A BEST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
A BEST
浜崎あゆみベスト・アルバム
リリース


2016年3月28日(-15th Anniversary Edition-)


2017年6月23日(廉価盤)
録音 1999年 - 2000年
ジャンル J-POP
時間
レーベル

avex trax
AVCD-11950(オリジナル盤)[1]
AVZD-93409/B/C(15th Anniversary Edition 初回盤)[2]
AVCD-93410(15th Anniversary Edition 通常盤)[2]


avex club
AQCD-77308(廉価盤)
プロデュース MAX MATSUURA
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2001年度年間2位(オリコン)
  • オリコン歴代アルバムランキング6位
  • オリコン平成アルバム売上ランキング6位
  • 週間9位(A BEST -15th Anniversary Edition-・オリコン)[2]
  • 2020年週間9位(5月18日付)(オリコン、デジタルアルバム)[3]
  • 2020年5月度月間7位(レコチャク)[4]
  • 2020年度年間44位(レコチャク)
ゴールドディスク
  • 4ミリオン(日本レコード協会
  • 浜崎あゆみ アルバム 年表
    ayu-mi-x III
    (2001年)



    Winter diary 〜A7 Classical〜
    2015年
    A BEST
    (2001年)



    A BEST -15th Anniversary Edition-
    (2016年)
    SUPER EUROBEAT presents ayu-ro mix 2
    Cyber TRANCE presents ayu trance
    (2001年)



    M(A)DE IN JAPAN
    (2016年)
    EANコード
    EAN 4988064119509(オリジナル盤)
    EAN 4988064934096(15th Anniversary Edition 初回盤)
    EAN 4988064934102(15th Anniversary Edition 通常盤)
    EAN 4542114773082(廉価盤)
    テンプレートを表示
    映像外部リンク
    浜崎あゆみ ー 『A BEST -15th Anniversary Edition-』TVCM Part.1
    浜崎あゆみ ー 『A BEST -15th Anniversary Edition-』TVCM Part.2 〜あと4日〜
    浜崎あゆみ ー 『A BEST -15th Anniversary Edition-』TVCM Part.3 〜あと3日〜
    浜崎あゆみ ー 『A BEST -15th Anniversary Edition-』TVCM Part.4 〜あと2日〜
    浜崎あゆみ ー 『A BEST -15th Anniversary Edition-』TVCM Part.5 〜あと1日〜
    浜崎あゆみ ー 『A BEST -15th Anniversary Edition-』TVCM Part.6 〜in stores〜
    浜崎あゆみ ー「who…」(Live Lyric Video)

    A BEST』(エー・ベスト)は、日本歌手浜崎あゆみ初のベスト・アルバム(「A BEST」の「A」はロゴ表記)。2001年3月28日avex traxより発売。

    解説[編集]

    2001年3月に発売された自身初のベストアルバム。デビューから3年間の1998年から2000年まで20世紀に発売されたシングル・アルバムから浜崎自身が選曲して収録されており、2001年当時発売済みであった20thシングル「evolution」と21stシングル「NEVER EVER」は収録されていない(いずれも次作「A BEST 2」に収録されている)。また、先行対象年に発表されたシングルのうち、1stシングル「poker face」、2ndシングル「YOU」、4thシングル「For My Dear...」、6thシングル「WHATEVER」、7thシングル「LOVE〜since 1999〜」、10thシングル「A」のうちの「monochrome」、「too late」、12thシングル「kanariya」、18thシングル「AUDIENCE」は今作には収録されていない。

    本作に収録された楽曲のうち「A Song for ××」、「Trust」、「Depend on you」の3曲は、ボーカルの新録音とミックスの変更が成されており、ブックレットにも『New Vocal & Mix』と表記されている。また、表記こそされてはいないが、10thシングル「End roll」もボーカルを新録音、ミックスのアレンジが成され、9thシングル「Boys & Girls」はボーカルは原曲通りでアレンジのみ生音に近いものに変更されている。8thシングル「TO BE」、11thシングル「appears」と13thシングル「Fly high」は、2ndアルバム『LOVEppears』のミックスで収録されている。初回限定盤のジャケットは、6パターンある(紙箱のデザインは共通で、CDブックレットの写真が異なる)。

    2017年6月23日には高速道路のSA/PAやホームセンター・ドラッグストア・催事場などの特販向け商品として、avex clubより廉価盤として再発売された。[5]

    リリースマーケティング、制作風景、エピソード[編集]

