, モデルプレス
  34. ^ 『人気モデル・玉木宏ら豪華共演!「Noz Beauty Collection」<写真特集>』 2012年4月16日 モデルプレス
  35. ^ a b c 『高橋メアリージュンのCM出演履歴一覧』 オリコン芸能人事典, ニホンモニター
  36. ^ 『「W64SA」のテレビCM、安座間美優さんと高橋メアリージュンさんを起用』 2008年8月1日 ITmedia
  37. ^ 『CanCamモデルが"BAKE GIRLS"結成するも「強風のせいで振りを間違えました」』 2009年4月16日 マイナビニュース
  38. ^ a b c d e 『「高橋メアリージュン」の出演番組』 gooテレビ番組
  39. ^ 『ドスペ2:2009年3月1日(日) 0:45~ 1:40』 および 『ドスペ2:2009年3月29日(日) 1:00~ 1:55』gooテレビ番組
  40. ^ 『テレキャン:2009年1月30日(金) 0:45~ 1:40』 gooテレビ番組
  41. ^ “白髪に尿漏れ…35歳老い愛で子さんの悩みをコントに、森三中・黒沢が主演”. お笑いナタリー. (2016年6月12日). http://natalie.mu/owarai/news/190570 2016年6月14日閲覧。 
  42. ^ 玉木宏、現代劇で初の父親役。産後危機を誘発する“残念な夫”に挑戦”. インターネットTVガイド (2014年11月27日). 2014年12月1日閲覧。
  43. ^ 特集ドラマ「ジャングル・フィーバー」”. NHK. 2017年11月15日閲覧。
  44. ^ “阿部寛、ウクライナ俳優にそっくり? 香川照之も納得「瓜二つ」”. ORICON STYLE. (2016年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2077654/full/ 2016年8月31日閲覧。 
  45. ^ “阿部寛&香川照之NHK「スニッファー」復活!続編SP来年3月放送 異例の8K撮影”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年10月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/24/kiji/20171024s00041000186000c.html 2017年10月25日閲覧。 
  46. ^ “ジュニア演じる銀次郎が感情むき出しに「新ミナミの帝王」TKO木下も”. お笑いナタリー. (2016年12月17日). http://natalie.mu/owarai/news/213515 2016年12月19日閲覧。 
  47. ^ “沢尻エリカ主演ドラマ『母になる』 藤木直人ら追加キャスト発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2086294/full/ 2017年2月26日閲覧。 
  48. ^ あらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ『カンナさーん!』”. TBS. 2017年11月15日閲覧。
  49. ^ “高橋メアリージュンとナオト・インティライミが夫婦役出演 新キャスト&ゲスト発表<コウノドリ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1716880 2017年10月4日閲覧。 
  50. ^ 第1話:ゲスト紹介|TBSテレビ:金曜ドラマ『コウノドリ』”. TBS. 2017年11月15日閲覧。
  51. ^ 第2話:ゲスト紹介|TBSテレビ:金曜ドラマ『コウノドリ』”. TBS. 2017年11月15日閲覧。
  52. ^ 第3話:ゲスト紹介|TBSテレビ:金曜ドラマ『コウノドリ』”. TBS. 2017年11月15日閲覧。
  53. ^ “平山浩行&メアリージュン、ワケありカップル役で“木10”出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2100645/full/ 2017年11月15日閲覧。 
  54. ^ 吉沢亮、波瑠主演ドラマで“年下イケメン王子”役 風間俊介ら追加キャスト15名一挙発表”. モデルプレス (2018年6月5日). 2018年7月16日閲覧。
  55. ^ “『ちょうどいいブスのススメ』ドラマ化でタイトル変更「内容を理解していただくため」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2126044/full/ 2018年12月21日閲覧。 
  56. ^ “夏菜&高橋メアリージュンが“ブス”に!? 山崎ケイ原作「ちょうどいいブスのススメ」キャスト発表”. シネマカフェ (イード). (2018年12月5日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/12/05/59326.html 2018年12月21日閲覧。 
  57. ^ “高橋メアリージュン 妖艶&清楚の1人2役挑戦「濃厚でした」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年12月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/06/kiji/20181205s00041000537000c.html 2018年12月6日閲覧。 
  58. ^ “仲里依紗、高橋メアリージュン、桜井ユキがドラマ「東京独身男子」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年3月1日). https://natalie.mu/eiga/news/322006 2019年3月16日閲覧。 
  59. ^ 斎藤工×窪田正孝「火村英生の推理」SPドラマ、高橋メアリージュンと佐藤隆太出演”. 映画ナタリー (2019年8月20日). 2019年8月20日閲覧。
  60. ^ 高橋メアリ―ジュン - Twitter
  61. ^ “高橋メアリージュン、初のエリート官僚役に挑戦「かっこいいドラマになる」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年1月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2154032/full/ 2020年2月13日閲覧。 
  62. ^ “高橋メアリージュン、小関裕太、前野朋哉らドラマ「らーめん才遊記」に出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年3月9日). https://natalie.mu/eiga/news/370394 2020年3月9日閲覧。 
  63. ^ “趣里、草刈民代、宮尾俊太郎ら5名、多部未華子のドラマ「私の家政夫ナギサさん」出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年3月19日). https://natalie.mu/eiga/news/371777 2020年4月15日閲覧。 
  64. ^ “半沢直樹などTBS3ドラマ放送延期 コロナ撮影難”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年4月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004010000028.html 2020年4月15日閲覧。 
  65. ^ “高橋メアリージュン、若月佑美、ハナコ 岡部大ら、多部未華子主演『私の家政夫ナギサさん』に出演”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年3月7日). https://realsound.jp/movie/2020/03/post-518231.html 2020年3月9日閲覧。 
  66. ^ “又吉直樹原作「火花」、4か月の撮影終えクランクアップ!追加キャストも明らかに”. シネマカフェ (イード). (2016年3月2日). http://www.cinemacafe.net/article/2016/03/02/38374.html 2017年11月15日閲覧。 
  67. ^ “山本美月主演、『東京アリス』連続ドラマ化 Amazonプライムで独占配信”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2094475/full/ 2017年8月25日閲覧。 
  68. ^ http://www.goodmorning-call2.com/sp/cast/index.html
  69. ^ 福原遥、新たなイケメンにドキッ!?「グッドモーニング・コール」大学生編も胸キュン注意報”. テレビドカッチ (2017年10月4日). 2018年3月21日閲覧。
  70. ^ 園子温版「リアル鬼ごっこ」 高橋メアリージュンら総勢34人の追加キャスト一挙発表”. 映画.com (2015年3月5日). 2015年3月5日閲覧。
  71. ^ “高橋メアリージュン やりがいある2役”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2015年10月24日). http://www.daily.co.jp/gossip/2015/10/24/0008507583.shtml 2015年10月24日閲覧。 
  72. ^ 竜星涼主演「シマウマ」追加キャストに高橋メアリージュン、天乃舞衣子、福士誠治ら”. 映画ナタリー (2016年2月22日). 2016年2月22日閲覧。
  73. ^ 島崎遥香、映画『ホーンテッド・キャンパス』ヒロイン役 中山優馬と共演”. ORICON STYLE (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  74. ^ “倉科カナ、宅間孝行監督「あいあい傘」に主演!市原隼人&立川談春&原田知世も参戦”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月23日). http://eiga.com/news/20180323/2/ 2018年3月23日閲覧。 
  75. ^ わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして”. KKベストセラーズONLINE. ベストセラーズ. 2018年5月17日閲覧。

外部リンク[編集]