ウルフルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウルフルズ
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市
ジャンル
活動期間
レーベル
事務所 タイスケ
共同作業者 伊藤銀次
公式サイト ウルフルズ オフィシャルサイト : ULFULS.com
メンバー

ウルフルズ英語: Ulfuls)は、日本ロックバンド1988年結成。1992年東芝EMI(現・ユニバーサル ミュージック ジャパン)からシングルやぶれかぶれ」でデビュー。公式ファンクラブ名は「ウルフルクラブ」。

概要[編集]

1988年英語の歌詞を用いたネオ・サイケデリアバンド、D'fで活動していたウルフルケイスケが、大阪中津の紅茶専門店「カンテ・グランデ」のバイト仲間であるトータス松本を何度かセッションに誘ったのち、D'fを脱退。松本らとともにウルフルズを結成。その後、ドラマーが脱退したため、客としてライブに来ていたサンコンJr.を勧誘。バンドに迎え入れた。

バンド名は、LPレコードのジャケットの帯に記載された「ソウルフル」の文字が、改行により「ウルフル」と読めたことに由来している[3]

1990年6月に東京での初ライヴ。1992年5月13日東芝EMI東芝レコードレーベル(後に同社キャピトル・レコードレーベルへ移動)からシングルやぶれかぶれ」でデビュー。6月17日ファーストアルバム爆発オンパレード』をリリース。売上げが伸びず、しばらく迷走状態となるが、1994年、プロデューサーに伊藤銀次を迎え、少しずつ認知度を上げて行く。

1995年11月、専修大学学園祭で演奏。同年10月デビューのTHE HIGH-LOWSの前座をつとめる。

1995年12月、9枚目のシングル「ガッツだぜ!!1996年2月、続く10枚目のシングル「バンザイ 〜好きでよかった〜」、1月発売、3枚目のアルバム『バンザイ (アルバム)』をリリース。アルバム『バンザイ』は100万枚を超える累計売上を記録。同年、NHK紅白歌合戦初出場。その際「『ガッツだぜ!!』の歌詞の一部が卑猥だ」として歌詞を変えるか否かが問題となり、最終的に一部分のみを変更した。同年、第34回ゴールデン・アロー賞音楽賞を受賞。

1999年ベーシストジョン・B・チョッパーが脱退、作家に転身。3人編成となる。

2001年、「明日があるさ」をリリース。同年、吉本興業Re:Japanとのコラボレーションで再び紅白歌合戦に出場。

2002年ウルフルズ10周年5時間ライブ!! 〜50曲ぐらい歌います〜』に、脱退していたジョン・B・チョッパーが出演。2003年6月1日日比谷野外音楽堂にて行われたフリーライブにて正式に復帰、再び4人編成となった(ジョン・B脱退時、ライブやレコーディングを支えていたベーシストは、順にCHIROLYN上野イチロー高橋"Jr."知治の3人。2000年以降2009年まで、ライブはキーボード伊東ミキオを加え、5人で行っている。一部イベントやライブを除く。大々的に一般募集もし、かなりの応募があったが適役がいなかったとのこと。)

2003年に発売された「ええねん」は関西では「この年の日本シリーズで日本一を逃した阪神タイガースのファンの気持ちを代弁する曲」としても受け入れられたという見方がある[4]。もっとも、この曲が完成したのは阪神タイガースがリーグ優勝を決める2か月近く前のことである。「ええねん」は地元大阪のラジオ局FM802OSAKAN HOT 100ではJ-POPとしては最長の9週連続1位を記録した。

2007年1月1日ワーナーミュージック・ジャパンに移籍。同時に同年発売するシングル「情熱 A GO-GO」の歌詞を発表した。

2009年7月9日、公式サイトにて同年8月29・30日開催の野外コンサート「ヤッサ!」をもって活動休止とすることを発表。翌日、六本木ヒルズアリーナにて、フリーライブがおこなわれた。

2014年2月25日、公式サイトにて活動再開のアナウンスが発表され、配信限定シングル「どうでもよすぎ」を配信開始、さらに、6年半ぶりの全国ツアーと5年ぶりの野外コンサート「ヤッサ!」の開催が決定された。この頃よりサポート・キーボードに浦清英を迎えている。11月20日、GQ MEN OF THE YEAR 2014を受賞[5]

2016年2月28日、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」が「BEST CHOREOGRAPHY VIDEO(もっとも優れた振り付けのミュージックビデオに授与される賞)」を受賞[6]

