commonplace

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
commonplace
Every Little Thingスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース max matsuura
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2004年度年間45位(オリコン)
  • 登場回数15回(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • Every Little Thing アルバム 年表
    Every Best Single 2
    2003年
    commonplace
    (2004年)
    ACOUSTIC:
    LATTE

    2005年
    『commonplace』収録のシングル
    1. ファンダメンタル・ラブ
      リリース: 2003年7月30日
    2. また あした
      リリース: 2003年11月12日
    3. ソラアイ
      リリース: 2004年2月25日
    テンプレートを表示

    commonplace』(コモンプレイス)は、日本の音楽グループEvery Little Thing2004年3月10日に発売した6枚目のオリジナルアルバムである。

    解説[編集]

    オリジナルアルバムとしては『Many Pieces』より約1年振りとなる。

    初回限定盤はDVD付き、ピクチャーブックスタイルパッケージ仕様になっている。

    ジャケット写真は全体的にぼかしが入れられている。但し、同じ衣装で撮影された告知用の写真には入っていない。

    本作は前作以上にアコースティックギターが多用され、全体的にアコースティック志向の楽曲となっている。

    シングル曲はマスタリングが変更されている。テイクはシングルのままである。

    伊藤一朗作曲のインストゥルメンタルが収録されるのはベストアルバム『Every Best Single +3』以来約5年ぶり、オリジナルアルバムでは1stアルバム『everlasting』以来約7年ぶりとなった。本作以降のオリジナルアルバムには必ず伊藤作曲のインストが収録されている。

    Every Little Thingにとって最後のCCCD。これ以降は通常のCDとなる(レンタル盤は引き続きCCCD)。

    シークレットトラック含むアルバム収録曲12曲にちなんだアルバムスイーツがショッピング・アリーナ(現・mu-moショップ)などネットショップや百貨店にて期間限定で販売された(現在は販売終了)。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. ソラアイ
      (作詞:持田香織 / 作曲:HIKARI / 編曲:HIKARI & 伊藤一朗
      26thシングル
      スズキMR wagon」CMイメージソング
      メンバーやスタッフ全員がこの曲を1曲目にする雰囲気だったという[1]
    2. ファンダメンタル・ラブ
      (作詞:持田香織 / 作曲:多胡邦夫 / 編曲:tasuku & 伊藤一朗)
      24thシングル
      森永乳業「ラクトフェリンヨーグルト」TV-CFソング
    3. water(s)
      (作詞:持田香織 / 作曲:早川大地 / 編曲:村田昭&伊藤一朗)
      ピアノをメインに構成されている。「アルバム用の曲」と意識して制作された曲[1]
      2005年ap bank '05でも披露され、Bank Band(メンバーは小林武史Mr.Children櫻井和寿など)も演奏に参加した。
    4. しあわせの風景
      (作詞:持田香織 / 作曲:菊池一仁 / 編曲:中尾昌文&伊藤一朗)
      25thシングル『また あした』収録曲。
      キリン氷結アップルヌーヴォー」CMソング
    5. country road
      (作詞:持田香織 / 作曲:伊藤一朗 / 編曲:村田昭&伊藤一朗)
      全英語詞。持田が日本語で作詞し、英訳をGary Newbyが担当した。
      持田はこの楽曲に関して「日本語でやるより、英語で、って言う意識だった。英語の方が日本語でやるより、深いところや厳しいところが言い切れた。」と語っている[1]
    6. 一日の始まりに...
      (作詞:持田香織 / 作曲:HIKARI / 編曲:HIKARI & Every Little Thing
      25thシングル『また あした』収録曲
      ニベア花王「アトリックス」CFソング
    7. life cycle
      (作詞:持田香織 / 作曲:HIKARI / 編曲:HIKARI & 伊藤一朗)
      本作の中ではアップテンポでロック色が強い楽曲。
      持田が「ソラアイ」の作詞に煮詰まっていたため、「(歌詞が)書きやすそうなビートの早いオケ」を志向して制作されたが、結局この曲の歌詞の完成が最後になったとのこと[1]
    8. うらうらら
      (作詞・作曲:持田香織 / 編曲:村田昭 & Every Little Thing)
      NHK総合月曜ドラマシリーズ農家のヨメになりたい」主題歌
    9. また あした
      (作詞:持田香織 / 作曲:小幡英之 / 編曲:十川知司 & Every Little Thing)
      25thシングル
      MBSTBS系全国ネット ドラマ30ピュア・ラブIII」主題歌
      ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」TV-CMソング
      2003年12月31日の「第54回NHK紅白歌合戦」の出場もこの楽曲で果たした。
    10. Interluido 〜 Meridiana
      (作曲:伊藤一朗 / 編曲:中村康就&伊藤一朗)
      インスト曲。「(When) Will It Rain」以来となる伊藤作曲のインスト。
      当初はアルバムの中盤に配置するつもりで製作されたが、持田の提案によりこの位置となった[1]
    11. 五月雨
      (作詞:持田香織 / 作曲:多胡邦夫 / 編曲:中尾昌文&伊藤一朗)
      JR北海道「春の海峡物語」「夏の札幌物語」CMソング
      筋ジストロフィーに罹患していたELTのファンのために制作した曲だといわれている[2]
      歌詞は持田曰く「手紙」であり、どうしても書きたいテーマだったと語っている。
      • Sleepy time dog (Secret Track)
        (作詞・作曲:伊藤一朗)
      「五月雨」の後、しばらくすると流れるシークレットトラック
      作詞・作曲は伊藤一朗が担当しており、Every Little Thingがリリースした数々の楽曲の中で唯一、伊藤が作詞した曲。

    参加ミュージシャン[編集]

    • 村田昭:Keyboards, Programming (3, 5, 8), Piano (3)
    • 中尾昌文:Keyboards, Programming (4, 11)
    • 十川知司:Keyboards, Programming (9)
    • HIKARI:Keyboards, Programming (1, 6, 7)
    • tasuku:Keyboards, Programming (2)
    • 中村康就:Keyboards, Programming (10)
    • 美久月千晴:Bass (1, 7, 9)
    • 斉藤光隆:Bass (3, 5, 8)
    • 後藤勇一郎グループ:Strings (9)

    初回限定盤DVD[編集]

    1. "commonplace" Photo Session Scene
    2. "Time goes by" (20031224 version)

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d e エキサイトミュージックによるインタビュー
    2. ^ 毎日新聞」夕刊2006年5月30日から6月3日の記事より。歌よ五月雨(2016年1月30日)

    外部リンク[編集]