流星 (コブクロの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
流星
コブクロシングル
初出アルバム『ALL SINGLES BEST 2
リリース
規格 マキシシングル
録音 2010年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲 小渕健太郎
ゴールドディスク
  • プラチナCD日本レコード協会
  • トリプル・プラチナ着うた、日本レコード協会)
  • ダブル・プラチナ着うたフル、日本レコード協会)
  • プラチナPC配信、日本レコード協会)
  • ミリオン(シングルトラック、日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2010年11月・12月度月間5位(オリコン)
  • 2010年度年間42位(オリコン)
  • 2011年度年間114位(オリコン)
  • 登場回数27回(オリコン)
  • コブクロ シングル 年表
    太陽のメロディー
    (2010年)
    流星
    (2010年)
    Blue Bird
    2011年
    ミュージックビデオ
    「流星」 - YouTube
    テンプレートを表示

    流星」(りゅうせい)は、コブクロの楽曲で、19枚目のシングル2010年11月17日に発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン

    解説[編集]

    2009年7月発売の「STAY」から「今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介」名義でリリースされた「太陽のメロディー」を経て、コブクロ名義としては1年4か月ぶりに発売されたシングルで、表題曲とそのカラオケトラックのみの収録となっている。

    オリコンチャートでは前作同様初登場3位で、初動売上は2009年に発売されたシングル2作(「」「STAY」)を上回り、2週目の売上で2作それぞれの累計売上も上回った。累計売上は「時の足音」以来3作ぶりに20万枚を突破、8週連続トップ10入りは2010年発売のシングルでは最高記録で、自身のシングルでは「ここにしか咲かない花」と並んで自己最高タイとなっている。また、フル配信ではミリオンを達成している。

    また、この曲は「第26回日本ゴールドディスク大賞」にて、有料ダウンロード総数が一年間で最も多い「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」を部門受賞している。

    この曲で『第61回NHK紅白歌合戦』に6年連続で出場した。

    収録曲[編集]

    1. 流星 (5:10)
      フジテレビテレビドラマ流れ星主題歌
      ドラマの題名は、この曲名から名づけられており、歌詞はドラマの内容と関係している。
      メジャーデビューした2001年からシングル「DOOR」までの作品でプロデューサーを務めていた笹路正徳が編曲に参加している。
    2. 流星 (Instrumental

    収録アルバム[編集]

    カバー[編集]

    2014年にケラケラがシングル「ひとつだけ」のカップリングとしてカバー。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]