2018年2月19日、ウルフルケイスケホームページで、ケイスケがソロ活動に専念するため、ウルフルズとしての活動を休止すると発表[7]

2018年9月29日、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントGetting Betterレーベルに移籍。10月3日に新曲「変わる 変わる時 変われば 変われ」(同年7月より朝日放送テレビおはよう朝日です』テーマ曲として使用)を配信リリースすることを発表[8]

2019年3月に「ウルフルズ ツアー2019 ~対バンさんいらっしゃい!~」、5月からは「ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇”」を大盛況のうちに終了。2月「リズムをとめるな」、4月「センチメンタルフィーバー 〜あなたが好きだから〜」と怒涛の配信シングル・リリースに続き、2019年6月26日には15枚目となるオリジナル・アルバム「ウ!!!」をリリース。

メンバー[編集]

メンバーの詳細は当該項目を参照。

活動休止中[編集]

ディスコグラフィー[編集]

最高順位はオリコン・ウィークリーランキング[9]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 最高順位 収録アルバム
1st 1992年5月13日 やぶれかぶれ - 爆発オンパレード
2nd 1993年5月19日 マカマカBUNBUN -
3rd 1993年10月27日 世の中ワンダフル -
4th 1994年8月31日 借金大王 すっとばす
5th 1994年11月16日 すっとばす
6th 1995年3月15日 トコトンで行こう! バンザイ
7th 1995年5月21日 大阪ストラット・パートII
8th 1995年7月19日 SUN SUN SUN'95 96位
9th 1995年12月6日 ガッツだぜ!! 6位
10th 1996年2月7日 バンザイ~好きでよかった~ 13位
11th 1996年7月3日 ブギウギ'96 2位 Let's Go
12th 1996年7月3日 そら 9位
13th 1996年12月11日 コマソンNo.1 5位 -
14th 1997年2月26日 それが答えだ! 15位 Let's Go
15th 1997年10月8日 かわいいひと 5位 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック
16th 1997年12月10日 しあわせですか 18位
17th 1998年5月13日 まかせなさい 20位
18th 1998年10月28日 あそぼう 21位
19th 1999年10月14日 ヤング ソウル ダイナマイト 29位 トロフィー
20th 1999年11月26日 60位
21st 2001年2月16日 明日があるさ 4位 -
22nd 2001年4月28日 ナニワゲノム~ウルフルズ・メガミックス・メドレー~ 41位 -
23rd 2001年10月17日 がむしゃら~熱くなれ~/事件だッ! 15位 ウルフルズ
24th 2002年2月20日 笑えれば 10位
25th 2003年11月6日 ええねん 20位 ええねん
26th 2004年11月3日 バカサバイバー 13位 9
27th 2005年1月13日 暴れだす/大丈夫 10位
28th 2006年1月25日 サムライソウル 18位 YOU
29th 2007年4月18日 情熱 A Go-Go 22位 KEEP ON, MOVE ON
30th 2007年7月25日 両方 For You/泣けてくる 15位
31st 2007年10月31日 たしかなこと 28位
アナログ盤 2019年4月13日 センチメンタルフィーバー 〜あなたが好きだから〜 / 愛がなくちゃ(2018 ver.) - ウ!!!
2020年8月29日 続けるズのテーマ / 生きてく ウ!!!(「生きてく」のみ)
2020年11月3日 サンシャインじゃない? / ひとつふたつ ウ!!!(「ひとつふたつ」のみ)
2021年3月10日
2022年5月18日
ガッツだぜ!! / バンザイ〜好きでよかった〜 バンザイ

配信限定シングル[編集]

リリース日 タイトル 収録アルバム
2014年2月25日 どうでもよすぎ ONE MIND
2015年5月25日 ボンツビワイワイ ボンツビワイワイ
2015年12月2日 おーい!! 人生(初回生産限定盤)
2018年10月3日 変わる 変わる時 変われば 変われ ウ!!!
2019年2月20日 リズムをとめるな
2019年4月17日 センチメンタルフィーバー~あなたが好きだから~
2019年6月12日 ワンツースリー天国
2019年10月16日 続けるズのテーマ
2020年5月20日 サンシャインじゃない?
2021年4月28日 ゾウはネズミ色
2021年6月2日 よんでコールミー
2022年1月5日 タタカエブリバディ ズ盤

