Candlize

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Candlize
矢井田瞳スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI
プロデュース Diamond◆Head
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2001年度年間33位(オリコン)
矢井田瞳 アルバム 年表
daiya-monde
2000年
Candlize
(2001年)
U.K. COMPLETION
2002年
『Candlize』収録のシングル
  1. I'm Here Saying Nothing
    リリース: 2001年1月24日
  2. Look Back Again/Over The Distance
    リリース: 2001年6月24日
  3. Buzzstyle
    リリース: 2001年9月27日
テンプレートを表示

Candlize』(キャンダライズ)は、矢井田瞳の2枚目のオリジナルアルバム。2001年10月31日発売。発売元は東芝EMI

概要[編集]

メジャーデビューアルバムの『daiya-monde』から約1年ぶりとなる作品。前作同様オリコンチャート第1位を獲得した。

アルバム・タイトルは、「瞳に映し出されるロウソクの炎」を意味する彼女自身による造語「Candlize = Candle + Eyes(キャンダライズ)」。

Buzzstyle」はシングル・バージョンとは異なり、最後がフェードアウトしないバージョンが収録された。

リオ・デ・ジャネイロでの新録音の「Over The Distance」はシングルに比べ、ストリングスの効いたアコースティックよりのアレンジのバラードになっている。

同じくリオ・デ・ジャネイロでの新録音の「I'm Here Saying Nothing」は、ブラジリアンパーカッションによるニューアレンジなど、シングルとはミックスが異なっている。カップリング曲の「Life's Like A Love Song」は初期のライブツアーでは必ずと言うほど演奏され、ライブでは観客全員で歌うのが定番である。両曲ともタイトルはシングル・バージョンでは文頭のみ大文字だったが、アルバムでは各単語の頭文字が大文字で表記された(『THE BEST OF HITOMI YAIDA』でもこの表記)。

「手と涙」については、ライブ等で大切な曲であると発言している。

収録曲[編集]

CD
全作詞・作曲: Yaiko、全編曲: Diamond◆Head[1]
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「キャンドル」YaikoYaiko
2.Buzzstyle(5thシングル)YaikoYaiko
3.Look Back Again(4thシングル(1曲目))YaikoYaiko
4.「Not Still Over」YaikoYaiko
5.Over The Distance(Album Version)」(4thシングル(2曲目)のアルバムバージョン)YaikoYaiko
6.I'm Here Saying Nothing(Album Version)」(3rdシングルのアルバムバージョン)YaikoYaiko
7.「空の作り方」YaikoYaiko
8.「贅沢な世界」YaikoYaiko
9.「手と涙」YaikoYaiko
10.「Life's Like A Love Song」(3rdシングルのカップリング)YaikoYaiko
11.「Maze」YaikoYaiko
合計時間:

タイアップ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 矢井田瞳/Candlize”. KINOKUNIYA WEB STORE. 紀伊国屋書店. 2019年7月6日閲覧。