EXPLORER (槇原敬之のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
EXPLORER
槇原敬之スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
プロデュース 槇原敬之
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2004年度年間17位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会
  • 槇原敬之 アルバム 年表
    槇原敬之BOX
    2003年
    EXPLORER
    (2004年)
    Completely Recorded
    (2004年)
    『EXPLORER』収録のシングル
    1. 君の名前を呼んだ後に
      リリース: 2003年5月21日
    2. 優しい歌が歌えない
      リリース: 2004年4月28日
    3. 僕が一番欲しかったもの
      リリース: 2004年7月28日
    テンプレートを表示

    EXPLORER』(エクスプローラー)は、槇原敬之の12枚目(Makihara名義を含めると13枚目)のオリジナルアルバム2004年8月11日発売。発売元は東芝EMI

    解説[編集]

    アルバムとしては2002年11月発売の『本日ハ晴天ナリ』以来、1年9ヶ月ぶりのリリースとなる。東芝EMI移籍後第1弾となるアルバムで、初回限定盤には通常盤と異なるブックレット仕様、特典としてエンブレムステッカーを封入している。ジャケットや収録曲の相違はない。双方とも特典映像を収録したCD-EXTRA仕様となっている。オリジナルシングルでは「Good Morning!」が未収録となった。

    1999年の活動休止以降人気と売上が下降状態にあった槇原だが、2002年SMAPへ提供した「世界に一つだけの花」が話題となり、前年シングルカットされ200万枚を超える大ヒットを記録した。これにより作者として槇原も大きく取り上げられたことで音楽番組への出演や楽曲に関するメディア露出が急激に増加、人気復活へ拍車をかけた。本作は上記の「世界に一つだけの花」をはじめとする提供曲のセルフカバーが収録されたことにより、発売前から注目作として挙げられていた。

    発売週のオリコンアルバムチャートで初登場1位を記録、槇原のアルバムチャート1位は1997年ベスト・アルバムSMILING 〜THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA〜』以来7年ぶり、オリジナルアルバムとしては1994年の『PHARMACY』以来約10年ぶりとなった。累計売上は1999年のアルバム『Cicada』以来の50万枚突破となった。

    本作発売の2週間後の同年8月25日にはこれまで所属した3社のレーベルの枠を超えたシングルコレクションCompletely Recorded』が発売され、こちらもオリコンチャート2位を記録して2作あわせてロングヒットとなった。なお、本作とベスト盤は連作となっており、後発のベスト盤のジャケットは本作ジャケットのアーティスト写真がイラストに差し換わったものになっている。

    本作及びベスト盤発売後の2004年9月にはオリコン集計におけるアルバム総売上枚数が1000万枚を突破、男性ソロ歌手としては井上陽水長渕剛に次いで3人目で、同チャートへの初チャートインから13年2ヶ月での達成はオリコン史上最速記録となった。

    今作の原盤権ワーナーミュージックジャパンが保持している。

    収録曲[編集]

    • 全曲作詞・作曲・編曲:槇原敬之
    1. 優しい歌が歌えない
      31stシングル。
      NHK土曜スタジオパーク』エンディングテーマ。
    2. 夏は憶えている
    3. Tag Team
      タッグチームに見立て、家族の絆を歌った曲。
    4. 武士は食わねど高楊枝
    5. Happy Ending
    6. 君の名前を呼んだ後に
      29thシングル。
      住友生命CMソングで、CMに出演した松嶋菜々子PVにも出演している。
    7. とりあえず何か食べよう
      「優しい歌が歌えない」のカップリング曲。
    8. ハトマメ 〜Say Hello To The World.〜
      TBS系『さんまのSUPERからくりTV』の企画から誕生したユニット「The Students」への提供曲。
    9. The Fog
    10. 世界に一つだけの花
      SMAPへの提供曲。
      SMAP 015/Drink! Smap!』収録のアルバム曲であったが、翌年シングルカットされ大ヒットした。
    11. Boy,I'm Gonna Try So Hard
      鈴木雅之への提供曲。
    12. 僕が一番欲しかったもの
      • 先行シングルとなった32ndシングル。
      日本テレビドラマラストプレゼント 娘と生きる最後の夏主題歌2006年にはNTT東日本CMにも起用された(同時期に槇原の他の曲も使用されている)。