オリジナル・アルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高順位 備考
1st 1992年6月17日(初盤・廃盤)
1994年12月14日(再発)
2012年1月25日(再々発)
爆発オンパレード 74位(再発) 長きにわたり歌われている楽曲「いい女」初収録。
2nd 1994年8月31日 すっとばす 61位
3rd 1996年1月24日 バンザイ 1位 初のミリオンセラー。初のチャート最高位1位を記録。
4th 1997年3月26日 Let's Go 5位
5th 1998年6月17日 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック 4位
6th 1999年12月8日 トロフィー 12位
7th 2002年3月27日 ウルフルズ 18位
8th 2003年12月10日 ええねん 14位 「愛がなくちゃ」クリアアサヒ クリアセブンCM起用
9th 2005年2月23日 9 6位
10th 2006年3月8日 YOU 12位
11th 2007年12月12日 KEEP ON, MOVE ON 9位 ワーナーミュージック・ジャパン移籍後初アルバム
12th 2014年5月21日 ONE MIND 8位 活動再開後初となる6年半ぶりのアルバム
13th 2015年9月9日 ボンツビワイワイ 9位
14th 2017年5月24日 人生 12位 デビュー25周年記念アルバム
15th 2019年6月26日 ウ!!! 16位 ビクターエンタテイメント移籍後初アルバム

ベスト・アルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高順位
1st 1999年4月21日 Stupid&Honest 6位
2nd 2001年4月28日 ベストだぜ!! 3位
3rd 2007年2月21日 ベストやねん 6位
- 2014年5月21日 TEN BEST[注 1] -
4th 2014年9月24日 赤盤だぜ!! 78位

その他のアルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高順位
ライブアルバム 2003年3月9日 ウルフルズ10周年5時間ライブ!! 〜50曲ぐらい歌いました〜 82位
記念アルバム 2006年1月25日 バンザイ 〜10th Anniversary Edition〜 15位
トリビュート 2017年2月22日 ウルフルズTribute 〜Best of Girl Friends〜 41位
セルフカバー 2021年8月11日 ウル盤 18位
2021年12月15日 フル盤 37位
2022年3月23日 ズ盤 47位

参加アルバム[編集]

リリース日 タイトル 収録曲
2015年12月23日 『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』ミュージックアルバム 「おーい!!」
2019年11月27日 井上陽水トリビュート 「女神」

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1995年1月26日(VHS)
1996年11月23日(DVD)
2008年11月12日(見体験!BEST NOW DVD)
ウルフルV(ウルフルDVD) TOVF-1237:VHS
TOBF-5002:DVD
TOBF-91129:DVD BEST
オリコン圏外
2nd 1995年12月16日(VHS)
2000年3月29日(DVD)
2008年11月12日(見体験!BEST NOW DVD)
ウルフルV中 TOVF-1291:VHS
TOBF-5021:DVD
TOBF-91130:DVD BEST
オリコン圏外
3rd 1996年3月13日
2000年3月29日(DVD)
2008年11月12日(見体験!BEST NOW DVD)
LIVE IN JAPAN TOVF-1306:VHS
TOBF-5022:DVD
TOBF-91131:DVD BEST
オリコン圏外
4th 1997年4月21日
2000年3月29日(DVD)
2008年11月12日(見体験!BEST NOW DVD)
愛ゆえに嗚呼 愛ゆえに爆発!! TOBF-5023:DVD
TOBF-91132:DVD BEST
オリコン圏外
5th 1998年1月18日 ウルフルズがやってくるヤッサ!ヤッサ!ヤッサ! TOVF-1356:VHS
TOBF-5054:DVD
TOBF-91133:DVD BEST
オリコン最高34位
6th 1999年1月20日 明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)〜風吹けば初志貫徹〜(DVDシングル) TOVF-1356:VHS
TOBF-5084:DVD
オリコン最高14位、登場回数3回
7th 1999年11月10日 ウルフルズがやってくるヤッサ!ヤッサ!ヤッサッサ!2 TOVF-1388:VHS
TOBF-5120:DVD
オリコン最高39位
8th 2002年3月18日 ツーツーウラウラ TOBF-5182:DVD オリコン圏外
9th 2004年7月14日 ええねん OSAKANグラフィティ TOBF-5274:DVD オリコン最高35位、登場回数4回
10th 2005年4月16日 ウルフルズ at 武道館 TOBF-5368:DVD オリコン最高16位、登場回数3回
11th 2005年7月14日 ウルフルV3 TOBF-5368:DVD オリコン最高212位
12th 2007年1月25日 ウルフルVVV TOBF-5374〜6:DVD オリコン最高34位、登場回数4回
13th 2008年8月27日 希望、無謀 at BUDOKAN WPBL-90115/16 オリコン最高15位、登場回数3回
14th 2009年11月11日 ウルフルズがやって来る!ヤッサ09FINAL!! WPZL-9001/3:DVD+CD オリコン最高9位、登場回数3回
15th 2014年9月24日 青盤だぜ!! UPXY-6007/2:Blu-ray
16th 2014年12月17日 復活のウルフルズ~せやな!せやせや!!~ヤッサ!!&ONE MIND WPBL-90315/2:DVD
WPXL-90088/Blu-ray
17th 2016年1月20日 OSAKAウルフルズカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサへ15! ボンツビパーティー!! WPBL-90364/DVD

