ハッピーサマーウェディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハッピーサマーウェディング
モーニング娘。シングル
初出アルバム『ベスト! モーニング娘。1
B面 通学列車
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル zetima
作詞・作曲 つんく
プロデュース つんく♂
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • モーニング娘。 シングル 年表
    恋のダンスサイト
    (2000年)
    ハッピーサマーウェディング
    (2000年)
    I WISH
    (2000年)
    ベスト! モーニング娘。1 収録曲
    サマーナイトタウン
    (4)
    ハッピーサマーウェディング
    (5)
    I WISH
    (6)
    ミュージックビデオ
    モーニング娘。 『ハッピーサマーウェディング』(MV) - YouTube
    テンプレートを表示

    ハッピーサマーウェディング」(Happy Summer Wedding) は、モーニング娘。の9枚目のシングル

    概要[編集]

    4期メンバー(石川梨華吉澤ひとみ辻希美加護亜依)初参加シングル。また、市井紗耶香が最後に参加したシングルでもある。

    前作「恋のダンスサイト」同様オリエンタルなアレンジがなされており、PVアラビア風のセット・衣装である。歌詞は結婚に際しての両親に対する心情について歌われている。初夏に発売でタイトルに「サマー」とあるが、歌詞中に「」に関連する言葉はない。間奏中にセリフが入った初めてのシングル曲である。セリフは当時リーダーの中澤裕子が担当し、リーダー中澤の卒業後にこの曲が歌われる場合は歴代リーダーが担当している。

    モーニング娘。のシングルとしてはこの楽曲より当初から12cmCD盤で発売された楽曲である。初回盤と通常盤が発売され、初回盤はCDアルバム用のプラスチックケースとなるため8ページのブックレットが封入されている。通常盤はマキシシングルに多い薄型ケース。いずれもメンバーの名前と写真が印刷されている。

    オリコン集計ではミリオンに迫る売上(99.1万枚[2])を記録し、日本レコード協会の集計ではミリオンセラー認定。公称セールスもミリオンセラー(137万枚[3])となっており、この点は後の「恋愛レボリューション21」も同様。また、グループとしては歴代3番目の売り上げ。ハロー!プロジェクト全体でも4番目の売り上げ。

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲:つんく

    1. ハッピーサマーウェディング
      編曲:ダンス☆マン、ホーンアレンジ:川松久芳
    2. 通学列車
      編曲:AKIRA
    3. ハッピーサマーウェディング (Instrumental)

    参加メンバー[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 年度別ミリオンセラー一覧 2000年”. RIAJ. 2012年8月26日閲覧。
    2. ^ デビュー15年、モー娘。が見せる快進撃・・・nammyblog vol.81(nammyのチャート日誌 2013年4月21日)
    3. ^ モーニング娘。全CDセールスとオリコンチャート最高位スポニチアネックスインターネットアーカイブのキャッシュ)

    外部リンク[編集]

    「ハッピーサマーウェディング」の調
    Aメロ1 Bメロ1 サビ1 Aメロ2 Bメロ2 サビ2・間奏・大サビ
    D-major h-minor.svgニ長調
    (D)
    A-major f-sharp-minor.svgイ長調
    (A)
    F-major d-minor.svgヘ長調
    (F)
    D-major h-minor.svgニ長調
    (D)
    A-major f-sharp-minor.svgイ長調
    (A)
    F-major d-minor.svgヘ長調
    (F)