Noriyuki Makihara in concert "LIVE IN DOWNTOWN"

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Noriyuki Makihara in concert
"LIVE IN DOWNTOWN"
槇原敬之DVD
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル J-more
チャート最高順位
槇原敬之 映像作品 年表
cELEBRATION 2005
2006年
LIVE IN DOWNTOWN
2008年
僕が一番欲しかったもの
(2008年)
テンプレートを表示

Noriyuki Makihara in concert "LIVE IN DOWNTOWN"』(ノリユキ・マキハラ・イン・コンサート ライヴ・イン・ダウンタウン)は、槇原敬之の10作目となる映像作品。[1]

概要[編集]

2006年、デビュー15周年を記念して発売されたオリジナルアルバムLIFE IN DOWNTOWN」を引っ提げて、4月2日6月18日まで全国20カ所34公演で開催されたツアー「CONCERT TOUR 2006 “LIVE IN DOWNTOWN”」の模様を収録。収録日は6月12日の東京追加公演。2枚組仕様になっており、"下町"をテーマにした1部をディスク1、幻想的な"月"をモチーフにした2部からアンコールまでをディスク2に収録している。

当初、当時在籍していた東芝EMI(現:EMIミュージックジャパン)より3800円のロープライスで、シングルとして発売される予定だった「五つの文字」とともに発売される予定だったが、J-moreへの移籍によりどちらも発売中止となっていた。それから2年後の2008年にJ-moreより発売されることになったのが本作である。

コンサート本編のほかに特典映像として、舞台監督の小倉博和とのコンサートに関する対談やアルバム「LIFE IN DOWNTOWN」のジャケットのデザインを手がけた山口晃との対談が収録されている。

本作発売後、ディスクの5.1chサラウンドに不具合があり、取り替えが行われた。

収録内容[編集]

Disc.1[編集]

本編

  1. 尼崎の夜空を見上げて
  2. いつでも帰っておいで
  3. Gazer
  4. 遠く遠く '06ヴァージョン
  5. ファイト!
  6. 野に咲く花のように
  7. ごはんができたよ
  8. チキンライス

特典映像

  1. 槇原敬之×小倉博和 スペシャル対談
  2. 槇原敬之×山口晃 アトリエ潜入レポート

Disc.2[編集]

本編

  1. 月の石
  2. 親指を隠さずに
  3. ほんの少しだけ feat. KURO from HOME MADE家族
  4. 店じまい
  5. Naked
  6. ゥンチャカ
  7. スポンジ
  8. ココロノコンパス
  9. 星の光

アンコール

  1. 明けない夜が来ることはない
  2. 五つの文字
  3. 世界に一つだけの花

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オリコンスタイル、. “オリコン芸能人辞典”. 2012年2月1日閲覧。