恋のスーパーボール/ホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
恋のスーパーボール/ホーム
aikoシングル
初出アルバム『時のシルエット
A面 恋のスーパーボール
ホーム
B面 いつもあたしは
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 aiko
チャート最高順位
  • 週間4位オリコン
  • 2011年5月度月間8位(オリコン)
  • 2011年度上半期39位(オリコン)
  • 2011年度年間77位(オリコン)
  • 登場回数4回(オリコン)
aiko シングル 年表
向かいあわせ
(2010年)
恋のスーパーボール/
ホーム

(2011年)
ずっと
(2011年)
ミュージックビデオ
恋のスーパーボール (short version) - YouTube
時のシルエット 収録曲
   (前略)
7. 運命
8. 恋のスーパーボール
9. クラスメイト
10. 雨は止む
11. ドレミ
12. ホーム
13. 自転車
テンプレートを表示

恋のスーパーボール/ホーム」(こいのスーパーボール/ホーム)は、日本シンガーソングライターaikoの28枚目のシングル2011年5月11日ポニーキャニオンから発売された。

概要[編集]

シングルとしては前作「向かいあわせ」から約1年1ヶ月ぶりのリリースで、両A面シングルとしては「milk/嘆きのキス」以来2年ぶりの3作目。

「恋のスーパーボール」はカルピスカルピスウォーター」のコマーシャルソングであり、「桜の時」以来約11年ぶりの同商品コマーシャルソングとなった[1]

「ホーム」は映画阪急電車 片道15分の奇跡』主題歌。映画の主題歌に起用されたのは「向かいあわせ」に続いて2作連続。タイアップにあたっては、aikoが関西出身であることや、阪急電車を実際に利用していた[注 1]ことなどが考慮された[2]

『阪急電車 片道15分の奇跡』の舞台である関西では、従来の初回限定盤とは別に、関西限定仕様盤が発売される。初回生産限定で、大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県の一部CDショップで発売。この形態では「ホーム」が1曲目に収録され、ジャケットが全国発売の初回盤、通常盤と異なっているほか、カラートレイも全国盤は水色なのに対し、関西限定仕様盤は阪急電車の車体のカラーリングの色になっている。発売時に開催中であったコンサートツアー「LOVE LIKE POP Vol.14」の会場でも販売が行われた。

リリースの時期には、阪急電車で関西限定仕様盤の中吊り広告があった。

収録曲[編集]

  1. 恋のスーパーボール [4:32]
  2. ホーム [4:47]
  3. いつもあたしは [5:01]
  4. 恋のスーパーボール (instrumental
  5. ホーム (instrumental)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 阪急宝塚線の駅である『三国駅』を2005年にリリースしている。

出典[編集]

外部リンク[編集]