Superfly

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Superfly
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP[1]
ポップ・ロック[1]
ハードロック
ブルース[1]
ソウルミュージック
R&B
活動期間 2003年 -
レーベル WARNER MUSIC JAPAN
事務所 タイスケ
共同作業者 蔦谷好位置
多保孝一
松岡モトキ
公式サイト Superfly
メンバー 越智志帆(ボーカル
旧メンバー 多保孝一ギター

Superfly(スーパーフライ)は、日本音楽ユニット。所属レーベルWARNER MUSIC JAPAN、所属事務所はタイスケ。

概要[編集]

元々はヴォーカル越智志帆ギター多保孝一による音楽ユニットとしてデビューしたが、多保がコンポーザーおよびアレンジャーの仕事に専念するために表舞台から退いたことにともない、越智のソロプロジェクトとなった。

ユニット名はカーティス・メイフィールドの「Superfly」という曲を歌う映像に、多保が高校時代にテレビで見て衝撃を受けたことに由来し、越智が加入する前からすでに決まっていた[2]

略歴[編集]

2003年
2004年
  • 多保が大学のサークル内で結成したバンド「Superfly」に越智が加入。彼に代わってボーカルを務めるようになり、ブルースを前面に押し出したオリジナル楽曲を演奏し始める。しかし二人の音楽性に理解を示す人間は少なく、メンバーの入れ替わりも激しかった。活動に限界を感じた多保と越智は、自分たちと同じ音楽を好きな人間を探そうと松山市内や愛媛県内で張り紙をするなどしてメンバーを募ったが、なかなか集まらず[3]、ライブも結局は5回ほどしかできなかった[5]。それでも、自主制作していた音源だけは売れていたという[5]
2005年
  • 知り合いの伝手で下北沢のライブハウス「屋根裏」でライブを行う。その時、愛媛から色々なレコード会社に送っていた2曲入り自作CDを聞いた音楽業界の人々が観に来てくれて、二人は地元と東京との差を実感し上京を決意する[5]
2006年
  • 3月、上京して活動の場を松山から東京に移す[5]。しかし東京でもメンバーは見つからず、この頃より越智と多保の二人だけで活動するようになった。そのためライブ活動はまったくできなかったが、発想を転換して、デモ音源を作りレコード会社芸能プロダクションに送ったり配ったりすることに力を入れるようになった[3]。そのうちに音楽業界の人間と知り合うようになり、デビューのきっかけを得た。
2007年
2008年
  • 2月、オフィシャルファンクラブ「Superconnection(スーパーコネクション)」発足。
  • 2月27日、4thシングル「愛をこめて花束を」発売。初のドラマ主題歌(『エジソンの母』)に起用され、シングルでは現時点で自己最高の売上を記録。
  • 4月23日、5thシングル「Hi-Five」発売。
  • 5月14日、1stアルバム『Superfly』発売。アルバムの発売を記念して代々木公園にてフリーライブ(MUSIC ON! TV『ASAHI SUPER DRY The LIVE』にて生中継)を行い、約7,000人の観客を動員。本作で自身初のオリコンチャート1位を記録(2週連続1位)。
  • 6月から7月まで全国10か所(12公演)でのワンマンツアー『Superfly Rock'N'Roll Show 2008』を行う。
  • 9月10日、6thシングル「How Do I Survive?」を発売。オリコンチャートで10位を記録し、シングルでは自身初のトップ10入りとなる。
  • 10月から11月まで全国11か所(13公演)で自身初となるホール公演によるアンコールツアー『Superfly Rock'N'Roll Show 2008 VOL.II』を行う。
2009年
2010年
  • 1月15日、「My Best Of My Life」が第82回選抜高等学校野球大会の入場行進曲に決定する。
  • 4月28日、初の武道館公演の映像を収録したDVD&Blu-ray『Dancing at Budokan!!』発売。
  • 5月29日、「タマシイレボリューション」が2010NHKサッカーテーマソングに決定する。
  • 6月18日、「タマシイレボリューション」が先行配信開始。当初は7月中に配信開始の予定だったが、1ヶ月前倒しとなった。
  • 8月31日フジテレビの夏期限定イベント「お台場合衆国2010」のめざましライブにトリとして出演。その模様がUstreamで生中継され、同サイト内で世界一の閲覧数約5,700アクセスを記録した。
