Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1
宇多田ヒカルベストアルバム
リリース
録音 1998年 - 2003年
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続・通算5週、オリコン
  • 2004年4月度月間1位(オリコン)
  • 2004年度年間1位(オリコン)
  • 登場回数150回(オリコン)
  • 2011年度年間33位(iTunes Store[1]
ゴールドディスク
  • 3ミリオン(日本レコード協会
  • 宇多田ヒカル アルバム 年表
    DEEP RIVER
    2002年
    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1
    (2004年)
    EXODUS
    (2004年)
    EANコード
    EAN 4988006190931
    『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』収録のシングル
    1. COLORS
      リリース: 2003年1月29日
    テンプレートを表示

    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』(ウタダヒカル シングル・コレクション・ヴォリューム・ワン)は、2004年3月31日にリリースされた宇多田ヒカルコンピレーションアルバム

    概要[編集]

    • 結婚後アルバムを発表していなかったところに突如ベストアルバムがリリースされたことで当時話題になった。
    • ブックレットに刻まれた“思春期”というのは「最初このアルバムにタイトルを付けようか迷い、付けるなら“思春期”にしようと思った」とインタビューで語っている。しかし「タイトルは無しでいこう」ということになってしまい、「ただSINGLE COLLECTIONじゃ味気ないから、それなら中に書いちゃえ」ということになった経緯があるようだ。
    • 1998年のデビューシングル「Automatic/time will tell」から2003年の12thシングル「COLORS」までの全てのシングル曲が収録されている。全曲リマスタリングされ、音質はこれまでのシングル盤から格段に上がっている。基本的に発売順に並べられているが、デビューシングルである「Automatic/time will tell」のみ曲順が入れ替わっている(そもそもの宇多田ヒカル自体のブレイクのきっかけが「time will tell」のラジオオンエアであり、知名度を一気に高めた曲だからだそう。「Automatic」が全国のラジオでヘビーローテーションされるようになったのはその後)。
    • 2004年度オリコン年間アルバムランキング1位を獲得、史上最多となる4作目の年間1位獲得作品となった。また、2000年代で最後となる初動売上100万枚を突破した作品である[2]
    • 2017年9月時点でTSUTAYAにおいて累計261万回以上がレンタルされ、同時点でTSUTAYAにおけるベスト盤のレンタル回数では歴代8位である[3]

    収録曲[編集]

    • 全曲作詞、作曲:宇多田ヒカル(特記以外)
    1. time will tell(5:26)
      1stシングルの2曲目
      フジテレビ系『ごきげんよう』エンディングテーマ
    2. Automatic(5:11)
      1stシングルの1曲目
      表記されていないが、本作に収録されているのは、1stアルバム『First Love』収録されていたAlbum Editでの収録となっている。
      フジテレビ系『笑う犬の生活-YARANEVA!!-』・『笑う犬2008秋』エンディングテーマ
      FM802スペースシャワーTV: 1998年12月の邦楽(J-POPヘヴィー・ローテーション
      編曲:西平彰
      Rhythm track Arrangement:Taka & Speedy
      Additional Arrangement:河野圭
    3. Movin' on without you(4:40)
      2ndシングル
      編曲:村山晋一郎
    4. First Love(4:19)
      3rdシングル
      1999年TBS系テレビドラマ『魔女の条件』主題歌。
      2000年春選抜高校野球選手権入場曲。
      2014年NTT東日本CF曲。
      編曲:河野圭
    5. Addicted To You [UP-IN-HEAVEN MIX](5:20)
      4thシングル
      編曲:ジミー・ジャム&テリー・ルイス
    6. Wait & See 〜リスク〜(4:50)
      5thシングル
      編曲:ジミー・ジャム&テリー・ルイス、宇多田ヒカル
      シングルバージョンはアルバム初収録。
    7. For You(5:24)
      6thシングルの1曲目
      編曲:河野圭
    8. タイム・リミット(4:56)
      6thシングルの2曲目
      作曲:宇多田ヒカル&久保琢郎(GLAY)/編曲:ロドニー・ジャーキンス、宇多田ヒカル
    9. Can You Keep A Secret?(5:10)
      7thシングル
      編曲:西平彰
    10. FINAL DISTANCE(5:39)
      8thシングル
      編曲:河野圭、宇多田ヒカル
      String Arrangement:斎藤ネコ
    11. traveling(5:14)
      9thシングル
      河野圭、宇多田ヒカル
    12. (5:02)
      10thシングル
      編曲:河野圭、宇多田ヒカル
    13. SAKURAドロップス(5:07)
      11thシングルの1曲目
      編曲:宇多田ヒカル、河野圭
    14. Letters(4:48)
      11thシングルの2曲目
      編曲:河野圭、宇多田ヒカル
    15. COLORS(3:59)
      12thシングル
      編曲:宇多田ヒカル、河野圭
      アルバム初収録。

    出典[編集]

    1. ^ 2011年に最もダウンロードされた作品は? 「iTunes Rewind 2011」発表、BARKS、2011年12月9日。
    2. ^ 2010年代に、安室奈美恵のオールタイム・ベストアルバム『Finally』が2017年11月20日付のオリコン週間CDアルバムランキングにおいて初動売上1,113,291枚を記録し、13年7か月ぶりに初動売上100万枚を突破した。
    3. ^ TSUTAYA_TAMADEのツイート(910692749078290432)