タイアップ一覧[編集]

使用年 曲名 タイアップ
1993年 マカマカBUNBUN 朝日放送系『摩訶不思議 ダウンタウンの…!?』エンディングテーマ(1993年4月 - 1993年9月)
世の中ワンダフル TBSダウンタウン也』オープニングテーマ
明るいふたり TBS『ダウンタウン也』エンディングテーマ
1994年 すっとばす 朝日放送・テレビ朝日系『速報!甲子園への道』挿入歌
関西テレビフジテレビ系『さんまのまんま』オープニングテーマ
1995年 安産ママ フジテレビ系『快楽妊婦』エンディングテーマ
大阪ストラット 読売テレビ大阪ほんわかテレビ』オープニングテーマ
ガッツだぜ!! フジテレビ系『新品部隊』エンディングテーマ
1996年 借金大王 フジテレビ系ドラマ『ナニワ金融道』全シリーズ主題歌(1996年 - 2015年)
バンザイ 〜好きでよかった〜 NHK-FMミュージック・スクエア』1996年2月・3月度エンディングテーマ
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『勝利の女神』主題歌
そら 東宝配給映画『ガメラ2 レギオン襲来』主題歌
コマソンNo.1 資生堂GERAID」CMソング
1997年 それが答えだ! NHK総合ポップジャム』1997年1月〜3月度オープニングテーマ
Give Me,チャンスをくれよ ライフ「ライフカード」CMソング
大阪ストラット 関西テレビ・フジテレビ系スペシャルドラマ『お礼は見てのお帰り ナニワのべっぴん刑事』シリーズ主題歌(1997年 - 1999年)
ワンダフル・ワールド フジテレビ系 水曜劇場それが答えだ!』主題歌
かわいいひと 江崎グリコ「ポッキー坂恋物語」CMソング
しあわせですか 資生堂「GERAID デザインワックス」CMソング
1998年 まかせなさい フジテレビ系 木曜劇場お仕事です!』主題歌
アタマはカラッポ 資生堂「GERAID デザインワックス」CMソング
かわいいひと ビデオ映画『ポッキー坂恋物語 かわいいひと』挿入歌
バンザイ 〜好きでよかった〜
泣きたくないのに
きみだけを
あそぼう NHK連続テレビ小説やんちゃくれ』主題歌
1999年 きみだけを 朝日新聞社「大学入試キャンペーン」CMソング
ヤング ソウル ダイナマイト DDIポケット ハイブリッド携帯通信「H(エッジ)」CMソング
いくつになっても 朝日新聞社「17歳の、新聞」CMソング
TOKYO FM『RADIO DI:GA』エンディングテーマ
2001年 明日があるさ(ジョージアで行きましょう編) 日本コカ・コーラジョージア」CMソング
がむしゃら 〜熱くなれ〜 テレビ朝日系『小学生クラス対抗30人31脚全国大会2001』テーマ曲
事件だッ!! 東映配給映画『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』主題歌
2002年 笑えれば よみうりテレビ・日本テレビ系ドラマ『ギンザの恋』主題歌
ケイ・オプティコム「eoメガファイバー」CMイメージソング
バカだから 東宝配給映画『ミスター・ルーキー』主題歌
ツーツーウラウラ 学生援護会an」CMソング
愛撫ガッチュー 日活配給映画『AIKI』主題歌
2003年 愛がなくちゃ カルピス「カルピスギフト」CMソング
2004年 ええねん 北海道テレビハナタレナックス』オープニングテーマ
バンザイ 〜好きでよかった〜 カルピス「カルピスウォーター 初恋の味篇」CMソング
バカサバイバー テレビ朝日系アニメボボボーボ・ボーボボ』後期オープニングテーマ
まいどハッピー 江崎グリコ「ポスカム」CMソング
2005年 暴れだす au関西KDDI)「AU SPRING SALE」CMソング
大丈夫 ベネッセ進研ゼミ」CMソング
ゼンシン・イン・ザ・ストリート 関西テレビ『プロ野球中継2005』テーマソング
日本民間放送連盟「スマトラ沖地震・津波救援募金」キャンペーンソング
バカサバイバー ニンテンドーゲームキューブ専用ソフトボボボーボ・ボーボボ 脱出!!ハジケ・ロワイアル』テーマソング
かわいいひと 日本テレビ系『からだ元気科』エンディングテーマ(2005年 - 2006年)
2006年 サムライソウル フジテレビ系『魁!音楽番付』オープニングテーマ
バンザイ 〜まだまだ好きでよかった〜 au/KDDI「着うた」CMソング
おまえのことさ 鈴鹿サーキットTVCMソング