  • 9月1日、全てタイアップ付きの新曲4曲とシングルのカップリングに収録された洋楽のカヴァー曲を収録した企画盤となる10thシングル「Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'」を発売。オリコンアルバムチャートで1位獲得。
  • 9月15日、『Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'』が邦楽アーティストの作品では初となるiTunes LPの配信を開始。
  • 12月15日、11thシングル「Eyes On Me」を発売。シングルとしては当時の最高位となる5位を獲得。
  • 12月22日、未発表の新曲「Beep!!」が、映画『漫才ギャング』の主題歌に決定する。
2011年
  • 3月9日、12thシングル「Beep!!/Sunshine Sunshine」を発売。前シングルと同率の最高位5位を獲得。
  • 3月19日東日本大震災の被災者のため、自身のブログで「Sunshine Sunshine 〜a cappella ver.〜」「You & Me」をYouTubeで配信した。
  • 3月25日、「You & Me」をiTunes他3つの音楽配信サイトで配信開始。
  • 5月18日、配信シングル「Rollin' Days」配信開始。
  • 6月15日、3rdアルバム『Mind Travel』発売。アルバムの発売を記念して横浜赤レンガ倉庫にてフリーライブを開催し、約2万人の観客を動員。同時にその模様をUstreamを始めとした3つの動画配信サイトで生中継が行われ、約10万アクセスを記録した。
  • 6月25日から10月2日まで、過去最大となる全国32か所(35公演)でのワンマンツアー『Superfly Tour 2011 "Mind Traveler"』開催。
  • 6月29日、アルバム『Mind Travel』収録曲「Ah」の歌詞ありバージョンとして、13thシングル「あぁ」を発売。
  • 7月21日、映画『スマグラー おまえの未来を運べ』の主題歌に新曲「愛をくらえ」、イメージソングに未発表曲「I My Me Mine Mine」が起用される。
  • 10月12日、14thシングル「愛をくらえ」発売。シングルとしては現時点で最高位となる3位を獲得。
  • 12月3日より、埼玉、名古屋、大阪の3ヶ所(6公演)で、初の東名阪アリーナツアー『Superfly Arena Tour 2011 "Shout In The Rainbow!!"』を開催。
2012年
  • 4月4日、初のアリーナ公演の模様を収録したDVD&Blu-ray『Shout In The Rainbow!!』を発売。
  • 6月から7月まで、全国10ヶ所(13公演)のファンクラブ会員限定ライブハウスツアー「Superconnection Fanclub Tour Live 4th You」を開催。セットリストは「愛をくらえ」以外は新曲で、9月発売のアルバム『Force』の曲順となっている。
  • 7月25日トータス松本とのデュエットによるコラボレーション・シングル「STARS」を発売。
  • 8月15日、15thシングル「輝く月のように/The Bird Without Wings」を発売。
  • 9月19日、4枚目のアルバム『Force』を発売。
  • 10月26日から翌年の1月18日まで、全国29ヶ所(35公演)のホールツアー『Superfly Tour 2012-13 "Live Force" supported by VO5』を開催予定。
  • 10月31日、アルバムからのリカットとして16thシングル「Force」を発売。
2013年
  • 3月から4月まで、全国6ヶ所(9公演)で自身2度目となるアリーナツアー『Superfly 5th Anniversary Super Live GIVE ME TEN!!!!! supported by VO5』を開催。
  • 4月3日、初のドキュメント映像とライブ映像を収録した『Force 〜Document & Live〜』を発売。
  • 9月25日、ベストアルバム『Superfly BEST』を発売。
2014年
2015年
2016年
  • 1月30日より、全国7ヶ所(11公演)で3度目となるアリーナツアー『Superfly Arena Tour 2016 "Into The Circle!"』を開催。
  • 7月29日、越智の喉の不調のため、8月に出演予定のライブイベントをキャンセルし、治療に入ることを発表[7]

メンバー[編集]

越智 志帆(おち しほ)

旧メンバー[編集]

多保 孝一(たぼ こういち)

作品[編集]

