NOT FOUND (Mr.Childrenの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mr.Children > NOT FOUND (Mr.Childrenの曲)
NOT FOUND
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『Q
B面 1999年、夏、沖縄
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2000年8月度月間1位(オリコン)
  • 2000年度年間36位(オリコン)
  • Mr.Children シングル 年表
    口笛
    2000年
    NOT FOUND
    (2000年)
    優しい歌
    2001年
    Q 収録曲
    その向こうへ行こう
    (2)
    NOT FOUND
    (3)
    スロースターター
    (4)
    B-SIDE 収録曲
    独り言
    (9)
    1999年、夏、沖縄
    (10)
    ライブ映像 (公式)
    Mr.Children「NOT FOUND」Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour - YouTube
    テンプレートを表示

    NOT FOUND」(ノット ファウンド)は、Mr.Childrenの19枚目のシングル2000年8月9日トイズファクトリーより発売。

    概要[編集]

    前作から8ヶ月ぶりのシングル。Mr.Childrenは本作から完全に12cmシングルへ移行した。

    本作について桜井は発売前に「この曲のために活動を続けてきた」という内容の発言をしたため、マスメディアが「最高傑作」と書き立てたことがある。

    ジャケットは女性が蜂の巣を握っている。蜂の巣は「蜜、空、無い→見つからない→NOT FOUND」という意味が込められている。[要出典]

    5thシングル「innocent world」から15作連続で週間1位を獲得。また、このシングルで当時最速となる8年で、1stシングル「君がいた夏」からのシングル総売上が2000万枚を突破した。

    収録曲[編集]

    1. NOT FOUND
      フジテレビ系ドラマ『バスストップ』主題歌。ドラマ主題歌に起用されるのは15thシングル「終わりなき旅」以来で、月9ドラマ主題歌を担当するのは10thシングル「名もなき詩」以来2度目である。
      曲のコード進行はくじ引きで、テンポはダーツの合計点で決めている。
      タイトルの由来はインターネットウェブページが存在しなかったときに表示される「(404) NOT FOUND」からで、歌詞にもそれを示唆するような部分がある。
      ライブツアーでは、原曲よりもアップテンポされ、キーを半音下げて演奏することが多い[1]
    2. 1999年、夏、沖縄
      • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
      曲調は吉田拓郎を意識して作られている。
      演奏時間は7分40秒とかなり長い。

    テレビ出演[編集]

    • Music Museum(2000年8月9日、フジテレビ
      「口笛」「NOT FOUND」を演奏した[2]
    • COUNT DOWN TV(2000年8月12日、TBS
      「NOT FOUND」を演奏した。また、本楽曲を演奏する際、桜井はエレクトリック・ギターを演奏しているが、この日の放送では、アコースティック・ギターを演奏していた。
    • ミュージックステーション(2000年8月18日、テレビ朝日
      「NOT FOUND」を演奏した。また、COUNT DOWN TVと同様に、この日の放送では、アコースティック・ギターを演奏していた。
    • ポップジャム(2000年8月19日、NHK
      「口笛」「NOT FOUND」を演奏した[2]
    • うたばん(2000年8月24日、TBS)
    • FUN(2000年8月25日、日本テレビ
    • HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(2000年8月28日、フジテレビ)
      「NOT FOUND」を演奏した[2]

    脚注[編集]

    1. ^ Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001』、『Mr.Children / Split The Difference』、『Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"』、『Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour』など。
    2. ^ a b c ToolBox TV 2000”. 2016年6月16日閲覧。

    収録アルバム[編集]