Flavor Of Life

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flavor Of Life
宇多田ヒカルシングル
初出アルバム『HEART STATION
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
B面 Flavor Of Life -Ballad Version-
Flavor Of Life -Antidote Mix-
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 宇多田ヒカル
プロデュース 宇多田ヒカル
三宅彰
宇多田 Skingg 照實
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(CD
  • ミリオン(「FOL」、着うた
  • 2ミリオン(「FOL -Ballad-」、着うた)
  • ミリオン(「FOL」、着うたフル
  • トリプル・プラチナ(「FOL -Ballad-」、着うたフル)
  • プラチナ(「FOL」、PC配信
  • ゴールド(「FOL -Ballad-」、PC配信)

  いずれも日本レコード協会認定

チャート最高順位
  • 週間1位(3週連続、オリコン
  • 2007年3月度月間1位(オリコン)
  • 2007年4月度月間5位(オリコン)
  • 2007年度年間2位(オリコン)
  • 2007年度年間3位(着うたフル)[1]
  • 2007年度年間1位(iTunes Store
  • デジタルダウンロード数世界第2位
宇多田ヒカル シングル 年表
ぼくはくま
2006年
Flavor Of Life
2007年
Beautiful World/Kiss & Cry
(2007年)
ミュージックビデオ
「Flavor Of Life」 - YouTube
テンプレートを表示

Flavor Of Life」(フレイバー オブ ライフ)は、2007年2月28日にリリースされた宇多田ヒカルの18thシングル

概要[編集]

シングルとしては、前作「ぼくはくま」より、約3ヶ月振りとなる。

TBS系列ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング及び挿入歌であり、宇多田ヒカルがこのドラマの為に書き下ろした曲であるが、ドラマで使用されていたのはCDの2曲目に収録されている「Flavor Of Life -Ballad Version-」のみ。PVもこのバージョンのみ制作された。ドラマへ楽曲提供したのは5年ぶりである。

宇多田自身が原作漫画のファンだった事から、楽曲提供を引き受けた。歌詞などは、特にドラマの視聴者層を意識して比較的分かりやすくしたという。

最初に出来上がったオリジナルバージョンをドラマ関係者に聴かせた所、「バラードにして欲しい」との要望が出たため「-Ballad Version-」が作られた。なお、「-Ballad Version-」のアレンジには宇多田本人は少し携わった程度で、ほぼ違う人にアレンジを頼んだ形となった。

サザンオールスターズ桑田佳祐が自身の番組「桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜」内の「寅さんが選んだ21世紀ベストソング20」の4位にこの曲を挙げた。

ジャケットのデザインは、グラフィックデザイナー佐野研二郎が手掛けた。[2]

リリース前の仮タイトルは「安くておいしいミカン」だった。[3]

主な記録[編集]

  • オリコンシングルチャートでは「Be My Last」以来1年5ヶ月ぶりの初登場1位を記録し、その後3週連続1位を獲得。2007年発売のシングルで唯一複数週1位獲得作品である。同チャート3週連続1位は「Real Face」(KAT-TUN)以来10ヶ月ぶり、女性アーティストでは「Voyage」(浜崎あゆみ)以来約4年5ヶ月ぶり、自身では「」以来約4年11ヶ月ぶりの記録となった。また、年間チャートは「traveling」以来の2位を記録し、2007年リリースのシングルでは最も高い売上となった。
  • 2007年発売のシングルでは唯一2週目の売上で10万枚を突破した作品である。
  • CD発売前に着うたが解禁されると、邦楽では史上初となるリリース前に着うた200万ダウンロードを達成[4]、さらに発売後約1か月半にして着うたなどの音楽配信総数が558万ダウンロードを達成した[5]。7月18日には英EMIが、音楽配信数の総計で700万ダウンロードを突破しデジタルシングル売上世界1位となったと発表[6]。ダウンロード購入にユーザーが流れたこともあってかCDの売り上げは若干伸び悩み、70万枚強でミリオンセラーとはならなかったが、着うたフルとの合計での売上換算は約139万枚となる[7]IFPIの調査によると、2007年中に720万ダウンロードを達成して同年度のデジタルシングル売上世界2位を記録した[8]。このランキングではこの年世界中のチャートを賑わした「アンブレラ」(リアーナ)を上回ったが、約10万ダウンロード差で1位の「ガールフレンド」(アヴリル・ラヴィーン)には届かなかった。2008年7月3日時点では818万ダウンロードを達成している[9]
  • iTunes Storeではオリジナルバージョンが年間1位となり、昨年の「Keep Tryin'」に続き、2年連続1位となった。
  • 2007年10月5日O.A.の「ミュージックステーション・泣き唄ランキング」では、「-Ballad Version-」が1位を獲得。

収録曲[編集]

全作詞、作曲:宇多田ヒカル

  1. Flavor Of Life(4:50)
    編曲:宇多田ヒカル
  2. Flavor Of Life-Ballad Version-(5:26)
    編曲:宇多田ヒカル(編曲、ストリングスアレンジ)、Alexis Smith(編曲)、冨田謙(編曲、ストリングスアレンジ、山本拓夫(ストリングスアレンジ)
  3. Flavor Of Life (Original Karaoke)(4:49)
  4. Flavor Of Life-Ballad Version-(Original Karaoke)(5:25)
  5. Flavor Of Life-Antidote Mix- (CD Only Bonus Track)(5:19)
    シングルでのボーナストラック及びCD限定曲は今回が初。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.riaj.or.jp/release/2008/chart2007_2.html
  2. ^ http://www.scope.ne.jp/designer/sano_kenjiro/ 2015年11月25日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/utadahikaru/status/554318502052757504
  4. ^ 宇多田「着うた」発売前に200万件、スポーツニッポン、2007年2月28日。(インターネットアーカイブのミラー)
  5. ^ 女王復活!宇多田ヒカル新記録達成、デイリースポーツ、2007年4月19日。
  6. ^ 宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」、デジタルシングル売上で世界一に、インプレス、2007年7月19日。
  7. ^ 日経エンタテインメント! 2008年1月号。
  8. ^ 世界ダウンロード番付:宇多田ヒカル「Flavor of Life」が2位、毎日新聞、2008年1月30日。
  9. ^ 宇多田ヒカル、10周年目にして初の記録 livedoor ニュース、2008年7月3日。

外部リンク[編集]