各作品の詳細は作品の項を参照のこと。パッケージ作品はいずれも初回プレス盤デジパック仕様。

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2007年4月4日 ハロー・ハロー WPCL-10400 31位
2nd 2007年8月1日 マニフェスト WPCL-10417 51位
3rd 2007年11月28日 i spy i spy(Superfly×JET名義) WPCL-10441 55位
4th 2008年2月27日 愛をこめて花束を WPCL-10454 13位
5th 2008年4月23日 Hi-Five WPCL-10470 30位
6th 2008年9月10日 How Do I Survive? WPCL-10602 10位
7th 2009年5月13日 My Best Of My Life WPCL-10675 11位
8th 2009年7月29日 恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで WPCL-10730 12位
9th 2009年11月18日 Dancing On The Fire WPZL-30167/8
WPCL-10754
7位
10th 2010年9月1日 Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3' WPCL-10855/57
WPCL-10858/59
1位
11th 2010年12月15日 Eyes On Me WPZL-30244/5
WPCL-10885
5位
12th 2011年3月9日 Beep!!/Sunshine Sunshine WPZL-30253/4
WPCL-10924
5位
13th 2011年6月29日 あぁ WPCL-10977 9位
14th 2011年10月12日 愛をくらえ WPZL-30329/30
WPCL-10952
3位
企画盤 2012年7月25日 STARS(Superfly & トータス松本名義) WPZL-30401/2
WPCL-11112
15位
15th 2012年8月15日 輝く月のように/The Bird Without Wings WPZL-30427/8
WPCL-11185
6位
16th 2012年10月31日 Force WPZL-30461/2
WPCL-11226
9位
17th 2014年5月14日 Live[13] WPZL-30842/3
WPCL-11803
8位
18th 2014年11月19日 愛をからだに吹き込んで WPZL-30964/65
WPCL-12013
12位
19th 2015年7月29日 On Your Side[14] WPZL-31006/7
WPCL-12084
9位
20th 2015年12月2日 黒い雫 & Coupling Songs: 'Side B' WPZL-31130/2
WPCL-12280/1
2位
21st 2016年9月14日予定 Good-bye[15] WPCL-12429 TBA

レンタル限定シングル[編集]

  • 2009年8月15日 TSUTAYAスペシャル・シングル "Alright!!"
2ndアルバム「Box Emotions」のプロモーション・シングル。配信限定シングル「Alright」と、アルバム収録のシングル曲のダイジェストを収録。レンタル期間は9月30日まで。
  • 2011年5月14日 スペシャルダイジェスト from 6/15リリース 3rd Album "Mind Travel"
3rdアルバム「Mind Travel」のプロモーション・シングル。アルバム収録曲「Ah」と、アルバム収録全14曲のダイジェストを収録。

デジタル・ダウンロード[編集]

配信限定シングル[編集]

オフィシャルサイトのディスコグラフィにて、CDシングルと同等の扱いがされているものを記載。

音楽配信[編集]

CDシングルとは別名義で発表された作品および当時配信限定曲として発表された楽曲のみを記載。先行配信あるいは限定トラックを含む等は割愛する。

着うたフル限定配信
  • 愛をこめて花束を (Piano Ver.)(2009年3月18日配信開始)
  • Welcome To The Rockin' Show(2009年3月18日配信開始)
  • 愛をこめて花束を (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
  • Welcome To The Rockin' Show (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
  • How Do I Survive? (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
  • Oh My Precious Time (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
  • Hi-Five (LIVE from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
  • Wildflower (ドラマサイズver.)(2010年7月22日配信)

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2008年5月14日 Superfly WPZL-30158/9
WPCL-10740
1位
2nd 2009年9月2日 Box Emotions WPZL-30084/5
WPCL-10477
1位
3rd 2011年6月15日 Mind Travel WPZL-30278/79
WPCL-10952
1位
4th 2012年9月19日 Force WPCL-11108/9
WPCL-11110
WPZL-30396/8
WPZL-30399/400
1位
5th 2015年5月27日 WHITE WPCL-12089/90
WPCL-12091
2位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2013年9月25日 Superfly BEST WPZL-30712/4
WPCL-11605/06
1位

DVD / Blu-ray[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2009年4月1日 Rock'N'Roll Show 2008 WPBL-90124/5
2nd 2010年4月28日 Dancing at Budokan!! WPZL-90006/9
WPBL90137/8
WPXL-90005
3rd 2012年4月4日 Shout In The Rainbow!! WPZL-90012/14
WPBL-90177/78
WPXL-90015/16
WPXL-90009
4th 2013年4月3日 Force 〜Document & Live〜 WPBL-90205/06
WPXL-90015
5th 2013年11月13日 GIVE ME TEN!!!!! WPBL-90258
WPBL-90260
WPXL-90058
WPXL-90059

参加作品[編集]

未収録曲[編集]

  • 浪漫
  • キャデラック
  • 不夜城ブギ

上記3曲は多保が在籍していた頃、ライブで何度か披露されていた曲。

楽譜[編集]

