時間の翼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
時間の翼
ZARDスタジオ・アルバム
リリース
録音 1999年 - 2000年
ジャンル J-POP
時間
レーベル B-Gram RECORDS
プロデュース 坂井泉水
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 登場回数10回(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • ZARD 年表
    ZARD Cruising & Live 〜限定盤ライヴCD〜
    2000年
    時間の翼
    (2001年)
    ZARD BLEND II 〜LEAF&SNOW〜
    (2001年)
    『時間の翼』収録のシングル
    1. 世界はきっと未来の中
      リリース: 1999年6月16日
    2. 痛いくらい君があふれているよ
      リリース: 1999年10月14日
    3. この涙 星になれ
      リリース: 1999年12月1日
    4. Get U're Dream
      リリース: 2000年9月6日
    5. promised you
      リリース: 2000年11月15日
    テンプレートを表示

    時間の翼』(ときのつばさ)はZARDの9枚目のオリジナルアルバム。

    概要[編集]

    • オリジナルアルバムでは最後のオリコンチャート1位獲得作品。この作品でも7thアルバム『TODAY IS ANOTHER DAY』以降の流れで、オリジナルアルバム初出の曲が少ない上に、表題曲はサビの部分しか完成していなかった。
    • 本作はデビュー10周年に発売されたことから、「揺れる想い」と「負けないで」のリミックスバージョンも収録されている。この2曲が非常に長いためか、本作は前作より収録曲が1曲少ないが、ZARDのオリジナルアルバムでは最も総収録時間が長い作品となっている。
    • また、このアルバムは(発売時点で)リミックス2曲を除く10曲中、何らかのタイアップ曲でないのは「hero」だけであり、同曲以外は全て「何かの形で耳にした可能性のある曲」となっている。なお、その「hero」も後にゲームのエンディング曲となり、『ときめきメモリアル SOUND BLEND 〜featuring ZARD〜』に原曲アレンジが収録された。
    • このアルバムのみ単独では廃盤となっており、正確な廃盤時期、公式な廃盤理由などは公表されていない。長年廃盤の時期が続いたが、現在は2012年1月に発売されたBOXセット「ZARD Album Collection 〜20TH ANNIVERSARY〜」の1作品として収納されており、購入可能になっている。オリジナルアルバムの中ではこのアルバムのみがiTunesで取り扱われていない。

    収録曲[編集]

    作詞は全て坂井泉水が担当している。

    1. Get U're Dream
      32ndのシングル。このアルバム唯一の葉山たけしの編曲。
      「駆け抜けた夏」をテーマに詞は書かれた。
    2. この涙 星になれ
      31stシングル。
    3. promised you 〜with P-edition〜
      33rdシングル。「新しいはじまりを予感させるようなイメージにしたかった」ということで、イントロ小野塚晃によるピアノが追加されたアルバムバージョンになっている。このアルバム唯一の栗林誠一郎の作曲。
    4. 痛いくらい君があふれているよ
      30thシングル。なにか世界がネットワークでつながっているような近未来的な感じをイメージして作られた。
    5. 窓の外はモノクローム
      日本テレビ系「週刊ストーリーランド」エンディング・テーマとして使用された。
      アルバム発売時に制作されたビデオクリップでは、黒いジャケットを着た坂井泉水が、夜のシドニーの街並を歩く様子を撮影した映像を使用している[1]
    6. お・も・ひ・で
      31stシングル「この涙 星になれ」のカップリング曲。
    7. 明日もし君が壊れても▲ - 原曲:WANDS
      • 作曲:大野愛果、編曲:徳永暁人
      WANDSの「明日もし君が壊れても」のセルフ・カバー。2008年発売のベストアルバムZARD Request Best 〜beautiful memory〜』には、葉山たけしによるリアレンジが施され収録された。
    8. 世界はきっと未来の中 〜another style 21〜
      • 作曲:岩井勇一郎、編曲:徳永暁人・大賀好修
      29thシングル。アレンジの異なるアルバムバージョン。ドラムなどのミックスが変更されている。シングルバージョンで編曲に参加していたシオジリケンジは、アルバムバージョンには参加していない。
    9. hero
      • 作曲:大野愛果、編曲:大賀好修
      歌詞中の二人が結婚する前提で詞は書かれ、ウエディングソングや好きな人へのプレゼントにして欲しいと願い込めて作られた。
      2008年発売のベストアルバム『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』には、葉山たけしによるリアレンジバージョンで収録された。
    10. 揺れる想い (Gomi's New York Remix)
      • 作曲:織田哲郎、Remixer:Gomi
      10周年記念ということで作られた、8thシングル「揺れる想い」のリミックスバージョン。曲の時間が10分を超えるほど長い。『Cool City Production vol.6 ZARD 〜WHAT RARE TRACKS!〜』に収録された。
    11. 負けないで (Gomi's 10th Anniversary Special Mix)
      • 作曲:織田哲郎、Remixer:Gomi
      10周年記念ということで作られた、6thシングル「負けないで」のリミックスバージョン。こちらも8分ほどある。『Cool City Production vol.6 ZARD 〜WHAT RARE TRACKS!〜』に収録された。
    12. 時間の翼
      • 作曲:大野愛果、編曲:徳永暁人
      表題曲。NTT西日本フレッツ・ISDN」CMソング。曲の冒頭から徐々にフェイドインする構成になっているが、2番のサビ以降の部分しか完成しておらず、総演奏時間も2分29秒と短くなっている。この曲の完成版が次のオリジナルアルバム『止まっていた時計が今動き出した』に収録されているが、キーやアレンジが変更になっている。また、ベストアルバム『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』には完成版の方が収録されている。またビデオクリップも制作されており、赤いセーターを着た坂井泉水が、シドニーの街を犬と散歩したりする様子を収録した映像を使用している。CDジャケットにもこの時に撮影されたシドニーでの写真が使用されている[1]

    ●:シングル曲 ∇:カップリング収録曲 ▲:セルフ・カバー曲

    参加ミュージシャン[編集]

    など

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ a b 2008年4月7日に発売された『翼を広げて/愛は暗闇の中で』の「愛は暗闇の中で」のビデオクリップで、上木彩矢がメインボーカルを務めている部分に使用された映像が、2008年3月20日放送の「めざましテレビ」において紹介された時に、「窓の外はモノクローム」に使用された映像と同じ服装・街並の映像が使用されており、この時にフジテレビアナウンサーの軽部真一が、「坂井さんが歩いているのは、オーストラリア・シドニーの街角」であり、「『時間の翼』のジャケット撮影などで訪れた時、夕食を食べに行った帰り道を撮影した」と解説している。