Beep!!/Sunshine Sunshine

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Beep!!/Sunshine Sunshine
Superflyシングル
初出アルバム『下記参照
リリース
規格 12cmCD
録音 2011年
ジャンル J-POP
ロック
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
Superfly シングル 年表
Eyes On Me
2010年
Beep!!/Sunshine Sunshine
2011年
あぁ
2011年
テンプレートを表示

Beep!!/Sunshine Sunshine」(ビープ!!/サンシャイン・サンシャイン)は、2011年3月9日に発売されたSuperflyの12作目のシングル

概要[編集]

2011年最初のシングルであり、「恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで」以来となる両A面シングル。

「Beep!!」は、前年の12月に映画「漫才ギャング」の主題歌[1]

「Sunshine Sunshine」は、「MEET THE MUSIC 2011」のキャンペーンソングとして書き下ろされた[2]

ミュージック・ビデオは「Beep!!」のみ制作されており、「Sunshine Sunshine」は制作されていない。

初回限定盤にはDVDが付属されており、東名阪ツアーのライブやバックステージの模様を収録[3]

オリコンチャートでは初登場5位となり、前作「Eyes On Me」と並んでシングル最高位となった。

収録曲[編集]

CD[編集]

Produced & Arrangement:蔦谷好位置
Basic Arrangement:多保孝一

  1. Beep!!
  2. Sunshine Sunshine
    • 作詞:越智志帆 作曲:多保孝一 編曲:蔦谷好位置
    • 「MEET THE MUSIC 2011」キャンペーンソング
    • 3月19日には、東日本大震災の被災者に向けて、アカペラバージョンがYouTubeにて配信された。
  3. Different Ways
    • 作詞・作曲:越智志帆 編曲:蔦谷好位置
    • 恋人同士の別れを女性目線で唄った、越智作詞作曲の楽曲。
    • この曲では、初めて越智がレコーディングでアコースティック・ギターを演奏している。

DVD[編集]

Superfly & The Lemon Bats "Rock'N'Roll Muncher"
  1. Tour Document
  2. 誕生
  3. Live Rehersal
  4. マニフェスト
  5. Back Stage
  6. Free Planet
  7. Alright!!

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Superfly 新曲で品川ヒロシ監督映画「漫才ギャング」の主題歌を担当!”. HOT EXPRESS (2010年12月24日). 2010年12月24日閲覧。
  2. ^ Superflyの沖縄ライブを全国FM52局で同時生放送 新曲も初公開”. オリコン (2011年1月20日). 2011年1月20日閲覧。
  3. ^ Superfly、初回特典DVDにThe Lemon Batsのライブ映像収録”. BACKS (2011年2月1日). 2011年2月1日閲覧。