    当時、最盛期で売上が見込めると判断したavexが強制的に発売したため、浜崎自身は2004年の『スーパーテレビ』のインタビューで、「自分はavexの大切な商品なんだなと思った」と皮肉交りに回想し、嫌気が差して引退も考えたという[6]。その抵抗感を表すべく浜崎自身のアイデアでエイベックスから勝手に発売された事への憤慨として、涙を流すジャケットが採用された。また、本人の希望で本作発売時に合わせて、あらゆる雑誌の表紙を徹底的にジャックした。

    チャート成績[編集]

    宇多田ヒカルの2ndアルバム『Distance』と同日発売に敢えてぶつけたことでセールス争いは加熱し、発売前からワイドショーで盛んに報じられた。また、発売日までのカウントダウンCMを放映し[7][8]、渋谷駅を広告で一面中ジャックするなどプロモーションには莫大な金額を投資された。その結果、初回出荷枚数は350万枚、バックオーダーを含めた初日出荷枚数は400万枚を記録[9]。自身最高となる初動約287万枚(オリコン)を記録してオリコンアルバムチャートで2位[6]となり、順位・売上共に『Distance』(初動約300万枚)には及ばなかったものの、翌週には「Distance」を逆転し1位を獲得、オリコン歴代アルバム売上ランキングでは6位となった。2001年度の売上年間ランキングは2位で、年間1位を獲得していない作品では『B'z The Best "Treasure"』(B'z)に次ぐ歴代2位の売上となっている。2010年時点での累計売上はエイベックスの発表で450万枚[10]。また、オリコン調べでは自身最高のアルバム売上を記録している[11]

    尚、日本含む全世界トータルセールスは約700万枚を突破している。

    A BEST -15th Anniversary Edition-[編集]

    浜崎あゆみ > 浜崎あゆみのディスコグラフィ > A BEST -15th Anniversary Edition-

    本作『A BEST』リリースから15年後である2016年3月28日に、リマスター盤『A BEST -15th Anniversary Edition-』(エー・ベスト -フィフティーンス アニバーサリー エディション-)が発売。こちらは浜崎公認である。ローリング・ストーンズポール・マッカートニーエルトン・ジョン等を手がけるスティーブン・マーカソンが収録曲全てのリマスタリングを担当し[12]、さらに収録曲のPVが収録されたDVD/Blu-rayが追加。

    初回限定豪華盤には、浅田真央仲里依紗古市憲寿綾小路翔等によるライナーノーツが封入されている他、制作当時の浜崎本人による手書きの歌詞が公開される[13]。また、リリースに先駆けて同年3月25日には「A Song for ××」、「Trust」、「Depend on you」のアカペラバージョンが配信限定のボーナストラックとしてiTunesレコチョク等で配信される(ボーカルの音源は本作の音源が使用されている)[14]

    収録曲[編集]

    CD/PLAYBUTTON[編集]

    • 全曲作詞:ayumi hamasaki
    1. A Song for ×× (New Vocal & Mix) [4:46]
      作曲:Yasuhiko Hoshino / 編曲:Akimitsu Honma
      1stアルバム『A Song for ××』表題曲
    2. Trust (New Vocal & Mix) [4:49]
      作曲:Takashi Kimura / 編曲:Akimitsu Honma、Takashi Kimura
      3rdシングル
      花王「AUBE」CMソング
    3. Depend on you (New Vocal & Mix) [4:20]
      作曲:Kazuhito Kikuchi / 編曲:Akimitsu Honma、Takashi Morio
      5thシングル
      TBS系列COUNT DOWN TV」98年12月エンディングテーマ曲
      PSゲームソフト「サウザンドアームズ」オープニングテーマ曲
    4. LOVE 〜Destiny〜 [4:56]
      作曲:Tsunku / 編曲:Shingo Kobayashi、Yasuaki Maejima
      7thシングル、アルバム初収録
      CX系ドラマ「セミダブル」挿入歌
    5. TO BE [5:19]
      作曲:D・A・I / 編曲:Naoto Suzuki、D・A・I
      8thシングル 
      JT桃の天然水」CMソング(本人出演)
    6. Boys & Girls [3:56]
      作曲:D・A・I / 編曲:Naoto Suzuki、D・A・I
      9thシングル 
      花王「AUBE」CMソング(本人出演)
    7. Trauma [4:18]
      作曲:D・A・I / 編曲:Naoto Suzuki、D・A・I
      10thシングル『A』収録曲 
      JT「桃の天然水」CMソング(本人出演)
    8. End roll [4:49]
      作曲:D・A・I / 編曲:Naoto Suzuki、D・A・I
      10thシングル『A』収録曲 
      森永製菓「こんがりショコラ」CMソング(本人出演。実際に流れている曲はシングルに収録されている同曲のHΛL's Mix)
    9. appears [5:38]
      作曲:Kazuhito Kikuchi / 編曲:HΛL
      11thシングル
      花王「AUBE」CMソング(本人出演)
    10. Fly high [4:07]
      作曲:D・A・I / 編曲:HΛL
      13thシングル 
      ライコスCMソング(本人出演)
    11. vogue [4:25]
      作曲:Kazuhito Kikuchi / 編曲:Naoto Suzuki、Kazuhito Kikuchi
      14thシングル
      コーセー「VISSE」CMソング(本人出演)
    12. Far away [5:32]
      作曲:Kazuhito Kikuchi、D・A・I / 編曲:HΛL
      15thシングル
      TU-KA CMソング(本人出演)
    13. SEASONS [4:23]
      作曲:D・A・I / 編曲:Naoto Suzuki
      16thシングル
      CX系月9ドラマ「天気予報の恋人」主題歌
    14. SURREAL [4:41]
      作曲:Kazuhito Kikuchi / 編曲:HΛL
      17thシングル
      たかの友梨ビューティークリニックCMソング(本人出演。実際に流れている曲は「Duty」)
    15. [4:26]
      作曲:CREA / 編曲:HΛL
      19thシングル、アルバム初収録
      TU-KA CMソング(本人出演)
    16. Who... [5:37]
      作曲:Kazuhito Kikuchi / 編曲:Naoto Suzuki
      2ndアルバム『LOVEppears』収録曲
      映画「」主題歌

