慎吾ママのおはロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
慎吾ママのおはロック
慎吾ママシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 小西康陽
プロデュース 小西康陽
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2000年9月度月間3位(オリコン)
  • 2000年度年間12位(オリコン)
慎吾ママ シングル 年表
慎吾ママのおはロック
(2000年)
慎吾ママの学園天国 -校門篇-
2001年
テンプレートを表示

慎吾ママのおはロック」(しんごままのおはろっく)は、SMAP香取慎吾慎吾ママ名義で発売した1枚目のシングル2000年8月18日ビクターエンタテインメントから発売された。

解説[編集]

SMAP香取慎吾が、フジテレビバラエティサタ☆スマ』内で扮するキャラクター、慎吾ママ名義で発売したデビューシングルである。同番組の「慎吾ママのこっそり朝御飯」という企画内で登場したキャラクターであり、他局の朝の子供番組当時MCを担当した有名な声優などが使用する朝の挨拶『おっはー[1][2]を随所で使用するなどして人気を得ていた。

香取としては、1997年10月29日サザンオールスターズのキーボーディスト、原由子デュエットで発売した「みんないい子」以来、2年10ヵ月となるソロシングルである。

楽曲製作に当たり、当時ピチカート・ファイヴに在籍していた小西康陽プロデュース作詞作曲を担当した。歌い出しやサビでこの「おっはー」のフレーズを織り交ぜるポップスに仕上がっている。8月にシングルリリースされた際には、香取が慎吾ママに扮し、テレビ朝日の『ミュージックステーション』などの音楽番組に出演した。特定の放送局で演じられるキャラクターが、他局にキャラクターのまま出演する例はまれであり、番組内でもあくまでも香取慎吾とは別人であるという設定を押し通した。

本作のヒットが象徴するように、大流行となったこの「おっはー」は2000年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した。2000年にデビューした歌手の中では最大のヒット曲となった。

チャート成績[編集]

本作はオリコンチャートの集計上不利となる、通例の水曜日より2日遅い金曜日発売となったが、発売週のオリコンシングルチャートで1位を記録した。SMAPメンバーのソロシングルが1位を記録したのは本作が初である。2016年現在でも、SMAPのソロメンバーでは香取と稲垣吾郎(&G名義)のみ記録している。最終的にはオリコン・日本レコード協会の集計で共にミリオンセラーを達成する大ヒットとなり、累計売上は130万枚以上である。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:小西康陽

  1. 慎吾ママのおはロック
    歌詞は番組内での企画やキャラクターに関する内容がテーマになっている。
    また、間奏ではSMAPの各メンバーの名前が登場しているが、中居正広のみ弄られている。
  2. 慎吾ママのおはロック (readymade cliche 524 mix)
    • リミックス・ヴァージョン
  3. 慎吾ママのおはロック (music track)

ミュージック・ビデオ[編集]

本作のミュージック・ビデオはエキストラの子供たちのほか、SMAPのメンバーを始め、番組の共演などでゆかりのある笑福亭鶴瓶菅野美穂萩本欽一、更には田中邦衛ジェームス・ブラウンなど数々の著名人が出演した。このPVにはそれぞれオリジナルの「おっはー」が収録されており、CD音源とは別バージョンとなる。このPVはMVA00の BEST POPS VIDEO 賞を受賞した。

ミュージック・ビデオの主な出演者[編集]

備考[編集]

  • ジャケット写真には、番組内で放送された「マヨチュッチュ」のキャプチャー画像を使用している。放送された映像をはめ込んでいるため、ジャケット下部に「良い子はマネしないでね♥」のテロップが付いている。タイトルロゴでは「おは」の部分が片仮名で書かれ、「慎吾ママのオハロック」となっている。
  • 初回生産分のみ、CDジャケットのタイトルロゴのステッカー入りジャケット仕様である。
  • 2001年8月22日に、2枚目のシングル「慎吾ママの学園天国 -校門篇-」が発売され、こちらのカップリングに本作タイトル曲のリミックスバージョン「慎吾ママのおはロック音頭」が収録されている。

パロディ[編集]

  • めちゃ²イケてるッ! - ICDTV2(イケてるカウントダウンTV2)(2000年後半放送)にて、加藤浩次が加藤ママとして「加藤ママのおはロック」を歌っていた。また、サタ☆スマのパロディコーナーもやっていた。
  • 明石家マンション物語 - CDMM(カウントダウンマンション物語)(2000年後半放送)にて、明石家さんまが改編期に放送したスペシャル番組「たけし・さんまの有名人の集まる店」の名物キャラクター、貴子ママとして「貴子ママのデバロック」を歌っていた。
  • 右にしてるリング - 2014年11月5日に発売されたNMB48の10枚目のシングル「らしくない」のType-Bのみ、カップリング曲として収録されているチームMの楽曲である。Type-Bの特典DVDに収録されている同楽曲のミュージックビデオでチームMのメンバー全員が、慎吾ママに近いメイドの衣装[3]を着て登場している[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 本来その番組では「おーはー」と言っていたが、慎吾の聞き間違いの「おっはー」のほうが一般に広く知られるようになった。香取慎吾#「おっはー」も参照。
  2. ^ 但し、香取本人の生みだしたフレーズでは無く他者考案のフレーズの盗用である。細部は香取慎吾山寺宏一それぞれの項目を参照
  3. ^ 衣装の色はピンクと青と緑の3色で、1色6人ずつに分かれている。
  4. ^ 同楽曲のミュージックビデオ内で、慎吾ママに似ていそうなメンバーは川上礼奈久代梨奈近藤里奈の3人である。

外部リンク[編集]