ベスト! モーニング娘。1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベスト! モーニング娘。1
モーニング娘。ベストアルバム
リリース
録音 1997年-2001年
ジャンル J-POP
時間
レーベル zetima
プロデュース

つんく (M1-14)

桜井鉄太郎 (M-15)
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2001年2月度月間1位(オリコン)
  • 2001年度年間5位(オリコン)
ゴールドディスク
  • 2ミリオン(日本レコード協会[1]
  • モーニング娘。 アルバム 年表
    3rd -LOVEパラダイス-
    2000年
    ベスト! モーニング娘。1
    (2001年)
    4th「いきまっしょい!」
    2002年
    EANコード
    EAN 4942463508920
    『ベスト!モーニング娘。1』収録のシングル
    1. ハッピーサマーウェディング
      リリース: 2000年5月17日
    2. I WISH
      リリース: 2000年9月6日
    3. 恋愛レボリューション21
      リリース: 2000年12月13日
    テンプレートを表示

    ベスト! モーニング娘。1』(ベスト!モーニングむすめ。ワン)は、モーニング娘。2001年1月31日にリリースした初のベストアルバム

    概要[編集]

    • デビュー曲「モーニングコーヒー」から「恋愛レボリューション21」までのモー娘。ブレイク期から黄金期を象徴する20世紀に発売された全シングルA面と一部アルバム曲、インディーズで発売された「愛の種」も収録された初ベスト盤となっている。
    • 発売1週間で100万枚以上を売り上げ、初回盤も発売当日で即完売になるなど、最終的には唯一のダブルミリオンを達成したアルバムである。プラネット調べでは、発売初週に161.3万枚を売り上げた[2]
    • 4期メンバーの吉澤ひとみ石川梨華加護亜依辻希美にとっては初のアルバムがベスト盤という状況になった。また初代リーダー中澤裕子は最後の参加アルバムである。
    • 2001年1月31日にセルMD(再生専用MD)『MD ベスト!モーニング娘。1』、3月28日にレコード『アナログ盤 ベスト!モーニング娘。1』(2枚組)とCD以外の規格でリリースされている。
    • 初回版のおまけとして「すごろく!モーニング娘。」が付いている。
    • テーマは、「新しい友達とモーニング娘。を聴くなら…」である[3]
    • 本作リリース以前に卒業したメンバーは、Special Thanksとしてクレジットされている。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. LOVEマシーン (5:03)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:ダンス☆マン
      7thシングルで、モーニング娘。最大のヒット曲である。オリコン3週連続1位を記録。後藤真希(3期メンバー)初参加曲。
    2. 抱いてHOLD ON ME! (4:24)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:前嶋康明
      3rdシングル。初のオリコン1位獲得曲。1998年度日本レコード大賞最優秀新人賞受賞曲。
    3. 恋のダンスサイト (4:28)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:ダンス☆マン
      8thシングル。前作のLOVEマシーンに続き、ミリオンセラーを達成。カネボウSALAのCMソング。また、石黒彩卒業後初のシングルで、2000年代初のシングル。オリコン最高2位。
    4. サマーナイトタウン (3:50)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:前嶋康明
      2ndシングル。保田圭矢口真里市井紗耶香(2期メンバー)初参加曲。
    5. ハッピーサマーウェディング (4:50)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:ダンス☆マン / ホーンアレンジ:川松久芳
      9thシングル。石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依(4期メンバー)初参加曲。市井紗耶香参加ラストシングル。3作連続のミリオンセラーを達成。オリコン最高1位。
    6. I WISH (4:47)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:河野伸
      10thシングル。TBSシドニーオリンピック中継のテーマソング。オリコン最高1位。
    7. 恋愛レボリューション21 (4:54)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:ダンス☆マン
      11thシングル。オリコン最高(2週連続)2位だったが4枚目のミリオンセラーを達成。初代リーダー中澤裕子参加のラストシングルで、20世紀最後のシングルでもある。
    8. Memory 青春の光 (5:05)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:前嶋康明
      4thシングル。福田明日香参加ラストシングル。オリコン最高2位。
    9. 真夏の光線 [Vacation Mix] (5:07)[4]
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:河野伸
      5thシングル。オリコン最高3位。
    10. モーニングコーヒー (4:34)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:桜井鉄太郎
      メジャーデビューシングル。オリコン最高6位。
    11. ふるさと (5:18)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:小西貴雄
      6thシングル。安倍なつみがメインボーカル。オリコン最高5位。
    12. Say Yeah!-もっとミラクルナイト- (4:19)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:小西貴雄
      新曲。NHKBSデジタルドリームライブのイメージソング。
    13. DANCEするのだ! (4:51)
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:ダンス☆マン
      3rdアルバム3rd -LOVEパラダイス-収録曲。TBS系シドニーオリンピック女子バレー世界最終予選のテーマソング。
    14. Never Forget [Large Vocal Mix] (4:35)[4]
      作詞:つんく / 作曲:つんく / 編曲:小西貴雄
      4thシングルのカップリング曲。本作を最後に卒業した福田明日香がメインボーカルを担当。
    15. 愛の種 (4:12)
      作詞:サエキけんぞう / 作曲・編曲:桜井鉄太郎
      1stシングルのカップリング曲。インディーズ時代に手売り5万枚限定で発売されたシングル。

    参加メンバー[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 日本レコード協会 認定作品 2001年2月度認定作品を閲覧。 2019年1月3日閲覧。
    2. ^ モー娘。ベスト、160万枚突破!歴代4位に、ZAKZAK、2001年2月6日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
    3. ^ Produce Works「ベスト!モーニング娘。1」 :つんく♂オフィシャルウェブサイト”. 2016年3月9日閲覧。
    4. ^ a b RELEASE > ベスト!モーニング娘。1”. UP-FRONT WORKS. 2017年1月25日閲覧。

    外部リンク[編集]