ええねん NHK総合サラリーマンNEO』エンディングテーマ(2006年 - 2011年)
2007年 花さかフィーバー J-WAVE「LIVING IN TOKYO Say"Hello!"」キャンペーンソング
情熱 A GO-GO フジテレビ系『魁!音楽番付 ~Vegas~』4月オープニングアクト
笑えれば 武田薬品工業アリナミン」シリーズTVCMソング
両方 For You 朝日放送『2007 夏の高校野球』統一テーマソング
泣けてくる 武田薬品工業「アリナミン」シリーズTVCMソング
ええねん ABCテレビ・テレビ朝日系『熱闘甲子園』エンディングテーマ
たしかなこと ハウス食品北海道シチュー」CMソング
チバテレMUSIC 03』エンディングテーマ
2008年 胸の… ブエナビスタ配給映画『団塊ボーイズ』イメージソング
暴れだす 映画『ガチ☆ボーイ』挿入歌
あったかい[注 2] ハウス食品「北海道シチュー」CMソング
まいどハッピー 三重テレビキンさばっ!! -近所の裁き-』オープニングテーマ(2008年 - 2011年)
あついのがすき ミズノ CMソング
2013年 かわいいひと アサヒ「クリアアサヒ プライムリッチ」CMソング
2014年 どうでもよすぎ 富山テレビ『bbt music selection』オープニングテーマ
ブヤカシャー! テレビ東京系アニメ『ミュータント タートルズ』日本版エンディングテーマ
ヒーロー テレビ朝日系 木曜ミステリー刑事110キロ』第2シリーズ主題歌
あーだそーだこーだ! テレビ東京系 ドラマ24アオイホノオ』オープニングテーマ
ヒーロー 2014 SUZUKI 日米野球 「未来のヒーロー」篇 企業メッセージCMソング
2015年 テクテク テレビ朝日系『モーニングバード』テーマ曲
チャリダー NHK BS1チャリダー★』テーマソング
ホンキーマン フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」内『ホンキーマン!』テーマ曲
ロッキン50肩ブギウギックリ腰 テレビ東京系ドラマ『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』主題歌
スポーティパーティ ASICS「トレーニングウェア」キャンペーンソング
ボンツビワイワイ 映画『探検隊の栄光』主題歌
泣けてくる 映画『犬に名前をつける日』主題歌
おーい!! 東宝配給アニメ映画『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』エンディングテーマ
2016年 ひと ヒト 人 ほっかほっか亭 第1号店創業40周年記念キャンペーンソング
2017年 なんでなん 関西テレビ『新春大売り出し!さんまのまんま』エンディングテーマ
2018年 ありがっちゅー FM COCOLOGot You OSAKA』テーマソング
パワー 関西電力「MOVE the KANSAI」篇CFソング
変わる 変わる時 変われば 変われ ABCテレビ『おはよう朝日です』テーマソング
愛がなくちゃ アサヒ「クリアアサヒ クリアセブン」CMソング
バカサバイバー 関西テレビ『千原ジュニアの座王』オープニングテーマ
2019年 ひとつふたつ ダスキン「くらしのリズムを整えよう♪」シリーズCFソング
続けるズのテーマ 日本コカ・コーラ「リアルゴールド ドラゴンブースト」TVCMソング
2020年 サンシャインじゃない? ダスキン「くらしのリズムを整えよう♪」シリーズCFソング
2021年 よんでコールミー ダスキン「くらしのリズムを整えよう♪」/「衛生のダスキン」シリーズCFソング
ゾウはネズミ色 東京テアトル配給映画『くれなずめ』主題歌
それが答えだ! 東京テアトル配給映画『くれなずめ』挿入歌
バンザイ 〜好きでよかった〜 V NTTコミュニケーションズ「OCN モバイル ONE」CMソング
タタカエブリバディ ダイハツ工業ハイゼット」シリーズCMソング
2022年 あそぼう V テレビ東京系『ガンプラくん』テレビ特別編オープニングテーマ
歌 V テレビ東京系『ガンプラくん』テレビ特別編エンディングテーマ
グッゴー! ダスキン「くらしのリズムを整えよう♪」シリーズCFソング[10]
アイズ 眼鏡市場「アイアスリート『全力』」編 CMソング[11]
バカサバイバー NHK総合夜ドラあなたのブツが、ここに』エンディングテーマ

