アンダー・マイ・スキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンダー・マイ・スキン
アヴリル・ラヴィーンスタジオ・アルバム
リリース
録音 2003年 – 2004年
ジャンル ロック
オルタナティブ・ミュージック
ポップ・ミュージック
Post-grunge
時間
レーベル アリスタ・レコード
RCAレコード
ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)
チャート最高順位
ゴールド等認定
アヴリル・ラヴィーン 年表
Let Go
(2002年)
Under My Skin
(2004年)
The Best Damn Thing
(2007年)
テンプレートを表示

アンダー・マイ・スキン』(Under My Skin)は、2004年に発表されたアヴリル・ラヴィーンの2作目のアルバム

解説[編集]

前作『レット・ゴー』より約2年ぶりとなる2作目のアルバム。前作よりもロック色を強め、より大人になったアヴリルを感じることができる。尚『マイ・ハッピー・エンディング』、『ノーバディーズ・ホーム』、『ヒー・ワズント』はこのアルバムからのシングルである。

ビルボード200やUKチャートで1位を獲得したほか、日本オリコンアルバムチャートでも、自身初となる週間1位を獲得、日本での売上は同社集計でミリオンセラーを突破した(スペシャル・エディションとの合算)。日本での出荷枚数は2007年8月の時点で150万枚を突破[1]

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「テイク・ミー・アウェイ」 アヴリル・ラヴィーン、エヴァン・タウベンフェルド
2. 「トゥゲザー」 ラヴィーン、シャンタール・クレヴィアジック
3. ドント・テル・ミー ラヴィーン、タウベンフェルド
4. ヒー・ワズント ラヴィーン、クレヴィアジック
5. 「ハウ・ダズ・イット・フィール」 ラヴィーン、クレヴィアジック
6. マイ・ハッピー・エンディング ラヴィーン、ブッチ・ウォーカー
7. ノーバディーズ・ホーム ラヴィーン、ベン・ムーディー
8. 「フォガットゥン」 ラヴィーン、クレヴィアジック
9. 「フー・ノウズ」 ラヴィーン、クレヴィアジック
10. 「フォール・トゥ・ピーシス」 ラヴィーン、レイン・メイダ
11. 「フリーク・アウト」 ラヴィーン、タウベンフェルド、マット・ブラン
12. 「スリップト・アウェイ」 ラヴィーン、クレヴィアジック
合計時間:

脚注[編集]

  1. ^ アヴリル日本デビュー3作連続ミリオン! 外国人初の快挙”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社 (2007年8月3日). 2007年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月20日閲覧。
  2. ^ a b アヴリル・ラヴィーン「アンダー・マイ・スキン ~スペシャル・エディション~」”. ビルボード. 2016年10月4日閲覧。