・全てドレミ楽譜出版社より出版

ギター弾き語り Superfly (2008年12月8日)
アルバム「Superfly」収録曲の他、ボーナス・スコアとして「How Do I Survive?」のギター弾き語り用の楽譜を掲載。
バンドスコア Superfly (2008年12月16日)
アルバム「Superfly」収録曲の他、ボーナス・スコアとして「How Do I Survive?」の楽譜、アルバムに関するインタビューが掲載されている。
バンドスコア Box Emotions (2009年11月20日)
アルバム「Box Emotions」収録曲の楽譜の他、アルバムに関するインタビューが掲載されている。
Superfly Guitar Song Book (2009年11月20日)
アルバム「Superfly」「Box Emotions」収録曲の他、ボーナス・スコアとして「Dancing On The Fire」のギター弾き語り用の楽譜を掲載。
バンドスコア Mind Travel (2011年8月10日)
アルバム「Mind Travel」収録曲の楽譜を掲載。
Superfly Guitar Song Book (2011年8月10日)
上記の同タイトルのスコアに、アルバム「Mind Travel」の収録曲(「Ah」を除く)と、シングル「あぁ」を追加。
バンドスコア Force (2012年10月24日)
アルバム「Force」収録曲の楽譜を掲載。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
石井克人 / 上川知子 愛をくらえ(movie Ver.)
井上哲央 i spy i spy(Superfly × JET)」「ハロー・ハロー」「マニフェスト
掛川康典 Ah」「Morris」「あぁ
斎藤渉 Alright!!」「Beep!!」「タマシイレボリューション
清水康彦 Force
田中裕介 Dancing On The Fire
田辺秀伸 Roll Over The Rainbow
東市篤憲 黒い雫
夏目現 919 from「Force〜Document&Live〜」」「Always」「My Best Of My Life from「5th Anniversary Super Live GIVE ME TEN!!!!!」」「輝く月のように」「輝く月のように from「5th Anniversary Super Live GIVE ME TEN!!!!!」」「愛をからだに吹き込んで
野田智雄 Alright!!〜Live at Roppongi Hills Arena〜
野村徹 「Rock And Roll Hoochie Koo」
番場秀一 STARS(Superfly & トータス松本)」「Beautiful」「Bi-Li-Li Emotion」「Eyes On Me」「Free Planet」「Hi-Five」「How Do I Survive?」「My Best Of My Life」「Rollin' Days」「The Bird Without Wings」「Wildflower」「やさしい気持ちで」「愛をくらえ」「愛をこめて花束を」「恋する瞳は美しい
「Alright!! from DVD「Dancing at Budokan!!」」「Alright!! from「Shout In The Rainbow!!」」「Dancing On The Fire from DVD「Dancing at Budokan!!」」「Hi-Five (LIVE from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)」「How Do I Survive (LIVE from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)」「Piece Of My Heart from DVD「Dancing at Budokan!!」」「Rollin' Days from「Shout In The Rainbow!!」」「Welcome To The Rockin' Show (LIVE from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)」「マニフェスト from「Shout In The Rainbow!!」」「愛をこめて花束を (LIVE from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)」
松本剛 「マニフェスト (Live Ver.)」
丸山健志 Starting Over
山口保幸 Live
Ryo 「No Bandage」
不明 「Bitch」

イベント[編集]