ヘビーローテーション/パワープレイ[編集]

テレビ[編集]

放送年 曲名 ヘビーローテーション/パワープレイ
1995年 大阪ストラット スペースシャワーTV 1995年6月度POWER PUSH!

出演[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 備考
1996年(平成8年)/第47回 ガッツだぜ!! トップバッター
2001年(平成13年)/第52回 2 明日があるさ 新世紀スペシャル Re:Japanと合同で出演

CM[編集]

  • アサヒビール「クリアアサヒ」
    • 『20%アップ、が好き!篇』(2014年3月1日 - )[12]
    • 『絶対もらえる、が好き!篇』(2014年4月11日 - )[13]
  • ダスキン「衛生のダスキン」『学校』篇、『テーマパーク篇、『旅館』篇、『まもりたい』篇(2021年3月21日 - )[14]
  • ダイハツ工業ダイハツ・ハイゼット」『新ハイゼットシリーズ2021』篇(2021年12月 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 12thアルバム『ONE MIND』の初回限定盤のみに付属されているディスク。単体での販売は無い。
  2. ^ 当初は「北海道がうれしい」という曲名だった。

出典[編集]

  1. ^ a b c 『音楽CD検定公式ガイドブック下巻』音楽出版社、2007年、89頁。ISBN 4-8617-1030-8https://books.google.co.jp/books?id=AoFgIowII48C&pg=PA89&dq=%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiw1u7o0bTtAhWHFIgKHckoD_YQ6AEwAHoECAAQAg#v=onepage&q=%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF&f=false 
  2. ^ Shojo Beat. 1. VIZ Media. (2005). ASIN B001586PXM 
  3. ^ ウルフルズ”. CDJournal. シーディージャーナル. 2020年12月5日閲覧。
  4. ^ ウルフルズの新曲「ええねん」関西でめっちゃ売れてるねんスポーツニッポン、2003年11月14日。(インターネットアーカイブのミラー)
  5. ^ GQ MEN OF THE YEAR 2014”. GQ JAPAN (2014年11月20日). 2014年11月21日閲覧。
  6. ^ スペシャ「MUSIC AWARDS」でドリカム2冠、BUMPは投票1位に”. 音楽ナタリー (2016年2月29日). 2016年2月29日閲覧。
  7. ^ 大切なお知らせ”. ウルフルケイスケ Official Site (2018年2月19日). 2018年2月19日閲覧。
  8. ^ ウルフルズがビクター移籍、新曲配信リリース&Zepp対バンツアー開催が決定”. 音楽ナタリー (2018年9月29日). 2018年9月29日閲覧。
  9. ^ ウルフルズの作品”. ORICON STYLE. オリコン. 2019年8月10日閲覧。
  10. ^ ウルフルズがダスキン新CMソングを書き下ろし「楽しく口ずさめるような数え歌にしてみました」”. 音楽ナタリー (2022年3月16日). 2022年3月17日閲覧。
  11. ^ ウルフルズが眼鏡市場CMソング書き下ろし、トータス松本はトレイルランニングに挑戦”. 音楽ナタリー (2022年4月22日). 2022年4月22日閲覧。
  12. ^ ニュースリリース 2014年2月25日|アサヒビール”. www.asahibeer.co.jp. 2021年12月20日閲覧。
  13. ^ ニュースリリース 2014年4月10日|アサヒビール”. www.asahibeer.co.jp. 2021年12月20日閲覧。
  14. ^ 新シリーズ「衛生のダスキン」TVCMを3月21日(日)から順次、放映開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]