風夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風夢
斉藤由貴スタジオ・アルバム
リリース
録音 1987/1/8 - 1987/3/5
221st.
一口坂st.
河口湖st.
シャングリ・ラst.
ジャンル J-POP
時間
レーベル キャニオン・レコード
プロデュース 武部さとし
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1987年度年間41位(オリコン)
斉藤由貴 アルバム 年表
チャイム
1986年
風夢
(1987年)
ripple
(1987年)
『風夢』収録のシングル
  1. MAY
    リリース: 1986年11月19日
  2. 砂の城
    リリース: 1987年4月10日
テンプレートを表示

風夢』(ふうむ)は、斉藤由貴の通算4枚目のスタジオ・アルバム。1987年4月21日発売。発売元はキャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)。規格品番:C28A0562(LP)。

解説[編集]

先行シングル「砂の城[1]」の他、本人作詞の楽曲も収録された4枚目のオリジナル・アルバム。前作『チャイム[2]』に続き女性シンガーソングライター谷山浩子のほか、飯島真理を作家とコーラスで初起用。CD盤のみ、シングル「MAY[3]」と「砂の城」のB面「記憶」の2曲が追加収録されている。

LP帯のコピー:頬に触れる風のように、夢のように……

歌詞ブックレット巻末のスタッフ・クレジットは、「航海誌」として掲載されている(たとえば「船主:斉藤由貴、航海長:武部さとし」といった具合)。

収録曲のうち、「街角のスナップ」「家族の食卓」が2008年3月8・9日に数年ぶりに開催された東京PARCO劇場でのコンサートで披露された。また、同年12月23日に東京・浜離宮朝日ホールで開催されたコンサートでは「12月のカレンダー」「ひまわり」が披露されている。なお、「ひまわり」の歌詞は谷山浩子によるものであるが、この歌詞は元々別の楽曲用に書かれたものである。詳細は項目「チャイム#解説」参照のこと。

「体育館は踊る」「家族の食卓」は、それぞれが斉藤自身が出演したフジテレビのトーク番組『斉藤さんちのお客さま』のオープニング、エンディング・テーマとなった。当楽曲は同年12月発売のコンピレーション・アルバムYUKI'S BRAND[4]』のCD盤に、イントロの長いロング・バージョン収められた。2007年には、リアレンジ&ヴォーカル・ニュー・ヴァージョンで、シングル「悲しみよこんにちは(21st century ver.)[5]」の4曲目に収録された。ほか、谷山浩子が「SORAMIMI」をアルバム『水玉時間』(1986年10月21日発売)で、「ひまわり」を『透明なサーカス』(1987年9月5日発売)でセルフカバーしている。

2003年9月18日発売のCD-BOX『斉藤由貴 CD-BOX 1』にリマスタリング音源で収められた。同ボックス・セットは限定生産のため、現在は入手困難となっている。2009年には歌手デビュー25周年企画の一環として、特別なCDプレーヤーを購入することなく高音質再生が可能であるとされるHiQualityCD(HQCD)仕様で発売された。歌詞ブックレット巻末には制作プロデューサーである長岡和弘のコメント付。

収録曲[編集]

LP[編集]

Side A
  1. ONE
  2. 砂の城
  3. 12月のカレンダー
    • 作詞: 森雪之丞、作曲: 岡本朗、編曲: 武部聡志
  4. ひまわり
    • 作詞: 谷山浩子、作曲: 崎谷健次郎、編曲: 武部聡志
  5. Side Seat
    • 作詞: 佐藤純子、作曲: 田口俊、編曲: 武部聡志
  6. 眠り姫
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: 飯島真理、編曲: 武部聡志
Side B
  1. 親知らずが痛んだ日
    • 作詞: 田口俊、作曲: 飯島真理、編曲: 武部聡志
  2. 体育館は踊る
  3. 街角のスナップ
    • 作詞: 和泉ゆかり、作曲: 亀井登志夫、編曲: 武部聡志
    • 日本電気『PC-88VA』テレビコマーシャル・ソング
  4. 風・夢・天使
  5. 家族の食卓
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: 岡本朗、編曲: 武部聡志
    • フジテレビ系トーク番組『斉藤さんちのお客さま』エンディング・テーマ

CD[編集]

  1. ONE(3:58)
  2. 体育館は踊る(3:43)
  3. 親知らずが痛んだ日(2:58)
  4. Side Seat(4:32)
  5. 12月のカレンダー(3:44)
  6. 記憶(4:26)
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: 鈴木康博、編曲: 武部聡志
    • シングルEP「砂の城」片面曲
  7. ひまわり(4:27)
  8. 砂の城(3:58)
  9. MAY(4:46)
  10. 眠り姫(4:44)[1]
  11. 街角のスナップ(4:19)
  12. 風・夢・天使(4:13)
  13. 家族の食卓(3:18)

CD(2009年盤)[編集]

  1. ONE
  2. 砂の城
  3. 12月のカレンダー
  4. ひまわり
  5. Side Seat
  6. 眠り姫
  7. 親知らずが痛んだ日
  8. 体育館は踊る
  9. 街角のスナップ
  10. 風・夢・天使
  11. 家族の食卓

関連作品[編集]

  • #CD」のトラック・ナンバー参照
YUKI'S BRAND - M-2・6・10・12・13
Yuki's MUSEUM - M-8・9
YUKI's BEST - M-9(Remix)
MYこれ!クション 斉藤由貴BEST - M-8・9
斉藤由貴 SINGLESコンプリート - M-6・8・9
悲しみよこんにちは(21st century ver.) - M-13(Retake)
斉藤由貴 ヴィンテージ・ベスト - M-9(Retake)・M-13(Retake)

備考[編集]

発売履歴[編集]

  • 1987年4月21日 - LP、規格品番:C28A0562
  • 1987年4月21日 - CD、規格品番:D32A0281
  • 1987年4月21日 - CT、規格品番:28P6592
  • 1989年3月21日 - GOLD CD、規格品番:D35A0479
  • 2003年9月18日 - CD-BOX、規格品番:PCCA-1924
  • 2009年3月25日 - HQCD紙ジャケット仕様)、規格品番:PCCA-50135

脚注[編集]

  1. ^ シングル「砂の城」(B面:記憶)は1987年4月10日発売。規格品番はシングルレコード:7A0708、CDシングル:S10A0038。
  2. ^ アルバム『チャイム』は1986年10月21日発売。規格品番はLPレコード:C28A0520、CDアルバム(初版):D32A0234。
  3. ^ シングル「MAY」(B面:追い風のポニー・テール)は1986年11月19日発売。規格品番はシングルレコード:7A0660、CDシングル:S10A0037。
  4. ^ コンピレーション・アルバム『YUKI'S BRAND』は1987年12月16日発売。規格品番はLPレコード:C28A0613、CDアルバム(初版):D32A0339。
  5. ^ シングル「悲しみよこんにちは(21st century ver.)」(B面:夢の中へ(21st century ver.)、白い炎(21st century ver.)、家族の食卓(21st century ver.))は2007年11月28日発売。規格品番はKDSD-176。

外部リンク[編集]