伊藤一朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊藤 一朗
Every-Little-Thing-2008.jpg
伊藤一朗(右)と持田香織(左)(2008年
基本情報
出生名 伊藤 一朗
別名 いっくん
生誕 (1967-11-10) 1967年11月10日(55歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県横須賀市
ジャンル J-POP
職業 ギタリスト
作曲家
担当楽器 ギター
活動期間 1996年 -
レーベル avex trax
事務所 エイベックス・エンタテインメント
共同作業者 Every Little Thing
公式サイト 伊藤一朗公式サイト
伊藤 一朗
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 13.2万人[1]
総再生回数 1945万回[1]
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年5月4日時点。
テンプレートを表示

伊藤 一朗(いとう いちろう、1967年11月10日[2] - )は、日本ギタリスト作曲家タレントYouTuber神奈川県横須賀市出身。神奈川県立初声高等学校(現・神奈川県立三浦初声高等学校)卒業(第一期生)。身長175cm。

Every Little Thing(以下、ELT)のメンバー。ニックネームはいっくん持田香織からは一朗さん、いっちゃんなど。

経歴[編集]

高校生の頃加入したバンド『THE ACE』のギタリストとして、横須賀のどぶ板通りにあるライブハウスで活動しており、音源としては1987年にリリースされたオムニバスアルバム『HUNGRY DAYS』『HEAVY METAL FORCE IV』を残している。

ELTは当初、持田香織がソロ・デビューする予定だったが、松浦勝人の勧めにより、五十嵐充と持田の2人のユニットでデビューすることになっが、五十嵐はバンド仲間の伊藤を加えたいと松浦に申し入れ、1996年8月にELTとしてCDデビュー。

  • 持田と同様、が好き。
  • 2008年3月2日のファンイベントでは、自身にトラック1台分のチョコが送られて来たことを明かした[3]
  • 2010年2月28日旭川公演では、ピックを観客にプレゼントしている。その時、持田からは「ぴっくん」と呼ばれた。
  • hideの後輩と言われているが、二人は面識もない。出演してた横須賀のライブハウスも違う。
  • 裕子と言う3歳年上の姉がいるが、伊藤と言う同級生と結婚したので姓は変わっていない。
  • 18歳年下のOLの一般人女性と結婚。2012年には第1子となる長男も誕生しているが、[4]現在離婚調停中。

楽曲[編集]

  • いくつかのアルバムには自身作曲のギターインストが収録されている。
  • ファーストアルバム『commonplace』に収録されているシークレットトラック「Sleepy time dog」は、伊藤が作曲した楽曲の中で唯一作詞も手がけたものである。
  • 2009年夏にソロとして伊藤一朗ファーストミニアルバム第一弾を発売。そのミニアルバムの中の1曲のボーカリストをニコニコ動画内でオーディションした[5]
  • 渾身の作としてリリースしたソロアルバムはまったく売れなかった。

ギター[編集]

  • デビュー当初は、RG550、540Sなどを使用していたが、現在はキラーギターズのシグネイチャー・モデル「KG-FIDES」をメインに使用している。

ディスコグラフィ[編集]

主な出演[編集]

バラエティ[編集]

  • 沸騰ワード10(日本テレビ) - 2017年4月より、一時期準レギュラー

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b YouTubeランキング ELT 伊藤一朗いっくんTV 登録者数・年収”. YouTubeランキング. 2021年5月4日閲覧。
  2. ^ ELT伊藤一朗が18歳下女性と離婚へ 現在協議中”. 日刊スポーツ (2021年6月9日). 2021年6月9日閲覧。
  3. ^ 日テレNEWS24
  4. ^ 女性自身第2608号(2013年10月29日発売号)より
  5. ^ ニコニコ動画×ELT伊藤一朗 ソロプロジェクトボーカルオーディション
  6. ^ 〈速報〉DJ KOOは子煩悩「長女は医者か弁護士に」”. 朝日新聞 (2015年4月27日). 2015年4月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]