    DVD/Blu-ray[編集]

    「-15th Anniversary Edition-」のみ
    1. Play Trust (video clip)
    2. Play Depend on you (video clip)
    3. Play LOVE 〜Destiny〜 (video clip)
    4. Play TO BE (video clip)
    5. Play Boys & Girls (video clip)
    6. Play appears (video clip)
    7. Play Fly high (video clip)
    8. Play vogue 〜Far away 〜 SEASONS (video clip)
    9. Play SURREAL (video clip)
    10. Play ℳ (video clip)

    脚注[編集]

    1. ^ a b A BEST|浜崎あゆみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2019年12月3日閲覧。
    2. ^ a b c A BEST -15th Anniversary Edition-|浜崎あゆみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2019年12月3日閲覧。
    3. ^ 【週間 デジタルアルバムランキング 2020.5.18付】”. ORICON STYLE. オリコン. 2020年5月26日閲覧。
    4. ^ 【レコチャク月間アルバムランキング 2020.5】”. ORICON STYLE. レコチャク. 2020年6月4日閲覧。
    5. ^ 希望小売価格は、1,905円+税となっている。
    6. ^ a b 「とにかく離れたかった」浜崎あゆみが引退を考えた出来事”. Exciteニュース (2017年12月17日). 2021年5月14日閲覧。
    7. ^ 発売時に放送されたカウントダウンCMは全バージョンが「A clips vol.2」に収録され、現在でも「COMPLETE CLIP BOX」「A CLIP BOX 1998-2011」で容易に視聴が可能である。
    8. ^ 発売15年後に放送された「A BEST -15th Anniversary Edition-」のカウントダウンCMはこの発売当時のCMを復刻した上で、スマブラでのサービス告知などの情報を追加したものである。実際の映像は浜崎あゆみ公式YouTubeチャンネルで視聴可能。
      ※詳しくは、本項目ページの映像外部リンクを参照。
    9. ^ 宇多田・あゆ初回出荷800万枚 史上空前歌姫バトルスポーツ報知、2001年3月28日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
    10. ^ 2010年版インベスターズ・ガイド (PDF) 」、エイベックス・グループ・ホールディングス、2010年、8頁。
    11. ^ 浜崎あゆみアルバム売上ランキング
    12. ^ 浜崎あゆみ、手書き歌詞など収録『A BEST』15周年記念盤発売&2016年アリーナツアー決定”. BARKS (2016年1月28日). 2016年1月30日閲覧。
    13. ^ 浜崎あゆみ『A BEST』15周年記念盤に浅田真央、仲里依紗らが寄稿。本人手書き歌詞も公開”. BARKS (2016年2月1日). 2016年2月15日閲覧。
    14. ^ 『A BEST -15th Anniversary Edition-』アニヴァーサリーブックに、氣志團團長 綾小路 翔がライナーノーツを寄稿。また、CD発売に先駆けて、ボーナストラック3曲を含む先行配信が決定!”. ayumi hamasaki(浜崎あゆみ) official website (2016年3月15日). 2016年3月17日閲覧。

    外部リンク[編集]