あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
コブクロシングル
初出アルバム『ALL SINGLES BEST 2
B面 シルエット
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲 小渕健太郎
プロデュース コブクロ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2011年4月度月間11位(オリコン)
  • 2011年5月度月間31位(オリコン)
  • 2011年度年間109位(オリコン)
  • 登場回数13回(オリコン)
  • コブクロ シングル 年表
    Blue Bird
    2011年
    あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
    (2011年)
    蜜蜂
    2012年
    テンプレートを表示

    あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」(あのたいようが、このせかいをてらしつづけるように)は、コブクロの21枚目のシングル2011年4月27日ワーナーミュージック・ジャパンから発売された。

    解説[編集]

    前作「Blue Bird」から約2ヶ月ぶりのリリース。2曲ともにタイアップが付いており、映画主題歌のタイアップは『WHITE DAYS』以来となった。

    収録曲[編集]

    全曲作詞・作曲:小渕健太郎 編曲:コブクロ

    1. あの太陽が、この世界を照らし続けるように。 [6:00]
      映画『岳-ガク-』主題歌
      コブクロではもっとも長いタイトルの楽曲である。
    2. シルエット [6:09]
      H.I.S CMソング
      2008年に友人の結婚式のために作られた曲。曲の披露は結婚式で小渕が1人で歌っただけであり、幻の曲となっていた。
      同じく結婚をテーマにした曲「永遠にともに」(2004年)は男性目線で曲であったが、今回は女性目線での楽曲となっている。
    3. あの太陽が、この世界を照らし続けるように。Instrumental
    4. シルエット (Instrumental)

    収録アルバム[編集]

    外部リンク[編集]