  • 2007年04月27日 - REQUESTAGE 5
  • 2007年04月29日 - ARABAKI ROCK FEST.07
  • 2007年05月06日 - ASAHI SHIMBUN presents J-WAVE LIVE ~SPRING!
  • 2007年05月10日 - スペースシャワー列伝 第66巻 ~幟(のぼり)の宴~
  • 2007年07月21日 - SETSTOCK'07
  • 2007年07月22日 - FM802 MEET THE WORLD BEAT 2007
  • 2007年08月26日 - MONSTER baSH 2007
  • 2007年09月01日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2007
  • 2007年10月08日 - ZIP SUPER SQUARE
  • 2008年07月27日 - FM802 MEET THE WORLD BEAT 2008
  • 2008年08月15日 - J-WAVE LIVE 2000+8
  • 2008年08月30日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2008
  • 2008年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09 -WEST-
  • 2009年04月29日 - REQUESTAGE 7
  • 2009年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009
  • 2009年12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2009
  • 2009年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 09/10
  • 2010年07月17日 - JOIN ALIVE 2010
  • 2010年07月25日 - HIGHER GROUND 2010
  • 2010年07月30日 - FUJI ROCK FESTIVAL '10
  • 2010年08月14日 - J-WAVE LIVE 2000+10
  • 2010年08月22日 - MONSTER baSH 2010
  • 2010年08月29日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010 -15th ANNIVERSARY-
  • 2010年08月31日 - お台場合衆国2010~笑うBayには福きたる!!~ めざましライブ
  • 2010年10月30日 - WARNER MUSIC JAPAN 40th Anniversary~100年MUSIC FESTIVAL~
  • 2012年08月08日 - FNSうたの夏まつり
  • 2012年08月11日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
  • 2012年08月15日 - ロックのほそ道
  • 2012年08月26日 - MONSTER baSH 2012
  • 2012年08月29日 - MARK'E Rolling 60
  • 2012年09月02日 - J-WAVE LIVE 2000+12
  • 2012年10月06日 - テレビ朝日ドリームフェスティバル 2012
  • 2014年07月19日 - JOIN ALIVE 2014
  • 2014年07月27日 - NUMBER SHOT 2014
  • 2014年08月16日・17日 - SUMMER SONIC 2014
  • 2014年08月23日 - MONSTER baSH 2014
  • 2014年08月24日 - WILD BUNCH FEST. 2014
  • 2014年08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2014
  • 2014年10月12日 - テレビ朝日ドリームフェスティバル 2014
  • 2014年10月18日・20日・24日・11月28日・12月01日 - JFL presents LIVE FOR THE NEXT
  • 2014年12月26日 - テレビ朝日 MUSIC STATION SUPER LIVE 2014
  • 2014年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 14/15
  • 2015年05月18日 - QUATTRO MIRAGE ~TOUR MIRAGE~ the day

出演[編集]

主に特集が組まれた番組およびレギュラー出演の番組のみの記載とし、ゲスト出演等は割愛する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ マニフェスト」の間奏で演奏。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e キューブミュージック
  2. ^ Superfly. M fan × iらんどミュージックファクトリー presents Superfly スペシャルインタビュー①. (インタビュー). 魔法のiらんど.. http://ip.tosp.co.jp/Portal/i.asp?i=MFN0132&P=4 2013年9月10日閲覧。 
  3. ^ a b c d 池上尚志. “DEEP DEEP―Superfly”. Amazon.co.jp. 2008年9月18日閲覧。
  4. ^ a b Superfly 越智志帆のプレイリスト”. HMV. 2009年4月30日閲覧。
  5. ^ a b c d Superfly. M fan × iらんどミュージックファクトリー presents Superfly スペシャルインタビュー②. (インタビュー). 魔法のiらんど.. http://ip.tosp.co.jp/Portal/i.asp?i=MFN0132&P=5 2013年9月10日閲覧。 
  6. ^ Superfly 2nd アルバム「Box Emotions」インタビュー”. INMUSIC. 2010年7月5日閲覧。
  7. ^ “Superfly、のど治療で夏フェス出演すべてキャンセル”. 音楽ナタリー. (2016年7月29日). http://natalie.mu/music/news/196331 2016年7月29日閲覧。 
  8. ^ 前原雅子 (2008年9月4日). “「18才」連載第27回 越智志帆(Superfly)「松山の短大に行かなかったらSuperflyはなかった」”. Yahoo!ミュージック. 2008年9月18日閲覧。
  9. ^ "antenna 2008・2009" あんてな出版. 2008年4月23日。
  10. ^ a b 中山洋平 (2008年5月7日). “『ミック・ジャガーになりたいんです。圧倒的なライブパフォーマンスを見せたい。』〜Superfly”. 日経BP. 2009年4月30日閲覧。
  11. ^ 村尾泰郎 (2008年5月13日). “新世代のロック・ディーヴァ誕生! Superfly”. 関心空間. 2009年4月30日閲覧。
  12. ^ TBS系『王様のブランチ』(2008年3月1日放送回)、フジテレビ系『僕らの音楽』(2008年3月28日放送回)、『めざましテレビ』(2008年5月22日放送回)など。
  13. ^ “Superfly「ウシジマくん」に捧ぐ2014年初シングル「Live」”. 音楽ナタリー. (2014年3月17日). http://natalie.mu/music/news/112265 2014年3月17日閲覧。 
  14. ^ “Superfly、高校野球応援ソング「On Your Side」を新曲入りでシングル化”. 音楽ナタリー. (2015年6月10日). http://natalie.mu/music/news/150079 2015年6月19日閲覧。 
  15. ^ “Superfly「闇金ウシジマくん」楽曲網羅したシングル発売、非売品アナログも”. 音楽ナタリー. (2016年7月10日). http://natalie.mu/music/news/194038 2015年7月29日閲覧。 

外部リンク[編集]

画像外部リンク
Superfly プロフィール画像 公式サイト